2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

剛力ガッチャマン と 広告宣伝戦略

 【01//2013】

剛力さんが絡むということで公開前から不安視されておりましたが
「やっぱり剛力さん」
という結果になっている模様ですね
剛力さんもう何連敗なんでしょうかね

ま、私は見てないので実写ガッチャマンについての評価はわかりませんが
一般的な批評や人間的にはあまり好きじゃありませんが適確な映画批評をする前田氏なんかの評価を見ると、見なくて良かったなと思う
でも、レンタルで見かけたら暇なら借りるかもね、デビルマンの時もそんなノリで見たし

映像表現的には、CGバリバリで日本の映画もハリウッドばりのCGで表現するようになったかというレベルらしい
流石、80億?も制作費かけると違うもんですね
ただ、脚本が剛力扮するジュンのラブコメになっているらしく、あぁ結局そうなるかと
剛力使うからそういう感じになるんでしょうねぇ、脚本が必然的に

まぁこれで大爆死しようがそれは関係者の事ですのでどうでもいいですが
なんでこんなに爆死しまくる剛力さんを使うのでしょうかね

剛力のごり押しが言われはじめたのはここ1年くらいで、その頃には今剛力が絡んでるもののプロジェクトは始まってたからってのがホントの所でしょうね
ただ、今後始まる企画については再考する必要があるんじゃないですかねぇ

私それほどTVみないので剛力さんも殆どみないんですよね
だから彼女の魅力が全然わからないのであまり大きな事はいえないのですが
確かに顔は整ってる方ですが作ったような面ですので個人的には良いなとは思えないんですよね
で、ま、美人だという事にしたとしてもですね、他に優れた点がどうも・・・
その他大勢の女優さんと決定的に何か優れた点があるんですかねぇ
・・・ということで、ごり押しと相まって世間的に嫌がられてるんだと思います

で、剛力さんという人間を売り込もうというのは事務所等々としては当然なのでそれ自体は良いと思うんですよね
ただ、やり方が間違ってるんですよね
そのやり方が通じるのは2000年ぐらいまで
今時、いろんな情報がLinkしているのであっという間に邪な戦略は見抜かれてしまうんですよ
はっきり言いますが、今日日、国家レベルの策謀じゃなければ、一般人に見抜かれるのは確実です
金や権力だけで意図的に何かを動かそうとするのは非常に難しい
前も言いましたが、キーポイントは、知名度(認知度、露出度)とコミュニティです
剛力さんサイドは、このうちのコミュニティを全く形成していないことが敗因です
AKBやももクロはそのコミュニティ作りから入ってます
下地を作るのに相当時間をかけてるんですね
だから、その後どんなにごり押ししようが何をしようが、全くびくともしません
ただし、AKBに関しては様々な問題を抱え風前の灯火ですね、ももクロもなにやらやらかしていきそうな予感があります
(やっぱり教育って大事だなぁ・・・バカな奴は売れない、成功しないんですよ・・・)
ですので、剛力さんサイドもそういったコミュニティ作りからはじめ
そのコミュニティが強靱なものになったのを見計らって、徐々に事務所の力で推していけばよかったのですよ
最初に時間をかけ仕事をすることで剛力さん自体の成長も見込まれるでしょうし、人格形成にも色々影響を与えたでしょう

ホントに何で世間は自ら爆死しようとするのか・・・こんな誰でも思うことを何故無視すのか・・・最大の謎だ
まるで意図的に爆死してるかのようだ
関連記事
スポンサーサイト

Category: メディア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks