2014 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 08

龍が如く 最新作 「セクシー女優人気投票」 問題点 その2 投票システムと得票数の疑義について

 【26//2014】

『龍が如く』最新作の「セクシー女優人気投票」
http://ryu-ga-gotoku.com/sexy/



7/3から始まっている龍が如くの最新作への出演をかけたセクシー女優人気投票

先日、「色々問題ありますよ」
ということをチラっと書かせていただきましたが
この時はまだざっくりとしか調べていませんでしたし、まだ半信半疑で調査してる段階でした
その後、もう少し調査し直したのですが
結局、この件に関しては触れずにスルーしておりました

というのも、私、こういう業界を盛り上げる系の話については
なるべくノってあげたいですし、盛り上がって欲しいですし
それで上手い具合にみんなが潤ってくれたらなとは思っていますので
どうしても言わなきゃいけないと思ったことはまぁ少し書きますが
出来るだけ水を差さないように、何かあるなら終わった後とか
もしくは、方向修正が間に合う内に一言書いておくとか
一応、そこら辺は気を遣ったりしてます、ホントですよ、気を遣ってるつもりです・・・
こんなブログは便所の落書き程度の価値しかありませんが
たまにひょんな所から検索に引っかかって迷い込んでくる人もいますからね

ですので、投票熱が真っ盛りの時に水を差したくないなと思って
この前ちょっと書いた後は静観しておりました

ただ、まぁ、もうそろそろ投票期間も終わりますし
どうやら、結構な数の人が「なんだかこの投票怪しいぞ」と思い始めてるようですので
色々ハッキリ書いても影響は少ないだろうと思いまして
今回の投票に関しての気になる事をまとめておきます


まず始めに、殆どの人が何となく思っている事は

「これ本当に投票が反映されているの?」

「なんか得票数の伸び方とかおかしくない?」

の2つだと思います

要するに「投票システムの疑義」と「得票数の疑義」ですね

※細かな話をしてもわからないかもしれないので、出来るだけざっくりと書くようにします



まずはわかりやすいとところから

「得票数の疑義」について


これは週二回の途中経過発表をチェックしてる人は何となく思ってることなんじゃないでしょうかね
とりあえず、参考資料として、現在までの中間発表を張っておきます
今回で中間発表は最後ということですので、一応、これで全部ということになります

全 中間ランキング 一覧 まとめ
7/08                               7/11


7/15                               7/18


7/22                               7/25



個人的には、数値の伸び方については、「偶然、怪しく見えるだけ」と言ってしまえばそれまでなので
そこに言及しても仕方ないかなと思わなくもないです
ただ、印象としては、得票数が綺麗に並びすぎているし、伸び方が作為的だとは感じます

一番おかしいなと感じるのが「極端に減ったり増えたりする」という所です

はっきり言ってこういうときに積極的に動いてくれるファンってある程度固定されてるんですね
ですから、基本的には毎回の得票数にそれほど変動は無いはずです
新人じゃなくて、2,3年目以上のベテランのファンなんて結構統制されてるでしょうしね
もう一つ、女優さんの中でこういった選挙を何度もやった事がある人の場合
ファン自体が選挙に慣れているので、他の女優よりもより変動が少ないはずです

ここまでは単に変だなぁという程度の話で、偶然と言われればそれまでの話です

ただ、事実として気になる点としてましては

「火曜と金曜の週二回の中間発表の発表時刻が一定していない(ランキング更新時刻が一定していない)」

という事です

何が問題なの?と思うかもしれませんが
通常、こういったものを発表するとなっていた場合
鯖のデータから自動で計算してランキングを表示する、更新するはずです
ですから、そのランキング更新時間は、曜日は火曜と金曜と違いますが
時刻に関しては常に一定しているはずです
敢えて、更新時刻をランダムにするはずはありませんから

つまり、これは
「誰かが結果を見て、手動でランキングを作っている」
という事になります

これでは発表されている数値の信頼度はかなり落ちますよね
何かの手が加えられてると疑われてもしかたありません

正直、リアルタイムで更新もしない、しかもこんなガバガバな発表方法ならば
途中経過なんて発表しない方がよかったと思います
前回も言いましたが、どうしても中間ランキングを発表したいなら
数値を発表せず、順位だけ発表しておけばよかったのです

では、何故、発表してるのか?
それは当然ファンと女優を煽って盛り上げるためで
盛り上がらないと、龍が如くのツイート拡散が出来ないからです

以上が、誰の目からもわかりやすい「得票数の疑義」についです



次に、「投票システムの疑義」について

最初に、ざっくりと投票する時の流れを書いておきます

女優には左上から順番に、1番から100番まで、番号がふってあります
投票ボタンをおすと、その女優の番号が鯖に通知されます
同時に「投票ありがとうございます」と表示される画面を表示します
鯖から応答が帰ってくると、クッキーに保存している残り投票回数を-1します
残り投票回数が1以上なら続けて投票可能
0以下になったら、投票ボタンを非アクティブ状態にしてボタンを押せなくします

簡単ではありますが、投票する時の流れはこんな感じです


もう少し細かい話をします


まず、javaはPC側の挙動を制御してるだけですので、投票処理自体には関係ありません
基本的には、http通信で、鯖側に「どの女優に対して投票ボタンを押したのか?」という情報
つまり、その女優に割り振られている番号を通知しているだけです
よって、javaなんて動いていなくとも、http通信を行えば投票が可能です


次に、クッキーの話ですが
クッキーには次の3つの情報が入っています

・残り投票可能回数
・投票した女優と回数
・最後に投票した日

例えば、残り投票回数2回、30番に2回と40番に1回投票、7/10に投票したとすると
2 30:2,40:1 10
という感じです

残り投票可能回数は、その名の通り、「あと○回投票できます」というメッセージの表示と
ボタンのアクティブ、非アクティブの状態を制御するために使われています
残り回数が1以上の時は、投票のボタンをアクティブにし
0以下になったら、投票のボタンを非アクティブ状態にして、見た目上投票出来なくします
見た目上なので、通信さえできれば投票自体は可能です

投票した女優は主にツイートする際の情報として使われます
ツイートボタンを押すと「○○に○票、○○に○票投票しました」って出ると思いますが、あれに使われています

最後に投票した日は、投票ボタンを押す際に、現在のPCの日にちと比較して違う場合、投票日に現在の日にちを書き込み
残り回数を5にします
つまり、日付が変わったらまた5回投票できるようにするためのデータとして使われているだけです

投票する際のhttp通信のヘッダにも現在のクッキーが入っており、通知されていますが
初めて投票する際、つまり、クッキーに龍が如くの情報が何も無いときは
ヘッダにクッキーが入っていないという事もあって
基本的には、鯖側でクッキー情報は使われていないと思います
何故ならば、投票を連打した場合、タイミングによっては、一個前の投票時の状態のクッキーを送信してしまっている状態が発生しますが
普通に投票できています
もしも、これが仕様として問題があるならば、レスポンスでエラーを返すようにしているはずですが、エラーは返ってきません
エラーが返ってこないと言うことは、少なくとも仕様としてテストしていないという事になり
つまりは、クッキーはそもそも鯖側では何も使用していないということになります
ですから、当然、クッキーにデタラメな情報を入れておいても問題なく投票が可能です
ということで、クッキーに関しては
単純に、ブラウザの挙動(ボタンのアクティブ、非アクティブ、ツイートなど)を制御するためにのみ使用している
という事になります


次に、投票処理に関してですが、http通信でPOSTしてるだけです
ヘッダ部分には色々情報を入れていますが、特筆すべき情報はありません
なんだったら、結構デタラメな値を入れても通ります
問題は、通信のデータ部分です
モードにvoteを入れておいて、voteに投票する女優の番号を入れておけばOKです
逆に、データ部分にこれが入っていないと、topページを返してきます
実は、投票処理に関して投票エラーだと分かるのがこれとヘッダのRefererだけです
Refererも投票のHPアドレスを指定しておく必要があります
ただし、この2つ以外は、かなり適当に入れて送信してもOKです
因みに、女優の番号ですが、通常、1~100番までしか無いはずですが
200番でも300番でも指定して送信してもOKです
エラーは返ってきません

さて、ここで分かるのは、チェックしている箇所に関しては
不正なデータを送信すると、成功は返さない、つまりエラーを返してくるということです

ただし、チェックしているのは、Refererとデータ部分だけです
まぁ、Refererは投票HPのアドレスに固定するしかありませんので
要するに、データ部分しか見てないとも言えると思います

他は見てないですね

IPは見てるんじゃない?という話になるかもしれませんが
IPを変えようが、IPを固定にしようが、エラーは返ってきません
つまり、IPは見ていないと考えて良いでしょう

因みに、IPは海外であろうと国内であろうとproxy経由であろうと、通信の結果は同じです
まぁ、これだけでも特にIPは関係しないという事がわかります

Refererとデータ部分はチェックし、エラーを返しているのですから
IPをチェックしているならばエラーを返してくるはずですしね

ここまでが「投票システムの疑義」です
この仕様だとまともに鯖テストさえしてないのでは?と思うのですが
はっきり言いまして、かなりガバガバな投票システムだと言わざるを得ないと思います

「100人もエントリーがいる、世界中から投票が可能
という事を想定して、出来る限り通信による負荷を軽減させるようにした」
と、考えられなくもないですが・・・
まぁ、ちょっとね、そういう問題じゃないかな・・・



以上の事から推測される事は


・投票システムは、まともに動作していない or ツールで無限に投票可能

・中間ランキングの更新時刻が毎回ランダムであるため
 自動で機械的に更新されているのではなく、人の手によって集計されHPが更新されている
 つまり、いくらでも得票数の操作は可能


という事が言えると思います

そして、今回このような投票を行った背景としては

当然、AV女優を起用したいという所はあったでしょうが、それをSODに相談
SODとしては、それを利用して、新動画配信サイトをPR
セガは、龍が如くの最新作ということで、情報をツイート拡散
そのため、投票行動を加熱させる必要があった
そのための中間ランキングの発表であり、
最初からツイート拡散させるように設計された投票システムであり
SODのPR用のランキング入賞者特設HPであったりします



何故、今回わざわざこんなに細かく書いたかというと

見てる人はちゃんと見てますよ

と指摘したかったからです

あまりいい加減な事をやって
善意で参加してる女優やそのファンを裏切るような行為は許さないですよ

ということです

ただし、あくまでも真相はセガ(とSOD)しか知りませんので、セガが問題無いと言えばそれまでです
疑うことは簡単ですし、セガに説明責任などありませんからね

しかし、例え、問題が無いとしても

こんないい加減な投票システムと疑わしいランキング発表をしている時点でまともな投票だと思えるはずもない

と、言っておきたいです


もう一つ痛い話としては、この前も書きましたが、現在開催されているAVオープンですが
前回のAVオープンで自社買いの不正行為で一位を獲得し、その後発覚し優勝を剥奪されたのが、SODですからね
SODはこれ以降ずっとこの手の話では、疑わしい目で見られてはいるんですよね

ただ、まぁ、客観的に見ればですね
セガもSODもビジネスですから
セガとしては、言い方は失礼ですが、無名の女優が出るよりも、有名女優を起用したいでしょうし
SODとしても、SODstarか、SODグループの作品に貢献してる女優を起用したいでしょう
ですから、もし、何らかの作為的なものがあったとしても、仕方ないねと思うしかない
という見方もあります


ただ、私としては、一生懸命やってる女優さんやそのファンが不憫に思いましてね・・・
例え、ビジネス的な視点が正論であったとしても、他人の思いを利用するようなやり方は流石に支持しかねます

勿論、10位以内に入った女優さんとそのファンの皆さんにはおめでとうと言いたいです

ですが、落選した女優さんとそのファンの皆さんには、もしかしたら余計にイラつくかもしれませんが
こんな状況でしたよという事を知ることで、少しはスパっと諦めもつくかなと・・・つかないね・・・

まぁでも、女優さんとファンの距離は良い感じで縮まったんじゃないでしょうか
恐らくこういう選挙関係は初めての女優さん多かったと思いますし、良い経験になったのではないでしょうか
DMMやスカパーの投票はまだマシですから、その時がきたら今回の経験が生きてきますよ
ま・・・こんな感じで納得するしかないですかね

少なくとも
1ヶ月間、ファンがその女優さんのために一生懸命になった事、時間と労力を費やした事は
事実ですから
10位に入ることよりも、その事実が大切ですよね

という感じで、綺麗に?まとめたところで、終わりにしたいと思います


ただ、まだ、結果は出ていませんから、諦めてはいけません!最後まで盛り上げていきましょう!
(※一応フォローしてるつもり)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV 業界 (性産業) は本当に景気が悪いのか その2

 【21//2014】

「全てのジャンルはマニアが破壊する」


これは00年代に入った頃から、同じ言葉では無いにしろ似たようなニュアンスでネットではよく言われていた事で
このブログでもこのことは最初から言っていますし
世間的にも、今年の初めに、新日本プロレスの社長がまんまこの言葉をメディアに向けて言ったりしていて
ネットにおいてはかなり浸透してきてる言葉じゃないかと思います
よく代表的に言われるのが、格ゲーですかね
私もよく「格ゲーみたいになっちゃうぞ」と普段から言ったりしちゃいます


さて、以前、AV 業界 (性産業) は本当に景気が悪いのか というお題でゴチャゴチャ書きましたが
その続きではないのですが、また少しだけ似た話をと思いまして


先日、こんな番組を見ました


R18異業種討論会 アダルトコンテンツの危機を救え!!




なかなか面白いタイトルの番組だなと思いまして

実際のロフトのイベントは、1,2,3部とあって、放送は1,2部のみのようですが
それでも面白い話が聞けるかなと思って視聴してました


感想はと言うと、正直、期待はずれですかね

もしかしたら、3部は打って変わって有意義な討論があったのかもしれませんが
正直、放送されていた内容に関しては、お世辞にも良いとは言い難い内容でした

結局、「昔はよかったね」という話を中心に、「そうだねー」と言い合ってるだけで、討論も何も無く
最終的には、「時代が悪い」みたいな事しか言ってません
唯一まともな話をしていたのが、問屋さんの人ですかね
流石に物売りの現場の人ですから、まともな目線で話してました、それでも抑え気味だったでしょうけど

この番組に出ている人は、業界の人、つまり、マニア側の人です
視聴者もそういう側の人が多いでしょうし、現場のお客さんなんてそんな人ばかりでしょう
内容的には不満足でしたが、ある意味、これを見ればアダルトコンテンツが衰退している理由がわかると思います

「全てのジャンルはマニアが破壊する」

これを少し感じられるかもしれません


AVにも日本的な文化といいましょうか、様式美などもあってですね
良いところもたくさんあります
ですから、昔から残っている良い部分というのは当然残っていくべきですし、否定すべきものは一つもありません
しかしながら、時代自体を1ジャンルが作っていける事なんてありませんから
時代に適応していく必要はあります
そういうことを冷静に分析出来ないなら、衰退していくしかないでしょうね


今回のこのイベント自体も、まぁ、客はマニアしかいないんでしょうが
そのマニアが引くぐらいの討論をしないなら、全く意味は無いかなと

「全てのジャンルはマニアが破壊する」
という話に付随する話で私が書いていることは

「マニアの中だけでお金が回ったらおしまい」

というのがあって
つまり
マニアがマニアの声だけを聞いてマニアのためだけにものを作って
マニアがそれを買って、そのお金でまたマニアがものを作る
この循環に入ってしまったら、飯が食えるようになってしまったら、もうおしまいです
作り手もお金が回っているので、何も気がつきませんし
マニアも自分達にむけて作ってくれてるのでそれで満足してしまいます
当然批判も無いですし、マニアも持ち上げますから、作り手も勘違いしまくりです
ですが、どんなマニアでも年々人は少なくなっていくんです
だから、この循環に入ってしまったら、必ず、その世界は終わるんですね


結局、衰退は他のジャンルと同程度にはしているでしょうが、特別衰退している事はないです
しかしながら、こういった討論を見ていると、心配になってきますね





ちょっと面白かった発言

「AV専業女優(副業でキャバクラや風俗等々をやってない人)以外は、辞めてくれ。こっちに仕事が回ってこない」
「ネットが諸悪の根源。ネットがあるからビジネスが全部ダメになった。ネットなんて破壊してしまえ」

こんな発言聞いたら、笑うしかないでしょ
関連記事

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フェチフェス04 のネット中継にみる、マニアのジレンマ

 【16//2014】

フェチフェス フェチとエロスのボーダーレスな即売&パフォーマンス
http://www.fetifes.com/


※以下は、フェチとは全く無縁の、実情を知らない私が状況だけで勝手に書いている妄想です


フェチフェスってご存じでしょうか?

HPを見る限り、

フェチフェスは、世界に誇るジャパニーズ“フェチ”という共通テーマの元に、アーティスト・コスプレイヤー・女優・AVとジャンルの境界線を越えたボーダレスな即売会&パフォーマンスイベントです

世界に名だたる変態大国・日本の、フェティッシュ・サブカル・アングラの最先端が一堂に会する「裏クールジャパン」の祭典。「フェチフェス04」
とあります

つまり、あらゆるジャンルのフェチの方々のお祭り騒ぎという感じです、まぁ、コミケみたいなもんですかね

基本的には、エロ方向、もしくはその延長線上にあるフェチズムが多いのですが
中にはエロとは全く関係の無いジャンルもあり、本当に様々なジャンルがあって
私みたいな比較的自称ノーマルな人にとっては色々な発見があって楽しいです
後学のために見るには良いんじゃないかなと思うんですね
ネット中継もあり、TS視聴も可能ですから、興味のある人は見てみても面白いんじゃないかと



さて、今回のフェチフェス04
会場の来場者数は1100名だったという事で、興行的には成功という形なんでしょうか

私当然、フェチに対しての興味が薄いですから
ネットで中継されるようになって初めて存在を知りましたので、詳しい内情は知りませんが
3回目の視聴と言うことで比較のような形では見ることは出来ます

今回の印象は
「色々改善してきたなぁ」
という感じです

フェチフェスの関係者に好印象を抱くのはこの点で、毎回、きっちり反省して次に活かそうとされてる所です
なので、毎回、「放送」という観点で見れば、改善を重ねておられますし、面白くなってると思います

今回、一番の改善点は
「グロ」を放送しなかった(現場には当然参加されていたでしょうけど)
という点じゃないかと思います

フェチですから、当然、グロ系もあるはずですが
今回、放送では一切映像として触れられておりません

これは、前回の放送の一番の反省点だったはずで
どういうことかというと
03の時も、今回のように、途中までは、エロ系のフェチズム中心で
笑いがあり、比較的楽しく、アクティブも多かったのですが
途中で、グロ系の参加者の紹介があってからは
あっという間に人がいなくなりました、コメントもガツンと減りました
最後まで見てた人なんてコメビュ見る限り10人もいないんじゃないかと思うほど尻窄みで終わっていきました
※02の時も一部ありました

まぁね、虫を食ったり・・・、ま、あと、人体改造系のポップな絵なら分かりますが
リアル人体改造とかはね、流石に、ちょっとキツイと思います
人体改造をグロとするかはよくわかりませんが、大勢が見て引くってものはグロというしかないかと

そういったものが紹介されはじめて急に人が減っていった印象を受けましたね
私もリアルタイムで見てましたが、ゴキブリを食うところで皆どん引き
人体改造の人が出てきた所で止め刺された感じで、人がいなくなっていきました

そりゃそうですよ

元々、ネット中継をしようとしたのは、フェチの裾野を広げたいからですよね
で、その裾野のうち、ギリギリ引っかかるかもしれない層だったとしても
本当のマニアに比べたら素人同然です
そんな人が急にグロ見せられて、フェチとして共感出来るかと言われれば
それは違うでしょうね、逆に踏み入れようとしてた人を失う方が大きいと思います


ですが、本来ならば、そういうものも含めて、フェチなはずで
マニアからしたら、そういうことも含めて受け入れてこそのフェチだと思っているはずで

苦渋の選択だったんじゃないかなぁと

どんなジャンルでも、ついついマニアというのは、そのマニア度を披露したくなるものなんですが
それは時と場合によってはマイナスになるケースもありますよね

ということで、マニアって、閉塞的な所もありますが
やっぱり、共感する人を増やしたい、仲間を増やしたいという思いは強いはずで
ただ、そのために、本来のもってる多用な面も、一部、削っていかなければいけない状況になるやもしれず
こういった微妙なジレンマというものを感じます

ただ、個人的には方向性は間違ってないと思います
が、所詮、素人の外野の感想ですのでね・・・

自称ノーマルですので、あくまでも後学のために、次回の放送も楽しみにしてます
関連記事

Category: サブカル

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

安齋らら 『神の乳』 完全未公開&永久保存版 (週刊プレイボーイ 2014 No.30)

 【15//2014】




まだ未公開の写真が余ってたようです
因みに、週刊大衆やFLASH等々にのってたやつも余ってたやつですよね
まぁ、ボツになったものはもっとあるでしょうけど(笑)

というか、おしまいって言っておいてもう一回載せざるを得ない状況を察すると
雑誌も大変だなと
今、グラドルとかもギャラ安いというか、下手すると交通費みたいなもんらしいですから
それほど、グラビアが購入理由になりにくい世の中なんですね
もう売名ぐらい程度じゃないとグラドルやっていけないというか
雑誌にグラビアは必須とはいえ、世知辛いです
そういった中で彼女の影響は意外と大きかったのかもしれません

はい、ということで、これで正真正銘最後?なのか?・・・続く?笑
関連記事

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

女性器3Dデータ掲載 逮捕事件

 【15//2014】

女性器3Dデータ公開、逮捕の自称芸術家の女「自分にとっては手足と一緒」 (産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140714-00000527-san-soci




 インターネット上に自身の女性器の3Dデータを掲載し、ダウンロードさせたとして、警視庁保安課は、わいせつ電磁的記録頒布容疑で、東京都世田谷区野毛、自称芸術家、五十嵐恵容疑者(42)を逮捕した。同課によると、「わいせつ物とされるのは納得がいかない。自分にとっては手足と一緒」と容疑を否認している。

 3Dデータをわいせつ物と認定して立件するのは全国で初めて。データは数字や文字が並んでいるだけだが、3Dプリンターで形状を再現できることから、同課はわいせつ物に当たると判断した。

 五十嵐容疑者は「ろくでなし子」のペンネームで活動。3Dプリンターで作成した自身の性器の模型を使ったボートや人形などの作品を作成し、個展を開催していた。昨年10月以降、活動資金を寄付した男性ら30人以上に性器のデータを送付していたとみられる。

 逮捕容疑は3月20日、ネット上に自分の性器の3Dデータを掲載し、香川県の男性(30)らにダウンロードさせたとしている。

----------
関係ないかもですが、こんなニュースも

アダルトDVD送りつけに注意を NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140714/k10015997881000.html




まぁ、3Dで何作っても良いとか、警察的に困るから、警察的に何らかの基準くれよ!って感じじゃないかと思いますが

こういうの厳格なルールなんて作れないよね
いつも言ってるように共同体はグレーゾーンが無いと崩壊するから

旧来通りのグレーゾーンを維持することが大事じゃないかと
必要以上に騒いでる連中はこれで飯を食おうと思ってる連中だと思いますよ
騒げば騒ぐほど、厳格なルールを作らざるを得ず
それって、全体的に見て、非常に面倒な事になるでしょ

で、DVD送りつけのニュースも、別にアダルトとか関係無いでしょ、送りつけるなら何でも良いんだから
結局、アダルトっていうの強調したいだけなんじゃないの?って勘ぐりたくなりますよ

児ポ関連以降、なんだか嫌な感じで動いてますよ、世の中
だからいったこっちゃない
隙を見せると食いつぶしにかかってくると
連中にとって飯の種になれば後はどうなっても構わないんだから
関連する業界も変に意識した発言は控えて、大人な対応で終わらせておいて欲しいものです
のったら思うつぼです
関連記事

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

龍が如く 最新作 の 「セクシー女優人気投票」 色々と気になる問題点

 【08//2014】

AVOPENが始まりましたが、なんかこういう事で市場が活性化するっていうだけでもやる意味はあるんでしょうね
注目してた宇都宮しをんですがそこそこの出来でしたね
今までとはちょっと違った作品ですので、ファンはもっておくべきでしょう、ファンはマストバイです
因みに来月で1年ですが、今後どうなっていくのやら
もたもたしてるのは時間が勿体ないかと・・・しかし焦っては台無しになりそうな気も・・・
ここは一つ、W専属とかどうですかね
ポスト麻美ゆまとも言われてた(勝手にですが)事もありますから
旧ビデ倫系のメーカーとW専属っていうのはどうでしょうかね
正直、調子悪いのも程がありますでしょ、あそこらへん、今
だったら、ちょっと手を差し伸べるというか、平たく言えば恩を売っておくというか
向こうも向こうで申し出があれば喜んでという所でしょうし
ある意味共同で何かやったりするきっかけにもなったりするんじゃないかと
インディーズ系と旧ビデ倫系ではまたメディアのルートなんかも違うでしょうし
今後徐々にメディアの露出も増えていくならそういうところも考えても良いんじゃないかと
SODも調子悪いですからね、SODでもと思うんですが、がなりさんがあんな事言ってますのでね・・・
何だったら例のグラビア名であくまでも別人設定で出るとかね
まぁ、一般人は無責任だからこんな適当な事言えるんですけど




ちょっと前置きが長くなりましたが、龍が如くの話にしましょう


『龍が如く』最新作の「セクシー女優人気投票」
http://ryu-ga-gotoku.com/sexy/



今月に入って急に龍が如くの投票ツイートが多くなりましたね
もうエントリーが100人もいると、スカパーとかDMMとかそれに近い感じになりますよね
女優さんってアニメとかゲームとかする人多いからか、ゲームのキャラクターとして出たい!っていう人多いですよね
それだけ、投票してくださいっていう気持ちに熱が入るのもわかります
ファンもゲームに出てきたら嬉しいでしょうね

途中経過も発表されるようになったようですが、みなさんの推しの子はどんなもんでしょうか



さて、毎回こういうことに対して、面倒くさい話をするのがここの定番ですが
やっぱり面倒くさい話をしましょう


一日5回投票可能
誰に投票したかツイート可能
10人の定員に100人のエントリー

これうまいやり方なんですね
ファンは投票したらツイートしたくなるものですから
最初からそれを用意しておけば、黙ってても情報を拡散してくれます
しかも、エントリーが100人も用意しておけば効果は更に高くなります
殆ど金をかけずに情報を拡散出来る良い方法です
しかも、AV女優ギャラ安いですから、他のタレントより


当初、というか、「SOD present」というの見た瞬間に、誰もが思ったのは

「ああ、これ、最低限、SOD専属は自動的に選ばれるようになってるんだな・・・」

だと思います

ただ、発表された途中経過を見る限りはそんなことは無さそうではありますね
今後どう票が伸びていくかはわかりませんが
ん~、まぁ、SOD以外の専属がエントリーされていないのが残念ではありますけどね



さて、本格的な面倒な話をします・・・



スカパーの投票の場合、一日一回ですが、IP管理されているので
IPさえ変更出来れば一人何回も投票可能という点が問題でした
つまり、PCや携帯、スマホとまぁ一人3回は投票可能ですし
何というか、やろうと思えばもっと投票数を増やすことも可能ですね
ただし、国内IPに限られますが

DMMの場合、1アカウント1回、しかもクレカ登録しないといけないということで、かなり厳密な投票でした
ただし、これはアワード開催時はあまりはっきり言及はしませんでしたが
実は、アカウントさえ作れば、クレカは同じものでも登録可能で、いくらでも投票アカウントを増殖可能でした
あえて複数のクレカを作る必要はありませんでした


さて、じゃ、この龍が如くはどうか?というと

実はお気づきの人も多いと思いますが・・・

1日5回投票可能ということですが、

まず、PCや携帯、スマホでどれでも投票可能という事でスカパーに近い感じがしますね

更に、同じPCでも、例えば、IEを使ったり、Firefoxを使ったり、Chromeを使ったり・・・
つまり、ブラウザを変更すれば、例えば、3種類のブラウザを使えば、15回投票が可能

・・・あれ?・・・ここら辺でなんかおかしいぞ・・・?と思う方が多くなったと思います

おいおい、IP同じでも良いの?・・・良いんです、IP管理はされてません


どういうことなのか・・・


つまり、この投票はクッキーで管理されてるに過ぎません

少なくともローカルに限ってはそうです、鯖の処理は知りませんが

試しに、みなさん、投票5回した後、クッキーを削除してみてください

また、5回投票できます

で、また、クッキーを削除してみてください

また、5回投票できます


はい、つまり、無限に投票可能ということです

F5連打のような楽な事はありませんが、まぁ、ちょっとの手間で無限に投票可能です

こんなんツール作れば永久に自動で連打できます

うーん・・・

なんか去年のカリビの人気投票であった麻倉優と上原結衣のF5連打合戦を彷彿とさせます


ただ、わかりませんよ
実際は、鯖の処理まではわかりませので
IP管理などされてる可能性もありますから

ただし、本当にIP管理してるなら
IPが同一の投票であった場合のエラーメッセージなどは当たり前のように出します
敢えて出さない理由がありませんから
いい加減な投票ではありませんという事は、エンジニア的には意思表示したいでしょうからね
たいした工数でもありませんから、当然、初期設計で入ってるはずです

そういうのが無いっていうことは、そもそもIP管理などしていないって事だと疑われても仕方ないです


で、見ればわかりますが、クッキーの中身は3つだけ
残り投票回数
投票者と回数
日にち
これだけです
残り投票回数はそのまま、数値が保存されてます
初期値5で投票する毎に減っていきます
投票者は左上からIndexになっていてその番号と回数が一括りになっていて2bytecodeで保存されてます
日にちは、7/4なら、4というよう感じで数値が保存されてます

鯖の処理は分かりませんがね、たぶん、クッキーの情報は全く関係無いんでしょうね
クッキーの情報はブラウザの挙動を制御するためだけで
投票自体は、選択した女優のIndexを通知してるだけじゃないかと
鯖も送られてきたらインクリメントするだけ、こんな感じで糞軽い処理しかしてないんじゃないかと
安い鯖使って少しでも経費削減ですね

まぁ、鯖の処理に関しては、あくまでも推測ですので、わかりませんが
はっきり言って、疑われても仕方ない状況だと言うことです


で、更に、間の悪いことに(ゲス顔


途中経過(7/8)



今日、中間発表しちゃいましたでしょ、得票数も
既に、上位の人とそれ以外と、かなり差が付いてますよね

例え、今更、改善しましたってなったとしても、こんなに差が付いてしまってたら
いくらなんでも、下の方から大逆転なんて・・・正直難しいですよね

もしも、投票数の発表さえ無ければ、
ぶっちゃけ、処理を修正して、内部で数値クリアして
しれっと次の途中経過発表とかで普通に出してしまえばよかったんですが
数値見せちゃってる分、難しい話かなぁと・・・


個人的には、あ~あって感じなんですが
あとは、もう、嘘でも、鯖の内部処理的にはIP管理してますとか言い張るしかないかなと




と、まぁ、あくまでも最悪な状況を想定して書いてますが
客観的な状況からはこういう話しか見えないというか

結局、SODstarや人気女優は最初から内定してるんでしょ?って訳ではなかったですが
それとはまた違った感じで、何とも言えない気持ちになる
そんな状況です

もっとキツイ言い方をすれば、100人もエントリーすることで
なんかいい加減な投票に本気でかり出され、龍が如くの情報拡散に協力させられてる
大勢の真面目なファン達が報われないなぁというか

もう七夕は過ぎてしまいましたが「これが全部嘘でありますように」って書けばよかったです
関連記事

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

高橋がなり 「元芸能人がセックスしているだけのAVが、俺の監修した作品よりも人気があるという結果が出るのならば、もう俺が出る幕はない」 (週刊プレイボーイ 2014 No.28より)

 【04//2014】

ふと手に取ったらこんな記事がありましたので


基本的には、AVOPENと20周年作品記事用のインタビューなんですが、なかなか面白い記事です

詳しくは本誌をどうぞということですが

面白そうな発言としては

「うちの連中のレベルが下がっている」
「女優は刺身ではいけない」
「元芸能人がセックスしているだけのAVが、俺の監修した作品よりも人気があるという結果が出るのならば、もう俺が出る幕はない」
「お金を払わないと楽しめないAVを必ず作りますから」

こんなところかな

レベルが下がってるっていうのはまぁそうなんですかね
私なんかが言えるあれではないんでしょうけど
でも、どの業界でも言える話で、その業界の黎明期で頑張ってきた人間が斜陽になってきた業界を見たときの感想はいつもどこでも同じでしょうね
女優は刺身ではないっていうのはSOD的な発想ですよね、そのまま出す刺身のようなものではいけないっていうね
元芸能人云々は・・・まぁ、誰の事を言ってるのかはわかりますが、確かにねっていう
でも、元々SODが中心で進めてきたんでしょ?AVOPENって(と勝手に思ってますが)
だったら、まぁ、この辺も全体としての対立軸として折り込み済みなのかなぁと
敢えて言うなら、こういうように煽ることで社員のやる気にも火を付けたかったのかなぁというね
最後のは、現状の溢れかえるネットのエロに対して、みんな分かってるけ事だけど、なかなか方向性が見つからないというかね


もしかしたらこれも仕掛けの一つかもしれないけど、そこはまぁ素直に記事を読むとすると
前に私が書いていた見方やSODについての評とかは結構的を射るものだったんじゃないかなと
やはり、SODがこういう作品を作った理由も業界に復帰してからの色々な思いがあったんでしょう
ですから、凄くよく分かる話なんですね

「私はAD時代が長かったのですが、現場の苦労は天才の独創性奪ってしまうような気がします」
とおっしゃっていますが、つまり、ご本人は技術屋だって言ってるんですね
だから思考が非常に論理的というかね、独創的では無いというかね
つまり、状況を見てそこから回答を見つけていくというか
しかし、そういう中からは飛躍した何かは出やすくは無いという事かなと
だから、先日書いたように、何か新しいもの創造する業界は私のような頭でっかちのタイプばかりじゃうまくいかないと思うんですね
今や大卒が履歴書もって就職活動しにくる業界になったようですが
「昔のやんちゃな環境を必ず取り戻そうと思ってますから」
とのことですから、人材確保も問題なんでしょうかね

人材確保ってね、ようは金だと思います
昔から創造する職業、つまりアーティスト系には、パトロンがついてたものです
つまり、パトロンがいるから、安心して独創的に仕事ができるんですね
先が不安、何も保証がないなら、そりゃ安定を求めても仕方ないと思います



「私が現役の頃はそれを面白がってくれるお客さんがいっぱいいたんです。今は・・・ウチのそういう姿勢が指示されなくなってるんです」

一応、現状認識はされているんですね
個人的には、企画ものも行きすぎると、何というか・・・お笑いになってしまうんですよ
興奮というよりも、笑い、面白いっていう感情が先になってしまうというか
私、エロバカが好きです、だからパラダイスTVなんかも好きです
なので、今回のSODの20周年作品とかも好きですよ、面白い

でも、まぁ、ここからが問題なんですが

今、どの業界も細分化してるんですね

で、そうなると、エロなのか、バカ、つまりお笑いなのかっていう分け方になるんですね

つまり、エロはエロで楽しみたいと
お笑いはお笑いで楽しみたいと

何故こうなるかっていうと、みんな時間が無いんですよ
やりたいこともエロやお笑い以外にもたくさんありますし
じゃ、どうするかっていうと、その道の極北を楽しもうとするんですね
つまり、どの分野も最先端だけを楽しんでおきたいと

私は、もう、AVもお笑いもある程度楽しんできて、一周回ってきてますので
どちらかというと、お笑いも今流行ってるようなものだけではそれほど楽しめないんですね
特にお笑いって学ぶものですから、様々な笑いを見て、学習すればするほど、要求が高くなってきてしまって
本当は面白いはずなのに、過去の学習から妙に分析してしまって、ちょっとやそっとでは笑えなくなってくるんですね
捻った笑いはよほど高度に組み立てられたものじゃないと楽しめなくなってきてるというか
そうなってくると、逆に非常に単純明快なものが楽しくなってくるもので
笑いにエロも混ぜることで、よりアホ過ぎて、古い同じような笑いでも面白くなってくるというか
だったらもうひたすらバカバカしい方が良いっていうか
ただ、私はその場合エロとして見てるんじゃなくて、お笑いとして見てるっていうのがちょっと問題かもしれません

今は、エロバカも良いし、一周回った結果、やっぱりAVは究極的には女優だよなっていう風に思ってます

ですから、どっち?っていうは答えがなくて、どっちも良いんじゃね?っていう感じです

SODは昔なら新しいものだったのでそれはそれで面白かったし、興奮も出来たと思います
しかし、現在、ありとあらゆるジャンルのAVが溢れかえってる状況で
新しい面白さを作っていくのは、至難の業でしょうし
新しいエロを作り出すのも、相当難しい作業だと思います
で、どれも難しい状況にもかかわらず、会社として存続してくには、コンスタントに作り続けなければいけないですし
それがユーザーにも支持され続けなければいけません
20周年を前に新たに生まれ変わるという事ですが、まるっきり全部否定しちゃうのは違うと思いますし
やっぱり今までの状況がSODらしくないと言いたくなるのもわかるのですが
それはそれで時代に即した状況でそうなっていたはずですし、全部が悪いというわけではないでしょう
だって、去年の橘さんとかその前のやまぐちりこさんなんて否定してるそのものじゃないですか、近年恐らくSODのトップクラスの売り上げだったはずですよ
私なら、現状を改善しながら維持しつつ、新しいことだけをやるレーベルを作りますけどね
それこそ、高橋がなりって名前のレーベルでも良いんじゃないですかね、私が責任監修しますと



ただ、前に少し書いたと思いますが、日本はAV大国なんて言われ方しますが
ホント、作品が出すぎ
メーカーって何社ぐらいあるんですかね、数えたことありませんが
そのメーカーが毎月出すわけです、何作も

そりゃ、どんな作品作ろうが埋もれていきますよ

で、今は皆「手堅い作品しか作らない」という話ですが、これも仕方ないでしょうと
何故メーカーを立ち上げるかっていうと、はっきり言えば「搾取したいから」でしょ
下働きやってても金儲かりませんから、誰もが搾取したいわけです

昔書きましたが、業界の構造上、メーカー>>監督(制作)>>事務所>>>>女優>>>>販売店ですから
誰もがメーカーになって搾取する側に回りたいと思うのは当然です
だからメーカーが多くなるんでしょう

先日書いた中に、ドラマのキャスティングの視聴率の足し算の話書きましたが
AVもそういう所があって、冒険しなければ、ある程度利益でるように計算されてるんじゃないかと
でも、市場がこんな状況なのに儲かるのか?って思うでしょうが
だから、しわ寄せが下へ下へと行くんですよ、つまり、事務所や女優、販売店に行くんですね
ですから、この不況のご時世に、とりあえず利益出るならその方向で進むのも仕方ないかなと

これがゲーム業界なら、実は、同じような状況があったのですが
開発費の高騰で淘汰されていき、今は、ソーシャルとかで辛うじて生きてる感じですが
AVに関しては、今は、どんどん低予算化していって
つまり、手法やら販売やら全てが確立されてしまっていて(CAアウトヴィジョンとかそういう話)
制作費の高騰でメーカーがどんどん撤退していくっていう状況には、なりようが無いんですね
更には、女優の供給過多という状況もありますので、ギャラの低下にも拍車をかけてますから

でも、低レベルな作品を作ってたらそのうち売れなくなるでしょ?って思うでしょうが
ここでドラマのキャスティングって話がいきてくるわけですが
はっきり言って、同じように計算されてると思います

予算はこのくらいなので○○本売れなきゃいけない
この企画のファン層はこのくらい、つまり、あと△△本売れないといけない
ってなったとき、キャスティング誰にしようかとなれば
この女優のファンはこのくらいでギャラはこの程度、こっちの女優のファンはこのくらいでギャラはこの程度
よし、だいたい足りるなって事で、女優のキャスティングを決定

こういう事ですよ
企画でも専属でも単体で出てる女優は、一人で利益出るだけの客をもってるという事です
競演になるのは、つまりは、一人で出すと採算とれるかどうか不安だからです
別にAV業界だけじゃなくて、どの業界も見方を変えれば全部同じようなもんです
ですから、SODの20周年の作品もSODstarや人気の女優を使ってるわけですから、そういう所は入ってるんですね
SODは企画!とか言いながらですね、結局はそういうところに頼らざるを得ないわけです
ただ、SOD的には単なる刺身にしていないっていうところは違うんでしょうけどね
SODは5300万かけてる(自称)と言ってますが、SODはともかく、正直他はこんなにかかってないでしょ
スーパーヘビーでも1000万は絶体にかかってないと思います

ということで、こういうビジネス上の計算と作品作り、女優の人気、ファンっていうのは色々入り交じってるんですね

ですから、単純に、業界の構造的な事が悪いだとか、作り手のレベルが下がってるだとか
女優の質だとか、市場が小さくなってるとか、ネットの無料動画に影響うけてるとか
何か一つだけが問題じゃなくて、総合的なもんなんです
全部連動してるんですね


さて、AVOPENはSODの調子はどうなんでしょうかね
チラホラ店舗の話なんか見るとその元芸能人が売れてるようですが
このままじゃ出る幕が無くなってしまうんじゃないでしょうか
しかも開会式で負けたらDMMに身売りするなんて事も(冗談かもしれないが)言ってますしね
どうなることやら



※フォローしておきます
SOD20周年作品、面白かったですよ、バカバカしすぎて笑えます
玉袋筋太郎がメインMCですが、本当はビートたけしを起用したかったとかなんとか
SODの歴史を振り返りながらの作品はSODファンなら一回は見ておくべきじゃないかと
関連記事

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る