2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

宮崎駿、今度こそ引退か

 【04//2013】

また仕事終わりに引退するといってる宮崎駿氏
まぁ今回はホントでしょう
長編ものと限定しいるのはもしかしてちょっとしたものを何か作るかもしれないときの保険のようなもんでしょう

宮崎駿氏に関しては作品外で発言や主張などで色々騒がせてるのですが
ま、それに関しては人それぞれ何を考えようが自由ですので自己責任というところでしょうか
ただ、基本的にクリエーター関係の人はああいった思想の方が多いですからね、特に驚くような事はないですね

私はラピュタまでは宮崎駿作品は好きです、ホントに面白い
ただ、それ以降は徐々にアニメ映画として質は劣化していったように思います
映画と称するならば、娯楽=エンタテインメントであるべきなんですね
ですが、徐々に宮崎駿氏の説教がメインの作品になりつつ、その色が濃くなりつつあり
ついには、説教のための物語になってしまいました
だから正直見終わっても、映像としては素晴らしいけどあんま面白くないねっていう印象になるのです
カタルシスも何もない、ただ、一方的に説教されて終わりという事です
ま、元々アニメーターですから、その映像表現や演出などは天才的なものがあり、素晴らしいですね
ただ、結果としてそういう評価になるという事かなと

宮崎駿氏の映像表現や演出は天才的です
ただ、天才故に後継者はいないんですね、いないというか作れないというか、天才ですから
ジブリとしても宮崎駿氏が作らなければ終わりでしょう
恐らく版権と会社をディズニーに譲渡して終了だと思います

スタジオを作っても天才故に後継者を作れない宮崎駿
スタジオを作らなかったから意識的な後継者作りができなかった富野由悠季
天才は真似できませんから正直興味は無いんですよね
ただ凡才でも努力と覚悟と運があればここまで出来ることを証明している富野さんは
宮崎駿氏以上に、日本のクリエーター業界にとっての宝なはず
故にスタジオを作り意識的に後継者作りが出来なかった(何人かはいらっしゃいますけどね)ことは残念でありません
関連記事
スポンサーサイト

Category: サブカル

Theme: 気になるニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks