2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

ろくでなし子の再逮捕、北原みのり逮捕に見る、業界にとっての害悪とは

 【03//2014】

ろくでなし子容疑者また逮捕 女性器の3Dデータ配布容疑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000529-san-soci


女性器の3Dデータを配布したなどとして、警視庁保安課は3日、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布などの疑いで、東京都世田谷区野毛、漫画家、ろくでなし子こと五十嵐恵容疑者(42)を再逮捕するとともに、女性器の石膏(せっこう)型を展示したとして、わいせつ物公然陳列容疑で、文京区本駒込、作家でアダルトショップ経営、北原みのりこと渡辺みのり容疑者(44)を逮捕した。
同課によると、五十嵐容疑者は「女性器はわいせつなものではない」などと容疑を否認し、渡辺容疑者は黙秘している。
同課は7月、女性器の3Dデータを全国で初めてわいせつ物と認定し、3Dデータの送信容疑で五十嵐容疑者を逮捕したが、証拠隠滅の恐れがないなどとして同月、釈放されていた。
五十嵐容疑者の逮捕容疑は5月、新宿区の個展で自分の女性器をかたどったボートの模型の購入客17人に、無料で自分の女性器の3Dデータを記録したCDを配ったなどとしている。
渡辺容疑者の逮捕容疑は五十嵐容疑者と共謀して昨年10月~今年7月、文京区本郷のアダルトショップで、五十嵐容疑者が作成した女性器の石膏型を展示したとしている。




前回ろくでなし子が逮捕された時、かなりのアダルト産業関係の人間が擁護する発言をしていました
「アート」「芸術」という言葉に弱いんですよ
何故ならば、そういうと権威がつくように錯覚するから
だから、そういう方向に持って行かれると、擁護するしかなくなるのです

芸術っていえば何でも許されるならスリも芸術だっていってるプロのスリも容認するんですかね

そういう問題じゃないって話です
個人の感覚がどうとか価値観とか、そういう問題じゃないんです
情報が高速にリンクされ共有される今の世界は大きな村社会
そして、社会、共同体無しに一人で生存できない存在が人間
ウダウダ言う人は、一人で無人島購入して独立国でも作れば良い
所詮共同体が作ったインフラ無しに人は一人では何もできないんですよ
都合の良い時だけインフラを使い、都合が悪ければ批判するのは卑怯者じゃないかと

一見、こういう人達が業界の理解を深めるような活動をしているように見えるかもしれませんが
全く違います
単なる馬鹿にしか見えません
馬鹿ならまだ良いです
業界のイメージを低下させる、立場を悪くするマッチポンプにすら見えてきます
しかも、この北原みのりとか、あれな所と繋がってるでしょ
業界関係者は、あれな人達を利用しつつも、一歩引いて、冷静に見ておかないといけないですよ

んー・・・精神的構造というかね、価値観、思想というかね
発言や行動見てれば、どういった人種かわかるでしょ
以前、ビジネス人権屋が性産業に目を付けはじめたという話を書きましたが
みんな同じ穴の狢なんですよ

必ず内部から破壊する人間が出てくるんです
意図的か、無意識かはわかりませんが
無意識といえども、根拠はあるはずで、それが本人が元々持ってる価値観や思想が関係することが多いんです
つまり、悪気は無くとも、元々持ってる人間性として、今自分が得をすれば、後はどうなっても良いと思う人ならば、どんな行動でも取れるでしょう
今、自分が得すれば、他人がどうなろうと、この国がどうなろうと知ったこっちゃない
こんな人が、思想が、そこにいる人々と世界を破壊していくんです
そして、こんな人に限って、困ったときは、そのどうでも良いと思ってる世界のせいにしたり、頼ったりするんです

自由と自由奔放は違う
馬鹿が望むのは自由ではなく、奔放であり
自由とは、枠、ルールがあってこその自由
奔放とは、北斗の拳のモヒカンがヒャッハーっていってる世界と同じ


業界人は、理解しつつも戒める方向でいかないとね
決して一方的に擁護する事のないように
そういえば、4月の沢井事件の時は、擁護する同業者が多かったですね、あれと同じ


業界にとってどういう人間が害悪か、冷静に見ておく必要があり
だからといって、必ず防げるわけでもありませんので
こういう事があった場合の備えをしっかりしておくことです
そういう組織作り、根回し、そして業界人のリテラシー向上が必要じゃないですかね
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks