2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

AV流出2018

 【24//2018】

少し前からちょっとずつそういうのがあって
ここ1ヶ月ぐらいでばーっと出てきた感じです

何年ぶりでしょうかね
こんなに大規模なものは
3、4年ぶり?

前回は速攻で特定されて、関係者ブチギレ状態
が、流出元の会社は既に潰れていて、社長さんは自殺済み
死んでる人にこれ以上責任は問えないという感じで
関係者みんな無理矢理溜飲を下げるしか無かった状況
それ以降管理体制が更に厳しく見なおされたとか

今回、主に某P社を中心に流出してるようでして
当初、P社のサーバがハッキングにあったとか何とか言われてたのですが
「いや、ハッキングしたところで・・・」って私は思っていました
サーバーに製品データ以外を置くわけが無いので
希に、サンプル画像とかでモザイクがずれてたりして慌てて差し替えとかはあるんですが
それは、納品時のデータにミスがあったという事なんで
そもそも公開サーバーに生のデータなんて通常置くわけ無いです

流出データを見る限り、編集前の撮影時の動画データが多いようです

普通、撮影時の動画データを元に編集して、編集したものにモザイクをかけ、出荷/納品ですが

大事なところは、編集時の管理

私はやったこと無いので、正確なことはわかりませんが
通常よく言われてる事を総合するとこんな感じ

編集部屋(区画なのか建物なのか色々)があって、その部屋を管理する人がいます
編集部屋への入退出は身体チェックを受けてから入退出が可能、恐らく何時何分に出入りしたっていう記録もあると思います
つまり、あらゆる機器、USBメモリや外付けHDD等々を外部から持ち込めない、持ち出せないようになってると
最初に編集する時に、作品の責任者が
編集部屋のスタンドアロンのデータサーバーに撮影したデータを全部入れて、それ以降は、誰も持ち込めないし持ち出せない
編集する人は、その部屋でしか編集できない
で、編集が終わったらその完パケを、同様な感じのモザイク担当に持っていてかけてもらって、
出荷/納品(DVDプレスするなら工場へ)という感じ

ですから、基本的に、きちんと管理していれば、流出なんてしないわけです
ただ、人がやっている以上絶体は無いですからね
昔からどうにかして監視、管理の目をすり抜けて持ち出そうと試みる人間がいるのも事実のようです
流出データを見る限り、編集部屋で再生してるモニターの画面をカメラで撮影したものもありますね

つまり、流出経路は明らかで、別にサーバーがハッキングされたとかそういうのじゃないと思いますよ
編集部屋に出入り出来る人が直接その編集前の生データを他の記録媒体に吸い出してその記録媒体を外部に持ち出したか
もしくは、カメラ等々の撮影機器で再生してる映像をモニターごと撮影し、
その撮影したデータを外部に持ち出したんでしょうね(データが暗号化されている場合は復号化しなくて良いので楽かも)
編集部屋への入退出時のチェックをすり抜ける方法を知っていたか
もしくは、偶然管理が甘いタイミングがあって実行したか
でも、まぁ、ソーシャルハックと言えばソーシャルハックなのか・・・

色々関係者に調査していけばわかると思いますが
その作品を編集してた人や編集部屋に出入りしていた人を全部洗い出して付き合わせていくと
もしかしたら特定が可能かもしれませんね

ただ、P社だけではないので、もしかしたら、メーカーという括りではなく
同じ制作会社の関係者という可能性もありますよね
たまたま、P社作品の制作時の管理が犯人にとっては都合の良い管理だっただけで
他の所でもやっている可能性はありますね

ただ、1,2作品ならなかなか特定は難しいかもしれませんが
これだけ複数あると、かなり特定されやすいんじゃないでしょうかね
恐らく、編集部屋の管理記録とかも残ってるでしょうし
共通する人物が浮かび上がるかもしれません
でも、中には5,6年以上前とか古いものもあるんですよね

小出しにしてるのは、特定を恐れてるからかもですね
もしくは、データが暗号化されてる可能性もあるので、その辺で苦戦してるのかもしれません
ただ、特定を恐れるという事は、特定されると困る所にいるということで
前回と違って意外とまだ業界周辺にいるのかも


特に最近の作品のもあるようですから
まぁ、もしかしたらもうある程度目星は付けられているのかも
中にはモニター画面をカメラ撮影してるものもあって、モニターに周囲や撮影者が反射してるのもあったり・・・



これがどこまで続くのかわかりませんが
今後、急にプロデューサや監督や制作会社で消える人がいたら
それが犯人かもしれませんね
関連作品のプロデューサーや監督の動向をチェックしてたら何かわかるかも



結局、VRやってる人は今儲かってるかもしれませんが
景気が厳しくなってる人も多いでしょうからね
小銭稼ぎに魔が差す人も出てきても仕方ないでしょうね
で、今回、長年こつこつと盗んでたデータを放出し始めたと


ただ、ちょっと異なる視点を言いますと

昨今のAV強要とやらの、人権屋に天下り先を提供するハメになるという馬鹿げた騒動によって、
色々現場が厳しくなってきているのもあるでしょうし
5年ルールのせいで、関係ない人も相対的にギャラが下がってる可能性もありますからね
そうなると、単に、メーカーや制作会社の問題だけじゃなくて
今後、女優側から問題を起こす人が出てくる可能性もありますからね
これって、普通にイメージすると同じ流れで対象を映像、画像データに搾ってしまいがちですが
情報ってそれだけじゃありませんからねぇ・・・
現場でのヒエラルキーを考えるなら、スタッフよりも女優の方がフリーハンドを与えられてるわけでね



色んな所で、人と物の管理というはきちんとしていく必要があろうと思います
そして、出来る限り、人為ミスが起きない管理システム、プロトコルを考える必要があるだろうと思います
あと、今回もパケのデータが流出してるんで、そこら辺も色々考えないといけないでしょうね


・・・しかし、人為的ミスって発生するものなので
必要なのは発生しても確実に追跡可能なシステムでしょうかね
プラス、昨今、何かと契約契約って五月蠅いので、
元データ、つまり、撮影に使われた動画、音声、画像等々のデータを扱う人に対して
これも契約書で罰金金額も含めてサインさせたら良いと思いますよ
流出したものを見れば誰が携わっていたか100%特定可能であって
法的拘束力のある契約書があれば、特定し身柄確保できれば必ず罰金を払わせることが可能
まぁ、身元があやふやな外人じゃなく日本国籍所有者のみが扱える事にしておけば
確実にしとめられるよね


今回は、残念な事が発生してしまいましたが
最低限このくらいのことはやってるとは思いたいですが、そうじゃないなら
これくらいはやらないとみんな納得しないんじゃないかなぁ


まぁ、とにかくこれ以上流出が続かない事を祈っています
前回みたいに流出元を特定したが責任者自殺してましたなんて悲しい事にならなければ良いですけどね



関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

キカタン2.0って何?

 【22//2018】

キカタン 2.0 - YouTube

キカタン2.0 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
▼プロデューサーからのメッセージ

今の時代にまだアップデートをしない映像業界がある…。
そんなキカタン女優のコンテンツをさらに広げるためのオンラインサロンを開設しました!
女優の可能性をみんなで拡張していきたいと考えております。

<テーマ>

『キカタン2.0』

消費されるだけの女優の時代は終わった。
量産型市場にただ搾取されていくだけではない、彼女たちにしかできないコンテンツを目指す。
それが「キカタン2.0」です。

私とタイガー小堺と一緒にコンテンツ制作をしていくオンラインサロン。
作品の企画会議、イベント企画、運営、youtubeチャンネルの運営、グッズ制作…などな。
女優を次の時代に向けてアップデートしていきましょう!

毎月1回の交流会では毎回テーマを設定し、トーク・パトロンとの交流を予定しています。

第1回(7月)イベント:栄川乃亜さん *日程はパトロンのみご連絡します。
第2回(8月)イベント:あべみかこさん
第3回(9月)イベント:椎名そらさん

詳細はパトロン限定の活動報告にてお知らせいたします。
▼コンテンツ

<オンライン>
・Facebookでの直接の交流
・交流会は中継し遠隔参加可能
・メンバー限定生放送(アーカイブもご覧いただけます)

<オフライン>
・毎月1回の定例イベント(トーク、懇親会、イベント等)
・イベントのクリエイティブを担える※人数限定

<こんな方におすすめです!>
・楽しく交流したい方
・業界を一緒に盛り上げてくれる方
・キカタン2.0を運営してみたい方











「キカタン2.0」ってワードが流れてきて、何だそれ?って思ったら
まだ非常に漠然とした話ですが
要は、キカタンをもっと応援していきたいという事らしいです


そもそも、私、キカタンって言葉は本当はあんまり好きじゃ無いんですよね
これで通ってるから使わざるを得ないんですが
昔から、企画落ちっていう言葉があるんで、私としては非常にイメージが悪いんですよ
専属に対してフリーって言葉が使われるようになると良いなと思いつつも
私一人だけフリーって言葉使ってもなぁと言う感じで最近は諦めてます



さて、キカタン2.0って事ですが

志は良いと思うんですね
先日のDMMアダルトアワードの時にも書きましたが
3年ほど前までがキカタンブームの最後かなって感じで
実は、2013年ぐらいからキカタンブームは落ち着きはじめてたんですけどね
で、最近、ブームも完全に落ち着いてしまっていると
またキカタンが盛り返す状況っていうのはいつかはあるとは思うんですが
それがいつになるんだろうかと

で、そういう状況を打開するためだと思いますが
とにかくみんなで色々考えてキカタンをアップデートしていこうという感じらしいです

ホントに漠然とし過ぎててよくわからない笑


ただ、クラウドファンディングのサイトの内容見る限り
現状は、特に、新しいものは無いような気がします

これだけまとめて一緒にやろうというのは無いかもしれませんが
これって、もう既に、
個々でやってますよね、専属の人も含めて
ですから、今のところ、特に、何にも無くて
最近流行のもの全部詰め込んでみました的な感じに見えます


んー・・・何とも言えない



> 消費されるだけの女優の時代は終わった。
> 量産型市場にただ搾取されていくだけではない、彼女たちにしかできないコンテンツを目指す。


この部分とかモロずっと私が指摘し続けてる事だよなぁ・・・
個人的には全く新しくも何ともない
何故ならばもう何年も前から私が指摘してることだから


> 私とタイガー小堺と一緒にコンテンツ制作をしていくオンラインサロン。
> 作品の企画会議、イベント企画、運営、youtubeチャンネルの運営、グッズ制作…などな。
> 女優を次の時代に向けてアップデートしていきましょう!


これなんか、ずばり、私が何年も前に提言した
今後のAV業界の展望並びにそれに対するビジネスのあり方じゃないですか
オンラインサロンって所は違いますが、やることは同じ

しかも今どき2.0って・・・何年も前から私が提言してる話なので、古いっちゃ古いで合ってるのか


で、このぐらいの話なら、今、みんなやってますよね
バラバラにですけど


なんか、最初にこのワードを見たときに感じた印象と違うんですよね
こういうビジネスよりの話じゃなくて、もっと違う感じを期待してたんですけどね


だって、やってることは、最近、当たり前にみんなやってる
言い方悪いですが、集金ビジネスじゃないですか
これにSHOWROOM等々で投げ銭させればフル装備ですよ

ですから、なんかなぁ・・っていう


ま、何かするにはとりあえずお金が必要っていうのはわかるんですがね

野田さんって、昔ね・・・まぁ、いい人なんですけどね
一回書いたことありますけど、昔、3年前くらいかな
「業界の規制が多くて好きなことができない」って愚痴ってたんですよね
で、その後、CA退社するんですよ
そして、今、またこれで業界に復帰してきたって感じなんですが

私個人的には、無法地帯では何も生まれない、ルールの中から捻り出すから良いものが生まれると思ってる人なんで
単純に規制が多いからって泣き言言う人は、
好きにやって良いよって言っても良い物出てこないんじゃないかと思ってしまうんですよ
現に今みんな作品頑張って作ってるしね、誰も作れないって状況ならわかりますが

今回のも別に普通に一般的に行われてるビジネスじゃないですか


私が言ってる今一度キカタンブームが来る感じの事では無いんですよねぇ
まぁ、これでファンが盛り上がれば御の字なんでしょうけどね

ただ、ブーム、、、うねり、、、新しい勢い、、、
そういうものってこういう感じで生まれるものなのかなぁっていう
これ、だって、今のところは、単に集金してるだけですし



私的には、専属と企画の違いって何?っていう所とか
前回のキカタンブームは何がキッカケ?とか
まぁ、そういう色々な長所短所も含めた所から考えていくと

・・・まぁ、いいか
私の仕事じゃないし、書くの面倒臭い笑



とにかく、今後、これがどう発展していくんだろうかと
ここから何が生まれてくるんだろうかと
期待というか興味を持って見ていきたいと思います
ただ、基本、全部パトロンのみ、クローズドでって話なんですよね
その数十人のみ?かな





そもそもクラウドファンディングって蛸壺なんだよなぁ
蛸壺化とブームって正反対のような気がしないでもないんですよね

「全てのジャンルはマニアが潰す」
蛸壺化したらそのジャンルは衰弱していくんだよね




関連記事

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優のセカンドキャリア

 【17//2018】

私、AV女優だけがセカンドキャリア大変だとか言いたく無いんですよ

他の職業だって大変な人は山ほどいますから
例えば、プロ野球選手とかも結構大変な状況になってる人って多いですよ
特に、高卒でプロ入った人で頑張ったけど20代後半になって契約もダメ
トライアウトもダメってなったらもう何にも無しですよ
お金もないし、手に職もない、学歴もなし、働いた経験すら無しですよ

ですから、我が身のことは誇張して言いたくなるのは理解しますが
AV女優も、ことさら自分達だけが大変だという感じで
言うのは世間的にも受け入れられにくいと思います
全員が全員それに対して同情的に思うかと言われれば、絶体に違います
この辺の微妙な感覚は持っておくべきだと思います


何で急にこんなお題で書いたかというと
最近このお題の単語を目にすることがあって
更に、某女優さんが引退するって事で、次何するのかなって思ったら
とりあえず風俗やるっていう話で
結構人気な女優さんですが、考え方は色々なんだなぁと思ったりと
色々考える事がありまして
それで、ちょっとAV女優のセカンドキャリアについて一言書いてみたくなったという感じです


一つだけ言いたいのは、引退後風俗やるって事に対してもそうですが
男性は女性に対してナイーブに考えすぎだと思うんですよね
女性は男どもが思ってるのと違うと思いますよ
もっと合理的で強かですよ
要するに若い内に出来ることでAVじゃなく一番稼げるのは風俗だからですよ
キャバ嬢っていうのもありですが、キャバ嬢はトークテクニックとか
色々その人それぞれの素質に左右される事が多いですからね
稼げるだけ稼いで次のこと考えた方が良いじゃないですか
それも一つの考え方ですよ


と、客観論を書いてみたところで
主観的な事も言いますと

正直な話ですよ、中には、ファン目線じゃなくて
お父さん目線の人も多いような気がするんですね
で、AV女優を引退するなら、とにかく幸せになって欲しいんですよ
幸せになるためだったら引退もやむなしと
正直、結婚して欲しいわけですよ
しかも、きちんとした、しっかり稼ぎもある、社会的地位もきちんとした人とね
まぁ、そういう人にとっては、辞めてもまたこっち側の業界かっていうのはあると思います笑



やっぱり今の世間の価値観の中ではセカンドキャリアが難しいって感じるのは当然だと思いますが
前にも書きましたが、ある程度有名な人は、
ぶっちゃけ、元AV女優というのをある意味強みにしていけば良いと思うんですね
例えば、ものによって、元AV女優方が説得力があったり、評判がよい仕事もあるわけですよ
何か物を書く仕事だとしても、名無しの人間よりも、元AV女優の方が絶体に良いわけです
逆に、あんまり有名じゃないならば、そんなに言うほど、普通の仕事に就くのは、今難しく無いと思いますよ
結構、普通にOLしてたとか、一般企業の受付してたとか、そういう人多いですよ
我々からしたら結構有名に思える人でもね
ホントかどうかは知りませんが、持田茜さんとか、かなり有名な女優さんですけど
辞めた後は、田舎に帰って病院?の受付やってたらしいですし
普通に医者の息子?かなにかに求婚されて断ったとかなんとか

確かに中には気がつく人もいるでしょうけど、気がつく人は若い人だろうし
今どきそんなんで急に偏見を持ち出す人とか少ないと思いますけどね
結局は、自分の対応次第って事だろうし

となると、普通に生活するには、一般人と大変さはあまり変わらないわけです


一番の問題は、現役時代の生活に慣れてしまうことでしょうね

やっぱり、大金を手にすると、贅沢しちゃうじゃないですか
その上姫様、貴族待遇ですからね
その生活レベルを落としたくないとするならば、そりゃ、引退して同じだけお金稼ぐの大変ですよ


例えば、田舎帰って質素に普通に暮らすなら別に言うほど困難な状況では無いと思いますけどね


んー、この辺、AV女優になりたい、なろうとしてる人向けの記事、一回は書いておいた方が良いのかね
ググってもあんまり出てこないでしょ
そういう人向けの、AV業界基礎知識というか、入る前に知っておくことというか、考えておくべきことというか
現状のAV業界の状況の説明とかね
業界人じゃないので、あくまでも、長年客観的に見てきた中での話しかかけないですが
割と正直にかけるとは思いますし
業界にいないとわからないことは、業界に入ってみないとわからないですから仕方ないとしても
入る前からわかってることは理解しておいて損は無いし
後からそれ知ってればねーってなるのって純粋に勿体ないじゃないですか

まぁ、今回の件にひきつけて言うならば
少なくとも、AV女優になるときの覚悟には、引退後の事も入れておくべきだと思います










以下、ちょっと違う話

働く=お金を稼ぐって事を考えた場合、それに対する考えは人それぞれ
お金が全てじゃないって言う人いますが
私は、お金は大事ですって思ってる人なので
お金より大事なものがあるのはわかるが、それでもお金(財産)も大事ですよって思うんですね

説明してしまうとつまんないですが
経済学的なお金って意味はちょっと違うんですが、単なる貸し借りの結果でしかないので
ただ、一般的なお金って意味で考えますと
お金って殆どの人や国で共通の価値なんですよ

で、スタートレックを例にSF的な話で言いますと
例えば、世界が統一され(統一されるには地球外生命体の地球攻撃などの人類としての脅威でも無いと無理だろうが)
初期スタートレックのような地球連邦政府が出来て、貨幣経済を廃止して
全ての人類が衣食住その他全てが無料で利用でき、その心配をしなくても良い世界がきたとしましょう
でもね、結局、基本的なものが満たされ
人類が働く意味は自己向上と人類愛だというわけのわからない、お花畑な事を連邦政府が言いだしたとしても
結局、スタートレックの世界でも、その他の取引には連邦クレジットというものが使われていますし
殆どの種族はラチナムという共通価値(希少金属)を使って取引してるわけですね
まぁ、正確には今のような金融経済とは違いますね、金本位制度ですからね、ラチナム本位ですか

結局、共通価値なんですよ、お金って
人それぞれ大事な価値は違えども、共通なものってお金だけなんですよ
勿論、自分の命よりお金が大事なんて事言うつもりはありません
しかし、人間、一人では生きていけないということは、共同体を作って生活するしか生存できないわけです
ある意味、他人と何らかの取引をしながら生きているわけですね
となると、共通価値が重要になってくるわけですよ
お金より大事なものがあるのは当然なんですが、それって人それぞれ違うわけですね
つまり、一人だけで生きていくならそれで良いわけですが
他人と共生していくならば、共通価値を見いだすしか無いわけで
つまり、共同体で生きていく上では大切なものだと言えるんじゃないでしょうか


関連記事

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る