2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

DMMアダルトアワード2014 結果発表

 【25//2014】

DMMアダルトアワード2014 公式ページ
http://www.dmm.co.jp/adultaward/




最優秀女優賞 プラチナ    上原亜衣
最優秀女優賞 ゴールド    あやみ旬果

最優秀新人賞          白石茉莉奈

特別賞              麻美ゆま
話題賞              明日花キララ 吉沢明歩
スペシャルプレゼンター賞   吉川あいみ

最優秀作品賞 通販部門   橘梨紗 AV debut
最優秀作品賞 配信部門   絶対的美少女、お貸しします。 ACT.32(鈴村あいり)
最優秀作品賞 レンタル部門 新人NO.1 STYLE スター候補生 緒川りお


↑公式HPがまだ更新されていないので、女優さんのツイートから
個々の女優さんのデータなどは公式HPか過去の記事で
DMMアダルトアワード2014 ノミネートまとめ 最優秀新人賞
DMMアダルトアワード2014 ノミネートまとめ 最優秀女優賞
作品に関しては、DMMのリンク張っておきましたので興味ある人はそちらへ




「あれは東スポのプロレス大賞だ」なんて冗談で皮肉る方もおられましたが(いや、確かに言い得て妙なんですけどねw)
私もこういうのはみんなで持ち上げて盛り上げていくべきだと思います(技術的な批判は良いのですが、感情的な批判は何の意味も無いかと)

さて、みなさんのご感想はいかに

私は会場にいけませんでしたが、かなり盛り上がったようですね
DMMもかなり金を使ったようですし、成功してホッとされてるんじゃないでしょうか
折角ですのでこれをどんどん業界全体で使っていけばね、肩書きというか、枕詞というか
露骨にアピールしていったらいいんですよ、それがまた次回への厚みになっていきますから

これだけ女優が一堂に会すのは殆ど無いでしょうからね
女優さんも楽しかったでしょうね
「AV女優になってよかった」と思えたら成功ですね
業界的にはこういう華やかな場は必須ですよ、やっぱり、改めて思います

とりあえず、スタッフの皆さんご苦労様と言いたい
どうなるかドキドキだったでしょうからね
まぁ色々反省点などについては、今まで散々ことある毎に書いてるので改めて書きませんけど
順位の途中経過発表はつまらなくなるのでやめた方がいいですね(笑)


さて、会場へいけない人はどういう状況かは全くわかりませんので
イベント自体は、参加者の方の感想などで推し量るしかありませんので
とりあえず、成功したようでよかったなぁという事だけです
お祭り的な感じでやったのがよかったんじゃないでしょうか
AVの祭典というかね、レッスルマニアみたいな、、、ちょっと違うか(笑)
でも、祭典ってイメージはなんか良い気がしますが

今回の受賞者に関しては、まぁ、ほぼ順当ですよね?
プラチナとゴールドの意味がよくわかりませんが、良い案だと思います
単純に受賞者が増えたという事もありますし(やはり何か貰えた方が女優さんも嬉しいでしょうし)
何だろう、、、一応、プラチナの方が1位、ゴールドが2位って事でしょうけど
どういう説明になるのかわかりませんが
個人的には別に説明しなくても良いと思います
「真のセクシー女優No.1は誰なのか?」という所からはじまりましたが
変に順位付けしないというか、順位付けに対して印象を和らげると言いましょうか
業界を盛り上げるっていうことに着眼点をおけば、良い事なんじゃないでしょうか
こういうのは良い判断だなぁと思います、新人賞も2つにしたらよかったのに
というか、シルバーとかサファイヤとか作って3位まであげたら良いのに

特別賞に麻美さんっていうのも良いですね、わかってらっしゃるというか

話題賞に関してはまぁ何の話題なのかよくわからないので何とも、、、10周年とか?DMMのCMやってるとか?ですかね
DMMの主催ですからね、その辺は独断と偏見があっても良いんじゃないでしょうか
本当の意味でのAVの話題ってあまり良いものって少ないですからね・・・

各作品賞に関しては、以前発表された2013年度のランキングを元に、他の部門で受賞された方を除いたという感じですね
一部ちょっと違いますが、、、まぁ、受賞できない理由とか色々ありますでしょうしね

あとは、投票のあった女優賞、新人賞ですが
これも、途中経過を発表しちゃったせいで、やっぱりね、と思った方も多いんじゃないでしょうかね
でも、基本的には、やっぱり、ほぼランキング通りですよね
DMM利用してる人の投票ですから、DMMのランキング通りっていうのはまぁ納得というか
そりゃそうですよねっていう感じですかね
誰も文句は無いと思います
ただ、まぁ、アクティブなファンの行動力とかはあるとは思います
まぁ、自分だけかも知れませんが、何となく昔からずっと買う人とかあるじゃないですか
そういう意味で今ノってる女優さんの方が投票されやすいでしょうね
現時点で、売り上げでも上位、ファンの支持も上位の方が受賞されるというのは、誰もが納得する所だと思います

女優賞、新人賞、作品賞は最後までガチでいったという事は今後の賞の信頼にも繋がるんじゃないでしょうか

とりあえず、昨年末のスカパーから始まったアワード関連はひとまず終了ですね
というか、あと半年ほどたてばまた始まるって事なんですけどね(笑)

いやぁ、、、DMMは貢献してるね、せめて金使った分は営業効果に跳ね返ってくれたら良いですね

運営スタッフご苦労様でした、受賞された女優さんおめでとうございました
関連記事
スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks