2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

女子高生 の 制服 から 歴史 を 紐解く 画像

 【19//2013】

Twitterで話題、女子高生の制服から歴史を紐解く画像 (リセマム)

 Twitterで女子高生の制服の変化を一度に比較することができる画像が話題となっている。1870年くらいから2世紀を超えて女子高生の制服の遍歴が時系列でわかりやすく並んでいるのが特徴だ。同じ女子高生でもその装いの変化は大きい。



 その制服を右側から確認していくと羽織袴の「はいからさん」のような姿から戦後の高度経済成長とともにセーラー服へと変化している。そのスカートの丈が長く「スケバン」と呼ばれる時代を経て現在の主流となるブレザーが台頭してくる。

 制服だけの違いではなく髪型や髪色、ソックスなどにも時代が見られるが、やはりファッションの一部なのだろう流行が巡ってくるのがわかる。また時代とともに海外からの影響も受け、アメリカナイズされてギャルや、ヤマンバなどが流行したことも確かだろう。

 時代の変化や経済の波とともに女子高生の制服を考えてみると意外な共通点が見えるのかもしれない。



----------
この画像面白い、なんか良い
後半の部類に入ってて良かった・・・

ヤマンバってもう三世代前なのか・・・
明治初期?の頃もなんか良いよなぁ
子供の頃はスケバンっぽいのがかっこよく見えてたなぁ
その後ぐらいが良いかなぁ好みかなぁ
というかざっと見るとスカート丈が短いのって3世代ぐらいしか無いんだなぁ
そういえばルーズソックスとか正直汚ねぇのよく見かけたなぁ
まぁ、この中で唯一勘弁してくれと思うのは、ギャルとヤマンバだなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks