2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スタートレック イントゥ・ダークネス その2

 【01//2013】

続き

作品は素晴らしい
しかし、、、パラマウントジャパン!君たちはいったい何をしてるんだね!(怒
当たり前の映画のプロモーションやって終わりじゃないか!
君たちは、この普遍不朽の名作スタートレックシリーズをどう考えているんだね?
JJ版スタトレは出来が良いですよ、だからそれなりのプロモ打てばある程度の成績は達成できるでしょうよ
で、終わりですか?
本社から何も言われないから、言われてるだけの仕事をして終わりですか?
馬鹿も休み休み言いなさい
私はね、パラマウントジャパンの使命は、日本にスタートレックファンをいや、トレッキーを増やすことだと思いますよ
違いますか?違わないです
映画で増えた?
いや、それはない
映画は映画としてみんな見てくれてるんですよ
それはスタートレックを好きになったとは言えませんよ
だって、それは要するに俳優やJJが優秀であったという事に過ぎないかもしれないからですよ
スタートレックの魅力は、そのテーマの普遍性です
スタートレックはTVシリーズと10作ある映画にこそ意味があるのです

私がパラマウントジャパンの広報担当ならこの気を逃しませんね(俺にやらせろ!と言いたいぐらいだ

今の世の中で何かを宣伝するのは非常に難しい
特に、意図的に何かを流行らすというのは不可能に近い
しかし、努力する方向は明確である
それが未だに分かっていない企業が多いように感じる
現代のように情報過多で人々が無限に情報を得るような時代では
人々の仕事や学業等々の生活の最低限以外にかけられる時間が限られている状況で
更には、趣味等々は非常に多角化し、細分化している状況を踏まえると
前時代的なマーケティングや広報ではどうにもならない
重要な点は2点
知名度 と コミュニティ
兎に角、この世の中、知って貰うだけでも大変です
なんせみんな時間が無いのです、しかも貴重な時間を既存の自分の趣味に充てる時間も必要です
更には、一応、好き嫌いは別として抑えておきたい日々の情報などをチェックする必要もあります
ですから、ホントは優れたものであっても、万人の目に触れるチャンスを失い、埋没していくものが世の中には腐るほどあります
まずは、知って貰うこと、今はこれがいかに重要かということです
そして、強固なコミュニティを形成すること
公式というよりも非公式の方が望ましい、公式はお膳立てだけやればいい
一回強固なコミュニティが形成されればそのコミュニティが健全である内は少しの材料でそのネットワークが勝手に広がります
こちらがミスをしない限りこれほど頼もしい存在はありません
関連記事
スポンサーサイト

Category: スタートレック

Theme: スター・トレック

Genre: 映画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks