2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

ファミ通“生”町内会 最終回放送 終了

 【28//2014】

とりあえず、最終回で、番組終了ということ、今のところ今後は何も決まっていない事が確定
皮肉にも最後に過去最大の視聴者数3000人を越える


まぁ、ラジオ業界も4月から色々変わりますし
どんな業界でも色々変わりますよねぇ、この時期、仕方ないですけど

ここら辺のメディア戦略の方針も業界や企業毎に色々変化が起きるんだと思います

ファミ通Liveもその流れで終わり、引きずられる形で町内会も終わりですよね
どうなっていくのか
コンピュータ町内会と、今月のMVPはWEB上で投票システムを作るなどして継続していくようですね
これで分かるのは、町内会自体に否定的な感じは無くて、あくまでもニコ生関連が終わるということですよね

ただ、ナッツさんもポルノさんも所詮雇われもんというか、契約社員と外部のライターですからね
何も言えないというか
社員の人から何か言ってもらわないと何も起こらないでしょうね
そういう意味で、長田さんや佐治さんには何とか、俺らのたまり場の維持のために奮闘していただきたいんですが
ああ、そういえば、最後なのに、ブンブン丸来なかった
ブンブンからも何かお願いしますよ

まぁ、勝手なこっちのたまり場のために提供なんて出来ないのは当然ですけどね
ただ、正直言って、こういうのもやらなくなったら、ファミ通の存在意味って、よく分からなくなると思うんですよ
こういう事もできるゲーム雑誌だから、他のゲーム雑誌、メディアとの線引きができるというか
私は寧ろこの路線を拡大して、一般に周知していくことが、ファミ通が今後も存在していく鍵だと思うんですけどね
ファミ通Liveもそういった意味で他との棲み分けが出来ていたと思います
元々こういうノリが維持できていたから雑誌が続いていたわけで
町内会のコーナー自体は存続するでしょうが、これを触媒とした、良い意味で頭の悪い事は常にやっていかないとね

ひとまず、一旦終了ということでしばらく静観しておきますが
このまま何もないならもう個人的にはファミ通並びにエンブレには何も存在意味がないというか
他の二束三文のゲームメディアと一緒という事になりますね

4月になれば、人事や状況から、誰がこの状況の責任者か明確になってくると思いますが
まぁ、これだけ長く続いた雑誌ですから、誰の決断がターニングポイントになったかは記録に残りますね
断言しておきますが、ファミ通はこういう事もできなくなって、
単に他と同じ、小綺麗にまとまったゲームメディアになってしまったら、それでエンブレごと終わりじゃないかな
今時、みんな自前でゲームの宣伝はやってますし、ネット中心になってますから
付加価値がなければ、ファミ通じゃなくても良いわけで

今更何を言おうがどうにもならないですね
佐治さん長田さん頼みだなぁ・・・
しゃーない、しばらく忘れよう

関連記事
スポンサーサイト

Category: サブカル

Theme: ゲーム、アニメ、その他

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks