2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

3.11病

 【11//2014】

当時、まだ東京の方に住んでいた
その日は前日から体調が悪く、家で寝込んでいた
起きても特にやることもなく、かといってずっと寝てるのもシンドくなってきたので
適当に、ネットなどを眺めながら、時間を潰していた

うちは比較的落ちてくるようなものは少なかったため
それほど被害は大きくなかった、まぁ、ある程度グチャグチャにはなったが
事が起きてからはなんだかドタバタしすぎてあまり良く覚えていない
交通機関が止まり、お店からものがなくなり、電気が止まり
余震が続き、TVは津波の映像を永遠と流し、原発事故を煽り、ネットはカオスな状況
不安で不安で仕方なかったことだけを覚えている

この時の経験で、といっても東北の人から比べると何でもない経験だが、
自分がいかにしょうもない人間かがわかった

口先では勇ましいことをいっているが
実際こんな事が起きるとオロオロし、不安で不安で仕方なく
実際に甚大な被害を被っている東北の人の事など、これっぽっちも考えてはいなかった
とにかく、自分が無事で、自分の周囲の環境が元に戻ればそれで良いと思っていた

恐らく、このどうしようもない、人道的には底辺の人間であるという事は
一生変える事はできないと思う、人間そう簡単に変わらない
実際に生死が関わるような状況ではなかったが
恐らく、極限的な状況では、私は
自己中心的で、卑劣で、他者への思いやりなどカケラもない、最低な人間なのだと思う

3.11を迎えるたびにこのことを思い出し、自分の本質を再認識させられ、辛い

だから、本当の事言う
周囲が3.11について色々な事を言う、このこと自体が嫌いだ
メディアも一般人も、皆が、良いことを言う
私も言う、表向きには
でも、本当の私は、あの時の私だ
偽善すらもやりきる事ができない私だ
だから、私は3.11が嫌いだ
関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks