2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

安齋らら WHO? 神の乳を持つオンナ 革命的グラビアデビュー! (週刊プレイボーイ 2014No.3-4より)

 【09//2014】

週刊プレイボーイは特に毎週見ているわけではないのですが、今回はちょっと取り上げざるを得ないですねぇ



電車の中吊りなんかでも比較的大きく扱われていました




「”神の乳”を持つオンナ」「衝撃デビュー!」こんな煽りで紹介されているわけですが

本誌では「安齋らら、革命的グラビアデビュー!」というふうに掲げられています

見た人どれくらいいるのかわかりませんが、初めて見た人は結構目を見張るものがあったと思います

これだけの巨乳というか最早爆乳でこのスタイル、顔も可愛い
一見おっとりしてるように見えるが、どことなく滲み出るエロさ
本誌の袋とじの前に別企画で東西巨乳特集をやっているのですが、全て虚しく映ります

どこにこんな極上の女がいたんだと思った方も多いはず
まさに「WHO?」ですね


実は、彼女、知る人ぞ知るというか
まぁ、私のようなただのスケベなおっさんだと知ってる人は多いんじゃないかとは思いますが
結構有名なAV女優さんです
といっても、今のところ世間的には名前はあまり出していません
所謂パブ禁と言われている状態で、AV関連では当然商品として出ているのですが、他のメディアへは一切露出はしていません

昨年デビューしたばかりの新人なのですが、AV好きの間では既にトップの人気です
デビュー発表時から話題でデビュー後は評価もうなぎ登り
まだまだ新人なのですが他の女優さんと引けをとらない売り上げをあげています
というか、利益率を考えるとメーカーのドル箱と言っても過言ではありません
新作の限定版の予約は常に予約開始日に瞬殺
発売直後は通常版も品切れを起こす事があるという、今時ちょっと考えられない状況です
ここ数年のAVの流れって、マスカッツ関連やハーフ系、後は最近は元アイドルってのが主流で
業界全体もそれに乗っかってしまってる状態であったと思います
ただ、マスカッツも終わって世間全般的にもハーフブームも終わりかけているという状況で
そういう流れとは違う文脈から出てきた逸材です

私も実はデビュー発表時からかなり気になっていて
デビュー作はちょっと微妙かな(女優さんじゃなくて撮影がね)っていう印象でしたが
2作目以降はもう言うことありません
私、AV関連の情報とかを見たり読んだりする事は多いんですが、最近は流石にAVを購入したり借りたりして見る事は少なくなりました
が、この女優さんだけは今のところデビュー時から全部買ってます
もう何年ぶりでしょうか、こんなにAV買うのは
(いやまぁ月に1本ですが、最近は年に何本買うか?って状況でしたので・・・いや円盤って置き場所に困るんですよね・・・)

で、ファンの間で、やきもきしてたのは、彼女が所謂パブ禁状態である事なんですね
メディアへの露出はまだしも、それ以外も一切露出していません
今時の女優さんは、ほぼ全員、最低限、blogかtwitterやってます、更新頻度は別として
若い子は特にそうですね、デビューと同時に、blogやtwitterは当然のような流れです
が、彼女に関してはそれすらも無し、NGというわけです

まぁ、素材に自信があるのはわかります、黙ってても売れてるこの状況が証明していますから
それでもファンはやっぱりblogやtwitterを見るのは楽しいものですからね

ただ、ファンもそこは良く承知していて、まだ未成年ということもあって
これだけの逸材を、メディアやネット等々から変に名前が広まっておもちゃにされてマズイ状況になるのは勘弁して欲しいと
とりあえず、成人はもうすぐだから、それまでは大人しく待とうという状況でした
だから、ファンも今までは実はネットも含めて比較的大人しくしてたんですよね、他では一切話題にしないというか
(いや、ホント、ファンはパブ禁の人は怖いんですよ、どういう経緯で急に引退になるかわからないんで・・・当初からパブ解禁に向けメーカーは大金積めよ!と言ってたものです・・・)

だから、成人後はもしかしたらパブ解禁があるかも?という感じで見守っていたわけです



で、今回の急展開
しかも、名前が違う
いったいどういうことなのかと
確かにファンの間ではAVじゃなくても売れてたと言われていたが

まず、全国紙の雑誌での露出
客観的に見て、これはある意味パブが一部解禁になったという事だと思います
メーカーの努力か、それとも二十歳の誕生日が直前に迫ったので徐々にフライング気味にいこうという判断なのか
どういう理由かはわかりませんが、雑誌への露出がOKになったのは大きいですね
また、少なくとも現状作品は毎月発表されているわけで、つまりは現在のメーカーとの契約は続いてる状況ですから
メーカーも了承の上での展開である事がわかります
推測ですがメーカー主導の展開であるように思います
以前からこれだけの逸材の今後の売り方をどうすべきか?については難しいだろうなと思っていました
もうマスカッツのような安易な場は無いわけで

その検討の末の結果が、今回の手法じゃないかなという風に思います

名前が違うのは、あまり深い意味は無くて
単に、同じ名前だとすぐに検索されて分かっちゃうからという事だと思います

本誌の最後に「彼女についての情報は、現在、その名前のほかは明らかにされておりません。」と書かれていますからね
ここがミソですという印です、敢えて「現在」とか「名前のほか」とかそういう言い方を書いています

つまりは、こういう方法論で、まずは彼女を売っていこうという事ではないかと
いやぁ、そういった意味では、個人的にはあまり好きではありませんでしたが、おねマスというのはマーケティングとしては非常に楽な、素敵な場所だったんだなぁと思います

で、ここで思い出される事が一つ

昨年の週刊ポストの謎の美女 YURIちゃん
この人も名前以外は全く分からなくて、しばらく話題でしたね
最終的には、AV女優だったか、AVデビューって事で落ち着いたような気がしますが
たぶん、普通にグラビア出演してるだけなら話題にはなってなかったでしょうね

なんとなくこの事例を思い出しました
何度も掲載されているが誰だか素性がわからないと
基本この手の手法じゃないかなぁとは思うのですが

もしくは、基本的に、公式的には、誰だかわからないという状況を貫き通して
誰だ?と興味を持った人は、ネットで自分で調べてもらって、そこから個々で広げてもらおうと
これは上手い方法じゃないかなとも思います
つまり、公式的には、間接的な材料を提供しますよと
あとの広がりはユーザーに任せますよと

他には、しばらくシークレットで進めて、読者の興味が最大限になったところでドーンと展開するという感じか

あとは、ある時期(誕生日など)を目標に徐々に素性を明らかにしながら掲載続けるとか

ま、こんなところが予想される展開でしょうかね

まさか単にグラビア露出は別ネームでやります的な話だけって事は無いとは思いますが・・・


AV女優として、あらゆる点でレベル高いです
ルックス的な話しだけじゃなくてね、確かに爆乳、スタイル良い、それでいて可愛いって言うのはあるのですが
よくルックス頼みでマグロな人って多いんですが、彼女は新人離れしているというか
感度も良い、良く声も出る、撮影の企画に合わせた演技も出来る、受けも攻めも問題なし
今のところ彼女自身への批判は無くてもっぱら企画、監督、男優に対するものしかありません
インタビューシーンとかからわかるのは、凄くおっとりとした感じの子なんですよね
それでいてこの爆乳にこのスタイル、しかも天然もの
細いよねぇ、でも、モデル体型のガリガリじゃなくて程よい感じの肉付き、たぶん抱くと気持ち良いんだろうなぁ
ある意味漫画に出てきそうな感じですよね、似たキャラクター既にあるんじゃないかと思うくらい
敢えて欠点を言うなら、後は、自然な部分の演技がまだまだ普通かなという所はありますが、まぁ、そこはAV的にはあまり問題では無いですけどね
入り口はやっぱり爆乳だと思うのですが、そのうち他の部分の魅力にも引き込まれていく、そんな女優さんだと思います

と言うわけで、これだけの逸材ですから、ファンとしては、一本でも多く作品を出して欲しいと思ってるわけで
おかしな事になって急に引退だとかなっては最悪ですから
この展開が成功して、彼女が名実共に業界を代表する女優になって欲しいなと思います


(・・・なんか気がついたら凄い長文になってた)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks