2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ニコニコアダルトの生放送コンテンツが軒並み有料化してる件について その後・・・

 【21//2015】

有料化の流れがはじまってからそろそろ半年がたとうとしています
その時に書いた記事はこちら

ニコニコアダルトの生放送コンテンツが軒並み有料化してる件について

現在、有料化した番組は、視聴者数は少なくとも50%減はしているようです

先日、久しぶりにある番組を見ていたら、昔は多い時は2万人近くいた来場者が5千人未満にまでなっていました
しかもその殆どが無料客で、課金者は5人もいないようでした
流石にちょっとショックですね、ここまで減るのかと



有料番組の第一号は、大槻ひびきさんの個人チャンネルからでした
元々、大槻ひびきさんのチャンネルがはじまったとき
つまり、まだ、有料チャンネルの流れが無かったとき
何故、こういう有料チャンネルをはじめるのかという問いに対して
番組担当のドワンゴのN氏の話としては「コアなファン用」という見解がありました
これに関してだけは非常に的を射ていて、お金の大小は関係無いんですね
基本的に、別途お金を払ってまで見るという事は、ライト層は切り捨てるという事ですから
結局、「コアなファン」しかついてこなくなります
大槻さんのチャンネルに関しては元々そういう意図だったので現状で問題無いわけで
番組の方向性も大槻さんのコアなファンの拡大に主眼をおいていることがわかります
女優さんですからね、そういう方向で構わないとも言えます

また、有料に対する批判に対し、一部無料の部分もあるからという意見もあるかと思いますが
じゃ、あなた、TVの番組でオープニングだけ見れるけど、その後、半分以上見れなくなるような番組を毎週見ますか?
見ないでしょ?
みんな脱落していきます
心理的にそういうものです
ニコ生というコンテンツの特色を考えればよりそうなんですね、ドワンゴが一番よくわかってると思います
普通に考えて、毎回の話についていけなくなるでしょ?だから見なくなるんです

何事も現状維持とともに新規開拓を続けなければ、先鋭化していくのは世の常ですね
私が以前から書いている「全てのジャンルはマニアが破壊する」です

ただ、短期的にお金を回収するには良いですよね、まぁ、だからドワンゴが課金を進めているんだと思いますが
ですが、それで良いのですか?短期的には個々にとってはそれで良いかもしれませんけど

見てる人は「コアなファン」「暇な人」が主だと思います
「暇な人」は無料部分だけ見てる人です
つまり、金は無いが暇だけあるというタイプの人々です
ビジネスに結びつきにくいタイプの人達ですね、騒いでもらうには丁度良いですけどね
「コアなファン」はおいておくとしても、「暇な人」って想定している客層に当てはまるのかどうかという所ですかね
「暇な人」をどう扱うかという事とその効果などをあまりよく理解されていないんじゃないかなと感じます
これは女優さんで最近やってる人が多いツイキャスもそうなんですよね
AVは基本的に18歳以上が市場対象です、しかも、きちんと働いてお金がある人です
となると、ツイキャスをやるって事だけ取ってみても、どういう時間帯にやれば良いのか?等も正解があるんですよね
未成年者も取り込むことも考えると昼間やるのも間違いではありませんけどね
で、話を戻すと
ネットの発達と共にエロの価値が低くなってしまっている事に関しては何度も書いていますが
この事も真に理解されていないように思います
エロの価値が低くなっているのに、それに対してどのくらいお金を払ってくれるんでしょうか?
しかも、エロというのは十人十色、千差万別
自分のツボにはまるようなものなら支払いを考えるかもしれませんが、その可能性がある客は全体の何パーセントでしょうか

現代のように趣味や価値観が多様化する状況で、少なくともニッチな市場にはなり得ないジャンルの場合
先鋭化しそこに集中することでそのジャンルを破壊してでも焼き畑で利益を追求してしまうという事はできません
基本的には広く薄く利益を追求する方が効果的であると思います

一見、他のチャンネルも続々課金化していき、コンテンツが増えていて、華やかに見えるかもしれませんが、実情は全く何も変わっていないどころか
拝金主義に走った事への反感を生んでいるだけではないでしょうか

公式生放送が毎度10万~20万の来場者数があるほど、一般的な(あくまでもネット上ではありますが)認知度になれば別ですよ
今、1万~1万5千ぐらいでしょ、ライト放送が公式番組表に掲載されますが、それでもライト放送で4~6万が精々です
これでは結局、場が収束してしまいますよ

私はニコ生アダルトという場を、今、AV女優に残されている数少ないメディアの一つだと思っていました
TVはマスカッツ的なるものの復活が無い限り、今後益々出られなくなるでしょう
所謂、際物タレント的な扱いですね、そういう企画の時に呼ばれるみたいな
しかも、出られるのは一部のバックがついている女優だけ
そうなると、殆どの女優さんは出て行く場が少なくなり、結局、
R-18コンテンツというある意味一般客から閉ざされた空間でのみの存在になってしまいます
ニコ生アダルトは、R-18コンテンツでありながら、ライト放送ということで微妙に一般客にはみ出しながら放送し
新規顧客の開拓に成功していた場であったと思います
特に、ニコニコ動画のユーザーは若い人から中年以上まで幅広いですね
あまりAVには興味が無い人が多い、2次元の方が人気ありますからね
つまり、AV業界の抱える問題の一つの、ユーザーの高齢化と固定化という問題を打破する一つになっていました
本当はグレーな所だと思いますが、一般放送は、18歳未満でも視聴可能なわけです(私はR-15放送でもよいと思っています)
よって、未来のユーザーを開拓すると言うことも出来ていたのです
ですから、当初から私も期待して見ていたのですが・・・



視聴者数が減ることで、宣伝効果も薄れ、収入も減り、番組の質も落ちる
番組の質が落ちれば更に視聴者数が減る
予算が出ないので、番組放送回数も減り、その後消滅と・・・
こういう状況しか見えてきません
これは一つの放送だけの問題ではなく、全体にもかかってくることです
全体的なコンテンツの質も量も減れば、それだけ客も全体的に少なくなってきますからね
人がいないところに人は集まらないです

各放送の担当者は現状に四苦八苦しているように見えます
現状はどんな工夫をしようが先細りが見えているからです
放送が面白くないからだという指摘もあるかと思いますが
無いとは言いませんが、私は全体的な問題でもあると思います
以前は、多いときは、週に3,4回は公式放送があって、どれも最低2万人近くの来場者がありましたからね
つまり、それくらいの人が毎日参加していたわけで、そうなると番組自体の多少の善し悪しは影響しなくなっていて
夜になると何かしらのR-18放送をやってるということで、暇なときはR-18放送を覗くという人が多かったように思えます
そういう層が一気にいなくなった事も影響しているのではないでしょうか


収入面は大事です
ですから、以前提案したような、全体で一括課金するようなスタイルを目指すべきかと思います
それぞれがやるのではなく、しかも、ある程度皆が納得して気軽に払えるような金額で
R-18放送全体を最低限支えるような体制が必要ではないかと
そういう最低限の下支えが無い限り、個々でやっていくには限界があるでしょう

もう週一の公式生放送ぐらいしか、上記に述べたような期待ができるものは残っていないのかもしれません
今はムーディーズ様々といったところでしょうかね(色々スポンサーになってくれるメーカーありますけど、まぁ、ほぼ元が全部同じですから)



最後に一つ、嫌な事を言っておきます

私、ここまでニコ生アダルトを評価してる事を書いていますが
やっぱり言っておかないといけないことに、来場者数というマジックがあります
まぁ、散々言われてる今更の話ですけどね

ユーストリームだと、総数とアクティブ数が表示されますが
ニコ生はアクティブが表示されません
つまり、ザッピングして、チラっと画面を表示した人もカウントされています
リアルタイムで数人しか見ていなくても、総数としては来場者何百、何千と表示されます
公式が誘導と称して放送終わりに他の公式放送に画面を飛ばせているのも、来場者数を稼ぐためです
また、長時間放送すればするほど累積される来場者数を大きくなり、来場者数が多くなると
その数字を見て、ちょっと興味を持ってチラ見をする人も多くなるという効果もあります

公開されている数字で意味があると思うのは、コメント数、率だと思っています
来場者数に対してどのくらいのコメントがあるのか?という所に関しては、まだ、指標として評価できる点ではあると思います
チラ見の人はコメントなんて殆どしてきませんから
そして、その番組が面白ければ多少なりともコメントしたくなる、多くなるものですから
そういった意味で、コメント率に関しては評価できる基準の一つではあると思います
ただ、実際は、視聴者数が少ない場合は、コメビュなどでユニークID等も解析しないと正確な評価はできないのですが

まぁ、視聴者数が万を超えるような番組ならそれほど気になるものじゃないと思いますが
1000未満のような番組はその影響はかなり大きく、宣伝効果にも疑問が出てきます
それだとそもそもそれを知っているファンが一生懸命見てるだけで、その他の新規顧客はザッピングしただけでほぼ宣伝効果など無いみたいなね
だから、小規模の番組は直接課金に走るのだと思いますし、当然の流れだとは思いますが

私は、そろそろこの歪みがどこかで出てくるんじゃないかと思っています

つまり、万単位で客を呼べない番組での宣伝における、対費用効果にスポンサーが疑問をもつのでは無いかと
ただし、何もしないよりは絶体にマシですし、その番組や対象物に対する既存のファンを維持するという目的もありますから、ゼロではありませんが
宣伝という効果はその状況では小さいという事です、ファンは宣伝などせずとも知ってますからね

この現実も踏まえて、今後のニコ生アダルトを考える必要がありますし
ニコ生自体も、言われ続けているこの問題に対してどこかで決着をつけるべきでしょうね
このまま誤魔化し続けるのか、それとも何か対策を考えるのか

いずれにせよ、検討すべき事項は多いです
そして、前回最後に書いたように、私のような素人に
「ほらな」
と嫌味を書かざるを得ない状況にならないことを願うばかりです



関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks