2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

niconicoとAbemaTVが協業

 【28//2019】

niconicoとAbemaTVが協業 「国内で競争している場合ではない」(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

 ドワンゴは3月27日、サイバーエージェント子会社のAbemaTVと動画配信で協業すると発表した。ドワンゴの動画サービス「niconico」で、インターネットテレビ局「AbemaTV」の番組を配信する。ドワンゴの夏野剛社長は「(動画配信サービス)はYouTubeが一強」とし、AbemaTVとの“共闘”を目指す。

・・・・・・・・・・・

 「日本国内で競争している場合ではない」――サイバーエージェントの藤田晋社長はそう話す。YouTubeをはじめ動画配信サービスが乱立する中、サイバーエージェントとドワンゴは、いずれも重要な局面を迎えている。

 サイバーエージェントは1月、19年9月期(18年10月~19年9月)の営業利益見通しを、従来予想の300億円から200億円に下方修正。昨年9月にリリースしたスマートフォンゲームの売上が思うように伸びず、コストがかさんだため、見直しを進めている。スマホゲームの収益に支えられ、先行投資が続くAbemaTVは、新しい収益源の創出、視聴者の拡大が課題だ。

 一方、ドワンゴは、収益の屋台骨である「niconico」の有料会員(ニコニコプレミアム会員)の減少が止まらない。ニコニコプレミアム会員数は昨年12月末時点で188万人と、9月末から6万人減った。ゲーム事業の不振なども響き、親会社のカドカワは19年3月期の連結業績予想を下方修正。営業利益は、従来予想の80億円から19億円に下げた。

 ドワンゴの夏野社長は「日本のネット業界に足りないのは連携。AbemaTVとは補完関係が築けそうだ。より多角的に提携を進めたい」としている。

ITmedia NEWS
















ドワンゴはトップが夏野氏に変わってどうなんだろうと思ってました
あんまり有能な人には見えませんでしたが、川上氏よりはマシなんじゃないかという感じで

ただ、今回の協業は正解だと思います
私もそうしないのは何故なんだろう?と思ってましたから

そもそも、
サイバーエージェントはTV朝日と組むんじゃなくて、ドワンゴと組めば良かったんですよ
ドワンゴもカドカワじゃなくて、サイバーエージェントと組めば良かったんですよ

ドワンゴは技術力が無く、資金力も無いが、(当時は)ユーザーと知名度はある
サイバーエージェントは技術力と資金力はあるが、その他は何もない

この状況で、ユーチューブに対抗するには、この二つが組んでやるしかなかったろうに


まぁ、サイバーエージェントがネットインフラとして君臨したかったのはわかりますが
記事にもあるように
そんなもん
「国内で争っていてはダメ」
って事ですよ


私は、最終的には、
ドワンゴはカドカワと、サイバーエージェントはTV朝日との関係を解消し、
ドワンゴとサイバーエージェントが組めば良いと思います
サイバーエージェントのゲーム部門が好調で利益あるうちじゃないと出来ないことですね
早く決断すべきだと思っています
最悪、関係を解消せずに、合弁会社を作り直して、そこに全てを移管するでも良いですけど
ぶっちゃけレガシーメディアがガッツリ食い込んでる状況じゃ
有形無形で色々な影響を受けてレガシーメディアの影響下に収まってしまいますよ

もうね、たかだか一社の国内という小さいところの覇権なんて、どうでも良いんですよ
そんなもん糞喰らえなんですよ

相手は最早世界のネットインフラとしてスタンダードになってしまっているユーチューブなんですよ

どっちにしろ、これに対抗しうる勢力を作らないと、日本で何をしようがスタンダードに蹂躙されるに決まっている

色々な社会状況の変化でユーチューブも色々な過渡期にはあるんですが
それでもこれだけ浸透したネットインフラのスタンダードは容易に崩れるものではありません
そんなものに期待するやつは無能です

まずは、国内のネットインフラを支配的にし、
そこから日本の文化という事を足がかりに世界進出、将来的にユーチューブの対抗馬へ
というのがざっくりとした目標でしょう

ですから、まずは、小さい日本という市場の中で、覇権を取らないといけない

私は、夏野氏と藤田氏が賢い人間なら、この選択をすると思っています
まぁ、今年は1年は様子見でしょうから
来年かな
今年一年の状況が良ければ話が一気に進む可能性もあるかもね


スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 旬のニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

イチロー引退 「フライボール革命を否定」「野球は頭を使うスポーツ」「MLBは頭を使わなくなってきている」「NPBはそれに追従して欲しくない」

 【22//2019】

年齢と闘い続けたイチロー 衰えと「フライボール革命」に逆らえず 「50歳まで現役」幻に(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000084-spnannex-base

 しかし、近年は三振が増え、盗塁も17年以降は1つと激減した。最大の武器であるバットコントロールとスピードで衰えが目立つようになった。MLBの野球も変わってきた。トレーニング方法の進歩、データ分析や動作解析の進化により、投手の球速は年々アップ。直球の平均球速は01年は88・5マイル(約142キロ)だったが、昨季は93・6マイル(約151キロ)で、全直球の22%が95マイル(約153キロ)以上を計測した。これに対抗するために打者はスイングスピードや打球角度を重視するようになり、「フライボール革命」なるトレンドも生まれた。ある意味、イチローが存在価値を見いだしてきた野球とは真逆のスタイル。長打力がある打者が評価され、高齢選手は敬遠されるようになった。








「昨年で終わると思っていたので、この状況(日本で引退)が信じられない」
「フライボール革命やデータ野球は面白くない」


イチロー引退の話題で持ちきりですが、
私、イチローはリスペクトしますが、NPBにいるまでかなぁ・・・
MLBいってからのイチローは、WBCの決勝のあの打席以外はあんまり好きじゃないんですよね
勿論、選手として積み重ねた偉業に関しては、手放しで最大限のリスペクトを持っていますよ



イチローが記者会見で
「野球は、団体競技であって個人競技でもある。それが面白い。」
って言ってましたが、
そうだけど、やっぱり、団体競技の意味合いの方が少し大きいと感じてます
ただ、日本って、そういう個人競技の部分の、成績に表れない部分もちゃんとみんな見てて、評価するじゃないですか
確かに個人競技の部分があるけど、日本の野球(MLBもそうだと思うけど)は個人よりもまずチームの勝利なんじゃないでしょうかね
その上で個人成績があるって意識じゃないかなぁ、基本みんな
個人成績だけしか見てない選手ってチーム内で淘汰されていくと思う

イチローって、オリックスで一軍にあがってからは、周囲の期待が大きくなってしまって、
野球が楽しくなくなったと言ってましたが、

それは、自分を証明し続けなければいけないっていう状況だったからだろうなと
つまり、それは、個人競技の部分で証明し続けなければいけないと


イチローがいる頃までのオリックスは強かったと思いますが、
MLBいってからのマリナーズって弱いんですよね
強かったのは、初年度、次の年ぐらいまでで

そこからずっとマリナーズって弱いんですよね
イチローは成績を残し続けますが、チームは糞弱いんですよね
つまり、イチローの成績の上昇、維持とチームの勝利は反比例してるわけです

晩年、勝利が欲しかったんだろうと思います

だって、メジャーの選手って口を揃えて、個人タイトルよりもチャンピオンズリング欲しいって言いますもん
みんな頂点に立ちたいわけですよ、チームのね

そういうのもあって、晩年、志願してヤンキースに移籍するわけですよ
ただ、結局、イチローが移籍してからのヤンキースも勝てなかったんですよね
で、ヤンキースでダメになって、また、最後、マリナーズに戻ってくるわけですね
正直、この時点で、イチローは心折れてるんじゃないかなと感じますね

未だに松井秀喜はヤンキースで英雄ですが、そこでイチローは黒歴史のような事になってしまってますからね
本当は、松井秀喜以上の英雄になりたかったんだろうなと


これって、客観的な事実だけ見れば、
イチローってチームの勝利に貢献出来ていないわけですよね
個人の成績としては、松井秀喜よりも圧倒的に上ですが、
チームの勝利という意味では、松井秀喜の方が貢献してて、最後、MVPまで取ってますからね
今でも松井秀喜はヤンキースでは英雄
チームの勝利への貢献という意味では松井秀喜の方が上とも言えるんじゃないでしょうかね

ですから、WBCも基本そんなに調子良くないんですよね
打ったときの印象だけみんな覚えてるからしょうがないでしょうけど



で、こういうイチローの色んな状況を全部総合して見ると
記者会見の内容って凄く腑に落ちるんですよね


「フライボール革命を否定」
「野球は頭を使うスポーツ」
「MLBは頭を使わなくなってきている」
「NPBはそれに追従して欲しくない」


フライボール革命を否定するのは当然ですよ
イチローのやってきた野球と正反対ですから
フライボール革命全盛のMLBでイチローに居場所は無いですよ
自分の野球を否定する野球に対しては、そりゃ自分も否定してやるしかないですよね
因みに、イチローが心配しなくても日本はフライボール革命と言うほど極端な事にはならないと思いますよ
日本人の投手の殆どがバンバン150km以上を放るような未来が近く到来するとは思えませんから

データ野球も否定ですよね
私も今のMLBのような極端なデータ重視野球が面白いとは思いませんが
なんていうかなぁ・・・将棋で、PCを使わないみたいなところの論争と似てるのかなぁって思います
時代に合わせて、プレイヤーも進化する必要があるんじゃないかと思いますが

ただ、データ野球の追求していくと、フライボール革命にいきつくわけで

メジャーの選手は頭を使わないっていうのは言い過ぎじゃないかなぁとは思いますけどね

確かに、チームスポーツの部分での修練は、日本の方が優れてるでしょうけどね


でも、イチローにやっぱり違和感があるのは

MLBは、チームの勝利を追求すると、フライボール革命になったわけですよ
データに基づく極端な守備シフトになったわけですよ
菊池投手が昨日勝利投手目前で途中で交代になりましたが、
あれもピンチだからというよりも、100球で交代だからですよね
MLBは長丁場で登板間隔も短いですから、チームの勝利を考えると、
先発投手はきっちり球数制限して壊れないように使っていかないといけないという発想
個人よりもチームの勝利に重きを置いた考えですよね

だから、やっぱりイチローには違和感があるんですよ
菊池投手の交代は極端な話で賛否わかれるかもしれませんが
ただ、日本人の感覚だと、やっぱり、個人よりもチームですからね


イチローは
個人の成績が化け物みたいな成績を上げてますが、チームの勝利には貢献できていないわけで
チームの勝利が欲しくて、ヤンキースに移籍して、ダメでマリナーズに戻ってきた
そして、球速が年々あがっていくMLBで、チームの勝利を追求した上で出てくるフライボール革命を否定すると・・・

なんだろう・・・違和感という言葉しか出てこなくて申し訳ないですが、やっぱり違和感があります


この違和感が、イチローは、リスペクトするけど、なんか煮え切らない気持ちを持ってしまう要因なのかも
ある意味、私が必要以上にイチローを神格化してしまってるからなのかもしれません





因みに、

本当は去年でイチローは引退だったんでしょうね
ただし、そこで降ってわいてきたのは、日本での開幕の話
マリナーズが日本で開幕戦するなら、そこでイチローを引退させたい
でも、チームにはイチローの居場所は無い、端的に言えば戦力外
だから、あんな妙な役職で引退を先延ばしにしたんでしょうね
日本での引退というシナリオに同意したからこそあの立場を受け入れた
記者会見でも、この状況は信じられないといってましたからね
昨年で引退だと思ってたとも言ってましたし
でも、これって、なんかなぁ・・・いや、日本で引退してくれて嬉しいんですけどね

結局、自分を証明したいっていう事が最後まである人だったのかなぁ
だから、変な状況になってでも、最後、盛大なお膳立ての状況で引退したかったと
マリナーズはずっと弱かったですからね
恐らく一度でもチャンピオンになってたらこういう事もなかったのかもしれないですね
MLBでは大きな舞台には立ててないからこそ出てきた決断なのかも・・・

それなら国民栄誉賞受諾しとけばよかったのにねぇ・・・
松井が先に受け取ったから、今更受け取らないだろうなぁ・・・

まぁ、何とかイチローの晩年を有終の美で飾れた訳じゃないですか

それをお膳立てしたのは、読売なわけですよね

記者会見で監督には絶体なれないって言ってましたが、選手を指導することには興味あるようでしたから
もしかしたら、巨人のコーチになる可能性はあるんじゃないかと思うんですが

松井が頑なに巨人のコーチ、監督になることを拒否してるじゃないですか

で、まぁ、恐らく、イチローは松井に非常にコンプレックスがあると思うんですよ
個人成績では圧倒的に勝ってるのに・・・っていう思いがあるはずで
ヤンキース移籍もそういうのがあるだろうと勘ぐってしまいますしね
そのヤンキースで自分は黒歴史を作り、松井は英雄なわけですから

その松井が敬遠してる巨人の首脳陣入りという事になれば・・・
まぁ、そこまで小さい男なわけないと思いますけどね

だた、ここまでお膳立てしたので、読売はイチローにオファーしてる、すると思います


Category: 時事

Theme: 旬のニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

児ポ法がガバガバな理由は一部の思想により勢いで作った欺瞞に満ちた法律だから

 【01//2018】

女子中学生「自画撮り」買った男は逮捕で、売った側は処罰なし 京都府警が明かすその事情とは(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 京都府内の女子中学生が自撮りの裸画像をネット上で売りに出し、画像を買った会社員男性ら5人が、児童ポルノ法違反(自己性的目的所持)の疑いで書類送検された。

 しかし、中学生が罪に問われなかったため、疑問や批判がネット上で相次いでいる。J-CASTニュースでは、京都府警に話を聞いた。

(中略)

 この点について、児童を巡る犯罪に詳しい奥村徹弁護士は30日、J-CASTニュースの取材にこう答えた。
「児童を保護する法律であり、総合的に判断した」

   「型式的には、児童ポルノ法の提供目的製造罪と提供罪になります。警察も女子生徒の立件を検討せざるをえなくなりますが、実際に補導などをするかは、警察の裁量によりますね。今回は、警察が大目に見たということでしょう」

(中略)

 ただ、少年課では、「被疑者的な対応はしていませんが、今後はこうしたことはしないように指導していきます。子供ですので、継続的な立ち直り支援をしているところです」と話している。







ははは・・・笑


私が昔指摘した通りの事が発生してて笑った

所詮、児童を保護するためという糞みたいな建前で作られてるんだからこうなるのはわかっていた

児童ポルノの売買を未成年自身がやったら逮捕なんて出来ないだろ?笑
逮捕できるような事かいてるが、そうしたら、立法趣旨から外れるだろ?笑
立法過程では未成年は被害者で弱い立場という事が貫かれてるからね
児童ポルノはあくまでも未成年者が被害者でなければならないんですよ笑
こんなもん誰でも最初からわかってることだろ、間抜け杉

買う奴は悪いが、見つからなければいくらでも地下で流行る商売だよ

だって、未成年といえども金欲しいからね

前にも言ったように、商売の仕方が未成年はわからない場合があるので

バックにコンサルタント的にいて、大人は一切手を出さなければ良いわけでね

まぁ、これもマフィアの資金源ですなぁ・・・笑

なんでこんな事になるかと言うと、そもそもあの手の輩は
本当はビジネスだったり別の思惑があるにもかかわらず
綺麗事を並べて物事を勢いで通そうとするから


因みに、児童ポルノ法に熱心だった人達は、AV潰そうとしてた人達ね
で、今、LGBTにご熱心と


もうね、呆れて笑ってしまいます



Category: 時事

Theme: 旬のニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

石塚運昇さん 死去 スタートレックヴォイジャー チャコティ役など

 【17//2018】

声優・石塚運昇さん死去 67歳 「ポケモン」オーキド博士役など(オリコン) - Yahoo!ニュース

声優の石塚運昇(いしづか・うんしょう)さんが、食道がんのため13日に亡くなった。67歳(享年68)。17日、所属事務所の公式サイトで伝えられた。石塚さんはアニメ『ポケットモンスター』のオーキド博士役やナレーションなどで知られる。

同社のサイトでは「食道癌のためかねてより病気療養中でしたが、薬石効なく平成30年8月13日永眠いたしました。生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝致します」と訃報を伝えた。

 所属事務所によると、通夜・告別式は親族のみで執り行った。お別れの会の開催については遺族の意向もあるとし、後日改めて報告する。

 石塚さんは「ポケットモンスター」シリーズで、オーキド博士役やナレーションのほか、多くのポケモンの声を担当。アニメ『カウボーイ・ビバップ』のジェット・ブラック役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のジョセフ・ジョースター役などでも知られる。







ショックだ・・・

またスタトレの声優がいってしまわれた・・・


このブログ的に、スタートレックヴォイジャーのチャコティ役としましたが
ポケモンとかビバップとかジョジョとかですよね


チャコティっていうのも当然大きいのですが、

特に、私を一生、厨二病的な感じにしてしまった傑作
「カウボーイ・ビバップ」のジェット・ブラック役という事が
自分の中で大きいですかね

「ガニメデ慕情」とか「ブラック・ドッグ・セレナーデ」とかジェットが主役の回を
どこか心意気のあるメディアは、追悼放送して欲しいものです
というか、今、ビバップを一挙放送すべき



ジェット・・・黙祷

Category: 時事

Theme: 訃報

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

るろうに剣心作者書類送検騒動にみる綺麗事と欺瞞 ロリータコンプレックスとマスメディアの関係性

 【23//2017】

法に触れる事をし、検挙されたならば、然るべき処置を受けるべきであり
特に、公に影響力のある人間が、軽率な行動を取った事は問題であり
社会的地位の失墜など、その報いを受けるのも当然であり、仕方がない事
ダメなもんはダメなんです



しかし、そんな当然な話はどうでも良いですね

私は、基本的には、表面的なくだらない議論とかはあまり興味は無いので
本質的な話でも、と思って書き始めます


私、前から書いてるとおり、ロリコン趣味は全く無いです
だから、ロリ売りの女優とか私、個人的な評価を書いたこと無いと思います
全く趣味じゃないので
ただし、そういうのが好きな人を否定はしないことも書いてると思います
因みに、私は、ゲイやホモも実はもの凄い苦手です
本当の事言うと、マツコのような所謂ビジネスお姉キャラであっても、凄い苦手です
TVに映るとチャンネル変えてしまいます

でも、これらの趣向の違いをとって、表立って、他人を非難することはしませんし
このブログでも、何にも無いのに、批判したりすることもありません
人それぞれ、他人がどう思うかなんて、
それこそ神になったかのように他人がとやかく言う権利は無いですから
私は、戦前の秘密警察のように、思想犯扱いし、他人の思想まで入り込んで断罪し思想統制するような
悪魔の如き所業を行うつもりはありません




さて、今回のような騒動があると、決まってロリコン批判が巻き起こります

まぁ、そうでしょうね

私は本心から言うとロリコン趣味とか到底理解しがたいですよ
そんな幼児体型でどこで勃起すんねんと
重ねて言いますが、普段はそんなこと言いませんよ
こういう話題の話なんで、今、”敢えて”書いてますけど


ただ、一応、法的には、何が問題かというと
児童虐待に繋がるものを所持していたため、逮捕という事になっています

つまり、法的には、ロリコン趣味自体に対して、何も否定はしていないわけです
上記にも書いた通り、それは思想統制になりますから

映像なり画像なりは「児童虐待をして撮影されたものであるから」その単純所持はいけない
と、そういうわけですね、法的な思考ロジックとしてはね




で、ここで、ロリコン自体をよくよく考えてみないといけないと思うんですよ


以前も書いたことではありますが
所謂ロリコン、ロリータコンプレックスが世の中に出始めたのは、近代の日本では
SFが流行りだしてからだと言われています
当然昔からそういう癖というのは存在していますが、よく言う近代的なロリコンという意味での話です

SFマニアって、ちょっと、思想的に偏ったところがあるんですね
今は知りませんが、昔のSFマニアとかはそういう所が見受けられます
旧ドイツの、ゲルマン優性種的な
つまり、自分は優れている、おまえらとは違うんだ、という意識ですね
知的エリートと言いましょうか、SFマニアはそれだけ普通の人よりも普段から様々に知識を蓄積していっているので
そういう状況だと、どうしてもそういう無意識にも差別意識的なものが生まれるのは人間にサガです
ですから、女の趣味に関しても、世間一般の趣味とは違うんだと
そういう方向に行きがちです

つまりは、実は、ファッション的な所から始まってるんですね

ですから、本当の意味でのロリータコンプレックスでもなく、所謂、海外で批判されるような、
ペドフェリアとか、そういう類までいくまでもなく
ファッションですよ
ですから、彼らも本気でそういうのが好きなんじゃないんですね
全員とは言いませんが、多くの人はそうだったわけです

殆どの人が本当はおっぱい大きいエロいお姉ちゃんが好きなんですから

ただ、最初はそうだったとしても、ずっとそういう状況が続くと
その中で、ホンマモンが出てくるわけですよ

何故ならば、そういうのが良いという空気ができてしまうからです
そういう状況を作ると、ファッション的な空気から、どんどん先鋭化されていく人も出てくるわけです
本気か冗談は別として、そういうものが良いものだという空気ができると自然と先鋭化するものです

ただし、昔はそれでも、そういう事や状況は、マニアの間だけで収まっていたわけです




では、現在はどうでしょう


今に始まったことでは無くて
これは、90年代から始まってることなんですが

所謂、今に続く、現代のアイドルブームが
一つ大きな要因としてあると思います
モーニング娘。からAKBに至る現在まで
当然、漫画やアニメの影響というのはあるとは思います
ただ、漫画やアニメが本当の意味で一般化したのは00年以降ですし、漫画やアニメは2次元ですからね
ある程度、その世界で収まってるものです

今、所謂、売れてるアイドルの子ら見てみましょう
私の個人的な感覚だと、殆どがみんな子供ですよ、見た目も体型も
例え、年齢が18歳以上であったとしても
で、17歳以下なんて、ザラでしょ?
下手したら12歳とかもいるでしょ、小学生とか

これが、所謂マニアの間だけで広まっているならまだしも
今や、TVや雑誌でアイドルの子らを見ない日なんて無いでしょう

この状況で一つ言えることは、メディアがアイドルブームを下支えしていると言えると思います

いやいやいや、そんなわけは無い、メディアなんて関係ない、彼女らの実力だと言う人もいるでしょうが
実際、TVや雑誌が、一切、アイドルを扱わなければ、世の中こんなアイドルブームなんて起きていないでしょうね

ネットの影響力云々を言われる昨今ですが、
だとしても依然として、既存のTV、新聞、雑誌等々の既存メディアの影響力は強く、
未だにマスメディアが世間の空気を作っているんですね
つまり、アイドル、「未成年者を中心とした若くて可愛い女性には価値がある」と、
毎日、マスメディアは大衆を扇動しているわけです

そういう状況が続くとどうでしょう?

やっぱり、今よりも若くて可愛い子っていう風に、更に若い子、更に可愛い子と
大衆の趣向が向かっていく、もしくは、
向かう人が多くなるのは必然です

因みに、西洋の方がロリに厳しいのは、西洋人の趣向が日本人よりも直接的でもろ性的虐待だからでしょうね
今回の件はちょっと違うようですが、日本人の殆どのロリって、
まぁ、殆どが、ちっちゃい可愛い子見て、ああ可愛いって愛でる程度じゃないですか
西洋の方の本場は違いますから、最初から、性的虐待までが目的ですから
ですから、西洋の方がロリに意識的に厳しいわけですよ
だからこそ、西洋の美的センスっていうか、特に、アメリカとかそうですけど
日本人の感覚から言うとケバいじゃないですか、ちょっとキツイというか
でも、そういうのが良いんだ、社会全体でそういう雰囲気や趣向のスタンダードを
メディアも一緒になって作っていかないといけないと自覚してるからなんだと思います
最近、日本の文化が世界的に浸透していっていますが
そのうち世界から何かの拍子に日本の文化が非難の的にされる日がくるような気がしてます+


話を戻すと、より若くて可愛い子っていう風な方向に行くって言うことですが
どんなジャンルでもそうですよね?
例えば、野球ファンが、プロ野球好きから1軍見てるだけでは飽きたらず2軍や若手ばかりに興味が行く人が増えたり
甲子園が大好きで、全国の高校球児を追っかけてるうちに、それでは飽きたらず、
全国の中学生や小学生で有望な選手まで追っかけるようになっているじゃないですか
ですから、どんなジャンルであっても、人が集まれば、それだけ、先鋭化するのは避けられない事だし
人数が増えれば、理性がきかずに、犯罪に手を染める人も出てくるのも避けられないことですね

よって、ロリータコンプレックスの発生割合を高めているのは、マスメディアであると言えるんじゃないでしょうか

そして、そのメディアが、今回のような事が起きると、自己責任から逃げるわけですね

メディアは決して本質の議論はしないですから
因みに、本質議論を決してしないのはメディアの性質上、仕方ありません
本質議論をしてしまうと、大衆を扇動することで地位を築いているメディアとしては
自己否定に繋がる可能性がどんな話題においても大きいですから
ですから、メディアはどんな場合でも決して本質議論はいたしません
本質議論が当たり前になってしまうと、何より視聴者が賢くなってしまって、騙せなくなりますからね
そういう点でも困ってしまうからです



しかし、私は、これがダメだと言ってるわけじゃないんですね
寧ろ、別に、それで良いと思ってます
仕方ないですよ、メディアには公益性など無く、単に利益追求をやってるだけですから

何にも悪くないです

可愛いものは可愛いですからね、何が悪いんでしょうかね

世の中若い人間の方が価値があるのは当然でしょう、誰も否定なんてしないですよね
最年少○○なんて言うじゃないですか、この言い方が既に価値があると認めてますから

そして、頭の中で何を考えようが、それは自由ですから

ただ、そこまで入り込んで思想統制しようとする事、既に今なっていますが
これ自体に疑問を、そして、危険を感じないといけないです
非常に警戒すべき世の中になっていると思うべきじゃないかと思いますけどね

今の世間の雰囲気は危ないですよ
このロリータコンプレックスという心のありよう、問題を
児童虐待とごっちゃにして、一緒くたにして、ロリータコンプレックス叩きを良しとするならば
それは、平然と綺麗事と欺瞞がまかり通る、非常に危険な社会であると思います


ただ、この児童虐待というものも、一筋縄では語れない話なんですね

何故ならば、今も昔も、ロリータ系の出版物、映像作品等々は
親が積極的にやっていた過去がありますし
何なら、今なら、お金欲しさに、中高生が自ら積極的になってる事実があるからです
これを綺麗事で片付けているところがあります
これを物証としては児童虐待と言うのかもしれませんが
虐待の事実は無いわけです、自ら進んでやっていて、しかも、対価までもらっているからね
第三者が介入してる事で辛うじて児童虐待として扱えますが
これ、全部、当事者がやってたら、どう取り扱うんでしょうかね、どこにも虐待してる第三者がいないのに
例えば、出演している未成年者に商売のノウハウを教えるコンサルタントだけして、第三者はコンサルタント料だけもらい
未成年者が自ら商売して販売してる場合、児童ポルノ法違反の元々の大義名分は形骸化してしまいますね

つまり、児童ポルノ法自体が既に、欺瞞だらけの、本質が抜け落ちてる、劣化法案だと言えます
元々が「児童虐待」に対する法律のはずが、某フェミ団体、人権団体によって、単に
彼女らが気に入らないものを社会的に抹殺したいという思想・信念を達成するための私法になってるんですね

「未成年者は無知で弱い存在である」という綺麗事を前提にしなければ、自らの欺瞞を隠すことができないんですね



更に、もう一つ言うならば、

ロリータコンプレックスという心の問題を
何故、LGBTという、同じ境遇の人達、心の問題を問題視している人達は、擁護しないんでしょうか?
別に、事件と心の問題を別として語れば、擁護しても問題無いはずでしょ

つまり、これも、欺瞞だからですね

結局、自分の利益だけ
ですから、私は、最初から、LGBTは、単なる政治問題だと言ってるわけです
どこにも現実問題は無いわけです、彼らにとってのLGBTは目的達成のためのネタに過ぎないのですから
これをとってみても、いかにLGBTを口にする人達がいかがわしいかがわかるでしょう
私が、最初から、
AV業界は人権マフィアにのせられてこの単なる政治問題に荷担してはいけない
と、口を酸っぱく言っていた正当性がまたも証明されていますね



そして、こういう世間を賑わす事件などがあると決まって行われるのが
当人に関連する作品などの自粛ですね、もしくは、販売の禁止

気持ちはわからなくもないですが、全部が全部そうしなきゃいけないことは無いでしょう
作品に罪は無いです
例えば、るろうに剣心という作品の中で、
児童虐待を賛美、もしくは、そこへ扇動するような表現が多数見られるのでしょうか
彼の作品で、そういうものが多く見られるのでしょうか
全ての事件で問題ないとは言いませんが、時と場合によるんじゃないでしょうかね
そういう真っ当な判断ができないから、一律禁止ってなるんでしょうけどね
こういうときにキチガイじみたクレームを入れる人達って、政治的な意図でやってるのが殆どでしょうに

もしもロリコンの作った作品が悪だとするならば
そうですねぇ・・・ルイス・キャロルも極度のロリータコンプレックスとして有名ですから
不思議な国のアリスなどの作品も全て発禁処分にすべきですよね



今回、第一報にて、
書類送検された作者が「元々興味があった」と言っている
という言葉だけが一人歩きして
何の生産性もないくだらない議論が繰り返しなされていると思いますが

今回の事件と別に関係無いんですね
そういう趣向を持っているかどうかは、警察は問うてないんですから
所持していた事が問題なんですから
例えば、私は、そういうの大嫌いですけど、持っていたら捕まるわけで、私が寧ろ嫌いだったかどうかは関係無いわけです
例えば、銃を不法に持っていたら、捕まるのと同じです、銃の好き嫌いは関係ないですね

つまり、真っ先にそういう話を流して印象操作をしなければ、メディアを中心とした世の中の欺瞞を隠せないという事を
ある意味、自白してると言えるでしょうね


そして、もう一つ、児童ポルノ法ということで、色んな所でそれを大義名分として、
社会的に圧力を強めた事で、あらゆる所で忖度が進み、
ある意味、そういう、アンダーグラウンドの世界を大きくしてしまっている事もあると思います
だって、表の所では、一切、触れられませんからね
そういった人々は、より地下に潜るしかありません
今回たまたま芋づる式で見つかっただけで、そんなもの氷山の一角でしょう
逆に、反社会的な資金源が実は、言わないだけで、伝手は増えてるでしょうね
まぁ、国内勢力ならまだしも、今、最も問題になってるのはチャイナマフィアですからね
バックがそれなら、最早、警察にとっては本末転倒ですが、それすら認める勇気は無いでしょうね




個人的な意見を言えば、自分が好きでもない趣向についての話なんて、別にどうなっても良いんですが
色々見てたら、呆れてしまってね・・・なんなんでしょうね、この世界は笑
そういう不満だけをエネルギーにして、ここまで書きましたよ





Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

児童ポルノ根絶活動の講師 児童買春の疑いで逮捕

 【16//2016】

児童ポルノ根絶活動の講師、中学生にみだらな行為容疑:朝日新聞デジタル

児童ポルノ根絶活動の講師、中学生にみだらな行為容疑
2016年10月6日11時42分

 女子中学生にみだらな行為をしたとして、警視庁は、教育コンサルタント会社長の平川貴之容疑者(35)=さいたま市大宮区上小町=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、6日発表した。「15歳と知っていた」と容疑を認め、「他の子にも同じことをした」と話しているという。

 石神井署などによると、平川容疑者は元小学校教諭で、児童を性被害から守るために東京都が警視庁と連携して保護者や教職員向けに開いている講演会「ネット等の性被害(児童ポルノ)根絶等の啓発講演会」で昨年6月~今年3月、講師を務めていた。

 逮捕容疑は9月4日、練馬区のホテルで、都内の中学校の女子生徒(15)が18歳未満と知りながら4万円を渡す約束をし、みだらな行為をしたというもの。現金を受け取れなかった生徒が110番通報し、発覚した。2人は前日にツイッターで知り合ったという。

 平川容疑者が社長を務める会社のホームページによると、平川容疑者は、小中学生や保護者らを対象とした情報モラル講座などを開く事業をしている。







この事件をとって、鬼の首を取ったように

「ほら、見てみろ、こんな事やってるやつの正体なんてこんなもんだよ」

なんて、言うつもりはさらさらありません




人間だもの

何だってありますよ


何でも0か1かで物事を白黒つけないと気が済まず
白じゃなければ徹底的に完膚無きまでに他人をたたきのめす、そんな世知辛い世の中ですが

大事な事は、それも人間であると内包した上で
物事を考え、次に繋げることができるかどうかという事だと思います






Category: 時事

Theme: ひとりごと。

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

安保法案騒動にみる教育の重要さ

 【18//2015】

安保法案特別委で可決 自民、公明など賛成多数 鴻池委員長解任否決の直後に採決 (産経新聞)



法案自体にはそれぞれ色んな意見があるでしょうから、それはどうでも良いです

採決に至るまでの様子を見て、国民は何を思うのか
単に、国会で何やってんだよ!と言うのは簡単ですが、問題はそこでは無いのかも

問題は、結局、それがパフォーマンスに過ぎないというところでしょう
ハチマキまでして・・・なんでハチマキする必要があるんですかね・・・
審議中にも、プラカード掲げて、他の議員にアピールしてるのかと思いきや
中継に入っているカメラに向けている時もありましたね
これもパフォーマンスなわけです

政治家のパフォーマンスが何が悪いのか?
それは、国民、一般大衆なんて
「パフォーマンスで簡単に扇動できる阿呆だと思われている」
という事です
全く議論にもならない内容の薄い事でもTVや新聞で連呼すれば、簡単に扇動できると思われている

しかし、実際に、扇動できてしまっているんですね
今回、安保法案に関して、まともな議論なんてTVで見たことなかったです
国民、一般大衆は、バカだと思われているという事でしょう、視聴者はバカにするなと怒った方が良いです

政治家が政治じゃなくて、パフォーマンスをし出す事に対しても
教育は重要だと感じますし
また、国民や一般大衆がそんなものに簡単に扇動されてしまう状態に関しても
教育は重要だと再認識させられます
バカにされてることにすら気がつかないんですから
いかに酷い状態かということです
当然、国会周辺で騒いでる人達にも言えましょう

真っ当な知識と論理的思考、最低限のリテラシー
これが備わってはじめて議論が進むわけで
改めて教育の重要さを感じます

民主主義は最低な政治システムの中で最善なシステムなわけですが
最低というのは、それは大衆とは所詮愚かであるといった所からきているんでしょう
ならば、大衆など、余計な知識を付けさせずに、より馬鹿なままにしておき
一部のエリートによって扇動されていた方がより良いんだという、エリート官僚によくある発想だろうと思います
SFマニアにありがちな選民思想にも近いように感じます
ですが、所詮、大衆とはそんなものだと諦めるのはいかがなものかと思うのです
確かに、国民全体が、最高級のインテリジェンスを身に付けるなど不可能かもしれません
最高級のインテリジェンスを身に付けている一部の知識人の方々には
我々一般大衆は愚かでまともな判断など出来ないと思われているでしょうし
事実、そうなのかもしれません
しかし、そこで思考停止状態に陥ってはいけない
最低限のインテリジェンスを身に付けさせる努力をしていくべきだと思います
そういった底上げが成されないなら、いつまでたってもこんな政治パフォーマンスが続くのではないでしょうか

教育って本当に大切・・・





Category: 時事

Theme: 今日のつぶやき。

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ろくでなし子の再逮捕、北原みのり逮捕に見る、業界にとっての害悪とは

 【03//2014】

ろくでなし子容疑者また逮捕 女性器の3Dデータ配布容疑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000529-san-soci


女性器の3Dデータを配布したなどとして、警視庁保安課は3日、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布などの疑いで、東京都世田谷区野毛、漫画家、ろくでなし子こと五十嵐恵容疑者(42)を再逮捕するとともに、女性器の石膏(せっこう)型を展示したとして、わいせつ物公然陳列容疑で、文京区本駒込、作家でアダルトショップ経営、北原みのりこと渡辺みのり容疑者(44)を逮捕した。
同課によると、五十嵐容疑者は「女性器はわいせつなものではない」などと容疑を否認し、渡辺容疑者は黙秘している。
同課は7月、女性器の3Dデータを全国で初めてわいせつ物と認定し、3Dデータの送信容疑で五十嵐容疑者を逮捕したが、証拠隠滅の恐れがないなどとして同月、釈放されていた。
五十嵐容疑者の逮捕容疑は5月、新宿区の個展で自分の女性器をかたどったボートの模型の購入客17人に、無料で自分の女性器の3Dデータを記録したCDを配ったなどとしている。
渡辺容疑者の逮捕容疑は五十嵐容疑者と共謀して昨年10月~今年7月、文京区本郷のアダルトショップで、五十嵐容疑者が作成した女性器の石膏型を展示したとしている。




前回ろくでなし子が逮捕された時、かなりのアダルト産業関係の人間が擁護する発言をしていました
「アート」「芸術」という言葉に弱いんですよ
何故ならば、そういうと権威がつくように錯覚するから
だから、そういう方向に持って行かれると、擁護するしかなくなるのです

芸術っていえば何でも許されるならスリも芸術だっていってるプロのスリも容認するんですかね

そういう問題じゃないって話です
個人の感覚がどうとか価値観とか、そういう問題じゃないんです
情報が高速にリンクされ共有される今の世界は大きな村社会
そして、社会、共同体無しに一人で生存できない存在が人間
ウダウダ言う人は、一人で無人島購入して独立国でも作れば良い
所詮共同体が作ったインフラ無しに人は一人では何もできないんですよ
都合の良い時だけインフラを使い、都合が悪ければ批判するのは卑怯者じゃないかと

一見、こういう人達が業界の理解を深めるような活動をしているように見えるかもしれませんが
全く違います
単なる馬鹿にしか見えません
馬鹿ならまだ良いです
業界のイメージを低下させる、立場を悪くするマッチポンプにすら見えてきます
しかも、この北原みのりとか、あれな所と繋がってるでしょ
業界関係者は、あれな人達を利用しつつも、一歩引いて、冷静に見ておかないといけないですよ

んー・・・精神的構造というかね、価値観、思想というかね
発言や行動見てれば、どういった人種かわかるでしょ
以前、ビジネス人権屋が性産業に目を付けはじめたという話を書きましたが
みんな同じ穴の狢なんですよ

必ず内部から破壊する人間が出てくるんです
意図的か、無意識かはわかりませんが
無意識といえども、根拠はあるはずで、それが本人が元々持ってる価値観や思想が関係することが多いんです
つまり、悪気は無くとも、元々持ってる人間性として、今自分が得をすれば、後はどうなっても良いと思う人ならば、どんな行動でも取れるでしょう
今、自分が得すれば、他人がどうなろうと、この国がどうなろうと知ったこっちゃない
こんな人が、思想が、そこにいる人々と世界を破壊していくんです
そして、こんな人に限って、困ったときは、そのどうでも良いと思ってる世界のせいにしたり、頼ったりするんです

自由と自由奔放は違う
馬鹿が望むのは自由ではなく、奔放であり
自由とは、枠、ルールがあってこその自由
奔放とは、北斗の拳のモヒカンがヒャッハーっていってる世界と同じ


業界人は、理解しつつも戒める方向でいかないとね
決して一方的に擁護する事のないように
そういえば、4月の沢井事件の時は、擁護する同業者が多かったですね、あれと同じ


業界にとってどういう人間が害悪か、冷静に見ておく必要があり
だからといって、必ず防げるわけでもありませんので
こういう事があった場合の備えをしっかりしておくことです
そういう組織作り、根回し、そして業界人のリテラシー向上が必要じゃないですかね

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

納谷六郎さん 死去 冬はスタトレ声優が・・・

 【18//2014】

声優の納谷六朗さん死去 「クレヨンしんちゃん」の園長先生役など
http://news.livedoor.com/article/detail/9479246/



良い役者さんがまた一人・・・


またスタトレ基準で申し訳ないのですが

一般的には園長先生なんでしょうけど、やっぱり私的にはスタートレック DS9の初代ウェイユンです
2代目ウェイユンはスタートレック エンタープライズでタッカー少佐もやられている内田さんです

DS9を撤退する話の前後で、色々な制作側のゴタゴタで、日本語吹き替え版の制作が遅れて
その影響で、スケジュールが合わなくなった何人かの声優さんが入れ替えになったんですよね
で、その時に、六郎さんも合わなくなって内田さんに変わったんです

それぞれ素晴らしい演技でしたが、六郎さんが作ったウェイユンを壊さないように内田さんが演技されたという感じを受けました


冬はもの凄く不吉な季節です

一昨年は、エンタープライズでジョナサン・アーチャー役の谷口節さん

昨年というか、今年ですが、DS9でオドー役の加藤精三さん

そして、今日、DS9でウェイユン役の納谷六郎さん


私は、オリジナルよりも、日本の声優さんも含めたスタトレが好きなので
亡くなられるとキャラクターまでも無くなってしまいそうな感覚になって非常に寂しく思うんですよね

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アイスバケツチャレンジってさ

 【23//2014】

体に悪いよね
東洋医学では体を冷やすことは良くないって言われてるしさ
夏場でも極端に冷たいものとか取らない方が良いよね
氷は余計じゃないかなぁ、水かぶるぐらいだったら暑いしよかったと思う

という感じで、私も同調圧力に負けてこんな感じでいつもの小学生並みの感想文を書いてみました

でも、なんかこれって傍観してる立場で見てると、色々となんか怖いね!恐怖しか感じないよ!

Category: 時事

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る