2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

芸人 の 評価 主観 と 客観

 【13//2014】

芸人(げいにん)とは、なんらかの技芸や芸能の道に通じている人、または身に備わった技芸や芸能をもって職業とする人のことを指す。
また、分野に関わらず、特に優れた技術を持っている場合に、その技術を褒め称える意味において芸人と呼ぶことがある。

近年はテレビ番組などの影響により、芸人という職そのものが「お笑いタレント」のみであるという間違った使われ方が多い。

かつては俳優や舞踊家を、さらに昔は碁打ちや将棋指しを芸人と呼ぶ場合もあったが、現代においてはあまり使われなくなってきている。

江戸時代には、芸人は芸を披露することで関所を手形なしで通ることができた。

芸人(Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E4%BA%BA






ここで言う「芸人」は上記のような大きな範囲での芸人を意味するものとします
つまり、公で何か特殊技能を披露する人のことです
まぁ、棋士などまで芸人というとちょっと違いますので、そういった類のものは省くとします


芸人への評価って、当然、主観的なものですよね
客観的に点数付けたりできる芸って少ないと思うんですよ

で、主観ということは、その人が受け取った情報全てが考慮されるという事です

客観的な評価をいくらしようとしても、自分の中にその客観的評価をする基準を作る際に主観が入ります
したがって、必ず評価に別のバイアスがかかる事になります

つまり、芸人っていうのは、芸以外に関しては、可能な限り無人格であるべきなんです
要するに、プライベート、私的な事は可能な限り見せるべきではないんですね
それが芸に繋がる、つまり、フックになるような、芸の元になるようなものならまだしも
芸とは関係の無い、違う方向性のものに関しては極力見せるべきではありません

まぁ、芸人でも何でもない自分が言ってるだけなら意味不明な話でしょうが
よく芸人が、芸と全く違う事をやったりすると、関係者が「色がつくから・・・」と言って止めるケースが聞かれます
これはその通りなんですね、色がついたら、その色込みで芸が評価されることになるからなんです
つまり、こんな事は、昔から、芸事で生きている人々にとっては当たり前の事なんですね

以前、アニメは物語や概念を表現する事に関しては実写映像よりも優れているというような事を書いたような気がしますが(昔、富野監督が言ってたような気がする)
何故かというと、アニメの絵自体には、リアルの、余分な人格が無いからです
つまり、物語を受け取る側は、設定されたキャラクター以上のものを絵からは受け取らないからです
そうすることで、受け手が一定の表現を受け取ることが出来、実写映像に比べると格段に安定した評価ができるのです

昨今、芸人が、色んな発言をしたりして物議を醸し出す事がよくあると思います
私はやめた方が良いと思っています
どうしても何か言いたいなら、芸人を辞めて、一文化人、一般人となって言えばよろしいかと
余計な色がついて、その後の芸にも色がついた評価がされ、芸の評価が一変してしまうからです

また、芸事、つまり、自身の仕事に関して、ぶっちゃける人が増えていると思います
それが受けているというのは、楽屋落ちを見て楽しんでるだけなんですね
色が付いてしまうので、芸事のプラスにはなっていないと思います
芸を切り売りしてその場をしのいでいるだけです

端的な話をすれば
お笑い芸人が笑いのないノンフィクションのお涙頂戴的な話をしたら、次から笑えますか?
AV女優が身の上の悲惨な話をしたら、その後その女優で興奮できますか?
マイホームパパを演じる役者が幼児虐待してた場合、その人が演じる親子愛のテーマに感動できますか?
宝塚のトップスター達が、実はみんなイヤイヤ男役をやってる場合、その世界観を小馬鹿にしている場合、ファンはどのくらい残りますか?

中には逆にプラスに働く人もいるかもしれませんが、全体としてどのくらいの割合ですかね

そういうことをするのは芸事を辞めてからがベターかと、晩節を汚す可能性があっても構わないならですが
でなければ、単に、一時的な同業者との差別化や売名のためと受け取られてもしかたありませんし
芸事に対して何のプラス評価にもなっていない事への滑稽さとしか受け取られないではないかと思います
もしも本気で発言しているのであれば、本来の芸事を切り売りして自分に酔っているだけではないでしょうか

ただし、世の中、知名度を利用し、仕事として、特殊な発言・行動をする場合がありますよね
芸人がそこまで落ちるともう評価しようがありません
関連記事
スポンサーサイト

Category: 俺論

Theme: 俺論

Genre: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks