2013 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 12

まばたき の 回数でバレる? あなたのウソ

 【08//2013】

まばたきの回数でバレる? あなたのウソ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000005-nallabout-hlth

私達にはしばしば、うそをついてしまいがちな機会があります。自分ではうまく言ったつもりでも、無意識の内に頻繁にまばたきをしてしまうことも。

 たかがまばたき……と侮れないのは、まばたきに意外な秘密があるからです。実は、まばたきの回数は脳内の神経伝達物質の活動を反映しています。

■まばたきの平均は男性が1分で20回、女性は15回程度

 自分がどの位、まばたきをしているかは、なかなかわからないと思います。1分間にする、まばたきの平均は、大人の男性で20回、女性で15回程度です。1回のまばたきに要する時間はおよそ0.3秒ですので、大人の男性では1分間に6秒位、つまり、起きている時間の1割位、まばたきをしている事になります。

 まばたきは大きく、3種類あります。物が目に入った時の反射性のまばたき、ウインクなどの意識的にするまばたき、そして、自然に起きるまばたきです。

 目が乾燥しないように涙で目の表面をうるおしたり、表面のゴミを取り除く事がまばたきの本来の仕事ですが、自発的に起きるまばたきの回数は、脳内神経伝達物質の一つで、意欲や快楽に関係のあるドーパミンの活動が関係しています。

■まばたきの回数は脳内のドーパミンの活動を反映

 自発的に起きるまばたきの回数には、脳内のドーパミンの活動が反映されている事がわかっています。猿での動物実験によると、ドーパミンの作用を増強する薬物でまばたきの回数は増加し、ドーパミンの作用をブロックする薬物でまばたきの回数は減少します。人間も猿と同様に、ドーパミンの活動が活発になるとまばたきの回数は増加し、反対に活動が不活発になると、まばたきの回数は減少します。

 病気の中には、ドーパミンの活動が発症に関与しているものがいくつかあります。ドーパミンの活動が活発になっているものには、トゥレット症候群や統合失調症があり、これらの病気では、まばたきの回数の増加があります。トゥレット症候群は動作や発語をコントロールできない時があるのが特徴的で、何度も首をふってしまったり、汚い言葉を口にしてしまう事があります。統合失調症は現実と非現実の境があいまいになってしまう心の病気です。一方、ドーパミンの活動が不活発になる病気としては、パーキンソン病が代表的で、まばたきの回数が少なくなる事がよく知られています。


いやぁ、本日2個目のトンデモ面白記事
言ってることはわかるのですが・・・
私、集中してるときまばたきが止まるんですよね・・・なので、気をつけていないと、真剣になればなるほど涙目になるという(笑)
だから、好きなドラマや映画など見てたり、ゲームでも集中する状況が続いたりすると、何も感動することが無くても涙目になってるんですよね
まぁ、なので私普段からリラックスしすぎるようにしてるんですが、おかげで不真面目に見られがちなんですけどね
ということで、なんだかなぁ・・・こういう研究でも一応関連性があれば研究成果という事になるんですよね
いや、まぁ、何事も積み重ねですから、こういう成果も今後何かの研究に繋がるかも知れませんしね

それよりも、確かに、言われてみれば、嘘ついてるときはまばたきが多いかも!って思うじゃないですか
それを何とか科学的に証明しようとしたところは良いなと思います
確かに、研究費が下りそうだなと(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

手洗い で 挫折感が縮小、やる気も低下

 【08//2013】

手洗いで挫折感が縮小、やる気も低下
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000001-natiogeog-sctch

 細菌やインフルエンザの蔓延を防ぐ手を洗う行為には、“挫折感”を和らげる効果もあるとドイツの専門家が明らかにした。

 オスナブリュック大学のカイ・カスパー(Kai Kaspar)氏の研究によれば、手を洗うと、与えられた課題に失敗した後の挫折感を軽減できるが、「次はもっと頑張ろう」という“やる気”も減ってしまうという。

「私は、身体的な経験と抽象的な認識がどのように関連し、影響し合っているかという点に注目している」とカスパー氏は語る。



流石にこれは・・・(笑)
言ってる理屈は分かりますが、う~ん・・・
まぁ、世の中、専門家って自称ですからね
人それぞれですし、「手を洗う」っていう行為自体に、色々な宗教観や歴史観、文化背景など色々ありますからねぇ

まぁ、こういう話を考える人もいるよね!っていうぐらいの受け止め方で良いのではないでしょうか
個人的には、手を洗うって所に着目したという点に関して面白かっただけです
関連記事

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

セキュリティ対策 ネット接続のオフィス機器に対策を――IPAが注意喚起

 【08//2013】

ネット接続のオフィス機器に対策を――IPAが注意喚起
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000096-zdn_ep-sci

1. 必要性がない場合には、オフィス機器を外部ネットワーク(インターネット)に接続しない
2. 外部ネットワークとオフィス機器を接続する場合には、原則ファイアウォールを経由させ、許可する通信だけに限定する
3. オフィス機器の管理者パスワードを出荷時のものから変更する
4. オフィス機器のアクセス制御機能を有効にし、データアクセス時にID、パスワードなどの認証を求める運用にする



この程度のことをイチイチ言わないといけないという状況が、既に深刻ですよね
本当に必要な真の意味でのセキュリティ対策ってもっと違うと思いますが
今時、この程度も常識的になってない企業等々は真剣に考えた方が良いですよね
関連記事

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

NASA 太陽系探査バーチャル研究所のリサーチ・チームを発表

 【08//2013】

NASA、太陽系探査バーチャル研究所のリサーチ・チームを発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000026-rps-sctch

米航空研究所(NASA)は11月5日、宇宙科学と有人宇宙探査を研究する「太陽系探査バーチャル研究所(SSERVI)」で活動する9つのリサーチ・チームを発表した。

[関連写真]

SSERVIは月、地球近傍小惑星、火星の衛星(フォボスとダイモス)、宇宙空間に関する研究に取り組むバーチャル研究所。拠点はエイムズ研究センター(カリフォルニア州)。前身は2008年設立の月科学研究所。

各チームの代表は、サウスウエスト・リサーチ・インスティテュート、セントラルフロリダ大学、ジョンズ・ホプキンス大学応用物理研究所、NASAゴダード宇宙飛行センター、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校、エイムズ研究センター、コロラド大学、月惑星研究所、ブラウン大学に所属している。

SSERVIは、全チーム総額で年間1200万ドル(約11億8000万円)を5年間支給する。




> 月、地球近傍小惑星、火星の衛星(フォボスとダイモス)、宇宙空間に関する研究
どのくらいの研究をするんでしょうね
あと、バーチャル研究所ってどういうことだ・・・
恐らく、仮想って意味じゃなくて、横断的なって感じだと思うんですが
色んな所からメンバーが来てると言うことで、そういった意味でのバーチャルなんだと思います

まぁねぇ、火星探査ばっかり言ってても仕方ないですから、月と宇宙空間に関する研究は積極的に進めていただきたいです
ただ、研究費年間12億ですかぁ・・・んー、多いのか少ないのか・・・まぁ、研究レベルだからこんなものなのかなぁ
関連記事

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

人間工学キーボード + マウス 「Sculpt Ergonomic Desktop」

 【08//2013】

一度ハマるとやめられない人間工学キーボード+マウス――「Sculpt Ergonomic Desktop」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000094-zdn_pc-prod

手首への負担が少ないキーボードやマウスはメーカー各社からさまざまな製品が出ているが、マイクロソフトは古くから人間工学に基づくエルゴノミクスデザインを採用した入力デバイスを世に送り出してきた。

 その“老舗”マイクロソフトが2013年9月に「Sculpt Ergonomic Desktop」を発売した。これは卵のような形の「Sculpt Ergonomic Mouse」と本体中央がえぐれた“U字”状のデザインを採用した「Sculpt Ergonomic Keyboard」をセットにしたパッケージだ。




この手のキーボードやマウスって使ったことのある人はどれくらいいるのでしょうか?
私、昔、それこそ、こういったタイプのキーボードをマイクロソフトが出し始めた時に使っていました
その頃と比べると、ハの字型の部分や左右に分割されてる感じとか、手首の部分が大きかったりとそういったところは似てますが、他は結構変わってますね
テンキー部分が分割できたりするのは良いですね、普段あんまり使いませんから必要なときにちょっと手元に寄せる感じで良いのかもしれませんね

ただ、この手のやつで一番気になるのが、電池です
もうね、正直充電とか面倒、といういか、思わぬタイミングで電池切れたりするとイラっときますから
それだけが何とかなれば欲しいですね
まぁ、9ヶ月ですから、エネループ何本か手元に置いておけばそれで済むんでしょうけどね
できれば勝手に充電してくれる方がいいじゃないですか

因みに、普段からものすごい量をタイピングする人にとっては、疲れ対策も必要ですが
打キー感もかなり重要です
ですから、やっぱ東プレのrealforceでしょうねぇ、、、私も家で愛用してました(昨年ぶっ壊れてそれからはやっすいのつかってますが・・・誰かください・・・)
仕事では、わざわざ確認して仕事用に自前でrealforceを用意したぐらいです
ということで、実はrealforceは今まで3台も買ってるんですよねぇ、、、流石にもう買いすぎということで安いキーボードで打つようにしてますが・・・

実は、私がイマイチノートPCなどを常用出来ない理由がここにあるんですよね
圧倒的に作業スピードが変わるですよねぇ
あと、分かる人はわかると思うのですが、だーっと打ってる時ってスムーズにいくとノってくるじゃないですか
realforceって気持ちいいのでノってくるんですよね

ということで、電池の充電対策をして、マイクロソフトのキーボードを東プレが作ったやつが欲しいです
関連記事

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る