2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

コンテンツの権利はどう使うべきか

 【23//2015】

散々語り尽くされた事ですが、ネットの普及によりコンテンツの消費が加速度的に早くなっていますよね
どんなに時間と金と労力をかけて作り上げても、あっという間に消費され、過去のものになってしまう
現代社会は皆「時間が無い」と言われており、実際にそうだとは思いますが
それでも、コンテンツの消費が早いのは、ネットでの情報共有の速度が速すぎるからでしょうね

昔、そうですね・・・我々の世代だと、例えば、エヴァンゲリオンの頃

あの頃、Windows95が出て、一応、ネットが普及しだしたと言っても、一部のマニアしか使っておらず
まだまだパソコン通信が全盛で、今のように、情報の共有速度はそれほど早くなかったです
特に私ぐらいの若い人間でヘヴィーに使ってる人なんてあんまりいなかったと思います
色々な人がそれぞれの色んな場所でバラバラに議論している感じで
私なんて、エヴァンゲリオンの劇場版は、5,6回は劇場に足を運んだと思います
つまり、それくらいコンテンツの消費が遅かったんですね
それくらい見ないとネットでも議論出来ないというか、わからないというか
特に、エヴァンゲリオンのような議論したがるような作品の場合ね
で、1ヶ月ぐらい見てても、まだまだコンテンツとしては議論出来るほど新鮮だったわけです

ですが、今はどうでしょうかね
何か作品が公開されると、ネット上で速攻で議論されまくり
そのジャンルで所謂オピニオンリーダーのような存在の人がすぐに一定の感想を述べ
これらがまとめられ、見てない人もそういう感想を共有し
あっという間にコンテンツが終焉を迎える
こういう状況じゃないでしょうか

他人の意見をまとめるネットコンテンツにはそれなりの価値があるとは思います
特に、現在のような時間が無い時代には
ただし、それを利用する人は、あくまでも、面白い部分やまとめ作成者の意図により恣意的にまとめられたもの
つまり、新聞やTVがやっている事とたいして変わりが無いという意識をもって利用する事が利用条件になるとは思いますが

ですが、こういった所謂まとめサイトを利用して、あたかも自分が見て
しかも、そういうった結論を自分が出したかのような状況になってしまっていると思います
これが更なるコンテンツの消費を早めていると感じます
まとめサイトって、議論の過程がすっぽり抜けてるんですよね、結果だけというか
過程やその間の付属品が面白かったり重要だったりするのですが
つまり、コンテンツをじっくりと楽しまなくなっているんじゃないでしょうか
時間が無いし、一回見れば、あとは、他人の感想を適当に見て、自分の中で一定の結論を付けて終わりにしてしまう

こういった状況に対して、何か解決策があるとは思いますが、どうやってもこの状況を打破できる決定打を思いつきません
それこそ某AV監督じゃありませんが「ネットなんて無くなってしまえ」とでもならないと


では、この状況でどうやってコンテンツの寿命を延ばしていけばよいのか
全方位的な回答は思いつきませんが、ある一定の状況下にある作品に関しては良い例を発見しました

JJ版映画スタートレック公開時にスタートレックというコンテンツが今後も続いていくようにするためにはどうしたらよいのか?
という事について、以前、書いたことです
シリーズものの真の意味でのコンテンツの寿命をどうやって長く持たせるかという話です


現在、仮面ライダーの劇場版公開に合わせて、ニコニコ動画にて仮面ライダーや戦隊ものの過去作品の無料放送を毎日やっています
単純に考えれば、劇場版の仮面ライダー最新作の宣伝のために過去の作品を放送してるという事になります

ただ、私は、単純な劇場版の宣伝効果以上のものがあると思っています
・新規の仮面ライダーファンの獲得
・仮面ライダーから離れていた人達の呼び戻し
・過去作品の再評価
・仮面ライダー文化の定着
これらが付属の効果として出ていると思います

特に、最後の点が最も重要だと考えます
シリーズものはこれが無くなったらシリーズものの意味が無くなります
常に新規ものとして作らねばならず、シリーズものとしての利点が全くいかされなくなってしまうからです


スタートレック劇場版公開時に書いたことは、
今公開する劇場版のプロモーションを当たり前にするだけでは何の意味もない
今こそこの偉大なSF大作スタートレック文化を今の人達に根付かせる努力をしなければいけない
こんな感じの事書いていて、その時には、例えば、ニコ生で過去のTVシリーズを毎日生放送するなど
ということも書いていました
スタートレックのTVシリーズは全部で700話近くあるので毎日放送したとしても2年かかる量
しかも、今、BD化されており、過去のSD画質のもの価値は下がっているはずで
そんなものを後生大事に権利握ってても何の価値も生まないでしょう
ならば、少しでも効果を生み出し、年々減り続けているスタートレックファンを増やす努力が
今後の更に新シリーズや劇場版を作成するにあたって最も大きなプロモーションになる
こんな風に考えていたものです
特に、今、現役で活躍するクリエーターのSF的な素養の多くの部分は明らかにスタートレックからきており
視聴する今の若い世代がその原点を教養として身に付けておくべき事であるという風に感じます


と言うことを昔考えていたのですが、同じ事を今、仮面ライダーがやっているのを見て
非常に良い事なんじゃないかなぁと思ったりして見ています

シリーズものの強みをいかすには、通常のプロモーションに加え
常に、そのシリーズ全体の定着を計っていく必要があるんじゃないかと思います

ただ、やはり、権利関係を一定期間といえど解放するのは勿体ないと思うのは当然だと思います
しかし、ただ単に権利を抱え込んでいても、何の利益も生まないのも事実
しかも、近年のコンテンツ消費速度の速さを考えれば、1年過ぎればほぼ価値が無くなってしまうような時代です
だとしたら、少しでも古くなった権利は、こういった活用の仕方があるんじゃないかと思うのです

昨今、著作権云々で権利、権利と、そういったことに敏感な世の中ではありますが、
果たして、その大事に持っている権利を有効活用しているのでしょうか?日々腐っていくのに・・・
シリーズものに限った話ではありますが、一里ぐらいはあると思います

関連記事
スポンサーサイト

Category: サブカル

Theme: ひとりごと

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks