スタートレックエンタープライズ最終回にライカーが出てくる理由

0 0
スタトレのTVシリーズは定期的に見返す作品です
スタートレックというのは、近代人工国家アメリカの建国当時にはあった純粋な意味での自由と民主主義を体現したかのようなドラマですが
実は、非常に、そのアメリカへの皮肉が混じっており、そういう意味で面白く、深く、興味深い作品群です
作品のレベルを高めるためにリアリティと机上の空想実験というSFらしさ、そして、理想と現実を色濃くしていった結果
私には非常に面白くなっていったのですが、アメリカ人には受けが悪くなり
ラストTVシリーズのスタートレック エンタープライズは最終的には途中で打ち切りという事になってしまいました

そんなスタートレックですが、先日、スタートレック エンタープライズを見返していて改めて思うことがありまして
それは、スタートレック エンタープライズの最終回は非常に評判が悪いのは何故なんだろうか?
何故、ライカーが出てくる必要があるのかと

つまりは、この状況が既に当時から続くトレッキーの偏狭さを表していると言えるんじゃないでしょうか

トリップが死んでしまう事に対しては、特に、問題は無いでしょう
トリップに思い入れがある人は残念に思ったでしょうけど

また、演出として、他の人物(この場合ライカー)が過去を語るというスタイルをとる事はあながち間違いでは無いと思います
本当は、通常通り、シーズン7ぐらいまでかけてロミュラン戦争とその後の連邦設立まで描こうとしていた所を
突然、シーズン4で打ち切りという状況になってしまっているのですから
とりあえず、連邦設立の所だけでも描こうとしたら、その間の時間を飛ばさないといけないですから
そういう様々な状況を鑑みた場合、ライカーに語らせるというのは間違いではないですし
状況的には、ベストかどうかはわかりませんが、ベターな手法であったと思われます

しかし、注目すべき所は、何故、ライカーなのか?という所なんです
別に、ライカーに語らせる形じゃなくともよかったはずです
手法的にはいくらでもあったはず

つまり、ライカーじゃないとダメだったということです
結局、当時のトレッキーをある程度納得させるには、もう、脚本がどうとか演出がどうとかそういうレベルではなく
TNGキャラを出すしかなかったということです
端的な話、TNGキャラ出しておけば良いって事だったのではと

・・・完全に蛸壺化してたということです
しかも、スタートレックじゃなく、TNG(もしくはTOS)がスタートレックなわけです
逆に、そういう状態じゃなければ、打ち切りではなかったのかもしれませんが

当然、現在の策謀だらけの世界の始まりを作った9.11という
先制攻撃批判のためのセカンド真珠湾攻撃的なるものの影響で
異種族間の戦争というテーマに対して拒否反応が出ていたかもしれないという状況論はありますが
実際の所、DS9からVOYぐらいで既に視聴率は低迷気味で、VOYはボーグを出して方向転換せねば打ち切りでした
VOYもボーグというTNGキャラを出すことで何とかシーズン7まで放送できたわけですから


改めて思う
全てのジャンルはマニアが破壊する
関連記事
ページトップ