2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

南極 氷床下 に 活火山 海面上昇に影響も

 【26//2013】

南極氷床下に活火山、海面上昇に影響も

 南極の分厚い氷の下に、火山が潜んでいることがこのほど明らかになった。新たに見つかったこの火山は、噴火すれば南極の氷の減少を加速し、地球全体の海水面を上昇させることも考えられるという。

 今回の発見は、南極の氷の下から見つかった初の活火山となる。

 時期の予測は不可能だが、この火山が噴火した場合、「氷の下に大量の(液体の)水が発生するだろう。たくさんの湖を満杯にするほどの量だ」と、今回の研究を主導したダグ・ウィーンズ(Doug Wiens)氏は声明の中で述べている。ウィーンズ氏はミズーリ州セントルイスにあるワシントン大学の教授で、地球および惑星科学を専攻している。

 ウィーンズ氏の説明によれば、噴火によって生まれた水は、氷の下をたどって海の方向に流れ、南極大陸からロス棚氷に向かって氷を動かしている大きな氷河流に合流するはずだという。

◆偶然見つかった南極の活火山

 新たな火山の発見は、偶然によるものだった。2010年1月、研究チームは、マリーバードランドと呼ばれる西南極の標高の高い地域に、複数の地震計を設置した。

 設置された地震計は2010年と2011年に、ほぼ1年の間隔で2回の群発地震を検知した。これらの地震はどれも規模が小さく、マグニチュードにして0.8~2.1程度だった。

 地震の震源の深さはおよそ25~40キロ程度と、地殻とマントルの境目に近い領域に位置していた。これは通常の地殻内で起きる地震と比べてかなり深い場所だ。

 震源の深さや、その震動が低周波だったことから、群発地震が火山の活動域で起きる深部低周波地震である可能性が浮上した。

 ウィーンズ氏の研究室に所属する博士課程修了後の研究者で、今回の論文の筆頭著者でもあるアマンダ・ラフ(Amanda Lough)氏は声明の中で、「何が原因で深部低周波地震が引き起こされるかは、よくわかっていない」と述べている。

「それぞれの複合火山によって状況は異なっているようだが、マグマなどの液体状物質の動きが原因となり、火山系や熱水系のひび割れ部分で圧力による震動が生まれるというのが大方の説だ」とラフ氏は解説する。

◆今後の噴火の可能性は

 ラフ氏をはじめとする研究チームでは、新たに発見された火山について、今後噴火しないとは考えにくく、あとはいつ噴火が起きるかという問題だとしている。「この火山は、以前にも噴火した可能性が高い」とラフ氏は指摘する。

 その根拠として研究チームでは、この火山が周囲と比べて隆起した部分に位置している点を挙げている。これは過去の噴火による噴出物によるものだと考えられるという。

◆噴火の際には何が起きるか?

 現在、火山は厚さ1キロの氷に覆われているため、特別に大きなものでない限り、噴火が氷を突き破ることはまずないとみられる。

 とはいえ火山の熱は、氷河の底部分にある氷の溶融を促進する。こうして生まれた水が潤滑剤のような役割を果たし、火山の上を覆う氷河が海へと向かうスピードが速まる可能性がある。その結果、世界全体の海水面が多少上昇することも考えられる。

「噴火によって氷床そのものが融解し、破滅的な海面上昇が起きるという話ではない」と、ラフ氏はナショナル ジオグラフィックの取材に応えて述べている。

「この複合火山は、数百万年前から活動を続けてきた(中略)。この火山系では過去にも複数の噴火があったはずで、その中でも氷床は数百万年もの間、持ちこたえてきた。(だから)今後も、この火山の噴火のみでは、氷床の融解にはつながらないとみられる」。

◆今後の研究の方向性は?

 今回の火山の発見に際して用いられた地震計のほとんどは既に撤去され、南極のほかの地域に設置されている。そのため、地震活動に関するさらなる研究を行うことは現時点では不可能だ。

 しかしラフ氏は、他の計測機器を使ってこの火山の研究を継続することはできると期待をかけている。

「この論文が、氷河学の研究者の間で多くの関心をかき立てていることに、意を強くしている。今後、研究者がこの難題に立ち向かい、(噴火の)結果として起こりうる事象について答えを見つけ出してくれるものと期待している」。



---
なるほどねぇ
今まで発見されていなかったと言うことは
以前から、活火山の影響で氷が溶けていた可能性もあるという事かな?

日に日に、温暖化を中心とした環境マフィア様たちの話が厳しい状況になっていきますね

別に氷がとけて良いとは思いませんが、研究は多角的にお願いしますという事で
物事の原因がただ一つ(二酸化炭素とか)に限られるなんて話は
科学者なら最初から疑ってかかってくださいよという事です
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks