2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

加藤精三 さん 死去 (オドー、メガトロン、メフィラス星人など)

 【17//2014】

声優の加藤精三さん死去 (時事通信)

 加藤 精三さん(かとう・せいぞう=声優、俳優)17日午前11時40分、ぼうこうがんのため東京都板橋区の病院で死去、86歳。東京都出身。葬儀は22日正午から板橋区志村1の12の26のシティホール志村で。喪主は妻節子(せつこ)さん。
 1960年代から声優として活動。テレビアニメ「巨人の星」で主人公の頑固な父親、星一徹を演じ、人気に。アニメ「トランスフォーマー」シリーズのメガトロン役や映画の吹き替えなどでも、存在感ある脇役として活躍した。 


----------
もう86歳になられていたんですね
私の中では、加藤さんと言えば
「メフィラス星人」(ウルトラマン)
「メガトロン」(トランスフォーマー)
「オドー」(スタートレックDS9)
ですね
星一徹はちょっと世代が前というか、流石にそこまで歳食ってませんので実感がないというか
トランスフォーマーあたりが直撃で、メフィラス星人は後から知った感じ
今だと、加藤精三といえばオドーっていう感じです

ホントに味のある役者さんでしたね
独特の声質なので上手い下手は論じにくいのですが、しかし場が落ち着くような雰囲気を持ってらっしゃったと思います

wiki眺めていたのですが、ホント脇役が多かったんですね
だけど、皆覚えていると言うことは、それだけ印象的な役者さんだったんだと思います

私的にはやっぱり、オドーなんですよね
昨年のこの時期に、スタートレックエンタープライズでジョナサン・アーチャー船長の吹き替えをやられていた谷口 節さんも亡くなられているんですよね
私、字幕も良いのですが、やはり、吹き替えも大好きなんですね
特に、役者さんの力がある場合、それぞれで俳優さんと声優さんで良い相乗効果が出て、吹き替えも好きなんですよね
ですから、谷口さんの時もそうでしたが、どうも、オドーまでも死んでしまったように感じて、余計に寂しいです
スタートレック的には、加藤さんは、TNGでよく出ていたロミュラン人のトモロクなんかも有名ですね
あれも尻尾を出しそうで出さない、裏がありありなんだけど裏は出さない、それでいて愛せるようなキャラクターを演じておられました
オドーも無機質な性格にも、台詞や言葉の端々のイントネーション、息づかいなどで非常にその時々のオドーの心情を表現されておられました
あの当時で60歳後半か70歳近かったと思うんですよね
それであんな微妙な演技をされてたと思うと、感心するばかりです


ただ、86歳ということで、大往生に近いかなという感じでしょうか

ご冥福をお祈りいたします
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks