2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

惑星形成 の 新物理機構 の 導出 に 成功 - 名大

 【12//2013】

水星の内側に灼熱巨大ガス惑星? - 名大、惑星形成の新物理機構の導出に成功

名古屋大学(名大)は11月6日、多重惑星系の形成過程を模擬した最新のコンピュータシミュレーションを実行した結果、「ホットジュピター(灼熱巨大ガス惑星)」はその軌道の外側に形成された地球型惑星によってその軌道を内側に追いやられ、最終的には恒星と衝突して飲み込まれるというメカニズムがあることを発見してそのメカニズムを「クラウディングアウト(押し出し)」と命名し、そのメカニズムを惑星系形成理論に導入すると「ホットジュピター近傍での惑星欠乏」を自然に説明することが可能であることを示したと発表した。



---
これものすごく面白いですね

なるほどと思わず納得
まぁ、太陽系の木星はホットジュピターの定義とは違うと思いますので、太陽系には関係ないのかも知れませんが
そういわれてみれば、木星の外にも大きな地球型惑星って無いですよね、ガス状惑星ばっかりで
あっても恐らく形成途中に他のガス惑星の捉えられて衛星になった惑星ばかりですね
もしかしたら、関係するのかな?それとも偶然?・・・偶然では無いでしょうから、何らかの理由があるんでしょう

日本人こうやって折衷案で解決策を探るの得意ですよね
日本人は根っからの技術者向きなんだと思います
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks