2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

DMMアダルトアワード2018 授賞式 最優秀新人女優賞「桜空もも」 優秀新人女優賞「水卜さくら」 最優秀女優賞「橋本ありな」 優秀女優賞「高橋しょう子」 (&雑感、批評、考察・・・

 【20//2018】

最優秀新人女優賞 桜空もも
優秀新人女優賞  水卜さくら

最優秀女優賞   橋本ありな
優秀女優賞    高橋しょう子

特別賞 松本菜奈実
話題賞 戸田真琴
週刊プレイボーイ賞 橋本ありな
スペシャルプレゼンター賞 明里つむぎ

最優秀作品賞
通販部門   Fade In 仲村みう
配信部門   Fade In 仲村みう
レンタル部門 堺希美








※ライブ配信視聴メモ(誤字脱字ありまくりだけど推敲面倒なので原文まま)

-----------------------------------------------------------
○ライブ あっこゴリラ
一番最初はキツイよね、会場温めようとしてるの偉い・・・大変だよな・・・

Rioっちかわいいかわいいかわいい
仕上げてきてるRioっち最高

○新人ノミネートスピーチ
愛音まりあ 緊張しすぎで唇が震える
明里つむぎ みんな声が出ていないなぁ
河南実里  客と対話するってはじめてかも
桜もこ   みんな涙目なのはデフォルトなのか
桜空もも  おちついてたかなと思ったが、最初に名前言おう
松本菜奈実 なんで最初に名前いわないんだろね・・・
水卜さくら カンペ持ち込んだ人ってはじめてかも、緊張どころの騒ぎではない
三田杏   貧乏なんですけどは笑った
山岸逢花  流石元女子アナ落ち着いてる
吉高寧々  みんな声震えるよなー、笑顔可愛い

○プレゼンター 羽咲みはる
えー、ここでもスピーチさせられるんだっけ?笑

○優秀新人賞 水卜さくら
もうちょっとプレゼンターと握手とか何か声かけたりとかね
緊張しすぎでプレゼンターも目に入らない笑

○プレゼンター 高橋しょう子
スピーチするのかー、Rioっちの話とかみ合って無くて笑

○最優秀新人賞 桜空もも
やっぱ泣くよねー、そしてたぶん、言うこと飛んだな笑

当初、投票開始後、2週間後ぐらいに、
新人賞はさくらの名前がつく人が先行してるらしいという噂が流れたが
最後までその通りでいったか

○ステージに降りる企画はじまる
ジェシーを弄るRioっち

○ライブ ばんどじゃないもん
あ、青の人、この前KakeruTV出てたな、整形してますって言ってた人
誰が喋ってるかわからなくてカメラがおっついて無いのは草
よく知らないけどこういうのでもマスカッツより売れてるんだろなぁ・・・

○閑話休題
やまだひさしとRioっちでマスカッツの話
Rio「40代、50代になったら復活しても良い」

○プレゼンター あべみかこ
「変なことしたから特別賞取れる訳じゃないよ」

○特別賞 松本菜奈実
やっぱり変わったことしたら取れるんじゃねーか笑

○最優秀作品賞
通販部門   Fade In 仲村みう
配信部門   Fade In 仲村みう
レンタル部門 E-BODYが・・・ 堺希美

○プレゼンター Boo
このぐらいの世代の人って愛染恭子はデフォで出てくるよね

○話題賞 戸田真琴
写真展とかそういう話題
まぁ、みんな何か一つでも持って帰りたいよね
泣いてないです(泣いてる

○ライブ 恵比寿マスカッツ1.5
バナナマンゴーハイスクール
じゃり道
BBB(ビビる-Bodyで-Boo)
去年より発声がビビってなかった

○週刊プレイボーイ賞 橋本ありな
週刊誌の応募で1700通って今どきの雑誌の応募としては多いんだろうか

○スペシャルプレゼンター賞 明里つむぎ
プレゼンター 武井壮
毎年言ってるが、いつか浜田さんか今田さんを呼んでくれ・・・笑
浜田のAVコレクターは有名だが、今田もなかなかのもんやぞ
昔、Wコージのラジオでちょろちょろバトルとかいう頭おかしい性癖丸出しの企画とかやってたんだぞ

○ステージに降りる企画2

○ライブ AK-69
途中のトーク良いこと言った

こういうのがきっちりビジネスとして回るってことが凄いなと思うね
自分の価値観に無い事は往々にして軽く見がちっていうことを痛感させられる
HIPHOPで日本語っていうのがちょっと違和感出るからって馬鹿にしちゃいかんね
それはそれで良さがある

○Rioお色直しw
かわいいいい
Rioっちさぁ・・・なんで積極的にタレント活動しないんだろうね
もうあんまり売れたいとかそういうの無いんかなぁ、蒼井もゆまちんも頑張ってんのに

○女優賞スピーチ
あべみかこ  この衣装特注か、しかし改めて背中と背中やね、意外と緊張してるくさい
羽咲みはる  きちんと喋ってる、マスカッツで鍛えられたなぁ
希崎ジェシカ ジェシー綺麗
桐谷まつり  緊張してるなあ
椎名そら   こんなホストいるよね
園田みおん  160cmあればなといつも思う
高橋しょう子 短めにまとめたね
戸田真琴   さっき話題賞で泣いたからスッキリしてる
橋本ありな  所属メーカー言う人と言わない人がいるよね
麻里梨夏   この中では唯一デビューで売れなかった人だよな、他はみんなデビューから売れてる

○スペシャルプレゼンター ダイヤモンドユカイ
まじか草生えるわ

○優秀女優賞 高橋しょう子
プレゼンター 明日花キララ、太った?気のせい?
番狂わせやね、悔し涙だと思うわ、信じられないんだろうな

○最優秀女優賞 橋本ありな
プレゼンター 三上悠亜
びっくりだけど、週プレ賞取ったってことは
それだけ積極的に動くファンが多いって事だもんな
そういえば週プレ売ってないとかいう話もあったし
ということは、週プレのは買い占めの必要もあったかもしれないし
それだけ行動したって事よ

○今年もAVOPEN開催決定
-----------------------------------------------------------













DMM配信見てました

上記のメモは、見ながら取ってたメモです
メモというか頭に浮かんだ事を書いてただけですが
なので誤字脱字とか適当ですが修正面倒なので
その辺は察してください







受賞された女優さん、おめでとうございます
惜しくも受賞できなかった女優のファンの皆さん、フォローしてあげてください




さて、今年のDMMアダルトアワードが発表されましたが
どうだったでしょうか

年々、盛り上がりが大きくなってきてる感じがしますが、今年更に圧が強くなってる気がします

ファンも巻き込んだ大きなイベントになってきてます
ファンの意気込みが凄いし、女優さんそれぞれ色々考えてイベントに望んでいるという感じで

まぁ、でも、スピーチとか見てると
そのファンの圧が、逆に、大きなプレッシャーとなってるみたいで
それだけ期待を背負ってると、まぁ、大変ですよね


今年注目だったのは、高橋しょう子が下馬評通り取るのかどうか点が一つあったと思うんですね
この番狂わせが今回の一番のトピックスになりましたね
正直に番狂わせっていって良いと思いますよ、誰もが番狂わせだと思ったと思いますから
売上としては何倍も違うでしょうからね、だからそう言っても問題無いです

これが、投票の場合の怖さなんですよね
投票してみないとわからないっていうね

新人賞は売上通りの結構順当な感じでしたけどね

結局、上記の走り書きのメモでも書きましたが

週プレ賞って、購入して、応募するっていうかなり面倒な投票ですよね
これを受賞するって、もの凄いファンのパワーがあるって事なんですよ
ファンの広さというよりも、深さですよね
週プレ一票入れるのに、300~400円払って、更に、応募ですよね、郵送しないといけない
この大変さって普通じゃないですからね
ちょっとファンですとか、ちょっと好きかも
ぐらいの人はわざわざ購入して応募しようなんて絶体にしませんから
で、コンビニに無いとか品切れとかにあってる人もいたようですから
そうやって一人何冊も購入してる人が多かったって事ですよ
つまりは、ファンの深さが一番大きかったって事なんでしょうね
そうやって、実際に、行動に出る人が多いということは
実際に、投票行動に出る人も多かったと
そういう見方が出来ると思います

確かに、高橋しょう子の方が知名度もあって多くの人に売れてるのかもしれませんが
それだけ深いファンの数は橋本ありなの方が多かったと言えるんじゃないでしょうか

やっぱり投票ってわからないですね、やってみないと
怖いね

























さて、ここからは蛇足の話が延々と続きますのであしからず

失礼極まりない事も書きますので、嫌な人は見ちゃダメ

あと、頭おかしいほどの長文なので暇じゃない人も見ない方が良いです











まず、マスカッツで唯一選ばれてた羽咲みはる
及ばなかったですが
なんでしょうね、最近までマスカッツ自体がガタガタでしたからね
その影響もあったんじゃなかろうかと
ちょっと厳しい事いうと、今のマスカッツファンってマスカッツ箱推しって感じの人少ない気がする
そりゃ箱推しじゃなければ団結して今回この子に入れようとかって雰囲気にもならないし
それに難癖つけて僻むような人も出てくるしね
ガタガタだったマスカッツの現状を現してるんじゃないですかね
マスカッツってファンもガタガタなんですよ
じゃり道走ってるマスカッツはファンが一致団結しないといつまでもじゃり道しか走れないし
じゃり道が舗装されることも無いんじゃないですかね

あと、マスカッツ的には、明日花キララとのバッティング
木曜の放送で遠慮しねーからなって言ってたけど
結局、三上悠亜以外は誰も接触してない模様、よく一人だけ会いにいけたなぁ
他完全にスルーって事は、相当みんな怒ってるんだな
つーか、また、葵つかさがいない、もうダメかな
葵つかさ「途中で辞めた人は後悔する」とかなんとか言ってたのに
スカパー!の番組は一回目の収録は参加したけど、次からどうすんのかね
それ次第で状況がわかるかも





今回受賞されたので言うと

作品賞はレンタルは仲村みうじゃなかったんだよねぇ
というか、仲村みうは今何してるんだろね
折角AV出たのに2本で終わりとは勿体ないねぇ
時間が立てば立つほど鮮度は落ちるんですよ

特別賞とか話題賞とかプレゼンター賞というのは
プレゼンター賞はその人が選ぶって事なのであれですが
特別賞と話題賞はまぁわかる話かなと


で、各受賞者の話になりますが



水卜さくらさんは、売上的には新人の中で一番でしたからね
桜空ももさんがそれよりもちょっと下がるくらいの差ですが
一応、私が集計したランキングでも新人の中では一番でしたから
水卜さんに関しては、私あんまりチェックしていないもので
あんまり語れないんですよね
ちっちゃいけど良い体してるし体綺麗だし、そういうところで人気なのかな?という風には
客観的な判断ですけどね、そんな印象です
受賞したのも、その売上順位通りって事だと思いますよ
女優としてどうかに関しては、あんまりチェックできてないので何とも言いようが無いです
前から言ってるとおりミニマム系の子は私好みじゃないので
結構デビュー作から切っちゃう傾向にあるんで、すいません






橋本ありなさんに関しても、実は、それほどチェックしてないので
女優としてどうかはあんまりきちんと評価できないんですよねぇ
新人の頃とかそれなりにチェックはしたんですが
あんまり引っかかる事もなかったので、それ以降はそのまま見ない感じになってます
ですから、女優面はあんまり言えないですね
確かに、可愛いし、足長いしね
けど、それ以外は特に普通って感じだったので・・
今は、新人の頃からかなり成長したとかそういうのがあるんでしょうかね
ただ、今回の受賞でわかったのが、熱狂的なファンが多いんだなという点
さっき書きましたけど、広いファンというよりも、深いファンが多いんでしょうね
深いファンが多くないと週プレ賞みたいなのって取れないでしょうから
この辺凄いなぁって思いますねぇ
なんか、湊莉久が取った時と同じ印象を受けてます






企画の麻里梨夏椎名そらあべみかこ
この3人、色んな企画仲間の女優さんからは結構応援されてたと思うし
それぞれ個々でも頑張ってたと思いますが
やっぱり、専属のパワーには勝てなかったんでしょうかね
企画の子が1人だけだったら、企画のファンの子らがみんな集中して投票したと思うので
もしかしたらがあったかもしれませんが
3人出てるので、ばらけましたね
確かに、3人とも売れてるんですけど、難しいね・・・

つまり、抜くためのネタとして売れてるんですよ、当然ね
でも、専属のファンって、正直、作品というよりも、女優のファンだから買うって人が多いじゃないですか
じゃ、例えば、抜くためにだけたまたま麻里梨夏の作品を買った人は、恐らく投票していないんですよ
でも、専属のファンは別に作品はついででお布施で買ってるんですよね、結構な人がね
だから、この人らは、投票するんですよ
作品を購入した人っていう視点で見てもそういう事も言えるわけですよ

今後、企画がまた揺り戻しで強くなっていくっていうことが、いつかは、あると思うんですね
ただ、それがいつになるんだろうかと

例えば、来年も椎名そらとか麻里梨夏が出るっていうのがあるんだろううかと
椎名そらが4度目の正直とか、本人流石にかっこ悪いとか思ってそうな気がするし
麻里梨夏は確かに売れてる作品あるんですけど、ただ、まだまだAV女優オーラが無いんですよね

大槻ひびきは、企画女優らしい企画女優なんですよ
多作家で、仕事人でね、マルチタレントでね
だけど、最初はぶっちゃけAV女優としてのオーラは無かったんですよ
でも、長年積み重ねてそのオーラを、何年?当時は8年?もかけて徐々に積み上げていったんですね

やっぱり、正直に言うと、この女優オーラの差ってあるんです
どうしても、専属と企画の間には、私はそれがあると思っていて
だからこそ企画で成り上がるには一朝一夕ではいかないと思っています
確かに売れれば専属よりも儲かるし企画女優がもてはやされるのもわかりますが

よく引き合いに出される上原亜衣は、私何度も書いてますが
あれは、時代の流れ、AVの流行、プロディーサーの力、色んな偶然も重なった奇跡のような売れ方なんです
本当に全てが偶然にも一致したっていうものなんですよ
だから、同じようにやろうとした、AIKA、椎名そら、麻里梨夏が思惑通りにならないでしょ
ならないで当然なんですよ、そんな偶然は早々おこらないから

だから、引き合いに出すなら大槻ひびきなんですよ
大槻ひびきが企画としては真っ当な企画女優ですから
大槻ひびきのように8年、努力を積み重ねられますか?
大槻さんも当初は何も無かったから企画スタートなんです
当初から何か持ってるなら、それを百戦錬磨のメーカーが見抜かないわけないです
存在だけで成立させらるようなものを最初から持ってたら専属でスタートしてますよ
だから、椎名そらや麻里梨夏も同じくらい積み重ねていけば、その時は受賞できるんじゃないでしょうか

ちょっと企画についてきつめに熱くなってしまいました

結構何度も書いてる例えですが
女優の価値ってみんな同じ量持ってるんですよ
AV女優ってその価値を削って仕事してるんですね
だから、企画女優は早く削って早く売れる分
懐が深くないと早々に価値が削り取られて女優人生も短命に終わる事が多い
ベテランの企画女優って自分でまた価値を作っていけるんですよ
だから、長くいられる
もしくは、一回一回でそう簡単に削られない価値を持っている
大槻さんとかね、仕事の仕方見てたらわかると思いますが
一回削れても、うまく仕事を回すことでしばらくしてまた新しく価値作ってたり、復活させたりしてるんですよ
だから、長くやってこられてるんです

今回ノミネートされた3人は3~5年目とかですよね
みんな猛烈に短期間で価値を削っていった所だと思うんですよ
これからですよ、そこまで域に達したらまた違う結果が出てくるんじゃないでしょうか






次に、残念ながら下馬評を裏切る形になった高橋しょう子


MUTEKIデビュー
AVOPEN7冠
最優秀新人女優賞

そして、デビューから2年連続、他の追随を許さない圧倒的な売上

もう、これ以上の結果を出した人はいないでしょう

あとは、最優秀女優賞のみだったのに


スタイルも完璧
全身から漂うエロオーラ
流石、グラビアでも評価が高かっただけあって
自分の見せ方を知り尽くしている

更に、意外としっかり考えてるなと思うのが
自分の持って生まれたものだけに頼らない姿勢ですね
仕事に対する意識の高さ
また、今回のアワードの投票期間でも見ていて思ったのが
現状見れば左うちわ状態になっても仕方がないところを
結構、色々自分で考えて活動されていて
そういった点は非常に好感も持てます

やっぱり少し前までの所謂元芸能人だとかそういう肩書きがついてる人達って
どこかAVと一線を引いてる感じがしてたんですよね
ただ、三上さんもそうだったんですが、AV業界に積極的ですよね
こういう姿勢って、誰彼問わず、私は純粋に嬉しいんですよね

正直、単体女優としては、パーフェクトですよ
パーフェクトAV女優ですよ
が、パーフェクトAV女王にはなれませんでしたね

DMMが記事の企画でキャッチフレーズつけるってやつやってましたが
もし最優秀女優賞取れてたら、私が、パーフェクトAV女王っていうキャッチフレーズつけてましたね


何故、取れなかったんだろうかと

これは、昨年の新人賞のノミネート時に書いたことですが
高橋しょう子さんって賞レースあんまり強くないような気がすると
何故かというと、三上悠亜さんと比べると
あんまり熱狂的なファンが多いって感じには見えないから

まぁ、それでも去年は取れたんですけどね

だから、まぁ、それは単に私の印象だけであって、
実はちゃんとコアなファンも多かったのかな?と思ってました

ただ、今回の見る限り、そういう点は指摘できる所じゃないかと思うんですよね


つまり、有名だし、イベントとかあるなら、一回は行っておきたいと
だから、今でもイベント大盛況ですよね
フリーイベント?この前やったら300人?きたっていうんだけど
どうなんだろうか・・・その中で本当にファンの人がどのくらいいたのか

今回、フリーイベントを他にもやった女優さんいますけど
あれって、ちゃんと、投票結果画面をスマホで見せてるんですかね?
あの日だけでも、300票以上入ってるはずですよね?
んー・・・本当に入ってたのかなぁ・・・

じゃ、何故、コアなファンが少ないんだろうかと・・・
こればっかりはわからないですね

強いて言うと、本人のモチベーションにもなってるので難しい話なんですが
ロックバンドやってたじゃないですか、今は解散したようですが
あれって、どうだったんでしょうかね

そもそも、グラドルたかしょーっていう清純な作られた存在が嫌で
好きな事したくて、AV業界に入ってきたという話で
だから、やりたかったバンド活動もやってたと

ただ、やっぱり、グラドルだった時もそうだったのかもしれませんが
ファンが求めてるものって違うんだろうなと

しかし、好きなことをするのが高橋しょう子のAVをやるモチベーションにもなってるわけで
嫌なことやるぐらいならAVやらないってなったら元も子もないわけでね

ロックやってるたかしょーってカッコイイけど
カッコイイたかしょーよりも、美しい、可愛いたかしょーをみんな求めていたんじゃないかなと
でも、それをやっちゃうと、グラドルと同じだからAVやる意味が無くなる

昔よく、たかしょーってマスカッツ入らないの?って言う人多かったじゃないですか
その度に、いや、アイドル的なの嫌でAVにきたからねぇ・・・っていう・・・

なかなか難しい問題です


あと、三上悠亜さんも、このハンデがあったと思いますが
投票行動における人間の心理として、アンダードック効果ってあるんですよ
つまり、勝ってる人に入れてもつまらないので、他の人に入れるとか
入れようと思ってたけど、圧倒的に勝てるなら、他の人にいれようとか
これは、リアル選挙でも当たり前に起きる人間のよくある行動パターンです
バンドワゴンになる傾向もありますが、圧倒的だと言われるとアンダードッグの方が出やすいです
だから、リアルの選挙でもよく、
新聞がアンダードッグを狙って圧勝ムードとか出すと(これ自体完全に選挙違反だと思いますが)
選挙中に、候補者やその運動員に対して本部から引き締めって言葉が出てくるでしょ
無数の有権者の心理まで計算なんて出来ないですから
投票は下駄を履くまで絶体にわからないんです
だから、実は、下馬評とかそういう雰囲気とかって、言うほど有利に働かなくて
逆に不利になってる面もあるんですよね
ただ、これだけ売れてれば誰もがそう思っても仕方ないんですけどね


他には、ちょっと気になるのが、事務所はどうバックアップしてたんだろうか?という点
結構、色んな事自分でやりたいからって事で、自分でやってたようですが
色んな事含めて、事務所は単に仕事の管理してるだけで、何にもしてなかったんじゃないかなって思うんですね
高橋しょう子ぐらいだと、至れり尽くせりのバックアップがあっても当然なのに
まぁ、もしかしたら、好きにさせてくれっていう契約なのかもしれませんけどね
しかし、有り余る選択肢を用意してもらってその中で選ぶのは自分っていうのでも良いはずで
何から何まで自分で考えてってやるには、そんな単純な世界では無いと思いますけどね
丁度、バンド辞めた時期でもありますし、時間に余裕があったはずで
事務所として仕掛けられることは山ほどあったと思いますがね


売上は段違いなのに、何故、それに比例した得票が得られないんだろうかと

だって、DMMで桁違いに売れてるんだから、DMMで買ってる人が中心に投票してるとすると
圧倒的な得票数なはずですよ

でも違う

これは何故なのか

これはDMMの運営側がデータ解析しないとわからないでしょうね
どういう人が誰に投票してるのかっていう

まぁ、普通に考えると、いつも高橋しょう子の作品を購入してる人はあんまり投票していないって事になりますが

他の見方をするならば
例えば、3本買うなら、一番好きな女優じゃないが3番目ぐらいには必ずはいるから、毎回買っている
したがって、投票となると一番の子に入れるので、高橋しょう子には入れないって言う人がかなり多いのかもしれない

もう一つは、DMMの利用者(投票者)が、
普段からAVを購入する人と全く購入しない人に二分化されていて
購入する人は当たり前のように年間何度も購入していて、そういう人は高橋しょう子を購入しているし投票もしてるが
購入しない人は、高橋しょう子に興味は無いので、他の人に投票していると
そして、後者が圧倒的に多い

似た話を昔書いたような気がしますが
例えば、某巨大掲示板の人気の雑談系の板とかで好きなAV女優は?とかいうお題でスレッドをたてたとしても
そこで名前が挙がってくるような女優と、実際の売上ランキングが合致することがほぼ無いんですね
つまり、ちょっと失礼な話、某巨大掲示板の人気の雑談系の板にいるような人達って、あんまお金もってないですよ
しかも、暇だからそんなところにいるわけでね
つまり、エアプの評価なわけです
当然、お金出してる人が正しいのかという話もありますけどね


ただ、ちょっと良くない話になりますが
上記に書いた話にもつながることでもあるんですが
無料で投票できる事と、有償ポイント投票は、仕方ないこととはいえ、以前から指摘してる点ではあります
あんまり皆まで言うと問題かもしれませんが

無料で投票できるって事は普段お金払ってない人、AV買わない人でも投票できるって事ですよね
DMMとしては最低限会員登録はしてくれてるってことなので例えAV買わなくても良いかなっていう考えもあるんですよね
あるというか、このイベントはDMMの宣伝広告として成り立ってるのでそれで良いわけです
ただ、それはAV女優No.1を決める評価としてガチなのか?と言われれば、まぁちょっと疑問符があるじゃないですか
確かにノミネートはガチだけど・・・と
本当のガチだというならば、1度以上AV購入歴のあるアカウントのみだとか、もっとガチガチにするならば
対象の年間に一度以上AV購入歴のあるアカウントのみ投票できるとか
そこまでするなら完全にガチだと言えますが
それだと、投票する人が恐らく激減するんでしょうし、イベントとして盛り上がらないと
ここら辺はリアル選挙と同じ問題がありますよね
理想と現実、大衆と政治、民主主義の欠陥と言いましょうか

そして、近年始まった有償ポイント投票ですが、
まぁ、昔、何回か問題点を書いてはいますが、それが今改善されてるとは思えません
有償ポイント投票は、イベントの売りだったガチ成分を減らし、所謂AKB方式に近いものになってしまったんですよね
ただ、そうしなければいけない理由もわかるから、
どうやったらガチ成分を出来る限り残せるのか?という観点でのシステム改善案は前に既に書いてはいます
ただ、未だにやってないだろうから、
正直、今回それが影響してたかどうかは別に関係なく、
この点に関してはDMMの怠慢だと思います
ここまで大きな大会になると、いくら予算がかかろうが、人の人生や運命もかかってることなんですから、
そういう問題じゃないと思いますけどね

あともう一つシステム的な欠陥をアワード初年度に発見してるんですが、今改善されてるかどうかは知らないです
悪用してる人はいないと思いますが



で、今後ですが、

やっぱり来年は取らないとダメなんじゃないかなと思うんですよね
ランキングの総集計とかもやってる身としては
これだけ売れた人が取れないってありえんの?っていう感じは正直あるんですね
例年通りある程度接戦の中での投票とは違いましたからね
桁違いの売上差の中での投票ですから
桁違いの差があったのは2016新人賞、2017新人賞、2017女優賞、2018女優賞の4つだけ

受賞後の涙は、完全に悔し涙ですよね、震えるぐらいにね
だから、是非、来年も挑戦して欲しいなとは思います
挫折があった方が強くなりますよ
挑戦するなら、今回の反省をどうこの1年いかしていくのかが重要じゃないかなと


しかし、実は、3年目に入って若干売上落ちてきてるんですよね

前にも書いたかもしれませんが
高橋しょう子は見た目とかそういうことなら、新人賞の桜空ももよりも上ですが
まぁ、AV女優としての能力は、1年後輩の桜空ももよりも劣ってますね

デビュー時よりもかなり良くなってはきましたが
あまり器用な感じはしないので、今後若干心配かな

AV女優力という部分でもそうですが・・・
何というか・・・

高橋しょう子さんて、カメラの前で自分をいかに良く見せるかって言うことに長けてると思うんですね

で、AV女優としては、そういう能力も必要ですが

逆に、カメラの前で、本能のまま全てをさらけ出せる能力も必要なんですね
これは、普通の人にはなかなか難しいんですねぇ
私がAV女優は特殊技能だと言ってるのはこれが大きいです
やっぱり特殊な能力ですよ

だから、高橋しょう子さんが今までグラビア時代からやってきた
いかにカメラの前で自分を良く見せるか?魅力的に見せるか?
そういうある意味カメラの前で自分を作っていくわけですが
そういう作る能力とは真逆の能力ですからね

私はこの辺の能力が、高橋しょう子として覚醒する事が無ければ
ちょっとこの先不安かなと思います
今は売れてるから問題無いように感じるかもしれませんが

本人はそのつもりかもしれませんが、私にはまだどこか1つ壁があるように見えてなりません

私が敢えて今の高橋しょう子に言うとするならばこういうことになりますかねぇ
敢えてですよ、敢えてね

ただ、今回の挫折が何かが変わるキッカケになればなと







最後に、桜空もも


この前、DMMニュースで女優賞の候補者にキャッチフレーズつけてたので
新人賞の桜空ももにキャッチフレーズを考えてみました

"AVアイドルサイボーグ"「桜空もも」

よく、完璧なアイドルの事を、アイドルサイボーグという言い方をします
全てが完璧で完成されすぎていて文句の付けようが無く、アイドルとしての意識が高い
そういうアイドルの事をアイドルサイボーグという言い方をします


桜空ももは、AVアイドルとして完璧なんですよ
理想のAVアイドルです

スタイルが良い、良い体してる
ファンサービスも良い
デビュー時からパブ全開で辞める雰囲気なんて無い
(意外と重要、AV女優は不意に辞めることが多々あるので辞めない雰囲気というのはファンが応援しがいがある)
SNSでも常にエロ全開、出し惜しみしない
AV女優としての意識が高い
更に、AV女優としての能力も高い


あらゆる事を総合して、個人的には桜空ももに90点付けますね
-5点は肩書きが特に無いこと、これは別にどうでも良い
もう-5点は顔が私の好みじゃない笑
(顔丸いですが、あんまり好きじゃないので・・・もうちょっとシュッとしてたらね)


去年、桜空ももがデビューしてすぐぐらいに書いたことですが
「桜空ももは、どこかが飛び抜けて優れているわけでは無いが
どこも優れているので、総合すると、他の新人と比べて頭一つ抜ける結果になっている」
と評していました
文句の付けようが無いんですね
で、往々にして、そういう子の場合、作品は無難な感じに落ち着くんですが
作品の出来も良いんですよね
だから、去年、今年の新人の中では桜空ももが1位だと太鼓判を押していたわけです

私が新人をプロデュースする立場のだった場合に、新人に求める事の全てを内包してるんですよ


以下、私が爆売れするAVアイドルを作ろうとする場合に求める事

・顔は当然可愛くないといけない
・スタイルも良くないといけないが、おっぱいはある程度大きくないといけない
 単に痩せていては抜けない、エロい体つきである必要がある
 ガリガリだったり子供みたいな体ではなかなか厳しい
 (何故、昔からBWHが指標として使われるかを考えれば当然の話)
 更に、アイドル売りするならば、絶体に若干やせ気味の方が良い
 (当然、おっぱいやおしりのボリュームは落としてはいけないが)
 何故ならば、写真や動画は光をまんべんなく当てるため
 どんな人でも若干太って見えるから
 これは指原莉乃も言ってることだが「アイドルは痩せないと可愛くない」
 指原はブスだが、だからこそ常にダイエットしてるとの事
 よく少し太った方が良いという人もいるが、そんな甘やかしは素材をダメにする
 そもそも自分が付き合うわけでもないし、実際に会った印象なぞ関係が無い
 殆どの人はメディアを通してしか見ないから
・ファンサービス、ファン対応は常に神対応を心がける
・SNS等々では賢く振る舞う
・パブリック全開は売れるために必須
 パブリック全開じゃないとデビュー時からの売り出しにブレーキがかかる
 デビュー時の動き(初動)が、ある意味今後を決めるのでその時にパブリック制限があると厳しい
 (ただし、バレ問題があるため簡単な問題では無いが、
 逆に言うと問題のない程に家族とも話がついていて覚悟もあるという事は仕事として期待できる)
・性格が明るい、業界的にも病んでる雰囲気はマイナス
 明るい子の方が現場も扱いやすい
・AV女優としての意識が高い
 どんなに見た目が良くても駄作を連発していたら速攻で切られる
 少なくともセックスが好きじゃないとダメ
 イケない、反応が鈍い、そうなると必然的に受け身オンリーになる
 そういうマグロ系は圧倒的に評価が下がる傾向にある
 (当然、例外の人もたまにいるが本当に希、それを上回る圧倒的な何かを持ってないと厳しい)


以上、私が売れるAVアイドルを作ろうとするときに求めることですね、理想ですけどね
実は昔からこの手のことは何度も書いてるので、そういうのをまとめただけですが

そりゃこれだけ理想な人がいれば誰だって売れるよってお思いでしょうが
あくまでも理想ですからね、なるべく多く当てはまる人が好ましいという事です
(今の時代、みんなお金を出すことに慎重になってる
つまり、昔よりも求めるレベルが高くなっているし、同時にシビアにもなっている
だが、一度、認めるとより多くのお金を出してくれる可能性が高く
それ故に、格差の広がりも出来てきている)

ですが、桜空ももは全部当てはあるんですよ、だから売れて当然なんです
個々の項目に関して程度の差はあれ、全部を高レベルで持ち合わせてる
そしてそういう自分をわかった上で仕事している、AV女優としての意識が高い

だから、キャッチフレーズを付けるとしたら

AVアイドルサイボーグ

なんです


昨年、
アイポケもようやく、Rio、きっしー亡き後の中心となる子が出てきて良かったね
と書きましたが

今後どこまで続くのか?といったところですね

最初から新人離れしていただけに、今後どうなっていくのか


当初から驚くことが多かったです

昨今、所謂、イカす系の作品がトレンドじゃないですか
まぁ、昔、私は
「おもちゃで外イキさせてもつまらない、チンコで中イキさせろ」
と何度もいってた手前、何となく最近変に流行ってしまってる状況に若干複雑な心境ではあるんですが

デビュー時から目を引くことが多かったです
特に、今の作品でも結構見かけると思うんですが
「イクよ?イクよ?」と確認してからイこうとするじゃないですか
で、ある作品で「イクところ見てて」っていって、自分でイこうとしてて
その時はっと気がつきまして
桜空ももさんてデビュー作からずっとそういう印象をうけるんですが
自分のイッテる姿を見て欲しいっていう感じがするんですよ
イキやすい人、よくイク人ってのはいますが、
自分のイッテる姿を積極的に見て欲しいっていうか、見せつけようとする人ってあんまりいないです

ある意味褒め言葉で、こんなド変態な新人ってそうそういないと思います
確かにイッテる姿が一番エロイんですよね
でも、ある意味一番恥ずかしい姿じゃないですか
それを積極的に見せつけて、見て欲しいって
しかも新人の子がね
なかなかいないですよっていうか、私は今まで見たこと無いです

作品内容に関係なく一絡みで狂ったように何回もイこうとするじゃないですか
ここら辺が彼女の魅力かなと思いますね、まぁ、撮影後はグッタリでしょうけど
でも、最近のトレンドがイカす系だっていうのもあって、時代にマッチしたのもあるでしょうね

アイポケの専属デビューですからね、もっと緩くても良いかもしれないのに、一切手抜き無しです
最初から出し惜しみ無しで全力ですよね


あと、ちょっと天然っぽい感じに見えますが
意外としっかりしてるなと感じたのは

随分前の話ですが、偶然、朝、ツイッター見てたら
「おはようございます、今日もお仕事頑張りましょう!」
的なツイートがあったんですね、丁度リアルタイムで見たんですよ
特に何の問題も無いツイートじゃないですか
でも、その1~2分後、そのツイートを消して
「おはようございます、今日もお仕事応援しています!」
的なツイートに変わったんです
つまりこういう事だと思うんです
平日の朝だとはいえ、仕事が無い人もいるだろうし、人それぞれだと
だから、みんなその日仕事がある事を前提としたツイートは消して、応援してますに変更したんじゃないかと

考え過ぎかもしれないですが、これ見て、この子意外と賢い子なんじゃないかなと思いましたよ
軽い感じの、天然ぽい感じの子に見えて、実は、色々真面目に考えてる子なんじゃないだろうかと


まぁ、個人的には、明るい、陽キャラ版鈴村あいりみたいな感じで見てます
鈴村あいり並の絶対的な人気を得られるまでいくかどうか
今後に期待ですね


あと、今回の受賞は当然本人の力も大きいのですが
事務所の力も大きかったなという印象を持っています
特に担当マネージャーの高野氏が最初から最後まで公私ともに面倒を見ていて
必ず取らせるんだという執念を見ました
ノミネートされてからは休むことなく次々と仕掛けが入ってましたね
もしかしたら本人よりも喜んでるんじゃないでしょうか


FIRST IMPRESSION 115 誕生現役GカップグラビアアイドルAVデビュー 桜空もも - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


リピーター続出!噂の本番できちゃうおっパブ店 Gカップグラドル巨乳嬢を味わい尽くせ! 桜空もも - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


Gカップ巨乳RQ桜空もも トロけるような甘い誘惑 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18










以上
今回のDMMアダルトアワード2018について言いたいこと全部書きました
長くなったな・・・
でも、思ったこと全部吐き出したらこんなになってしまいましたとさ・・・










関連記事
スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ LIVE「コンプライアンスなんてこわくない!」 in 赤坂BLITZ 5/4

 【05//2018】

AbemaTVで放送してたので見てました

頑張ってたねぇ
色々あったのに、そういうの感じさせないくらい頑張ってたね


「コンプライアンスなんてこわくない!」というタイトルですが

どうしてこういうタイトルになったのかっていう説明とかあったと思うんですね
説明というか、全体のライブの流れはそういうタイトルにそって流れていったという感じ

要すれば、

自分達は色んな逆風があるけど
そんな事には負けないと、立ち向かって一歩一歩進んでいくんだと

そういうメッセージですよね、今回

またこれから頑張っていこうっていう、そういう雰囲気が感じられて
良いライブでしたね

今後、新メンバー募集とかも始まりましたし
また、新しくやり直しましょうよと

そういう感じで今後も頑張って欲しいですね
昨年末からの諦めムードから考えると
良くここまで持ち直したなあ



あと、安田大サーカスのクロちゃんが応援的なポジションで参加していたのは
良い判断じゃないかなと
コスパ的に
クロちゃん色んなタイプの人がフォローしてますからね、宣伝効果としては良いと思いますよ


他には、放送中ずーっと、新メンバーやら新リーダーの話がつきませんでしたが

新メンバーに関しては、
今月末までが募集期間で、6月から選考ですから
まだまだの話ですよ
今からなんだかんだ言ってもしゃーないです

もしも入って欲しい子とかいるなら、その子のtwitterに応募するように直接言わないと・・・
特に、abemaのコメントって本当に意味無いですからね
あれって全く残らないので、恐らくスタッフも含めて殆ど見てないですよ
だって、放送中は他の仕事で忙しいですからね、ちらっと見ることはあっても
ずっとコメント見続けてることなんて無いですよ
かといって、後からタイムシフトで見たとしても
残らないからどういうコメントがあったかわかりようがありませんしね

新メンバーについての私の話は前に↓で書いてます
恵比寿マスカッツ 新メンバー募集(近日募集開始予定)
恵比寿マスカッツ 新メンバー募集開始(締め切り5/31)


で、新リーダーに関しては、
正直、誰がなっても運営がそう判断したならそれで良いと思うしか無いんじゃないかなぁ
よくわからないのが、
なんで、自分の好きな子にリーダーなって欲しいって思うんでしょうね
あれだけの大所帯を仕切る能力が高いのがその子しかいないって
誰もが認めてる子なら、ファンが自分らで言うのもわかるんですが
そうじゃないならば、何で推すんでしょうね
だって、それでうまくいかなければ批判されるでしょうし、
本人の負担も非常に高くなって、下手したら倒れたり、疲れて辞めちゃうまでいくかもしれないのに
論理的に判断するならば、ライブの放送中でもクロちゃんか誰かが言ってましたが、
リーダーとエースは別の方が良いっていう考えは論理的です
明日花キララの反省もいかして
あれだけの人数をきちんと仕切って引っ張っていける人がなるべきで
グループとしてのセンターというか中心は別っていう考えもありますからね
つまり、初代で言うと、蒼井そら、麻美ゆま、希志あいのがリーダーで、エースはRioっていう事ですよ
その時々のリーダーが仕切って集団を元気に引っ張っていって、だけど、グループの中心はRio
このスタイルで良いと思いますよ
ちょいマスの時に当初はRioがリーダーっていう流れだったらしいのですが
もしもそうなっていたならRioの負担が多すぎてうまくいってなかったと思います
まぁ、第二世代はエースらしいエースがいないんであれですが
一人に全部負わせるのは良くないと思いますよ



さて、心機一転動き出したマスカッツですが
当面は、新メンバーでしょうね

どんな子が入ってくるのか
ある意味これで全てが変わってくると思います
良い意味で期待を裏切るのも良いでしょうけど
かといって、期待はずれでもいけないし
やっぱり、欲を言えば
我々だけじゃなくて、世間的にも驚くようなサプライズ参加とかも欲しいですし
楽しみです















さて、ここから先は、微妙な話しかしませんので
特に、毎回現地行って一生懸命応援してる真面目なファンやそれに準じる人は
どうぞ、ブラウザを閉じてください

以下は、私のように捻くれてる人しか見たらいけません
嫌な気分になっても自己責任















まず、みひろの件

今回、ライブ全体から心機一転頑張っていこうっていう感じを受けてよかったなと思っているのですが
じゃ、ますます、やっぱり、みひろどうすんのよ?っていう事が引っかかるんですよ
今の感じだと、普通にそのままメンバーとして入って頑張っていきますよって事になりますよね

でも、そもそも、何で明日花キララがうまくやれなかったかというと
やっぱり世代が離れてたからっていうのが大きいと思うんですよ
色んな感覚も含めて差がでてくるでしょ、意思も統一できないと思いますよ

みひろ、もっと離れてるでしょ、現役の人ととっくの昔に引退してる人になるわけで
だって、現役の人の思いと、もう引退してある意味悠々自適な人との思いは絶体に違いますから
現役の人の中にはこれがダメならもう芸能生活終わりとかの人もいると思いますし
これにかけてる人もいるでしょうからね

そもそも、前から言ってる通り、舞浜の流れがあって、その中での仕掛けの一つとして
みひろっていう、ある意味、一つの企画ですよね
そういう企画があったのであって
もはや、蒼井そら、麻美ゆま、Rioを首にして
舞浜が無かったことになった以上、みひろ卒業企画も倒れてるわけです
あと、個人的な思いで言いますと、そもそもみひろ加入は良いとは思ってませんからね
ただし、舞浜の流れの中での一企画としてみひろ卒業企画っていうのは理解できるし
良い案だと思うので、本人が頑張るというならば、応援しますよって事ですから
みひろには、正直、AVファン、マスカッツファンとしては言いたいことがありすぎな状況でして
本人が元マスカッツということをネタに個人的に仕事で利用するならご勝手にというしかありませんが
正直、今更、直接絡んでこっちで商売して欲しくないというのが本音です
色々矛盾ありすぎですから、ご都合主義で筋が通ってない人は好きじゃないです

目指せ東京五輪とか書いてますが、
その頃37,8歳のみひろが、20歳前後の子らと一緒っていうのは辛いですよ、下手したら親子ほどの差があるんですよ
個人的には、新メンバーが入ってきて、落ち着いたタイミングで卒業が良いかなと
新メンバー加入は、新しいマスカッツの象徴的な感じになるでしょうし
そのタイミングがベストだと思いますけどね

まぁ、でも何故かマッコイさんのお気に入りですからねぇ
松岡なんて2年半以上かかってやっとあそこまでやらせてもらってるのにね
初代の頃は1期生以外はみんなそれくらいの下積みあったんですけどね
小倉なんて1年たってもおぎやはぎから誰だおまえ?って言われてたのにw







次に、「コンプライアンスなんてこわくない!」というタイトルの件

まぁ、普通に考えると、昨今、色々世間的にコンプラ、コンプラって五月蠅いから
それにかけて、ネタとして、コンプラなんてこわくないって言ってる
そう考えれば別に特に何でもないんですが

これ、マジで言ってると考えると、凄い違和感が出てくるんですよね
言ってることをそのまま受け取れば
自分達は色んな逆風があるけど
そんな事には負けないと、立ち向かって一歩一歩進んでいくんだと

そういうことですが
なんだろう、、、そういう向かい風は何を意味しているのか?と言えば
まぁ、一つは、明日花キララの件とか、色々辞めていく人いて大変だよねっていうところはあると思うんですね
これはちょっと小さいよね

で、やっぱり、大きいのが、恵比寿マスカッツってやっぱり色物扱いされてるって所ですね
でも、そんなに問題では無いと思うんですけど
それほどメディアから拒否されてたんでしょうかね

例えば、BPOから不適切な番組であると勧告でも受けたんでしょうかね、そんな話聞きませんけど
じゃ、テレビ東京が?・・・そんなこと今更言わないでしょうし
本当に問題あるなら、とっくに、衣装の変更とか、そういうこと強制させてたと思うんですよ
だから、色物扱いされてる事が問題っていう感じはしないんですけどね、事実ベースとしてはね

ただし、あるとするならば、AV女優を地上波に出すなという雰囲気、忖度、圧力、、、そういうものがある場合
でも、ゴッドタンにはよく出てくるわけで・・・んー・・・
確かに、地上波でレギュラーで毎週出演するっていうのは他には無かったですけどね

結局、これは何を言いたかったのか?っていう所なんですよ

Abemaさん、スカパー!さんよろしくお願いしますって言葉からもわかるように
言いたいことは、明確で

地上波の番組が終わったのは、そういうコンプライアンスのせいなんだと
で、それが及ばない、Abemaさんとスカパー!さん、これからよろしくお願いしますと
そういう事ですよね

でも、何か明確な法令違反が恵比寿マスカッツにあるんだったらその話が通りますが
別に何にも無いですよね

もしそうならば、逆に、テレビ東京は職業差別をやっている人権侵害メディアということで
逆にコンプライアンス違反になると思います
それに、今更?って言う話しですよ、2年以上放送してきてるわけですから
ですから、逆風があるのは否定しませんが、それほど?って思うんですよね
だから、コンプラが問題なんだっていう話は、半分わかるけど、半分ホントか?って思うんです
どう考えても水曜のダウンタウンの方が苦情きまくりでしょ

で、ちょっとひっかっかったのが

そういう話になると、つまり、こういうことですか?と

「地上波が打ち切られたのは、コンプラが原因だ」

いやいや、流石に・・・え?
普通に、視聴率でしょ?違うの?

なんて言って良いのかわからないんですが
視聴率が高かったらテレビ東京が打ち切るわけが無い
と言う点

例えば、某政治色が強い番組が謎組織BPOにイチャモン付けられた結果
視聴率関係なく番組打ち切りっていう事がありましたが
別にマスカットがBPOから文句言われたことなんて無いですよね

例え、コンプラ的な事があったとしても、それが全てでは無いはず
何故ならば、明確に何か問題がでたわけでも無いし
逆に、問題にしたならば、それこそテレ東自身に問題の矛先が向かうからです

なんだったら、次のテレ東の株主総会で誰かに質問して欲しいくらいですよ、打ち切りになった原因
たぶん、視聴率と人気以外の返答無いと思いますよ


よって、非常にキツイ言い方をするならば

地上波打ち切りの件を、コンプラのせいにしようとしてませんか?

私、これが少し頭に過ぎったせいで、ちょっと嫌な気分になりましたよ
マスカッツは頑張って立ち向かっていこうって言ってるのに
運営や制作は、反省から逃げてるんじゃないんですか?と
まぁ、そもそもそういう事は表に向けて言うことでは無いですけどね

でもね、
これから新メンバー等々も含めて色々新しく頑張っていこうって言ってるのに
もしも運営や制作がそういう考えなら、先行きが思いやられるなと
また同じ失敗を繰り返すんじゃないかなと




以上です
まぁ、私としては良いことばかりじゃなくて、こういう嫌な話も言っておかないといけないなと
個人的には、私いつも書いてる事って、自分の思いとは逆張りの意味の時もあるんですけどね
敢えてネガティブな事をいっておいて、当事者達にそれとは逆な方向に頑張ってもらおうっていうね




関連記事

Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV業界視点で考える漫画村騒動 と 新しいAVビジネスモデル

 【03//2018】

私、漫画村がどういうものか実は全く知りません
というか、利用したことが無いのでよくわからないんです

ですから、漫画村自体に対する事はあんまり言えないです
「無料で漫画読める便利なアプリ、サイトなんだろうな」
ぐらいの認識しか無いです
まぁ、たぶん、その程度の認識で特に問題無いはず


で、今回、最終的には、特定サイトのブロッキングという事で、一応、落ち着いたんでしょうかね

政府が臨時手段としてブロッキングを決定した事に対して色々な議論があがっていますが
緊急措置ということであれば、仕方がないと思います

今後、ブロッキングの法整備などを進めていくということで、臨時的な対処としては仕方ないかと

一番広めたのはNHKですからね
NHKが違法じゃないと断言してしまったことで急激な広まりがあったものを更に加速させてしまいましたから
NHKはAV強要騒動に荷担したAV業界の敵であり、
何故か職員が毎年性犯罪を犯してしまう(先日もレイプした職員が地裁で懲役21年を求刑された)
価値の無いゴミクズメディアなので
馬鹿な事しでかしたとしても平常運転ですから、しゃーないです


しかしながら、現状、拡大し続ける漫画村の状況を臨時的だったとしても
被害を最小限に抑える手段はブロッキングしか無かったのは事実ですし
それを迅速に決定した政府は評価されるべきかなと

批判してる人は、例えば
現時点で日本に核ミサイルをロックオンしてる北朝鮮や中国やロシアから
突然、核ミサイルが撃ち込まれた場合、それへの超法規的対抗策に対しても
憲法違反だの法整備がなんだかんだと言いそうな気がします
そんなこと言ってる間に二発目打たれますよ、寧ろそういう人間が敵対国に利する事も計算に入れた上で打ち込みます
誰が守るんだって話、うだうだ言っていれば誰か守ってくれるんですかってね
世界警察なんて無いからねぇ、、、国連?
連合国軍の常任理事国にロシアと中国がいるのに無理ですし、日本は連合国軍の敵国指定が解除されてませんからね

著作権関連に翻ってみれば、知的財産保護の世界統一組織が無いですから
もしあったとしても、それを執行させる実行力(具体的に言えば軍事力)が無い、その組織が実行力を持ち得ないですから
外交力の背景が軍事力なのは常識ですね
日本は莫大なお金と主権の一部を米国に譲渡することで、米国の軍事力の威を借りてるとも言えますから

全世界が統一されれば別ですけど、
現時点で、各国で地域ごとに自治政府があったり
国家成立後随分たってるのに独立騒ぎがあったりする現状を見るに
どう考えてもそんなものは夢物語でしょう
理屈や損得では計り知れないどうしても埋められないものがあるから国境があるんです

話逸れましたが、こういった世界の現実を見れば
急激に異常な拡大を見せた漫画村の対策に
緊急措置としてのこの対応は許容範囲であるということです






さて、一応、落ち着きを見せている漫画村騒動ですが

ただ、
漫画やアニメ業界以外の業界からも同様な対応を取ってくれと言われるんじゃないかと思います

特に、AV業界もやってくれって思ってるでしょう
というか、思ってますよね?

AV業界もやってくれよーって


でも、私の感覚から言うと

「今は(そんなこと言うのは)やめておけ」

です



理由は2つ

まず、AV業界に政府側への働きかけができる人間がいない
もう一つは、世間から支持されない

前者は、昔から私が言ってることで、AV業界として法的に何か希望する、行動を起こそうとするならば
AV業界の利益代弁者として、国会に人材を複数送り込む必要があるからです
誰が立候補するのか?アダルト業界全勢力をかけて応援する必要があるが、その組織の構築は?資金源は?
等々、莫大な時間と数え切れないほどの問題があります

手っ取り早いのが、亀山さんか松栄さんを政府側の民間議員として参加させることですが
結局、後者の問題もあって、あからさまな主張や擁護ができないでしょう
個人的には、この民間議員っていう、選挙を通っていない非常に怪しい立場の人間が
政府や国会に多大な影響を与えるのはアンフェアで憲法違反だと思うので、大嫌いですが

後者の問題は非常に重要で、
昨年までのAV強要騒動がどんなにインチキな話であったとしても
ああいうことになってしまう現状を見ればわかりますよね
色んな意味で逆に叩かれてしまうことになりかねません
今は、言うだけ損です

ですから、私の結論としては、今はやめておけになります


よって

「今後、包括的な法整備が進む中で、AV業界も使える状況になることを待つ」

ということで良いんじゃないかなと思います



因みに、以前にも著作権関連の話を書いたときに言いましたが
AV業界の殆どの人は、一部の年配のきちんとした経験も知識も認識もある人は除いて
それほど知識や見識が整っていない人って多いと思うので
あんまり難しい問題について触れない方が良いですよ
非常にデリケートな業界なんですから、何をキッカケに炎上するかわかりませんし
過去に何の気無しにtwitter等々で言ったことを保存され
その後の何をキッカケに掘り起こされて、炎上の燃料にされるかわかりません
ですから、例えば、業界のトップのお偉いさんが何か問題について自己の責任を持って言及するならともかく
他の人は、スポーツやエンタメ等々の緩い話題以外は触れない方が良いです、世間の事件やましてや政治関連などもってのほかです
特に、業界でフロントマン、つまり、タレントや広報などやってると、チヤホヤされ、自我が拡大し、気持ちが大きくなって
色んな事を言いたくなるお年頃な人も多いと思いますが
所詮、そこらの一人間が、何万、何十万のその他大勢に対抗できるわけ無いですし
普段、仕事で忙しいんですから、そこで言論で勝てるほどの理論構築する暇なんて無いでしょう
ですから、やめておけと私は忠告しておきます

これは、要するに、普段の態度的な所もつながるんですが
昨年のAVバッシングでわかったと思うんですが
未だに、AV業界が何を言おうと
「AVの癖に!」「ヤクザなんだろ?」「社会のゴミ」
こんな言葉を無数に投げつけられるっていう状況ですよね
AV業界人同士、個々それぞれが、自分達の仕事に誇りやプライドを持つのは当然でそれで良いのですが
外に向かって言うことでは無いという事です
何故ならば、何を言おうが、上記のような言葉で一蹴されるに決まってますから
そして、未だ、そういう人達が多いということは、どんなに正論を言おうが
逆に「生意気だな」「調子のんなよ?」と、反感を買うのは目に見えています
ならば、別に、交渉をやってるわけじゃないんですから
普段は常に低姿勢でいる、謙って対応する
こういうことをしていて、得することはあっても、損はしないです

前に、ティーパワーズの今泉さんの話を紹介しましたけど
その時にも今泉さんが言っていましたが
「AV業界は世間から白い目で見られる業界」
なんです
それをきちんとわきまえているべきなんですね
自分が自分を誇るのは当然、だが、理解のない人間が今だ無数にいる外に向かってするのは間違っています
これが賢い対応です、世間が変わるまではね
いつ世間が変わるんだ?という話がありますが
世の中の価値観は革命でも起きない限り、そうそう変わることではありません
何十年もかけてそういうものは徐々に変わっていくものなんです
本当に徐々に変わっていっているんですから、その徐々に変わっている状況に水を差さないようにすれば良いんです


世のアダルト産業に対する強烈な蔑みと欺瞞を軽く見てはいけません
他者を見下す快感、綺麗事を言う自己満足・・・
こういった人間の暗部というのは、言葉では簡単に説明できない非常に根深い問題なんです
特に、昨今、コンプラやポリコレなど、非常に窮屈な世の中になってきており
誰もがその捌け口を求めている状況では、AV業界なぞ格好の餌食です
そして、こういう世の中だからこそ、自称インテリほどこの傾向が強く、たちが悪いです
平成の代が終わるというのに、未だに、精神的な部分は昭和なままの人が多いですね
スタトレでもそうですが、どんなに科学技術が発展しようが、人間は一ミリも変わらないんです







さて、これらの法整備が進めば、本当に
著作権関連全体にとって、幸せな状況が生まれるのだろうか?

幸せな状況っていうのは、つまり、
侵害されなくなって、今まで以上に儲かるような状況ですよね

そんな状況が生まれるんでしょうか?


私はそんなにうまくいくわけがないと思います

そもそも、こういうものは昔からイタチごっこになるだけですし
ブロッキングしたといっても迂回すれば何でもないですし
人の考えたものには必ず人が抜け道を考えるものです


ですが、漫画で言うならば、人気の雑誌、漫画、
例えば、ジャンプとかマガジン、サンデー等々の
メジャーな漫画誌は多少は売上は上がるとは思うんですね
でも、別に、漫画村等々が出来る前、スマホとかが普及する前以上にそれらが売れるとは到底思えないです
だって、そんなもの使ってた人って、無料なら読むけど・・・って人ばかりでしょうからね
いつもは買ってたけど漫画村があったから買わずに漫画村使ってたって人の分の売上は上がるでしょうけど

で、人気漫画とは言えない漫画は、ハッキリ言って少しも変わりはしないでしょう
そもそも、読みたくて読んでたと言うよりも無料なんで暇つぶしに読んでただけでしょうから
逆に認知度は下がるでしょうね、お試しに読む機会も無いんですから


この状況はAV業界でもさほど変わらないんじゃないかと思います

ただ、漫画とAVを比べてみた場合、決定的に違うのは
それぞれに対して求めてるものが違うという事です

色んな人がいますから一概には言えませんが、基本的には

漫画は、面白い漫画を読みたくて、読む
AVは、抜きたいから、見る

この違いがあります
当たり前かもしれませんが
因みに、漫画は暇つぶしに見る事はあっても、AVを暇つぶしに見ることはほぼ無いですよね


でも、この差って、とりわけ今回のような話において重要になってくるんですね

どういうことかというと、

面白い漫画って、面白い作品を生み出す漫画家(雑誌、漫画編集者)しかかけない
絶体じゃないですが、基本的にはそうです

でも、抜くのは、所謂、AV作品じゃなくても、抜けるんですよ
AV女優の作品じゃなくても良いんですよ
どこの馬の骨ともわからない人が映ってる動画でも何でも良いんですよ
有名な監督でも、メーカーでも、女優でも、そんなの関係ないんですよ
究極的に言ってしまえばね

だって、若い時なんて特に、AVじゃなくて何でも抜いてたでしょ?

もっと言うならば、明らかに犯罪すれすれのような動画でも良いんですよ、その人が抜けるなら何でも


面白い漫画って、人気で才能のある商業漫画家しかかけないとすると
やっぱり、面白い漫画を読むためには、購入するしかないんですね
ですから、ブロッキング等々も含めた色んな状況が整ってくると
程度の差はあれ、多少は良い状況になるはずなんですね、作家に寄りけりでしょうけども
(現実は、過去の歴史を見る限り、著作権の取り締まりで市場が拡大することはほぼ無いのも事実ですが)


ですが、抜くネタって、究極的には何でも良いわけでしょ
だったら、別にAVじゃなくても良いってなるんです

この辺、実は、漫画でもそういうところはあるんですけどね
上記に書いたように、暇で無料だから読んでただけで、有料なら敢えて読もうとしない
っていう面はあると思うんですね

ただ、AVの方がその度合いが大きいだろうという事です
抜ければ何でも良いわけですから


ですから、私が、以前から、主張している事でもあるんですが

AV業界は、盲目的に、違法ダウンロード"だけ"を問題視して思考停止していてはいけないと言ってるんですね



この辺の話は、以前、以下の記事↓で詳しく論じています

AVが売れない時代 再考 その1
AVが売れない時代 再考 その2
AVが売れない時代 再考 その3


上記は、今回書いた話の元になってる話でもあると思います




で、漫画村騒動の中でも語られたことですが

漫画業界も新しいビジネス形態を考えていくべきなんじゃないか?という点が頻繁に語られていました
サービス面等々の企業努力が足りないのではないかと

以前に私はAV業界に関しても上記の記事で、そういう事について書いてるんです



以前に書いたことの繰り返しになりますが、AV業界の新しいビジネス形態として

無料で視聴できるビジネス形態を作るべきであると思っています
詳しくは以前上記記事でも書いてるんですが


無料で視聴するのが問題だと思うならば、こっちも無料で視聴できるサービスをはじめれば良い

これが定着すると、違法動画を見るくらいなら、公式で無料で高品質の動画を見れば良いという風に
違法アップロードの動画は見ないという啓蒙活動にもつながると思います

ただし、これを実現するには、色々解決すべき問題があると思います
ですが、現時点でも、期間限定でもの凄い安値でバーゲンセールするときがあるじゃないですか
あんな事できるならば、実現は可能なんじゃないかと考えています

基本的には、広告収入等々ですね
常時表示でも良いですし、作品と作品の間でCM等々入れたり
ただ、誰がAVに広告出すんだよ?という問題があるんですが
今どきそういうこと気にしない企業とかはあるはずで、そういう対象を狙いたい企業もあるはずです


一応、表示するプレイヤー自体に、チャット、もしくはコメント機能も付随させた方が良いでしょう
評価システムなんかも

で、無料だけじゃなくて、課金サービスも用意しておきます
基本、DMMでサービスすることを想定して考えていますが
Amazonのプライム会員のように
DMMグループ共通のプライム会員みたいなのを作れないかなと考えています
これに入っておけば、無料動画をタイムシフト的に視聴可能だし、ウザイ広告も入らないし
例えば、他のDMMのサービスに関しても便利に使える
DMMの通販も送料無料とか
AV作品の追加の割引とか
そういうAmazonのプライム会員みたいな感じのものを付随させることで、お得感を出す
更に、基本的に新作は無料放送には使わない、早くて準新作までだが
会員専用の放送は、一部新作も見られるようにするとか


また、例えば、作品単位や女優単位への課金システム的なものなんか作って
配信されてる作品や出演女優に対して直接課金できるようにして
いくらかの上がりを徴収するとか

そのうち単なるAV作品だけじゃなくて、オリジナルの番組なんかも作っていくのも良いと思います
ニコ生がR-18を潰してしまってるんで、変わりになる番組作っても良いかも

ここまで作り上げると、今あるDMMの配信システムってかなり強化されると思うんですね
で、そうなると、今後、放送業界の改編があったときに
もしかしたら、放送業者としてDMMが参加する事ができるかもしれないと
そういう下地を作る事にもなるんじゃないかと
私は放送業界改編時に一つ噛んでおけるぐらいの下地は持っておくべきだと思います


で、他のサービスとのシナジー等々も入れ
これで何とか採算ラインにもっていけないかなと
ただ、私素人ですからね、実際は詳細に詰めないといけないことは山のようにあるでしょうけど




まぁ、一応、ここで書いた案は、マルシーつけておきますので
もしもパクリたいと思ったら一声ぐらいかけて欲しいです笑

前も書きましたが、以前、このブログで書いたこととかを
パクってる人、雑誌とか見かけたんでね・・・偶然かもしれないですが





というこで、漫画村騒動を通じてAV業界について考えてみました

単に、

「市場規模が小さくなってるので・・・」
「違法アップロードのせいで売れない」

とか、泣き言いってる暇あるんだったら、少しは真剣に戦略を考えてみようよ
批判や文句って子供でも言えるんですよ
ニヒリズムに走り、単に、絶望するだけのお偉いさんは、
自分が現役の間は安泰ならそれで良いと思っている卑怯者です

私が業界のフィクサーとして暗躍した方が良いんじゃないの?と
ちょっと嫌味を言いたくなった

そういうお話でした








関連記事

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る