2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

AVオープン2014 エントリー作品発表 & 予約開始(5/30) (発売は7/1~)

 【31//2014】

AVオープン2014 OfficialSite
http://www.av-open.jp/top.html





当初、あんまり興味はありませんでしたが
エントリー作品をざっと眺めてたら、色んな意味で興味が沸いてきました



単体ものか、企画ものフェチものか
要するに単体で勝負するか、企画で勝負するかという状況ですが
基本的には企画ものが多いですけど

前回から7年でどう変わったのか?みたいな煽りがありますが
AVグランプリから数えても5年ですから、5年でどう変わったのか?という所でしょ

結局、4回とも、女優が強いというか、そういう結果でしたよね
つまり、いい女をしっかりとした企画できっちり撮りきれば、鉄板だという事ですね
ただ、しっかりとした企画をきっちり撮りきるっていうのは結構難しいんですよね
殆どの場合、企画やカメラ、演出、編集などのつめが甘く、不満が出ることが多いですから

個人的な感覚では、これは何年たっても変わらないという風に思うんですよ
つまり、企画とかフェチとかいうものはマイノリティだから成り立つのであって
それがメジャーだったら、それはもう企画ものという範疇じゃなくなってるはずなんですね

こういう流れだからこそデマンドとしては2007年についつい魔が差してしまったんじゃないでしょうかね
近年SODがSODstarはじめ単体に力を入れているのもそういうところから来てるはずです
ただ、やっぱり、SODとしてはそこじゃないだろと
がなりさんも戻ってきた所で、色々想いがあったのではないかと
確か4月?くらいにSODファン集めてミーティング?みたいなのを開いて意見収集してたと思いますが
そういう意見が多かったのでは無いかと予想したりするんですけど

で、こういう状況だからこそ、急に結果に少々興味が沸いてきたんです


SODCreateのサンプルは笑いました、サンプルだけでも必見です
S1とプレステを煽りすぎ(笑)
最初のバンジーと爆破でビートた○しのお笑いウルトラクイズかと思いましたよ(笑)
制作費5300万!伝説の企画を復活!嘘かホントか社員のボーナスつぎ込みました!って事で
ああ、デマンドってこんなだよなってなんか思いました
因みに、デマンドが勝手に対立軸にしてましたが笑
S1は単体、プレステは人気シリーズの拡大版、デマンドは選りすぐりの企画を人気女優のオムニバスでっということで
一応、三者三様、それなりの対立軸になってましたね
まぁ、AVはプロレスですから(笑)

ということで、こういう企画内容勝負のもの
単体女優の力で勝負の鉄板もの
人気シリーズをお祭り的に撮ってみました的なもの
人気女優を複数集めてみました的なもの
その他、各メーカーそれぞれの特色に合わせたものを人気女優呼んで撮ってみました的なもの
こんな感じで、それぞれ、特色は出てるとは思います
企画系のもの眺めてると改めて日本のAVってエンタメだよなぁって思いますね
総合エンターテインメントっていうかね


で、まぁ、一応、世間的にも注目なのが、ニュースにもなっていた
小向美奈子のBNAなんでしょうかね
でも、これ、こういうの好きじゃないと結構見るのきついとは思うんだけどね
これ最後飲むじゃないですか、あのシーンはキツイ(正直あれはコーヒー牛乳入れた疑似であって欲しい思うくらい)
色が茶色に濁ってるじゃないですか、いやぁキツイ
スカ苦手な私はちょっと見るのキツイです、お好きな人と話題性でどれだけいくかでじゃないですかね
No.1になれなかったらやめるって言ってますが、本当かなぁ?(笑)

あとは、今回、新企画をもってきたところは良いですね、折角だから面白いの作ろうっていうのがね
SODは5千万といってますが、それぞれのカテゴリーがどのくらいの制作費で別れてるのかわかりませんが
まぁ、それぞれの予算で色々試行錯誤って感じなんでしょうか

そういえば、シルクラボがエントリーしてますよね、ちょっと面白いですね
ま、一般には公表されないでしょうが、こういう状況でどのくらい女性層に市場があるかというのがちょっと興味ありますね

前にも言ってましたが、これでかなり正確な市場データが取れるんじゃないかと
参加メーカーに全部の市場データを渡すってだけで、参加するメーカーの意義はあるんじゃないかと

特に、たぶんですけど、よくある特典みたいなものが一切ないですよね
まぁ、そういうの付けちゃうと、特典内容で不公平が出ちゃいますからね
流石に、一回やらかしてますから、ちょっとでも疑われるような事はしないと思います

AV買う人ならわかると思いますが、結構、初回特典とかそういうので売れ行き変わったりしますからね
特に、店頭の場合は特典内容が全然違いますからね
正直、東京とその他の地域の格差は酷いです(笑)
価格も特典も全然違うしイベントもないのに地方で買ってるユーザーを褒めてやって欲しい笑

ですから、そういうの一切無しにしないとある意味正確なデータってとれないですよね
まぁ、流石に、価格までは統一できなかったようですが
少なくとも、販売方法や販売店等々については統一できてるようですね
DMMの予約は実はもうめぼしいものはしましたが、どれも、BDも無いですし
DVDと通常のストリーミング&DL販売のみですね、HDのDLも無しのようです
特典も何もないようですし、そういう物質的差は今のところつかないようになっているようです
そりゃね、特典とか画質とかそういう事になると、金もってるメーカーが有利って話になりますからね

あー、まぁ、購入した人には、500円の紹介DVD?あれ付けて欲しいですね
どうせ諸経費代だけでしょうし、発売の頃になったら1ヶ月前の紹介DVDなんて買う人いないでしょ
見て面白そうなのあったら買いますから
そもそも、AVオープンだから!って思って買う人って、少ないと思うんですよ
各女優のファンは買うと思いますが、女優本人におくられる賞でも無いですしね
何も販促物無いならそういう共通のものならどうすかね
正直今回は初回特典無くて損した気分ですし(笑)



ん?
あれ、、、よくよく考えると、この大会、昔、私が書いてた話に近いな・・・
ま、世の中似たような事を似たようなタイミングで考える人は大勢いるって事ですかね


まぁ、人によってはちょっとラインナップ見て微妙と感じる人もいるとは思いますが
個人的には、結構、どのメーカーも試行錯誤、これ!っていうものエントリーしてるような気がしますけどね
だからこそ、実売がどう動くかなんて予想できないです
販促活動無しの場合、実際、作品だけの力でどういうものがどれだけ売れるのか?っていうのは
市場データとして結構価値あるものだと思うんですよねぇ

ということで色んな意味で興味が沸いてきたAVオープン

個人的には、昨日も書きましたが、宇都宮しをんが今回かなり良さそうなので期待してます
最近ずっと不満の残るものが多かったですから
メーカーも気合い入ってる(入ってて欲しいが)こういう機会に傑作を作っておいて欲しいです
関連記事
スポンサーサイト

Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks