2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

社会と個人と羞恥心と

 【11//2014】

ビデ倫元幹部ら有罪確定へ 最高裁が上告棄却

販売DVD「わいせつ性あり」 ビデ倫元幹部ら有罪確定へ 最高裁が上告棄却
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000516-san-soci
ビデ倫元審査員らの上告退ける わいせつ図画販売幇助罪
http://www.asahi.com/articles/ASGB67V4DGB6UTIL085.html?iref=comtop_list_nat_n01


正直、何で合法だと思うんだろうかと
現状の社会状況考えたらありえないでしょうよ
上告などせず、一審判決を粛々と受けていればよかったんじゃないかと
往生際が悪いイメージしか残さないというか
まぁ、年齢的なこともあってそれどころじゃないのかもしれませんが


もう一つ

「AV撮影現場は保養所に不適切」 渋谷区議が提訴
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140924/trl14092419160006-n1.htm


少し前のニュースですが、実は、これもう半年ぐらい前からやってるんですよねぇ、もっと前かなぁ

提訴した区議がどうこうという話では無いです
まぁ、AVの撮影に使われた云々はプラスアルファの要素で問題自体は税金の使い方云々を言いたいんでしょう
ですから、ニュースのそういう事についてはそれほど興味はありません

ただ、そうであったとしても「AVの撮影で使われたから」という理由が当たり前のようにニュースで語られている
という事について、今一度、認識をしておいた方が良いという事です
要するに、常々書いていますが、現状の社会通念は未だにこれが現実なんですよという事です
マスカッツの活躍もあり、一見、社会的な理解も良い方向に向かってきたとはいえ
人間の本音の部分というものは、酷く複雑で残酷なものです
市民権を得たかのように勘違いしてる業界人もいるかもしれませんが、流れ次第でいつでも梯子を外されると思います

昨今、twitterやblogが当たり前になっていますので、女優個人が色々な話を書いたりしていますが
例えば、最近も、ある南の方の地域の名前を出して、そこで撮影をしていると複数の方が情報を発信していました
作品を見れば場所も宿泊地も特定は簡単でしょう、そのある地域まで公言してしまっていますから
まぁ、マニアからするとよく見る撮影地や宿泊施設などは別に公言しなくても知っている場所は多いと思いますが
そういうマニアックな人達だけが知っている事と、公言して少し調べればわかる事とは、少々違うのでは無いかと

上記ニュースのように、現状の社会通念では、それが原因で様々な問題になる可能性があるということ
この社会通念を何とかしたいならば、普段から、おかしなネタにされるような状況を作らないように
そういった隙を見せない事が重要なんです
社会通念とは革命や国家が無くなるような大きな事が無い限り、急に変わるということはありません
何十年も積み重ねるものです

ですから、本当の意味でセックスワーカーに対する社会通念が変わるまでは
個人が何しようと自由ですが、こういうこと公言しないという暗黙の了解が業界的には必要だと思うんですけど
どうでしょうかね
気にしすぎかもしれませんが、慎重すぎる方が良いと思うのです


どの女優さんも自信を持って仕事してると思いますので、どうしても仕事に対して誇りを持ちたくなるのはわかります
ただ、今の誤った西洋文化に汚染された社会通念では、利用するのに貶めるというダブルスタンダードを許容してしまうんですね

「プライドを持つべきだが、外に向かって誇るのは今の社会ではすべきじゃない」
とは、ある元女優さんがいっていたことです

よくtwitter等々で「名無しの一般人」とバトルして怒っている女優さんをよく見かけます

殆どが
AV女優に対しての偏見を持った人がAV女優に説教をし、AV女優が貶められて、憤る
という状況だと思います

基本的に、こういうの仕方ないと思うんですよ
上記に書いた通り、今の社会通念では仕方ありません
それに対して一人で憤慨し、抵抗したところで何も変わりません
逆に、憤慨する、反応すればするほど相手の思うつぼであり
下手に話題になってしまうと、誤ったメッセージを社会に投げることになるかもしれません
最初に言ったとおり、業界全体で一歩一歩積み重ねていくしか無いのです

セックスは秘め事なんですよ、これは世界共通していて、基本的におおっぴらに語るものでは無いんですね
ですから、世界(国連、もとい、連合国軍)は捏造だとわかっていても朝日の従軍慰安婦の強制連行にのっかるんです
のっかるしかないんですよ、自分達は戦勝国で非人道的な事もたくさんやってきてますから
のっからなかったら自分達が言い辛い話で攻撃されかねません、世の中そんなもんです、仕方ありません

紀元前、人類の有史以来、最古のサービス業なんですよ、性産業って
そして数千年かけても代替業が存在していないんです
ま、このあたりは以前書いてますので割愛しますが
要するに知識が乏しく価値観が貧しい、そして非論理的な人ほど性産業に偏見がある、そんな風に感じます

ただし、どこまで行っても、性は秘め事という認識までは変わることは無いと思います
ですから、私は”おかしな”偏見は無くなれば良いとは思いますが
個々の価値観は別として、公に対しては、声高に誇るものでは無いと思いますし
そういう意識は業界全体でどこか常に持っていなきゃいけないことだと思います

何となく、80~90年代ぐらいから所謂オタクと呼ばれる人達が市民権を得たと勘違いして世間に対して誇りはじめて叩かれた時期がありましたが
何となくね、そういう事が思い出され、印象がかぶるんですよね
あれが今日まで続く、何か事件があったらアニメや漫画、ゲーム等々へ印象操作を行う雰囲気を醸成した一要因じゃないかと感じています


とにかく、バトルしてる人は、スルーしましょう
ちょっと反論して簡単に理解する人なら、そもそもネットで他人に説教しようとは思いませんし
ネチネチと執念深くつきまとうに至った経緯はその人それぞれの複雑な(笑)理由があるでしょうから
ウザイならブロックするなり、アプリによってはNGにできるでしょうから
たった140文字でお互い話がつくはずありません笑
それぞれのSNSは特質に合わせて使い分けた方がよいかと

前にちょっと書いたかもしれませんが、他人の9割は自分のこと嫌いか感心が無いです
昔、何かの記事で読みましたが(失念して申し訳ないですが)、ある海外の女優さんも似たような事いってました
マスコミも含めて9割は自分のことを否定的に批判する人達だって言ってましたね
でも子役の頃からそうだったからもう世の中そういうものだと思うようになったと

そういった9割の中に
AV女優に説教して心の安定を保ちたいと思う人が出てきても仕方ないでしょう
何らかのきっかけでアンチになり、とにかく、対象に嫌な思いをさせて心を安定させたいと思う人が出てきても仕方ないでしょう
人間とはそういうもんです
他の1割を大事にして、それを大きくしていこうとすることが大事じゃないかと


あと、逆に、性産業に関わることが恥ずかしいと感じる人もいると思いますが
恥ずかしいって何でしょうかね
何に対して恥ずかしいんでしょうかね
基本的に、この場合の恥ずかしいという感情は、社会に対しての感情なんですね
決して自分だけで完結する感情ではありません
つまり、社会に対する自分のプライドやそれに対する劣等感からくる羞恥心なんですね
要するに、自分とは関係のない所、どうにもならない部分で羞恥心を感じるということです
自分の感情のはずが、基準は自分ではなくボンヤリと存在する、自分ではどうにもならない、社会通念であったりします


ということで、話が最初に戻るんです
最初のニュース記事や社会通念、ツイッターバトル等々は全部繋がってる話なんです


あと大袈裟な事かもしれないですが
まぁ、大手のメーカーなんかは新入社員研修とかで散々やってるかもしれませんが
事務所なんかも、新人タレントが所属する際には
ネットの使い方も含めて、様々な面で一通り研修すべきなんじゃないかと思うんですが
最低限のことを理解してもらって、その上でどう行動するかは本人の自由でしょうし、個性でしょうけど
私はネットという大きな村社会に入るならその村社会での最低限の知識は必要ではないかと思うのですが
関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks