2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スマホ 経由 で 録画操作ができる 配信向けゲームレコーダーが登場 PC不要、実況音声を加えた録画も可能

 【10//2013】

スマホ経由で録画操作ができる配信向けゲームレコーダーが登場 PC不要、実況音声を加えた録画も可能
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131109-00000008-impress-sci

スマートフォンをリモコン代わりに使えるAVerMediaのゲーム向けHDMIキャプチャユニット「AVT-C285」が発売された。PCレスで使用でき、HDMI出力端子も備えている。実売価格は19,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

■ プレイ中のゲーム画面に実況音声を加えて録画することも可能

 AVT-C285は、PCなどに接続せずに、本体のみで映像編集やYouTubeへのアップロードも可能というビデオキャプチャユニット。

 本体には、録画映像の保存用として2.5インチHDD/SSDが内蔵可能。前面のUSB端子に接続したHDDやUSBメモリにも保存できる。録画ファイルフォーマットはMP4(H.264/AAC、最高1080p/30fps)。

 手持ちのスマートフォンなどAndroid/iOS端末がリモコンとして使えるのも特徴。専用アプリ「GameMate」が無償公開されており、アプリでは録画の開始/停止などの操作や、録画映像のリスト表示、アップロードなどが行なえる。なお、製品には専用リモコンも付属している。

 映像入力端子はHDMIとコンポーネントの2種類を装備。映像をリアルタイムにテレビなどに出力できるというHDMI出力端子も備えている。対応入力解像度は480i/576i、480p/576p、720p、1080i、1080p。このほか、LAN端子も装備する。

 また、本体前面にはヘッドホン端子とマイク端子が装備。ヘッドセットなどを接続することで、プレイ中のゲーム画面に実況音声を加えて録画できるという。

 本体サイズは幅190×奥行き152.5×高さ33.5mm、重量は421g。付属品はACアダプタ、HDMIケーブル、ゲーム機接続用ケーブル、リモコン、単4形電池2本(リモコン用)。なお、ゲーム機接続用ケーブルは、PlayStation 3の映像を録画する際に使用できるという。



---
これ、実況する人欲しかったと思いますよ

実況しなくても他にも使い方あると思います
まぁ、ゲーム画面限定なんでしょう、一応
あれをあれするには、途中にあれをかます必要があるでしょうねぇ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks