2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

フェチフェス04 のネット中継にみる、マニアのジレンマ

 【16//2014】

フェチフェス フェチとエロスのボーダーレスな即売&パフォーマンス
http://www.fetifes.com/


※以下は、フェチとは全く無縁の、実情を知らない私が状況だけで勝手に書いている妄想です


フェチフェスってご存じでしょうか?

HPを見る限り、

フェチフェスは、世界に誇るジャパニーズ“フェチ”という共通テーマの元に、アーティスト・コスプレイヤー・女優・AVとジャンルの境界線を越えたボーダレスな即売会&パフォーマンスイベントです

世界に名だたる変態大国・日本の、フェティッシュ・サブカル・アングラの最先端が一堂に会する「裏クールジャパン」の祭典。「フェチフェス04」
とあります

つまり、あらゆるジャンルのフェチの方々のお祭り騒ぎという感じです、まぁ、コミケみたいなもんですかね

基本的には、エロ方向、もしくはその延長線上にあるフェチズムが多いのですが
中にはエロとは全く関係の無いジャンルもあり、本当に様々なジャンルがあって
私みたいな比較的自称ノーマルな人にとっては色々な発見があって楽しいです
後学のために見るには良いんじゃないかなと思うんですね
ネット中継もあり、TS視聴も可能ですから、興味のある人は見てみても面白いんじゃないかと



さて、今回のフェチフェス04
会場の来場者数は1100名だったという事で、興行的には成功という形なんでしょうか

私当然、フェチに対しての興味が薄いですから
ネットで中継されるようになって初めて存在を知りましたので、詳しい内情は知りませんが
3回目の視聴と言うことで比較のような形では見ることは出来ます

今回の印象は
「色々改善してきたなぁ」
という感じです

フェチフェスの関係者に好印象を抱くのはこの点で、毎回、きっちり反省して次に活かそうとされてる所です
なので、毎回、「放送」という観点で見れば、改善を重ねておられますし、面白くなってると思います

今回、一番の改善点は
「グロ」を放送しなかった(現場には当然参加されていたでしょうけど)
という点じゃないかと思います

フェチですから、当然、グロ系もあるはずですが
今回、放送では一切映像として触れられておりません

これは、前回の放送の一番の反省点だったはずで
どういうことかというと
03の時も、今回のように、途中までは、エロ系のフェチズム中心で
笑いがあり、比較的楽しく、アクティブも多かったのですが
途中で、グロ系の参加者の紹介があってからは
あっという間に人がいなくなりました、コメントもガツンと減りました
最後まで見てた人なんてコメビュ見る限り10人もいないんじゃないかと思うほど尻窄みで終わっていきました
※02の時も一部ありました

まぁね、虫を食ったり・・・、ま、あと、人体改造系のポップな絵なら分かりますが
リアル人体改造とかはね、流石に、ちょっとキツイと思います
人体改造をグロとするかはよくわかりませんが、大勢が見て引くってものはグロというしかないかと

そういったものが紹介されはじめて急に人が減っていった印象を受けましたね
私もリアルタイムで見てましたが、ゴキブリを食うところで皆どん引き
人体改造の人が出てきた所で止め刺された感じで、人がいなくなっていきました

そりゃそうですよ

元々、ネット中継をしようとしたのは、フェチの裾野を広げたいからですよね
で、その裾野のうち、ギリギリ引っかかるかもしれない層だったとしても
本当のマニアに比べたら素人同然です
そんな人が急にグロ見せられて、フェチとして共感出来るかと言われれば
それは違うでしょうね、逆に踏み入れようとしてた人を失う方が大きいと思います


ですが、本来ならば、そういうものも含めて、フェチなはずで
マニアからしたら、そういうことも含めて受け入れてこそのフェチだと思っているはずで

苦渋の選択だったんじゃないかなぁと

どんなジャンルでも、ついついマニアというのは、そのマニア度を披露したくなるものなんですが
それは時と場合によってはマイナスになるケースもありますよね

ということで、マニアって、閉塞的な所もありますが
やっぱり、共感する人を増やしたい、仲間を増やしたいという思いは強いはずで
ただ、そのために、本来のもってる多用な面も、一部、削っていかなければいけない状況になるやもしれず
こういった微妙なジレンマというものを感じます

ただ、個人的には方向性は間違ってないと思います
が、所詮、素人の外野の感想ですのでね・・・

自称ノーマルですので、あくまでも後学のために、次回の放送も楽しみにしてます
関連記事
スポンサーサイト

Category: サブカル

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks