2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

元AKB 米沢瑠美 AVデビュー

 【31//2014】

元AKB48 人気メンバー「衝撃の完全ヘアヌード」
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/28870/






ほう・・・
去年の逢坂はるなさんに続き、この時期は元AKBがデビューする時期なんでしょうか(笑)


R18 ガチ5本番! 城田理加
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=tktek061/




既に予約は開始されており、煽り文句から察するに、本番ありということで
MUTEKIだから見てみるまではわからないのですが
前回の逢坂さんの時に妙にもったいぶって批判を浴びた反省がいかされてるのではないかと思います

まぁ、ファンなら大変でしょうねぇ
というか、既にフライデーのヌード写真で大変でしょうw


・・・ま、私は別にファンでも何でもないので作品でしか判断しませんけどね


また無責任な事言いますが、橘さんも復帰して、橘、逢坂、城田で全国DVD店イベント回ったら大変な事になるだろうなぁと思ったり
例えばですが、状況だけ揃えておいて、来年のAVOPEN作品で、3人の競演Vを出品し、発売記念と称して、丁度、夏休みでしょうから
7月8月かけてDVD発売記念全国行脚するとかですね・・・
とかなんとかいってますが、「結局、橘が復帰して欲しいんだろ?」と言われれば、はいその通りですという事で・・・笑
関連記事
スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV またも大量流出?

 【31//2014】

今年のGWに大量に流出した事件は記憶に新しいと思います
あの時は、最終的な決着はどうなったかはわかりませんが
噂では、実は裏で関係者が命を落としていたという事も絡んでいたとの事で
業界的には非常に神経を尖らせた時期だったのではないでしょうか

また、7月には、人気女優のさとう遥希さんの裏が海外配信サイトで期間限定配信され
これが実は表の作品のモザイクを外したものだったため
流出なんじゃないか?等々の噂も出ましたが
実際の話、現在進行形で普通に仕事をやっているメーカーがマスターを横流ししたとしたら
潰れるどころの話ではなくなるでしょうから
現実的に考えて、事務所了解の上で期間限定での配信であっただろうと思われ
同月本人が引退発表をした事もあって、妙な勘ぐりをしたくなるものですが
引退自体は随分前から決まっており、それに合わせて期間限定ならばという事で配信許可したのではないかと見ています
それよりも、彼女の所属事務所は海外配信に反対する声明を出している事で有名だった事務所ですので
その宣言が破棄された事の方が注目すべき点であったと思われます

そして、このGWからの一連の「流出騒動」でダメージを食ったように見える海外販売系ですが
そこは海千山千のしたたか者
逆に、流出っぽく煽る等のマーケティングを展開するなどのやり方が見られたりしました

こういった状況ではありますが
ここ最近、一部で話題になってる事がありまして
あるメーカーの作品が大量に流出しているという話

年に二回も?とビックリする話なんですが、そのメーカーはプレ○テージのシロ○トTV
配信してるサイトは、上記のさとうさんのを配信した所です

素人ものですが、当然、素人設定の有名女優さんも含まれているため
本来ならば、大騒ぎになって大問題になってて然るべきなのですが・・・
実際は何の話題にもなっていません

まぁ、ユーザー的には、裏用に撮影されたものではないので、局部のアップが多くあるわけでもなく
綺麗に撮ってはあるのですが、多少物足りないと感じる人も多いでしょうけどね

ただ、話題にならないのは、当然で、別に流出でも何でもないんですね
これも了承の上ということなんでしょう、不景気ですしね
実際、有名人気メーカーのプレ○テージ傘下ですからね
もしも、本当にそんな事がおこったら、トンデモ無いことになってますよね

ということで、GWの騒動で、海外系は相当なダメージがあったんだろうなと思いきや
それの状況を逆手に取るなど、何とも商魂たくましいと言いましょうか

ま、FC2がこんな状況になりつつあり
やっぱり、ある意味正規なものに対してお金が回るようになっていって欲しいですよね
関連記事

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザ・ロック 「スーパースターになるためには・・・」

 【30//2014】

私はアメリカは嫌いですがアメリカ文化は好きです
ですから、WWEも最近はあまり見なくなりましたが昔はよく見ていました
ということで、ロック”様”はスーパースターの一人なんですよね
これぞ「大衆娯楽」の王様というかね

そんなザ・ロックこと、ドウェイン・ジョンソンですが、先日、新作映画のために来日した際にこんな事を言っています


 スーパースターになるためには、やはり人を楽しませなければならない。
 
 そして何より見てくれる人の事を考えなければならない。
 
 楽しませるときに自分のエゴは禁物。
 
 感謝の気持ちを忘れず、ユーモアのセンスも持ちながら

 インスピレーションすることを心がけ、リアルであり謙虚であること。



「スーパースターは」の部分を「エンターテインメント業界に携わる人は」に置き換えてみましょう
最近の日本のエンターテインメント業界にかけているものはずばりこれだと感じます
人気商売に関わる人全てに対し、非常に端的に示した言葉だと感じます


因みに、何で”様”を付けるかというと、たしか、日本で放送されるときに、字幕を付けるんですが
その字幕が何故か、「ロック”様”」とついていて、それで日本人は皆ロック様って言うようになったんですよね
関連記事

Category: サブカル

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SPYコレクション~すぱコレ~ の話 その5 大怪盗イベント 無限階層編

 【15//2014】

SPYコレクション ~すぱコレ~



イベントでランキング争い中だったので書きませんでしたが
終わったので無限階層の話も書いておきます

上位いけるかと思いましたが、上位の人には到底ついていけないと思って諦めました
でも、たぶん別コス1枚ぐらい貰えそう



さて

120階までは、テキント運ゲーって書きましたが、理由があって
上るたびに毎度敵が変わってしまうので、一個一個対策たててると面倒なんですよね
まぁ、全部見てないからわからないですけど、それでも10階あがるともうマップ変わるんですよね
だから、もうテキントごりおしになりがちというか
どうしても何度もミスってしまう場合は、多少工夫するというか
そういう進め方をしていました

ただし、120階以降は、基本的に5種類のステージしかありません

ステージを選択する際に、推奨ステータスが表示されると思います
この5種類のステータス毎にMAPが用意されていて、どういうマップになっていてどんな敵が出てくるかも固定されています
つまり、一個一個検証していけば、攻略は可能なわけです

ステージ毎に、スタート地点からゴールまで一つ一つメモを取っていけば
どんな敵が出てくるかを完全に把握できますし
何度も再挑戦していくうちに、どういう部隊が有効か?などわかってきます

しかも、この5種類のステージは、ステージ選択画面を出たり入ったりすることで、ランダムに変わりますので
何度も出たり入ったりして、自分の好きなステージを選択する事も可能です

この仕様に賛否はあると思いますが、私は
これがなければ結局出たとこ勝負のテキントスピードの運ゲーになってしまって
もの凄くツマラナイことになってしまったと思います
もしかしたら、思った仕様と違ったかもしれませんが、逆にこれがよかったと思います
次回からは、変にランダムにするんじゃなくて、きちんと5種類のステージを作ってみせた方が良いかもしれませんね

ということで、自分の持っている部隊とステージの特色を見て一番クリアしやすいステージを選んで上っていけば良いのです

因みに、私は、きちんと育ってる部隊がテキント部隊とヒューミント部隊だけで
マジントとイミント部隊はまだまだの状態でしたので
テキント部隊とヒューミント部隊でクリアしやすいステージをやっていました


とりあえず、最初はテキント部隊が有利なステージを攻略していました

私が最初にテキント部隊でやってたのは、この2つのステージ

シギントステージ
敵(テキ) -右- 敵(ヒュミ) 敵(テキ) -左- 敵(シギ) -右- 敵(テキ) [通常]
                              -左- 敵(マジ) 敵(テキ) ボス(テキ) [エレベータ]

イミントステージ
敵(テキ) -右- 敵(マジ) 敵(マジ) 敵(テキ) ボス(テキ:怪盗3+シギント+ジャギ) [エレベータ]


一応、テキント攻撃が多いステージがこの2つのステージのこのルート

120階までと同様に、ボスに当たれば2階分上ることが出来ますが
ボスが非常に強いし、その分ルートが長くなります
また、マジントしてくるヘルメット、通称ジャギですが
ジャギが速いんです、恐らく、最低80以上は無いと先制されます
つぼみ80が先制できて、76ぐらいが先制されたので、たぶんジャギは79ぐらいだと思う
ですので、ただ単にテキントが強いだけじゃなくて、速さも求められます
さらに、シギントステージのボスは、テキント100ぐらいだと若干ダメージくらいます

私は最初ボス狙いでやっていましたが、どうしても安定しないんですよ
撤退もあるし、かなり運ゲーになってしまう感じで
ですので、最終的には、一番上の通常のステージで、1階ずつ上る方向に変えました
この方が確実ですから
テキント攻撃はダメ0ですので、安心なのですが、相手が別の攻撃してくると
その敵を最初の1ターンで一掃できないとダメ
だから、テキント以外の敵が出てくる回数が少なければ少ないほど楽なんですよね
更に、ヒューミントやシギントの方がマジントやイミントの敵より弱いですから、弱点でもありますしね
ということで、シギントのステージを一つずつ上るのが確実という感じでした



でも、まぁ、ずっとやってると飽きるんですよね

ということで、次に、ヒューミント部隊がいかせる所は無いかということで
テキントステージをやることにしました

金庫or敵(ヒュミ) 罠or敵(シギ) -左- 金庫or敵(ヒュミ) 敵(ヒュミ) [通常]

こんな感じです

テキント部隊の時にもエレベータのボスは効率悪そうだと思いましたし
ヒューミント部隊で大怪盗ボスを倒せる気がしないので
ボスルートは捨てることにしました
ひたすら、ヒューミント部隊で攻略できるパターンということで、上記のような進め方が一番よかったです

このテキントステージをヒューミント部隊で上記のルートで攻略する利点は
・敵と闘うのが4回だけ
・金庫や罠の場合もあり、辻本を入れておけば、闘う数が減る
・敵がヒューミントとシギント、あと素手(と自分は呼んでますがテキントが若干強いスキルを使ってくる敵)
・ヒューミントで攻撃するためドロップが良く、定期的にカード所持数が満タンになるので売っていけばエネルギー等々に困らない

という感じで、テキントで進めていた時よりも、状況としてはかなり有利です
しかも、あまり強くないです、Lifeも少ないですし

で、当然、敵がヒューミント攻撃の時はダメージ喰らいませんし
出たとこ勝負になるシギント部隊の場合も、ある程度シギントを上げておけば致命傷になることはなく
その後ヒューミントの敵が続くので、ほぼ撤退することは無いです

これだけ条件が揃っているので、はっきり言って、思考停止で作業のように進められます
私はまだまだ自分のキャラクターが未熟なので、ボスありきの安定ルートを造れませんでしたが
このテキントステージをヒューミント部隊で攻略するルートは、結構誰も出来たと思います

まず、スピードですが、50以上あれば、たぶん、全部の敵に先制できると思います
ヒューミントですが、90以上あれば、ボスのクリティカルヒューミント攻撃でもゼロダメです
ですから、ヒューミントが90以上あるキャラは、事故を減らすために、シギントを出来る限り高めれば良いです
といっても、雑魚のシギント攻撃なので、50以上あればもうたいしたダメージは喰らいません
ただし、シギントはクリティカルが多いので過信は禁物ですが
あと、インテリアは重要です、鏡3枚置けば、攻撃力30%アップで、かなりのものになります
ですから、90以上あれば、シギント上げれば良いというのはそういうことで
攻撃に関しては、インテリアで補強できるからなんです


ということで、このくらいのキャラ5人揃えるのはたぶん誰でもできると思います
あとは、いかにコスト(報酬)を減らしていくかという感じで

これでいけば、もうかなり思考停止で作業のように連戦できます
ダメージ喰らうこともほぼないので、まぁ、ゆっくりやっても3,4分に1階は上れます
馬鹿みたいにアンプルを減らすこともあまり無いし、拾ったカードを売ればエネルギー切れで困ることも特にないでしょう
勿論、他の余ってる部隊は、諜報に放牧しておく必要はありますが
逆に、疲労度を抜く時間が大変というくらいで

ということで、この流れが確定したあとは、しばらくずっとこれやっていました

が・・・、トップの人みると自分より200階以上↑の階を上っているのを見て、辞めました(笑)

まぁ、ボスの安定ルート発見しないと追いつけないというか、トップ争いに入れないなと思いまして
そういうことならもういいやって感じで、途中でランキング争いに参加するのは辞めました


えーと、、、

このゲーム、確かに、運ゲーの部分はありますし、そういう事を批判する方もいるとは思いますが
こうやって、ルートとか敵の攻撃に対策をしていけば、比較的安定する方法を模索することはできますし
強いスパイはその分報酬もかかるので、どれだけのステータスがあれば攻撃を受けるとか、ダメージを与えられる
とか、そういうの検証していけば、ギリギリで安定する安価な部隊の編成も可能です

私は、このすぱコレは、そういう方向で進化していけば、結構面白いゲームになっていくと思います


ということで、昨日まではランキング中だったので、かけなかったことを書いてみました
関連記事

Category: SPYコレクション

Theme: SPYコレクション ~すぱコレ~

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SPYコレクション~すぱコレ~ の話 その4 大怪盗イベント編

 【14//2014】

SPYコレクション ~すぱコレ~


もう終わるのでネタバレしても良いですよね
って事で、折角ですので、今やってる、というか終わるイベントの話でも


◆踏破イベント「大怪盗参上!」開催
超高層ビルの100階に安置された【トワイライトダイヤ】を【大怪盗】よりも先に奪取せよ!

◆踏破イベント「大怪盗参上!」後半イベント開始
●100階以降のビル踏破解放
 ・大怪盗一味との決着シナリオ
 ・120階以降の無限階層解放

●100階、120階のチャレンジミッション解放
 ・100階踏破ボーナス「小島みなみ LPN」
 ・120階踏破ボーナス「ティア LPN」





これが、大怪盗一味です
何となくどこかで見たような気がしないでもない
言動などもそっくり
ま、その辺はオマージュということで

ということで、この大怪盗一味と対戦しながら、ビルの100階を目指すというイベント
というか、120階、いや、最終的には無限階層になるので、ランキングあげるために
無限にダンジョンに挑戦するという感じ
そして何故か銭○のとっつぁん風の人も大怪盗一味と協力して襲いかかってくるという謎ストーリー
結局、最後どうなったかは、、、、やった人だけのお楽しみということで


ま、攻略に関しては攻略wikiを見れば良いと思いますし
何より、これ、再挑戦出来ませんので、あんまり覚えてないし確認も出来ないという笑

とにかく、大変だった
分岐でハズレを引けば、1階ずつしか上れないし
当たりを引いても2階あがれるだけ
でも、ハズレの方が圧倒的に敵が楽
と、こんな感じで地道に上っていくしかないという
本当に大変なイベントでした
よく120階も上ったなという感じ

最初の10階~20階ぐらいは、テキント部隊で余裕でしょう
30階もなんとか
ただ、40階ぐらいから大変になってきました

私は基本的には、テキント速攻の運ゲーという感じで
テキント部隊で速攻で倒していって、喰らったらロスト怖いので退却
治療してまた潜入という感じで、もう、何度も挑戦してたらそのうちいけるだろってな感じで
あとは、たまに、状況に応じてヒューミント部隊やマジント部隊を使ってました
が、基本は、テキント部隊でもう運ゲーです笑

60~120階ぐらいは本当に大変でした・・・
ボスとかでル○ン一味が出てくると強い強い、運悪いと即死です
私は何とかロスト無しでいけましたが、当たるキャラ次第では即死だったことが何度もありました
どうしても厳しい場合は、その階の敵の攻撃に対する耐性を強化した秋野を入れて、肉壁でのりきったりって感じです
これ結構重要でして、どうしても途中で喰らってロスト怖くて撤退が繰り返される場合は
秋野入れると意外と安定したりします
結局、つぼみぐらいだとテキント強化してもたかがしれてますし、一撃必殺のレベルじゃない場合もありますから
どうしても1,2発敵の攻撃を受けますので、そういう場合は秋野入れるのも良いです
秋野はアピールという唯一無二の敵の攻撃を受けやすくなるスキルで
Lv1からLv99まで殆ど能力が変化しないので、実は、ロストしてもそれほど痛くなかったりするので
途中で喰らっても結構無理して戦闘続行できます

Wiki見ればわかる通り、一見、ランダムダンジョンに見えて敵も含めて固定されてます
どうしてもエレベーターのボスが厳しい場合は、楽な道を選んでいって1階ずつ上った方が早い事もあります


で、やった人がみんなが思った事は

・長い
・先行実装カードの愛田がなかなかでない(私は2枚出ましたが・・・)
・ヘルメット野郎(私はジャギと呼んでました)が強い
・敵のマジントとイミントが気のせいかこちらよりも強い
・マジントは回避upがついているので、敵がマジント攻撃の場合は本当にウザイ
・やっぱりテキント部隊最強

だと思います

まぁ、私はもう120階あがるだけで疲れたので無限階層のランキングにはちょっとだけしか参加してませんが
もうこんなにがんばったから、別コスVerもくださいよと言いたい笑

因みに、120階まで上ったのでもらった、ティアと小島みなみのLPNバージョンのスパイですが
(コードネームもLupinとかFujikoとか運営は全く隠す気がないようですw)
結構使えると思います
ティアはチャームのスキルと高いヒューミントとスピードでヒューミント部隊に良いかも
ただし、虹背景のレアカードですので、かなり報酬を取られますが・・・
小島みなみは、全体的に能力が高くてLifeも90以上、スピードも70以上(最終値はわかりませんが)になるので
もの凄く速いというわけじゃありませんが、全体的に能力が高いと言うことは
結構使える場面もあると思います
とりあえず、テキント部隊になると思いますが、テキントを強化しまくれば
テキント部隊の3番手ぐらいの強さになりますし、他の能力も高いので防御も安心です
下手な攻撃ならゼロダメでいけます
80以上のスピードを求められないならば結構使えると思います
ただし、どちらも二度と手に入らないレアカードなので
基本的に、リーダーにするかエマージェンシーコールを装備する事になると思いますが


ということで、ロンチ以来初めてのイベントですが
これ、、、みんな、大変だったという思いしかないんじゃないでしょうか笑
120階以降の無限階層はまぁやり込み向けということで、それはそれで良いでしょけど
最低限みんな欲しい2つのカードをもらうのに120階まで・・・
たぶん、脱落していった人も多いと思うんですけど、どうなでしょ
というかですね
そもそも、これ初めてのイベントですよね
つまり、まだまだはじめたばかりの人が多いと思うんですよ
このイベント見てはじめた人もいると思いますが、カード貰えたんですかねぇ・・・
というか、100階近くまでいくと、テキント部隊も結構なLvになってると思いますが
そんなところで、無慈悲なマジントやイミントでロストしちゃうと・・・
新規さんは立ち直れなそう・・・
っていう感想です

ただ、見方を変えれば、100階を地道に上っていけば100階につく頃にはりっぱなテキント部隊が完成してる
という感じだと思いますので、そういう意味ではよかったかも
あとは敵の状況に合わせて部隊を編成したりと一通りの事をやるので、ゲームに慣れるという意味でよかったかも
ただ、やっぱり、ジャギとマジント、イミントをもう少し安くしておけば印象も大分違ったかも
でもまぁ温すぎてもダメなんでねぇ・・・何とも言えませんが
限定ものは基本ある程度参加していれば全員手に入る方が良いと思いますけどねぇ
ある程度じゃなくて、もの凄く努力しないと無理っていうのはちょっとどうなんですかね


ま、そんな感じで大怪盗イベントが終わりました


すぱコレ、結構面白いですよ
AV女優好きな人とか、AV女優のゲームは似たようなカードゲームばかりで物足りない人とか
やってみてはどうでしょうか
関連記事

Category: SPYコレクション

Theme: SPYコレクション ~すぱコレ~

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SPYコレクション~すぱコレ~ の話 その3

 【13//2014】

SPYコレクション ~すぱコレ~


※別に攻略してるわけではありませんので、参考にするかは自己責任で

次に、マイアミステージですが、ここから少々難しくなってきます
カルフォルニアをテキントで無双して意気揚々とマイアミに乗り込むと大変です
2-1ぐらいは何とかいけるかもしれませんが、2-2で絶望すると思います

ただし、このゲーム、今のところ、テキントとスピードに特化した部隊ならば
全部先制攻撃して、全部一撃撃破できれば、当然、どんなステージも攻略できます
だから、運良くどのステージもいけるかもしれません
ただし、やっぱり、攻撃が当たらないこともありますし
敵も1回じゃなくて、4回、5回となってきますので、何度も運だけで上手くいくとは限りません

ということで、テキント部隊を成長させつつも
2-2を攻略するために、ヒューミント部隊を作ることになります
これは、2-4をクリアするためにも必要です
ヒューミント部隊に必要な人材は、攻略Wikiを眺めて必要な人材を集めれば良いと思います
ただ、この時点で手に入らないものであったり
新人調教であってもアジトLvとかで手に入らない、確率がかなり低くなるものもあるので
色々限定されるとは思いますが
まぁ、罠解除に辻本必須でしょうし、つぼみもヒューミント強化すれば使えると思います
そんなに速くなくても良いので、とにかく、まずは、ヒューミントが全員80以上になるように
80以上になれば、2-2ぐらいなら殆どダメージ喰らわなくなります
前のカルフォルニアなどを使ったりしてLvあげをしたり、特訓や装備で強化しましょう
また、お金に余裕あるなら、インテリアで攻撃力をアップするものがあったりしますので、購入するのも良いでしょう
ですが、アジトLvも上げたいでしょうし、最初はお金に余裕無いでしょうから、お金無くならないように気をつけましょう

2-2は、分岐を右か、左右左左と選択すると、良いと思います
最初右に行くのが楽ですが、戦闘回数が少なくなるのでLv上げには向かないですね
最初左にいくと敵にシギント部隊が出てきますが、シギントがだいたい40以上あればもしも喰らったとしても致命傷ではないでしょうし
なにより、敵シギント部隊は、弱点がヒューミントですので、体感的にミスも少ないのでどれも一発で撃沈できるでしょう
あとは、全部ヒューミント特化部隊ですので、ヒューミントでごり押ししていけば2-2はクリア可能です
2-2は、2-4が余裕になるまでヒューミント部隊のLvあげ場になると思います

次に、2-3ですが、これは、テキント部隊でいけます
まぁ、90もあれば喰らわないでしょう
ただし、罠がありますので、必ず、辻本を入れたテキント部隊で
テキント部隊なら、分岐は左左といけばテキントOnlyで良いです
目標にあたらずハズレの場合があると思いますが、ランダムですので、何度かやっていれば、そのうち当たります
2-3は序盤の安全なテキント部隊のLvあげ場所になります
無心で作業のようにLvあげ出来るところは結構重要かと笑

で、問題の2-4です
必ず喰らう罠もあって、ヒューミントばかりです
5回は敵にあたります
で、ヒューミントは100以上無いと喰らいます
せめて90は欲しいです
当然、シギントも若干まざりますので、シギントも即死しない程度はいると思います
ということで、この時点で所持できるキャラでは
よっぽど強化しないと到達しない数値だと思いますので、育成が大変です
ただし、100以上のヒューミント部隊を作れればあとは、何とかなります
分岐は右右左でいけば良いと思います
でも、全員100以上ってかなり厳しいと思います
私は最初はヒューミントを全員80~90以上にし、更に、マジントも高い部隊を作って
マジントで回避率を高くしながら、地道に倒していってなんとかクリアという感じでした
でも、マジント使うぐらいなら、普通にヒューミント100以上までがんばって
ヒューミントで攻撃した方が良いですね、敵ヒューミント部隊のLife低いですから
インテリアで攻撃力をアップできますしね


ということで、今のところ公開されてるステージの半分までクリアできたら
あとは、攻略Wiki見ながら自分で考えていけると思います
ここぐらいまでいくと、すぱコレが楽しくなってきてるんじゃないかと思います
関連記事

Category: SPYコレクション

Theme: SPYコレクション ~すぱコレ~

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SPYコレクション~すぱコレ~ の話 その2

 【13//2014】

SPYコレクション ~すぱコレ~



※別に攻略してるわけではありませんので、参考にするかは自己責任で

はじめるときに、3人のキャラクターから一人選べると思いますが

「羽田あい」を強く推奨します

理由は、2つ

1つは、速いこと
このゲームは速い事はかなり有利です
最大5人対5人ですが、相手よりも一人でも速く攻撃し、戦闘不能にして攻撃回数を減らした方が
圧倒的に受けるダメージが減るからです

もう一つは、テキント能力が高いこと
このゲーム、今のところ、テキントがエース部隊です
テキント能力が高く、速いとなれば、選ばない理由はありません
特に、最初のカルフォルニアはテキントが有利です
テキントのエース部隊として今のところ最後まで主力になってくれるでしょう
しかも、羽田あいはシャンハイステージまでいかないと普通に取得できませんので、序盤は貴重です

で、最初のカルフォルニアは、適当にやっていってもだいたいクリアできてしまいます

ただ、このゲーム死ぬとロストといってカードを無くして二度と帰ってこなくなる(当然また手に入れれば良いのですが、Lv1から育てないといけません)ので
絶体にキャラクターを死なせないように、ダメージ受けてやばそうならすぐに撤退するように
課金アイテムのエマージェンシーコール(なんと1つ400円・・・)を装備していれば助かりますが
全員分用意するには高いと感じると思いますので、基本的には、ダメージ受けたら撤退するぐらい慎重の方が良いと思います

適当にやってても大丈夫とは言いつつも一応目標があって
最初は、スパイを捕獲する事が重要です
カルフォルニアで取得しておいた方が良いのは

・桜井あゆ(テキント部隊のエース中のエース テキント能力とスピードが最強)
・きみの歩美(数少ないヒーラー ただし言うほどヒーリングできないので使い方は限定される)
・仲丘たまき(マジント優秀だが、今はあんまり必要ないし、後でいくらでも手に入る)
・川上ゆう(フェーズシフトするとヒーラーになるが、能力が低いのできみのと二人で使ってヒール部隊として)
・天音エミル(テキント強いが遅いのが難)
・山本美和子(テキント強い、スピードもある程度高くなっていく)
・秋野千尋(肉壁、盾的な感じで使いどころは色々あるので持っておいた方が良い ステータスの伸びは小さい)
・松本メイ(ヒューミント部隊を作るときには入れても良いかも)
・宇都宮しをん(全般的に能力が高いが、若干遅い)
・辻本杏(罠解除という貴重な能力、シギント特化なら並木が良いが、その他なら辻本)
・つぼみ(1-4のボス もの凄い物資食いだが、全体的に能力も高く速い)
因みにボスドロップは、直接ボスを撃破しなくても戦闘に勝てばドロップします
当然ボスドロップは通常ドロップよりも確率は低いですが

こんな感じです
ただ、次のマイアミステージ以降でも手に入るものもあるので、どうしても必要なもの以外は特に粘らなくても良い
というか、そのうちスパイはレア度が低いものはいくらでもたまっていって、持ちきれなくなって
解放(売って、金や物資に変える)するのが面倒になるくらいですけどね

あとは、新人調教といって、IDタグと物資を使ってキャラを補充できます、要するにガチャみたいなもんですかね
ただ、ある程度種類?を投資する物資の数で厳選出来ますので、ガチャほど運ゲーでは無いです
出し方の詳しい数値は攻略wikiを見てもらうとして
とりえあず、みんな最初はテキント部隊を作ると思うので
テキントが強くて速いものを育てておいた方が良いです
石原莉奈と鶴田かなは使えると思いますので、両方出しておいた方がよいですね
プレイを始めたときにIDタグは少し貰えると思うので、それで出しておいた方が良いですね
石原は結構優秀です

ということで、お手軽テンプレテキント部隊は、桜井、羽田、石原、山本、つぼみor辻本or鶴田 という感じ
序盤はテキント部隊を作って育てておけば良いと思います
あと、次のマイアミからは罠が出てくるので、罠があるステージは辻本必須になってきます
辻本は、目的毎に特訓し直すのは大変なので、テキント特化とかヒューミント特化とかいくつかバージョンの辻本を作っても良いかもしれません

カルフォルニアステージは適当にやってても良いと思いますので、特に難しいことは無いです
最後の1-4は、敵がテキントしかしてこないので
テキントが全員80、90以上?ぐらいあればたぶん殆どダメージゼロでいけると思いますので
最初テキント部隊のレベル上げに良いと思います
何周かしてボスのつぼみもとっておきたいですからね

足りないステータスは、特訓や装備で補強したら良いと思います
特訓はいらないカードを合成して目的のスパイのステータスを強化する方法
最初5回、フェーズシフトすると更に5回分できます
装備は、開発で作ることができます
数値は攻略Wikiを参照のこと

とりあえず、テキント部隊さえきちんと作れれば、カルフォルニアステージは余裕だと思います
関連記事

Category: SPYコレクション

Theme: SPYコレクション ~すぱコレ~

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SPYコレクション~すぱコレ~ の話 その1

 【13//2014】

SPYコレクション ~すぱコレ~



プレイヤー人数が少ないので、増えたら良いなと思い
これからはじめる人へ、勝手に自分がやった序盤の進め方を書いておきます

ただ、はっきり言ってちゃんとした 「 すぱコレ攻略Wiki 」 があるので、こっち見た方が良いです

あくまでも、私がやってきた序盤の進め方を書くだけですし、現時点での話ですので
今後、プレイのトレンドがどう変わるかまではわかりません


まず、このゲーム最初意味わかんないと思うのですが、私だけですかね
某艦コレに似てるらしいので、某艦コレ知らない人はたぶん最初よくわからないと思うんですよ、私のようにね
ただ、意味がわかれば結構楽しくなるとは思います

やることは単純で
敵を倒すとたまにカード(スパイ)を落とすので、それを持ち帰って、仲間にします
で、その仲間を闘わせて経験値をためて、強くしていく

で、キャラにはステータスがあって、Life、スピード、運、この3つはわかると思います
残り5つのステータスがあって
ヒューミント、シギント、イミント、マジント、テキント
というのがあります

それぞれ元々は諜報関連の用語でして
ヒューミントは、人間を介した諜報活動、ここではハニートラップみたいな表現になってますね
シギントは、電波、通信、ネット等々による諜報活動 何となくそれをイメージした表現になってます
イミントは、偵察などで撮影された画像の分析による諜報活動 何故か、スナイパーの表現になってます
マジントは、対象に対する科学的な変化から分析する諜報活動 何故か、爆破してる感じの表現になってます
テキントは、相手の軍備を研究、分析する諜報活動 何故か、拳銃の表現になってます

という感じで、何となく表現があってるようなあってないような、そんな感じです

で、この能力は、それぞれ、攻撃力でもあって防御力でもあると思ったら良いと思います、たぶん笑

つまり、例えば、自分がテキント50 相手がテキント10の場合
こちらがテキントで攻撃すれば、相手に大ダメージを与えられますし、テキントで攻撃されてもダメージはほぼ無いでしょう
ですが、例えば、自分がヒューミント10 相手がヒューミント50の場合は、ヒューミント攻撃の攻防は状況が逆になります

では、自分がテキントで攻撃し、相手がヒューミントで攻撃してきたらどうなるか?
ここで、速さが重要になってきます
例えばお互いが即死級の攻撃だったとしたら、どんなに防御力が弱くても、先に攻撃を与えて倒した方が勝ちです
ですから、現状の仕様だと、速い事は重要なんですね

という感じですが、わかりますかね

一対一ならこれで良いのですが、基本的に、複数対複数、5対5の闘いになりますので、またちょっと複雑に

普通のRPGみたいな感じで、一人一人命令は出せないです
敵も自分も、そのパーティー全体に対して、5つある種類のうちどれで攻撃するかを命令する事になります
しかも、攻撃する敵は選べず、生存してる敵をランダムで攻撃します
何故、テキント部隊みたいに、得意なものをあつめて部隊を作るかというと、こういう理由からです
バラバラだと色んな状況に対応しやすいかもしれませんが、攻撃時は効率が悪くなりがちです
しかも、どのキャラもだいたいは何かのステータスが飛び抜けて強いという感じなので余計にそうなります

戦闘画面には、自分と敵の合計ステータスの五角形の図が出てくると思いますが
あれでおおよその敵の強さを把握できます
一応、一番、へこんでるステータスの種類で攻撃すれば一番効率が出るはずです
ですが、まぁ、そこら辺は所詮合計値なので、必ずしも結果がそうなるとは限りませんし
それぞれのキャラクターにはスキルなどもありますし、攻撃が当たる当たらないはランダムですので
因みに敵は基本的には一番大きいステータスで攻撃してきます
また、この五角形のステータスは、Lifeと連動しており、Lifeが減るとその分ステータスもマイナスされるようです

また、各種攻撃は、それぞれ特性がついていて
ヒューミントはドロップ率アップ
シギントはクリティカル率アップ
イミントは入手資金追加
マジントは回避率アップ
テキントは命中率アップ
という感じで、選択した攻撃方法によってそれぞれ追加効果があります

戦闘は2ターンで終わりで、最後、なんだかよくわかりませんが
五角形のステータスで、相手を上回っていたステータス数が多い方が勝ちになります
Lifeに連動してるので、戦闘前に負けていても、Lifeの削り方次第では勝ったりします


という感じで、とりあえず概要的な話でした

はっきり言って、自分でやってみないとよくわかんないですよね
最初は、ロストにビビりながら、色々試してみたら良いと思います
関連記事

Category: SPYコレクション

Theme: SPYコレクション ~すぱコレ~

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SPYコレクション~すぱコレ~ をやってみた

 【13//2014】

今、世間では、ゲームと言えば、MH4Gなんですかね
ですが、そんな流れは完全に無視して、別のゲームの話を(笑)
いや、もうMHは無印からFまでずっとやってて、やり尽くして飽きてしまってMH4から手を出して無いんですよね
というか、ここまで流行ってしまうともうなんか逆に興味が薄れてしまうというか(笑)



SPYコレクション ~すぱコレ~



さて、SPYコレクションですが
タイトルを見るからに、もう、某艦○コレクションのパ○リだろという予想がついてしまうんですが
どうやらその通りのようで(笑)
ゲームも似たような感じらしいですね
まぁ、同じDMMなら別にね、誰も怒らないでしょ

最近はゲームにかける時間もあまり無くなってしまってるので
当然、某艦コレはやったこと無いんですよね
実はやってみたいと思ってはいましたが、前にも書いてるんですが、私、天の邪鬼ですから
流行ってるってなったらやる気が出ないんですよ

そんな感じの所に、なんか似たようなゲームが
しかも好きな女優さんも出ててると
今までのよくあるカードゲームならやる気は無かったのですがちょっと違うっぽい

そして、今まで最大の謎だった

「何故 AV女優 は 秘密捜査官 に なるのか?」

という疑問がこれで解けた!(嘘です


という、色んな事が重なってちょっとはじめてみました


で、流石、人気ゲームをパk・・・オマージュしただけあって
それなりに面白いです

ただ、全く、ゲームの背景の説明とかないので
何のために外国に潜入してるのかとか、意味がよくわからないですけどね笑
現代に蘇った中野学校、八咫烏的な存在で
影で日本の安全保障を支えてる秘密組織的な感じで
世界中の諜報部隊を相手に世界の安定を保っているって勝手に思ってます
CIAやKGB、モサド、ゲーレン機関等々と堂々と、諜報で渡り合い、勝っている謎組織のメンバーが全員AV女優という・・・
そんな裏設定を勝手に妄想してます


で、これ無料で殆ど遊べるので、誰でも安心してやれると思います
課金がどうしても必要という感じではありませんので
まぁ、ちょっとぐらい課金した方が安心してゲームできるという感じなだけで


ただ、これまだ出来たばかりなので、プレイヤー少ないんですよね

今、イベントやってるんですが、ランキング見る限り5,600人ぐらいしかいないんじゃないですかねぇ


あと、このゲーム、PCで出来るブラウザゲーということで綺麗だし良いのですが
もの凄く重いです
長時間表示してると重くなる(気がする)ので、一旦ブラウザ再起動し直したりしてます
しかも、余計な所での通信が多いので、操作がかなりもっさりしてます
まぁ、私が開発者じゃないから実際はわからないですが、データの持ち方とかおかしいんじゃないですかね
必要最低限のデータのやりとりじゃなくて、恐らくいらないデータも全部まとめて毎回要求してんじゃないかと
まぁ、でも、そういうのは徐々に改善してもらえば良いですけどね
今のところ結構楽しんでるので、もっさり操作にいらいらしても、何とか続けられています
関連記事

Category: SPYコレクション

Theme: SPYコレクション ~すぱコレ~

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

個性的 か 画一的 か

 【12//2014】

秋元康&ジブリ鈴木P、エンタメ界を引っ張る“変人”の出現に期待!
http://www.cinemacafe.net/article/2014/09/24/26152.html



以下、気になったところを抜粋


秋元さんは実際に「AKB」グループを上海やジャカルタなどアジアでも展開しており「ネットの力が大きい」と語るが、エンタメ業界の将来について「マーケティングをしていてはダメ。マーケティングからは何も生まれない」と断言。

エンターテイメントの世界で「ヘンテコな人がいなくなってきている。昔はTV屋でも変な人がいっぱいいて、面白いものを作っていた」と画一的ではない“個性”の重要性を説く。

「突出した変人は、普通の人とは違うものを見ているし、それが面白い。マニュアル化していてはつまらなくなる。日常にないものを求めるのがエンタメであり、人間力が最後は勝つと思います」と“変人”が世をもっと面白くしていくことへの期待を口にした。




鈴木氏には全く興味ありませんし、秋元氏にもそれほど興味はありませんが
秋元氏の記事がちょっと気になったもので

この記事に関してだけ言えば、ある程度同意できる話です

先月ぐらいに、伊集院光さんが深夜ラジオで似たような事を言ってました
テレ東の路線バスの旅の番組について蛭子さんが視聴者を不快にさせるからあの番組が人気あるわけで
蛭子さんが空気を読んで普通の人になってしまったらダメだ
予定調和をぶち壊すから面白い
最近はお約束ばかりが増えてて、そういう事をそつなくこなす芸人が増えているが
逆に番組は予定調和ばかりでつまらなくなっている
という話


これら全部に同意するわけではありませんが、わかる話です
だって、本気で蛭子さんに苛ついて、二度と番組見ないと本気で思う人もたくさんいるでしょうしね
だから、全部が全部正しいとは思いませんが、同意できる部分もあるということです

マーケティングがダメだとは思いません
学術的には正しいです

お約束的な演出がツマラナイとは思いません
時と場合によっては、それが盛り上がることもあるでしょう


私が思うのは、最低限の事は必要だという事
基本的なマーケティングが出来ていて、そこから更に突出した何かが出てきて初めて成功するのであって
何も無いところから単に個性だけを、変なものだけを全面に出すだけで、成功するなんて
奇跡だけを期待して仕事をするようなもんです

番組だってそう
お約束がツマラナイからといって、全く、お笑いに関しての基本的な知識や素養も無い人が
突発的な事だけで話題を集めたとして、単に、それだけが面白かっただけで、長続きはしないでしょう
お約束的な事もきっちりできた上で更に上乗せがあって初めて面白くなるんじゃないでしょうか


マーケティングやお約束的なものが基盤に無ければ
少し足下がぐらつけば一気に崩壊してしまう脆いものしか作れないと思いますけどね
そんなことは無いと思う人もいると思いますが、そう見えるだけで
実際は、影で地道に支えている人がたくさんいるんじゃないでしょうかね
これはエンタメ業界だけじゃなくて、色んな業界でも言えることなんですけどね
大衆に目立つのは突出した所ばかりなので勘違いしやすいですが
関連記事

Category: サブカル

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る