2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

肩こり 冷えが原因?肩だけ温めても改善しない?

 【16//2013】

冷えが原因の肩こりは、肩だけ温めても改善しない?

■「深部の冷えからくる体調不良」をセルフチェック!

 肩こりや頭痛の症状がある場合、体の深部の冷えからくる、内臓の機能低下を伴うケースがあります。胃腸の調子が悪くなってしまうこともあり、食事からの栄養の消化吸収が不十分になることも。肩こりにも関わる血行促進や疲労回復のための栄養が不十分になってしまうこともあります。

 体の深部が冷えてくると、いつも体に力が入ったような緊張状態に陥りやすく、無意識に肩をすくめてしまったり、猫背気味な姿勢になって首や背中への負担が増すこともあります。下記のような症状がある場合は、冷えによる肩こりや頭痛になる可能性があります。体の深部の冷えも心配です。さっそく体を温めてみましょう。

・手、腕、肩、首周辺に触れてみると、冷んやりしている
・手、腕のだるさやしびれを感じる時がある
・周囲の人たちよりも、寒さに敏感な気がする
・胃腸の不調を感じやすい
・お尻、お腹、腰に触れると、冷んやりしている
・肩こりや背中の張りが慢性的に続いている
・風邪をひきやすい
・疲労感が続いたり、なんとなく体調の悪いことが多い

■ドライヤーとタオルでできる手軽な温め法

 首元や肩付近が、部分的に冷えている気がするときや、肩こりを緩和させ、リラックスしたいときにオススメの方法です。

□1.タオルを肌に当てても問題のない程度の熱さのお湯で濡らして絞ります。
□2.そのタオルを気になる部分へ乗せます。コリや冷えを感じていなくても、血流の滞りを予防できます。
□3.その上からドライヤーを当て、患部を温めます。お湯で濡らしたタオルを当てているので、肌も乾燥させずに温めることができます。

 肩こりや腕の疲労感が強い人は、上記のようにドライヤーをじっと持つだけでも、つらく感じることがあります。そのような場合は、市販の電子レンジでチンするタイプのホットパックで、患部を温めてみましょう。お腹や腰に当てたり、乗せたまま横になって体の力を抜くようにすると、体の深部の冷え予防にも役立ちます。

■オフィスで仕事しながら温めたい

 エアコンの強いオフィスで体を温めたい人や、自宅でも別の作業をしながら温めたい人には、上記のホットパックの他にも、ドラッグストアなどで購入できる温熱シートがおすすめです。肩が凝っているときは、凝りを感じる部分をとにかく温めようとしてしまいがちですが、身体の深部から冷えを解消するためには、腹部を同時に温めるのが効果的です。


---
私も肩こりや首が辛い時が多いのですが
まぁ、確かに冷えてると言われればそうかも
でもなんか違うような、やっぱ睡眠かなぁ・・・

眠い→なんか体だるい→肩がこる→首もこる→あーなんか頭痛もしてきた→しんどい・・・
これやね
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks