2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

温室効果ガス 日本の削減目標、EUが懸念

 【13//2013】

<温室効果ガス>日本の削減目標、EUが懸念

2020年までに温室効果ガスを05年比3.8%削減する日本政府の新たな方針について、欧州連合(EU)が「従来よりレベルが下がれば、国際交渉全体に悪影響を与えかねない」と非公式に懸念を伝えていたことが12日、分かった。ポーランドで開催中の国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)で、政府交渉筋が明らかにした。

 日本は民主・鳩山政権が09年に国際公約として掲げた目標「1990年比25%減」を撤回し、COP19で新目標を表明する方針。ところが、90年比換算で約3%増となるため、環境NGOから「削減ではなく増加目標だ」と批判が出ている。

 COP19では、先進国にのみ温室効果ガス削減を義務付けた京都議定書に代わり、新興・途上国も含む全ての国が参加する新枠組みに15年末までに合意することを目指し議論が進んでいる。交渉筋によると、EUは「このタイミングで日本が新目標を出せば、交渉に悪影響を与える」と指摘。中国やインドなど排出増加が著しい新興国に、自国の目標設定を緩める口実を与えると懸念したとみられる。

 日本は、東京電力福島第1原発事故の影響で稼働原発が現在ゼロという事情に理解を求める一方、途上国の温暖化対策支援として15年までに総額160億ドル(約1兆6000億円)を拠出する方針を表明し、温暖化対策に消極的でないことを訴える考えだ。



---
ね、結局、そういうことですよね
これで回り回って排出権買う事になるんじゃないですかね?
こんな雲を掴むような実態の無いような排出権ビジネスにのっからせられるんですよ
日本が世界警察の米国並みの武力を持っていたならば、こんな事言われません
国としての最低限の体裁を保っていない日本は、まともになるまでは、国民が世界の1%の富裕層に吸い取られるだけの道を歩むのです(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks