2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

FANZA REPORT 2018 アクセス統計と売上に強い相関関係は無い ネット知名度と売り上げは違う

 【14//2018】

【FANZA REPORT 2018】 今年のエロトレンドは!?「性に関する統計調査」結果発表! - FANZA Magazine










FANZAが面白い統計を出していました
自サイトのアクセス統計を公表しています


興味のある方は見てみるとちょっと面白いかもしれません


ただし、面白いといっても
エリア別であったり、都道府県別のアクセス統計ぐらいかな
他は別に特に



で、人気女優という統計も発表されてますが
こういう言い方は少し語弊があるのかも
ちゃんと書けばよいのにね

あくまでも検索ランキングであって、人気女優ランキングでは無いという事

なんで、人気女優(検索ランキング)って書くんでしょうね
誤解しますよね

ちゃんと、検索女優ランキングって書けばよいのに


だけど、人気女優っていうけど、いつも売上ランキングを公表してるでしょ

うちも半期に一度総合ランキングの集計やってますし

ランキング


見比べるとわかりますが、必ずしも、似たような結果になるというわけじゃないですよね


あくまでも、エロの総合ポータルサイトとしての、アクセス解析であって

売上とはそんなに強く相関関係が無いのがわかると思います

要するに、所詮、知名度なわけですよ

知名度が高いからといって、人気女優なのか?というのも一概に言えないでしょうし(知名度≠人気)
売上と関係があるかと言われればそうでも無い

女優名でググったりするとDMMの女優別の検索結果ページがいの一番に引っかかるわけでね

まぁ、そういうことです


あのー、ネットの知名度って
ホントに売上の当てにならんっていうのは前から口酸っぱくいってることでして

何回も例に出して申し訳ないんですが

例えば、5chのVIPとかなんJとかで、好きなAV女優的なスレッドをたてても
そこで多く名前が出てくるような女優とか、評判が良い女優と
実際の売上ってかなり乖離してるんですよね

つまり、ネットって、所詮、一見匿名ですし、暇な人ほど声が大きいわけです
金持ってなくて、暇な人ほど声が大きい
絶体じゃないですが

だから、私は前からネット人気も大切だが、それを鵜呑みにしてはいけないと書いてるんですね



で、これ、FANZAというかDMMがちょっと誤魔化してるんじゃないか?って思うのが

本当に詳しいビジネス用の解析をするならば

購入者の、金を使った人の、アクセス解析をするべきで

してるはずなんですよね

で、それは、まぁ、流石に無料では公表できないと

そういうことなんですね

ベーシックでオープンなグーグルの解析だから無料で公開してるに過ぎないという事でしょう



ですから、私は、メーカーや事務所のプロモーションとか、営業ですね
そういう事の考え方の一つとして
どういう層に向けてやるのか?というのも一つ考える点だと思うんですね
申し訳ないですが、金持ってないやつにいくらPRしようと無駄なわけですよ
無駄といったら言い過ぎですが、そんなに効果は高くない
ちゃんとお金を持っている層にどうプロモートしていくかという点も考えていく必要があるんじゃないかと思うわけです
闇雲にプロモーションしたら良いってわけじゃなくて

ただ、全く真逆な方向にも聞こえるんですが
じゃー、金持ってない18歳未満は無視で良いよね?って言われると
確かにそうなんですが、まー、今どき、18歳未満でも見てますからね
だから、将来的なパトロンになる可能性と見ると捨てて良いわけではありませんし
そこは、分けて考える事かなと思います



AVだけじゃないですが、私は、今、ネットビジネスに関して新たな過渡期にきてるんじゃないかと感じてます
行き詰まりというか
商売、ビジネスとは何か?という問いに対して
「騙し騙され、キツネと狸の化かし合い」
という言い方がありますが、だとするならば、皆がネットによって変に知恵がついてしまったせいで
その化かし合いが成立しにくくなってきているし
逆に、知恵がついていない人には高度になりすぎた故に一方的に成立してまう


ですから、もうそろそろ、
所謂、集金ビジネスも成立しにくくなる時代がくるんじゃないかなぁって思ってます


ただし、そうすると新たな化かし合いを思いつく人達が出てくるのも世の常なんですがね










スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 湊莉久、神咲詩織、田森美咲、夏目花実、古川いおり、スーブーが卒業 12月15日に卒業ライブ

 【12//2018】

12/15(土)「冬の卒業式~言っとくけど私たちず~っとマスカッツ好きだからなSP~」ライブ決定!! | 恵比寿★マスカッツ公式サイト








10/12のAbemaTVの生放送で発表がありました

湊莉久、神咲詩織、田森美咲、夏目花実、古川いおり、スーブー

の6名が12月15日のライブで卒業ライブ(品川ステラボール)にて

恵比寿マスカッツを卒業する事になったようです



湊莉久
前から決めていた予定通り、芸能活動も含め引退

神咲詩織
音楽関連の事にもっと力を入れたい

田森美咲
芸能界を引退するので

夏目花実
イラストの勉強をしたい

古川いおり
半年前から考えていた、やりたいことがあってその時間を作りたい

スーブー
海外進出を視野にダンス等々の練習に力を入れたい











こういう、事前にちゃんと告知して、ライブ等々のそういうタイミングで綺麗に辞めていくのが
今まで応援してくれた人に対する、正解の一つかなとは思います

定期的にライブやってるんですから、突発的じゃなければそういうきちんとした去り方はあるはずで


残念だなという人もいると思いますが、新人も大量に入ってきてることもありますし
特に、この6人は第二世代の1期生ですからね
正直、色々な行き詰まりが見えてる人もいますから
いつまでもダラダラマスカッツ続けてるよりもというのがあるのかもしれません


辞めるのAV女優とタレントが半々なんですが
新人AV女優の割合若干少なかったような気がしてて
だんだん減ってきているんですよね、AV女優
このグループなんのグループだっけという感じで


そもそも第二世代始まったときから書いてますが
AV女優的に結構微妙な位置の人が多くて、三上悠亜ぐらいしか有名な人がいないっていう問題があって
が、三上悠亜は正直バラエティ的には使いづらいというか、不器用なようなので、、、ね
つまり、その部分においては殆ど明日花キララの知名度に頼りっきりだったわけで
明日花キララが辞めていったのもあり
新人に大物を期待したんですが、結局物足りない感じで

マスカッツ厳しいなぁ


今日の番組もやってることは昔からやってるいつものネタですしね

12月の卒業ライブを機に、番組リニューアルっていう事も考えてみてはどうでしょうかね
それでAbemaから切られては元も子も無いんですが

面白くなるかどうかはやってみないとわからないのですが
やっぱり別のスタッフで番組やるとかしないとこのマンネリ感は拭えないかと



とにかく、今は卒業ライブ成功に向けてという感じで
また、レッスンとか始まったりで忙しくなると思いますが、最後頑張らないとね

前に新メンバーで企画の子が案の定マスカッツと本業の調整がつかなくて愚痴ってましたが
だから、企画の子がやるには大変だっていってたのになぁ
まぁ、ゲッスーなんて一応専属ですが、仕事無いですけどね
あれこそ大変だと思います
たぶん、全くAV売れないんでしょうね
企画からもあんまり声がかからないっていうことは本格的にAV売れないんじゃないかと
ゲッスーはマスカッツどころじゃなくてガツガツ企画の仕事やっていかないと
マジでヤバイんじゃないかなぁ
このままマスカッツ辞めても殆どAVの実績無しの状態で引退とか色々厳しい、貯金も無いだろうし



あと、今、公式HPみたらメンバー表が更新されててPTAが消えてましたね
完全に切ったということですかね
そういえばみひろはまだ続けるんだな
まぁまだ入って1年っていうのもあるし、
入ってきたときの設定を考えると辞める時の辻褄が合わせようの無い状況なのがね






最後に、ちょっと話変わりますが、
TV朝日のラストアイドルが今までのラストアイドルファミリーの子みんな集めて
MCにおぎやはぎを使ったアイドルバラエティ番組やるらしくて
もう、まんまマスカットじゃん笑っていう
色んな意味で笑った





Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RION 引退か

 【22//2018】

以前から、ツイッターやインスタのアカウントが削除されたり
来月は新作の発売予定が無いなど、
そろそろなのかなと思っておりましたが

今週末、

ちょっと正確な日時までは把握できてませんが

事務所との契約が解除されている模様ですので

恐らく、引退されたんじゃないかと思われます


2015年10月に復帰されていますので、丁度3年契約ということで
良い区切りということだったんじゃないでしょうか

2013年9月デビューですから、丁度5年間ですか

1年休止を挟んでますので、4年間の活動期間となります

5年間というと、今どきだと普通ぐらいなんですかね
だいたい人気女優さんの平均的な活動期間という感じで



特に、メーカーからも事務所からも目立った発表みたいな事も無いですし
引退作品という感じも無いので

恐らく、予定通りのフェードアウトという感じなんでしょう


逆を言えば、引退とは誰も言ってないので、もしかしたら、気が向けば復帰するかもしれませんけどね





RION評に関しては、以前、色々長々書かせてもらってますので
改めてあんまり書くことも無いのですが


それ以降の話で言いますと、あんまり良い方向には向かっていなかったような気がします

正直に言いますと、ちょっと残念だなと思う感じですかね

ご本人の意向もありますでしょうから、
今どきの人気女優さんのような派手な活動っていうのは一切ありませんでしたからね

やっぱり、非常に強く感じたのは
積極的にAV女優をやりたいという感じではなくて
何となく復帰されて、何となく続けているように見受けられましたので
各作品においても、AV女優としても、
やはり今どきの非常にやる気のある女優さん達に比べると
少し物足りなく感じる事が多くありました
あと、デビュー時に比べると、
まぁ、5年も経過するとねぇ・・・というのはあるんですが
正直、劣化してる部分もありますしね


もしも、デビュー時から本当に積極的に活動されて
意識高くAV女優をやっていたならば
全然違ったAV女優人生だったろうと思います

このくらいの感じで、これだけ売れたんですからねぇ・・・
ですから、勿体ない、残念だなという印象が残ってしまいます


ただ、この体はどこにいても目立つでしょ?笑
今後どうされるんでしょうかね
基本的に表に出る仕事は全部目立つでしょうからねぇ
夜のお仕事ですかね
もしかしたら、ご結婚の予定なんかがあるのかもしれませんけどね

やっぱり、勿体ないなっていう感じがしてならないです
自分をドブに捨てるような感じでね
その素材をもっと有効に使って成功する方法なんて山のようにあったでしょうに


最近、新人が減ってるんだと思うんですね
ですが、やっぱり思うのが
中途半端に何となくやるぐらいならやらない方が良いです
やっぱり一生の問題ですから
ただし、覚悟を決めて、やるとなったならば、全力で頑張って欲しいです
絶体に、何となくでやる職業じゃありませんから



とにかく、5年間、お疲れ様でした




E-BODY10周年記念作品 台本、脚色一切なしの生RION!欲望むき出し乱れイキ野獣性交 - アダルトビデオ動画 - FANZA動画(旧DMM.R18)






Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 新リーダーは「市川まさみ」

 【25//2018】

私現地行ってないので状況はよくわからないのですが
公式ツイッターに流れてきたので、今日のライブで発表があったようです



https://twitter.com/EBISU_MUSCATS_2/status/1032959171681968128




https://twitter.com/EBISU_MUSCATS_2/status/1032961765967945733









みなさん一番に思うことが、初のSODのリーダーっていう所ですよね

本当の元々がS1のグループで、そればっかりだとちょっとあれだから
他からもちょっと入れたりっていう感じで基本的には
CA系列で固められていたわけで
第二世代もその流れではあったんですが
第二世代からSOD含め他のメーカーからも入れて
ほぼAV業界全部を巻き込んだグループという感じになっていました

ですから、今までは、初代から引き続きCAの子がリーダーをやっていたんですが
今回、はじめて、それもSODの子がリーダーということで
そういう意味での驚きはあるだろうと思います


まぁ、私、現地にも行ってないですし、細かい事もよくわからないので、色々言う資格も無いと思いますが
私の感想を言いますと

良い人選

という印象です

寧ろ、絶妙な人選




市川さんって凄い美人ですよね
今のマスカッツだと個人的な印象だと一番美人かなぁ
AV女優としての評価は別としても
やっぱり、ルックスは大事

私、市川さんのファンでも何でも無いので本当の所は詳しくは存じませんが
色々と拝見したりしてる感じで言いますと
最近の若い子に珍しく? 凄い良い子ですよね
他の人が悪い子って事では無いですが笑
周囲に分け隔て無く気を使えるし、きちっとしてるし、真面目だし
良い意味で真っ直ぐで純粋な感じがします

なんかこの感じ、初代の人らに通じる感じがするんですよ
カメラ回ったら、そりゃ、悪態ついたり口汚かったりするんですが
でも、みんな、基本的には良い子だったじゃないですか
真っ直ぐで、純粋で
だから、普段、何言ってようが、やってようが
そういう面でファンが素直について行けたし
応援したいと思うんですよね

第二世代は最近までずっと多方面でゴチャゴチャし過ぎなんですよね

そういった意味で、全くダメダメだった明日花キララから変わるとなれば
市川さんって絶妙な人選だなあって思います
ある意味、全てにおいて明日花キララの対極にありますよね



明日花キララが辞めて、リーダーがずっと空席のままで

私も、このままリーダーがいないっていう状況でも良いんじゃなかなって思ってたんですけどね

というのも、アイドルグループって、リーダーとエースって別の方が良いんですよね
負担が大きすぎるから
だから、初代もずっと別だったわけです

恐らく、スタッフは明日花キララに両方求めちゃったんじゃないかなと思うんですね
どっちも上手く出来ないのに、両方求めてしまって、最後は突然の脱退までいってしまったという感じ
明日花キララは3番手4番手ぐらいのバイプレイヤーだったらうまくいってたと思いますが
まぁ、本人のプライドが許さないでしょう

ただ、第二世代は、エースらしいエースがいないんですよ
正直、笑いのセンスあると思う人いないですし、お笑いを理解してる人もいないですし
みんな何でもやれるけど、それほど器用な感じもしないですし
マスカッツ的なエースらしいエースっていないんですよ

今は、みんなで作る頑張るって感じですかね
誰かが飛び抜けてるとかじゃなくて、誰かに頼るって感じじゃなくて
その場その場でみんなで頑張っていくって感じ
誰かがセンターだとかエースだとかリーダーだとかそういうことじゃなくてね
少なくとも、Rioなみにマッコイさんに信用されてる感じのメンバーはいないですし
Rioなみにメンバー同士でも一目を置かれてる人はいないと思います

だから、今はそういう子がいないので
だったら、別にリーダーに関しても、いなくて良いんじゃないのかな?って思ってたんですね
もう一つ言うならば、ファンが誰がどうとか五月蠅いでしょ?正直
前にも書きましたが、もうちょっとマスカッツ箱推しになって欲しいんですよ
自分の推しが目立てば他のメンバーもグループもどうでも良いみたいな人結構いるじゃないですか
案の定誰がリーダーになるか?って話でもゴチャゴチャ言ってるようですし
誰がなっても文句言うぐらいなら、空席のままで良いじゃないかと


ただ、もしも、リーダーを選ぶとしたら、明日花キララの反省を十分にいかす必要があるとは書いてました
少なくともきちっとしてる人
昨今は古川さんがずっとMC任せられているので、普通に選ぶと古川さんなのかなとかも頭に過ぎってましたが
そういった意味で、古川さんと市川さんって仲良いようなので
引き続きMCは古川さんがやるんだったら、市川さんのフォローもしっかりできるんじゃないかと


エースらしいエースがいない状況で、みんなで作っていく頑張っていくって感じならば
リーダーは市川さんっていう、真面目で良い子で、
みんなからも信用されてる人がリーダーっていうのは
良い選択じゃないかと思います
他にリーダーやれそうな人があんまりいなそうだしね




ただ、これからですよね
月並みな事を言うと、市川さんらしいリーダーとかそういう言葉になっちゃうんですが
何でスタッフは市川さんを選んだのか?という所を暗に理解して頑張っていただきたいなと
別に明日花キララみたいな事は絶体に望んでないはずで
敢えて対極にあるような人選をした理由があるわけで
そういう所を理解して
今、辞めていく人もいますし、新メンバーも大量に入ってきてこの大所帯どうすんの?って感じで
この先どうなることやらという感じなんですが
とりあえず、地上波打ち切りからずっと波乱の状況でしたが
なんとか新リーダーにはこの状況が落ち着いてまた新しい目標に向かっていけるように
頑張って行って欲しいなと思います






他のことについては何が発表があったかはよくわからないので
何か新しい発表や情報がわかったらその時にまた


Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FANZA DMM.R18から名称変更 1ヶ月半額キャンペーンなどを開催(新作AVも半額!) 「FANZA」の意味は「ファンタジー」+「座 or (ZtoA)」

 【01//2018】





「FANZA(ファンザ)」へ名称変更のお知らせ - FANZA Magazine




「FANZA」の名称について

「FAN」は、「FANtasy」(ファンタジー)の「FAN」、そして「ZA」は日本語の「~座」の「座」という意味と、「ZからAまで」という二つの意味を込めた造語になっております。

「人間の持つ様々なファンタジー、妄想、幻想を、AからZまで取り揃え提供していく場所」というメッセージを込めた名称です。

また、ロゴマークについては人体の曲線美から着想を得て、5つの文字が繋がるようなデザインを採用しています。ゴシック調のフォントは幻想的かつ誘惑的な雰囲気を持ち、「FANZA」のメッセージを具現化したロゴマークになっております。






FANZA(ファンザ 旧DMM.R18)半額キャンペーン






まずは、FANZAという新名称を拡散、周知させないといけないということで
とりあえず、半額セールはじめるようです
1ヶ月、定期的に対象商品も変わり同人誌やライブチャットまであるようです
しかも、なんと、新作のAVもかなりのものが対象みたいです

今やれる最善策の一つなんでしょうね

ただ、私なら、更に、週末限定で、たまーにやる10円商品を毎週作りますけどね
たまーに、こっそりやってるじゃないですか
もの凄い低額商品の投げ売りセール
あれを毎週やる
絶体こっちの方が拡散力ある
損して得取れと思うなら考えてみても

今までは、「AV、抜く、エロ=DMM」 だったものをFANZAに変えないといけないわけだから
強烈にFANZAを印象づけていって「DMM何それ?おいしいの?」と言わせないといけないわけで





因みに、FANZAってどういう意味?ってみんな気になってたかと思いますが
上記にあるように

「ファンタジー」 と 「座 or ZtoA」

という事らしいです

へー





実は、半額セールは、一般商品も対象のようです

DMM.com20周年記念半額キャンペーン

20周年キャンペーンって事で
スマホとかの契約も半額て笑






このFANZA開始記念?で作成されたCM面白い

やっぱパルクールって映えるよねぇ
パルクールとドローンで作る映像って素敵やわぁ・・・
ティッシュを運ぶっていうボケはどうでもええから
パルクールのアクション映像だけでも見て


FANZA(ファンザ) WEBムービー TISSUE STORY/full ver. - YouTube










Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV業界から見るLGBT 知っておくべき事

 【23//2018】

もう何度も書いてるので今更書く必要も無いですが
断片的というか、ことある毎に書いてる感じですので
改めてまとめて書いておきます



まず、AV業界的に一番理解しておいた方が良い事はこれです

『AV業界を潰そうと今もなお活動を続けている人達が、今、力を入れているのがLGBTだという事実』

それらに関わった人物、団体の背景や活動状況を見れば一目瞭然なので、それだけで事実確認は十分なのですが

以前、AV強要騒動の時に某団体(現在販売停止の窓口をやっている利権団体)が
AV業界に要望してきた要望書のたたき台に、何故か
「AV業界はLGBT活動へ協力せよ」という文章が、全体の要望内容と何の脈絡もなく最後に不自然に付け加えられていました
強要とか全く関係のない話にもかかわらず、どさくさ紛れに上記一文が挿入されていました
ただ、幸いなことに、最終的な書類にはそういう言葉は無くなっていたので、その辺は安心なのですが
意味もなくそんな文章を付け加えるはずもなく、どういう意図があったかは明白です


ですから、よくよく気をつけなければいけません
あの人達は非常にずる賢く、合理的で、厚かましく
利益のためなら、何でも利用します
そのために、潰そうとしていたAV業界を利用してやろうと考えるのは普通です

自分達を潰そうと画策してる連中に、利用されるのは頭沸いてるとしか言いよう無いですね

よくよく考えて発言なり、行動なり、仕事なりをやっていってください

事実はこうなんですから


一番良いのは

『近づかない事』です

自分がどう思っていようが近づかなければどうってことありません








ここからは一般論になりますが


レズ(L)、ゲイ(G)、バイ(B)はAV作品として扱いますし
トランスジェンダー(T)の人で、色々な理由でAV業界で働いてる人も多いです

ですから、LGBTについて一番理解のある業界とも言えると思います

だからこそ利用されるんですがね



しかし、今やってるLGBT騒ぎは、客観的に見て、
世界的に広まっている、単なる人権ビジネスの一貫であると言えます
人権ビジネスを成立させるための、単なる政争なんです


何故ならば、LGBとTは全く違うものですよね

そもそも、LGBとT、どれに対しても、別に、誰も表立って差別なんてしてませんよね
特に、LGBなんて、お好きな人は、ご自由にという状況のはずです

ただし、Tに関しては、これは、社会的にも対応する必要があるものですので
対応できるものは、個別対応できるような社会にしていきましょう

この流れで良いですよね?何の不満も問題も無いですよね


しかし、世界的な人権ビジネスをやってる人達には問題なんですよ

何故ならば、これじゃ金にならんからです

だって、Tの人って圧倒的に数は少ないですから

Tを利用して、訴訟なりを起こして金儲けしようとしても微々たるものです


だから、どさくさ紛れに、人口が多いLGBと一緒くたにして、問題に仕立て上げようとしてるわけです


したがって、LGBTの問題に対して、賛成でも反対でも個人の考えなので何でも良いですが
必ず、LGBとTを別にして考えないと、
人権ビジネスの為に政争にしようとしている人達の思うつぼですよ
という事です

逆に、賛成でも反対でも、一緒くたに語る人がいれば、結果的に人権ビジネス側であるとも言えます


Tの人は全く違う問題ですよ

前にも書きましたが、私、昔、知人にTの人がいましたからね
男性の知人で、見た目中世的な人で、仲良くさせてもらってましたから
雰囲気や現実問題などは、普通の人よりは比較的状況は良く理解してる方だと思います

例えば、性転換までした人や医学的にも性同一性障害であると認められた人などは
当然、戸籍上も転換後の性別で普通に生活できるようにすべきで
それが可能な権利を与えるべきだと思います

しかし、LGBは差別は良くないと思いますが、LGBに何か特別な権利は必要無いでしょ
権利が必要な理由もありませんし
今でも各個人で自由にやってますでしょ
各自、レズ、ゲイ、バイの行動に法的制限でもかかってるんでしょうか
法的制限かかってるなら既にそんなAVは発禁になってるはずでしょ

じゃ、何故、一緒くたに考えたがるのか?

それは、Tって敷居が高いじゃないですか
つまり、例えば医師の診断書なり、手術なり、何か目に見える証明があるじゃないですか
でも、LGBって、ぶっちゃけ、自分は○○ですって宣言してしまえば済むんですよ
自己申告で済む話しです
要するに、自分のその時の都合でどうにでもなるとも言えるんですね
だから、LGBをどさくさにTと並列に扱うようにし向けて、問題の敷居を下げようとしてるんですね
これならば、全世界の人間が被害者になれます
被害者が生まれれば、そこに訴訟だなんだ、時にはそれを政争に利用するなど、ビジネスチャンスが膨らみやすいんですね



だから、もうLGBTの話は、簡単なんですよ

「LGBとTを別にして考えよう」

これで終わる話なんですね

もう、何周ループしてんだよって話です

逆、別にして考えさせないようにループしてんじゃないかと思うくらい
わざと馬鹿なふりしてるんじゃないだろうかと



よって、AV業界は、
こんなくだらない世界的に流行してる人権ビジネス、政争に巻き込まれないように
よくよく注意して普段の活動を行ってください

私が推奨する対応は、騒動に『近づかない』です







因みに、最近、なんで、世界的に人権、人権って五月蠅いかわかります?

人権は金になるからです
人権は大事と言いながら、北朝鮮の拉致や、チャイナの人権弾圧、民族浄化に何も言わない時点で
元々人権に対して真剣に考えてる人達なわけはありません
チャイナの金も大事なのでチャイナの人権弾圧には目を瞑るでは、最早、正体は明らかですね
金なんです

で、何故、人権なのかというと

一昔前は、戦争が一番金になったんですよ
だから、世界中で戦争ばっかりやってたんです
第一次世界大戦以前からずっとそうです
戦争は金を使いますし、何より、混乱はビジネスの元ですから

ただ、流石に、最近は、大規模な戦争がなかなかできないので
戦争で大儲けできる機会が少ない(因みに、テロや中東の戦争も全部金)
で、ここ10年くらいで目を付けられてきたのが、人権という誰も文句の言えない分野ということです
誰でも好きなように言えますよね
学があろうがなかろうが、政治家だろうが一般人だろうが、誰だって何でも言える分野なんです
人が集まればどこにでも発生するものですから、どんな状況でもビジネスにできる
しかも、政争にしやすい
政治家も無碍にできないし、話が通しやすい

戦争に比べたらこんな楽なビジネスはありません


世の中の出来事のカラクリは、9割方はこんなもんなんです
こんなクソみたいな世界なんです

こんな連中が腹の中ではクソほども思っていない人権を振りかざして金儲けしてるわけです



こんな奴らのためにAV業界がどれだけ苦しめられてきてるか


とにかく、よくわからない人は、世の中の難しい話には近づかないのが賢明です
訳がわかっていないことにつけ込んでくる輩もいますし
変なものに巻き込まれたり、利用されたりしないようにね


Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

DMM.R18 サービス名称変更 「FANZA(ファンザ)」 8/1より順次

 【19//2018】

「FANZA(ファンザ)」へ名称変更のお知らせ - DMM.R18






3月にデジタルコマースに変わって、夏頃に新サービス名称で事業を開始するという話でした

つまり、3月から予告のあった話でして
今更、ふーんっていう話でしか無いのですが




ただ、利用者には何も変わりはないみたいですね

基本的に、URLは全部、dmm.com のままですから

ただ、看板がFANZAに変わるってだけで

ちょっと気になってたゲーム事業は、DMMGAMESでやるのが決まってるので
ここだけは分離は難しかったんでしょうね
DMMGAMESは、一般ゲームとR18ゲームがある意味混在してるんでねぇ
ですから、DMMGAMESに関しては、そのままのようです
一応、DMMGAMESに関しては、R18ゲームがある事が他のサイトとの差別化でもあり、強みでもあると認識してるようです


前にも触れてますが、エロ事業分離は、リスク分散とブランドイメージの問題なんじゃないかなと思います


ただ、ぶっちゃけ、前から既に、商業的に扱ってるってだけになってるはずで
前から、一応、別会社になってるはずでね

それいうなら、amazonも楽天もエロDVDやエログッズ扱ってますからねぇ
しかも、楽天は映像制作もやってるでしょ?笑
某海外サッカーチームの胸スポンサーもやってる楽天がですよ笑


まぁ、ブランドイメージの問題が大きいのかもしれないですね
色んな事業やってる手前、色んなビジネスシーンで、エロ屋イメージっていうのがネックになることがあるんでしょうね
馬鹿みたいな話ですが
ぶっちゃけ、クソ爺世代はそうかもしないけど、
そんな考え自体がクソダサイよなぁ
”あの”DMMが海外のサッカーチームを買収するから、超クールなんじゃね?って思うんだけどねぇ
そこから逃げたら「だっさ、お前もか」って話で


でも、結局、デジタルコマースの株主は亀山さん個人ですし
最初の発表時の口ぶりからすると
「なんか世間がウッセーからとりあえず体裁はこういことにしとくかー」
みたいな感じには見えますけどねw
なんかあったら「いや、うちは違うんで」みたいなw




ただ、前も指摘しましたけど、
結局、今回、サービス名称変更したとしても、URLがdmm.comのままじゃないですか
みんな今まで通りdmmって呼ぶと思いますよ笑

今、まだ10代前半ぐらいの人は、FANZAで定着してくかもしれないですが
それ以外の人はみんな当分の間は、dmmって呼ぶと思うので
FANZAっていうサービス名称定着には時間がかかりそうですね
定着させる何か策はあるんでしょうかね


状況的には、デジタルコマースがdmm.comに委託して、色んな事業をやってるっていう事になるんでしょうね
色んな窓口は、全部デジタルコマースになるようですから
dmm.comのスタンスとしては、ネット事業の委託を受けてやってるっていうスタンスですね

だから、何かあったら、全部デジタルコマースに問い合わせくださいと
こちらはネット事業の依頼を法的範囲内、規約の範囲内でやってるだけなんでと
amazonさんや楽天さん、その他の企業さんも同じようにやってますよね?と


因みに、この発表の前日にDMMの会員規約第28条(外部サービスとの連携)が変更されてるんだよね






あと、AVOPENの開催時期のズレや、JAEの開催中止なんかは
デジタルコマースの問題に関係してるかもしれないですね
今年は色々大変なので、AVOPEN開催するのが精一杯でJAEまで手が回りませんと



そういえば、DMMじゃなくてFANZAで荷物届いたらエロって確実にバレるとか
エアプ丸出しの事言ってる人とか見かけましたが
昔から、荷物の差出人とかも、DMMって書いてないよ笑
差出人はいくつか選べて、確か私はいつも書店の名前か何かにしてもらってたはず笑







ほんっっっっとに、クソがつくほど面倒な世の中になってしまいましたよね

なんなんですかね、建前に建前を重ね合わせて、事実上くそみそな現実っていうのは
日本だけじゃなくて世界中がね

こんな息苦しい世界にしてる一部のクソ野郎どもはみんな○ねばいいのに













Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AVメーカー ランキング 2018 上半期 あとがき

 【15//2018】

ランキング入りするようなヒット作を出すメーカーのランキングです
ついでに、ある括りで集計しなおしたメーカーのシェア状態のグラフも書いています
あくまでもDMMランキングがデータ元でありますので
それを差し引いてある程度見る必要があります

これを見るとヒット作を出すようなメーカーってそんなに多くないのがわかると思います

また、動画部門とその他を見比べると随分様相が違う事がわかります

基本的にはこういう集計に興味を持つ人は少ないとは思いますが
お好きな人はちょっと眺めてみると面白いのではないでしょうか


あと、メーカーっていう所での話をちょっとしますと
今、メーカーの状況って過渡期でもあると思うんですね

色んな制約があって現場が大変だという問題
VRの問題で、現状は先行逃げ切り、出遅れたメーカーは機会損失、今後どうするという問題
業界のビジネス状況の変化にどう対応していくかという問題
メーカーの存在意義、意味、役割の今後

個々に関して詳しくお話しするのは面倒というか、まぁ、お金とってるわけじゃないので
私の頭の中の断片を書くだけにしておきますが

ただ、大きいものだけでも上記4点ぐらいあると思うんですね

他にも色々あるとは思いますが、これらにどう考え、対応していくか
一つだけ言うと、現場色々大変だとは思いますが
好きなことが出来ないからと諦めた所から脱落していくのかなっていう気がします
そして、コアなAVファンとそれ以外っていう各客層の違い、規模、そういう事を認識した作品作りって必要だと思います

蛸壺にはまると、コアな層しか見なくなるんですよね
「全てのジャンルはマニアが破壊する」
メディアで新日の社長が言う前に既にここで解説していた話ですが
マニアに対して作り手のマニアがマニアなものを作ってマニアが購入しマニアが評価し
マニア評価に作り手のマニアが気持ちよくなってまたマニアに向けてマニアな作品を作る
しかし、必ずファンは定期的に減っていくんですよ
マニアの間だけでお金を回していたら衰退は確実なんです

先日、某プロデューサーが売れる作品なんていくらでも作れると豪語しててちょっとビックリしたのですが
いくらでも作れるなら、そんな心配は無用なのかもしれませんけどね


更に、私は現状、目先の利益も重要なんですが
常に、数年、5年、10年先の未来を見据えた計画を持つべきであろうと思っています
また、自ら新しいビジネスの場を創出していく事も必要であると思いますし
そういうのは体力のあるメーカーがやっていかないといけないんじゃないかと思っています







Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AVメーカー ランキング 2018 上半期 総合

 【15//2018】



順位 メーカー名 ポイント
1 ムーディーズ 3162
2 エスワン ナンバーワンスタイル 2283
3 プレステージ 2088
4 アイデアポケット 1060
5 SODクリエイト 969
6 プレミアム 538
7 お夜食カンパニー 436
8 kawaii 436
9 Hunter 428
10 E-BODY 417
11 ケイ・エム・プロデュース 395
12 MUTEKI 265
13 ワンズファクトリー 228
14 マドンナ 225
15 溜池ゴロー 179
16 OPPAI 167
17 KMPVR-彩- 164
18 アリスJAPAN 140
19 痴女ヘブン 121
20 TMA 114
21 オーロラプロジェクト・アネックス 102
22 ディープス 100
23 MARRION 99
24 本中 95
24 エロタイム 95
26 旬感 82
27 スクープ 80
28 SWITCH 68
29 インターフィルム 65
30 アパッチ 58
31 FAプロ 55
32 BeFree 54
33 アタッカーズ 53
34 ハイカラ/妄想族 49
35 Aircontrol 48
36 ピンクパイナップル 39
37 ブロッコリー/妄想族 37
38 ティーチャー/妄想族 31
39 ダスッ! 29
40 ナンパJAPAN 25
41 ナチュラルハイ 24
42 チキチキカマー/妄想族 18
43 PoRO 14
44 鈴木みら乃 13
45 ワープエンタテインメント 1
45 CRYSTAL VR 1












Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AVメーカー ランキング 2018 上半期 動画部門

 【15//2018】




順位 メーカー名 ポイント
1 ムーディーズ 790
2 SODクリエイト 611
3 エスワン ナンバーワンスタイル 543
4 プレステージ 468
5 お夜食カンパニー 436
6 Hunter 384
7 ケイ・エム・プロデュース 182
8 MUTEKI 173
9 KMPVR-彩- 164
10 アリスJAPAN 131
11 TMA 114
12 オーロラプロジェクト・アネックス 102
13 アイデアポケット 101
14 ディープス 100
15 MARRION 99
16 エロタイム 95
17 スクープ 80
18 プレミアム 58
19 アパッチ 58
20 マドンナ 56
21 FAプロ 55
22 アタッカーズ 53
23 ハイカラ/妄想族 49
24 ブロッコリー/妄想族 37
25 ティーチャー/妄想族 31
26 ダスッ! 29
27 ナチュラルハイ 24
28 チキチキカマー/妄想族 18
29 kawaii 8
30 CRYSTAL VR 1











Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る