2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

AV女優 総合ランキング 2017 上半期 あとがき

 【01//2017】

全般的な話

今回、1年ぶりに集計してみて思ったことは
結構顔ぶれが変わったなぁと思いました

一番のトピックは、高橋しょう子の爆売れですね
299ポイントは過去最高ですね
デビュー1年ちょっとということで、ポイントレーティングもおかしな事になってます
これはよほどの人が出てこない限り破られることはないでしょう
これ破るって言ったら、あらゆる販売形態で全部1位とらないといけないですからね
今も爆売れですし、この勢い今年、来年とまだまだ続きそうです

ただ、それでも波多野結衣の凄さですね
もう何年ですか、ランキング上位常連になって、4年?ですかね
現状キープし続けてます、しかも高いレベルで

基本的には、新人や今が旬の人が高い結果になるんですけどね
それでもランキングに食い込むベテランというのは
完全に業界で安定した状態にあると言えると思います





専属部門の話

やはり、高橋しょう子さんっていう話になるんですが
今更、語ることも無いのでしょうし
あとは、どこまでこの勢いが続くんだろうか?という所でしょうね
ここまで爆売れし続けると逆にあんまりみんな何にも言わないんですね笑
まぁ、黙ってても売れるからっていうのはあると思いますけどね

次に、三上悠亜さん
安定してますね
これも、この安定感がどこまでいくのか?という所ですね
まぁ、三上さんに関しては、DMM後にもう賞レースには出ないという話をされましたし
今後は、業界並びにマスカッツを盛り上げていってくれればなという風に思ってます
恐らく、今後目指してるのは、AV女優というよりもタレント方面なんじゃないの?とか感じるんですけど
どうでしょうかね?なんかそんな感じがしてますけどね
あと、やっぱり2年でDMMまでとってしまって、今後のモチベーションが気になりますね


こういった新人の躍進が目立つわけですが、そんな中でもやはり
これは毎回言ってる気がするんですけど
鈴村あいりの安定感
前に一度語ってるのでここではこれ以上は書く必要無いですね

あとは、W専属のベテラン3人、JULIA、つぼみ、吉沢明歩
この3人は、W専属ということもあって、常に、ランキングが高めだったのですが
勿論、今でも高いのですが、若干落ちてきたかなという感じ
まぁ、もうベテラン中のベテランですからね、それでももの凄いのですが
あとは、川上奈々美さんもW専属の効果が出てますね

他はだいたい順当な感じなんでしょうかね

とにかく上二人が突出してる結果となりました





企画部門の話

波多野結衣さんが相変わらず強いなという点はあるのですが
全体的に見ても、安定してる女優さんの堅調ぶりが目立ちます

2年目以降のほぼ新人の人達の成績が良いのですが
佐々木あきさん、麻里梨夏さん、跡美しゅりさんなんかは
ここ1年ぐらいはもの凄い勢いでリリースを続けてますのでそういう結果が出ています
麻里梨夏さんは企画に変わって成功した人ですね、本人に企画適正が高かったという事でしょうね
あとは、この1年急激に伸びた感のがる、佐々木あきさん
私の感じですが、佐々木あきさんの躍進と篠田あゆみさんの引退って関係あると思うんですよ
篠田あゆみさんの引退で空いた所にすっぽりと収まった感がしてるんですよね、丁度席が空いた感

あとは、実は、VR特需で、企画女優さんが専属よりもいち早く対応したこともあって
上半期はこの影響も大きかったと思います

また、ポイントレーティングを見ると今が旬の人っていうのもわかるんじゃないかと思います
やはり、数で勝負的な所もありますので、ポイントの結果とはまた違ってるのがわかると思います

で、パッと見でわかると思うのですが、ランクインしてる人数が専属の倍近くいます
世の中にある作品の殆どが企画女優によって作られてるって事なんですね
寧ろ、専属以外の女優さんは企画の中に入るので、ある意味女優さんの9割は企画女優なんですけどね
で、更に、それだけいる人気企画女優の中で生き残っていく事も
それだけ様々な部分で秀でていないとできない事なんですね





新人部門の話

あれだけ毎月新人がデビューしてても
結局、ランクインできるぐらい売れる新人ってこれくらいって話なんですよね
本当に厳しい

で、今年に入って、新人の売り方に若干の変化が出てきてるように思います
一つ思うのは、今までよりも、手厚い
今まで手を抜いていたということではないのですが、売り出す事への手厚さというのを感じます
最近CAが広報やプロデューサーを募集し始めたんですよね、まぁ、そういうことなんだろうなと感じます

そして、そういう事となると、新人で重視される点で、一つ大きくなる点があって
それはパブの範囲です

つまり、パブが狭いと、とにかくバレない事が重要視されますので
広報・営業活動ってほぼできないんですよね
しかし、今の世の中、広報・営業活動の善し悪しで売上が上がりますので
例えば、本人のスペックが高いがパブが狭い人よりも、それよりも少し劣るがパブ全開の人の方が売れるという話です

少し無責任な話かもしれませんが、やっぱりAV女優になって、今の世の中
バレ無いってほぼほぼ無いですよ
バレて無いって本人が思ってるだけで、それは、周囲の人が気を遣って黙ってくれてるだけなんですね
親の世代とかはわからないかもしれませんが、少なくとも同世代の知人にはバレますよ
で、中には面白がって言う人もいるでしょうしね
もしも直接的なバレの被害に遭わない女優さんがいたら、ホント周囲に恵まれたんだなと思います
そういった、ろくでなしな知人がいなくてよかったですねっていう話です

ですから、AV女優になると決めた時点で、バレはある程度覚悟するしか無いと思います
問題は親バレであって、その辺どうするかきっちり決めて、覚悟した上でデビューした方が良いと思います

で、もしも、覚悟もあって、バレも問題無いならば
正直、最初からパブ全開の方が売れる確率は高いです

ランクインしてる新人の殆どが、元芸能人か、その他はパブ全開の人(もしくは近い人)が多いですから
近年で、パブ禁で売れた人っているかなぁ・・・
イベントもしない、ブログ、twitterもやらない、メディアにも出ないっていう、完全パブ禁で売れた人は、初期RIONぐらいかな
つまり、そのくらいのスペックもってないと厳しいという事です

やっぱり、スタートダッシュってもの凄い大事
最初に客をつかめるかどうかって凄い大事、ホント大事
ここら辺の売れる売れないの話は何度も書いてるのでアレですが
新人って一番注目される頃ですから、その時にどうなるかが重要で
後から徐々に売れ出すって人は、殆どいません
私も、正直、新人チェックするときは、だいたい、2,3本目ぐらいである程度見切り付けちゃいます
それ以降はよほど可能性を感じる人しかチェックしないです

バレは最重要問題ですから、パブの範囲はデリケートな問題なので、あまり無責任な言い方は良くないですけどね






こういう集計をして数値化すると、改めて本当に厳しい世界だなと

あれ?結構有名な女優さんのはずが、名前無いって人もいると思います

CA以外だと、SODやKMPは自社の販路が一応メインのはずですからそういうこともあるでしょうし
やっぱり、イベント売上で支えてるタイプの女優さんもいますから
こういう結果になる事もあります

毎回書いてますが、そういう事も考慮して、こういうものを見る必要はあります
以前、現在の普通の専属だと1本で2000売れれば御の字という話を書いたと思いますが
そうすると、イベント一回で何本売れるかを考えると・・・と計算してみれば
DVDイベントの売上がバカにならないのはわかると思います

ですから、DMMランキングが絶体というわけではありませんからね
ただ、一番有名なサイトですから、全国の様々な店舗、販路、サイトの縮図であるという見方をすれば
あながち間違っていませんし
そういう意味で、参考資料にはなるかと思います

暇つぶし程度に眺めて楽しんでもらえたらと思います




関連記事
スポンサーサイト

Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る