2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

電子ドラム の 振動 を 約75%カットする 防振アイテム登場

 【22//2013】

自宅ドラマーに朗報! 電子ドラムの振動を約75%カットする防振アイテム登場

ローランドは、自宅で電子ドラムを演奏する"自宅ドラマー"に向けて、階下への騒音を抑える防振アイテム「ノイズ・イーター NE-10」と「ノイズ・イーター NE-1」の2機種を発売する。発売日は11月23日、価格はNE-10が1万1,000円、NE-1が2,300円(いずれも税別)。

「ノイズ・イーター NE-10/NE-1」は、ハイハット・シンバルやバス・ドラム用のペダルを踏む際に発生する物理的な振動を吸収・分散する防振アイテム。「NE-10」はペダルの下に敷くボードタイプ、「NE-1」は市販のハイハット・スタンドや同社のキック・パッドの脚に対応したスタンド脚向けタイプで、いずれも半球型防振ゴムの中空構造により、階下への騒音を約75%軽減するという。

各種ペダルやスタンド脚を乗せるだけの簡単設置も特徴で、パーカッション・スタンドやスネア・スタンドなどにも使用可能。また、ゴムの反発性は常に最適な状態が保たれるため、安定性が高く演奏時にグラつくこともないとのこと。

NE-10のサイズおよび重量はW210×D540×H30mm/2.8kg、同社対応機種は「KD-9」「KD-7」「FD-8」など。NE-1のサイズおよび重量はW70×D70×H32/110g、NE-10と併用することで「KD-140」「KD-120」「VH-13」「VH-11」に対応可能となる。



---
実際、防音・防振効果はあるんでしょうけどねぇ
全部これに対応させるとどれくらいの費用がかかるんでしょうか

正直、電子ドラムは防音部屋じゃないと、近隣が怖くて出来ないですよ
それにプラスして、防振用のマットを引くのが最低条件でしょうねぇ
こんな感じに機材一つ一つに対応させるのはなんか面倒な気がするのですが
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks