2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

宇宙戦艦ヤマト2199

 【02//2013】

宇宙戦艦ヤマトのリメイク作品が作られている
まぁ、宇宙戦艦ヤマトという名前を知ってる人はたくさんいるだろうけど
2199というリメイクが作られている事を知らない人、興味ない人が殆どではないだろうか

正直自分もあまり興味は無かったんですね
こういうのって必ず失敗しますからね
特に昨今のアニメ作品を見てると、期待を持てと言うのが無理じゃないかと
ただ、元々劇場の上映と販売だけかと思ってたらTV放送もあるとのことで見てたんですね
そうすると、絵のクオリティに関しては非常に作り込んでいますし
少々無理のある設定なども修正しようという試みも感じられ
細かなことを言い出すと色々言いたくなるかもしれませんが
まぁ、概ね良いんじゃないかと、あまり捻くれた見方をするのもダメだと思い
それ以降興味を持って見るようになり、BDも発売しているようですのでそちらも見るようになりました
劇場の放映が先で、その後それがBDで発売され、後追いでTV放送がされる状況です
現在の状況は今日まででTVが22話放送終了、BDも22話まで、劇場が最終章を上映している
今後はBDの発売が遅れることもあってBDをTV放映が追い越すようです

さて、肝心の私の評価はと言いますと
22話まで見た率直な感想は
つっこみ出すときりがないし、意味不明な事もたくさんあるが、それもこれも最後まで見ないとなんともいえない
という感じです
脚本が全く練られておらず、全体のストーリーや設定がgdgd、キャラ演出がスカスカ、、等々不満を言い出すときりがないんですね
ただ、それもこれも、終わりよければ全て良しということで、最後までどういう展開になるか次第であると思っていました
BDではコメンタリーとして毎回監督の出渕氏が出ているのですが、
少なくともヤマトに対して愛情を持って真面目にがんばっている雰囲気は伝わってきましたので
それを今は信じるしかないなという感じです
基本的には、設定や構成、脚本的な問題は、最後うまく纏まっていれば目を瞑っても大丈夫のような気がします

しかし、ネットは恐ろしいもの
見たくないと思っていても、ネタバレが突然飛び込んでくるなんてことは良くあるんですね
こんなに世間的には話題になっていなくても見てしまうことはあるんですねぇ
で、その場で直ぐ閉じればいいものを、、、ついつい続きを読んでしまうんですよねぇ
気になってましたからね、仕方ないと諦め、とりあえず、ネタバレしている所を一通り見てきました

で、その感想は・・・
関連記事
スポンサーサイト

Category: サブカル

Theme: 宇宙戦艦ヤマト2199

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks