2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

みんなのおもちゃを偲んで・・・

 【12//2015】

【悲報】MOODYZ presents みんなのおもちゃ最終回_ライト

【悲報】MOODYZ presents みんなのおもちゃ最終回__本編




関連記事
ニコニコアダルトの生放送コンテンツが軒並み有料化してる件について
ニコニコアダルトの生放送コンテンツが軒並み有料化してる件について その後・・・
ニコ生公式放送 アダルト放送から撤退











諸事情でちょっと遅れまして、だいぶ前の話になってしまいますが
2015年6月20日、約4年続いたニコ生公式R-18放送の歴史が幕を閉じました
以前、最終回前に色々好き放題書いてるわけですが、最終回を見て、改めて
最後に小学生並みの感想文ですが書き散らしておきます


過去少々厳しい意見も書いてきましたが、
私も、一応、ずっと見てきてる一視聴者でもありましたので
やはり、番組が終わるという事に関して、少々寂しい思いはあります

本放送終了後で、打ち上げを放送していて、その中でも色々裏話が語られていましたが
だいたい私の書いてたことと似たようなことが語られていたと思います
どちらかというと、見てる人ならそれほど目新しく思う事は無く、わかってたような事が多かったと思います


これも前に書いてますが、N氏やU氏も最終回で言ってましたけどね
この番組が続いてきたのは、月一で放送してくれるムーディーズとその某大手AV事務所とそこの女優さんのおかげなんですね
だから、個人的に、ホントに、一昨年ぐらいかなぁ・・・13年の夏ぐらい?かな
その某事務所への誹謗中傷コメントが増えたとき、正直、もの凄い腹が立ちましたよ
誹謗中傷コメントを繰り返している人を調べてみると、基本的には自分の好きな女優がその事務所では無いので
番組に出られないから、もしくは、出る機会が少ないから、キレてるんですよね
でもね、前の記事でも書きましたが、大変なんですよ、タレントさんを揃えるって、毎週毎週
そういった事情も考えず、誹謗中傷コメントばかりしてね、、、いやぁ、気持ちはわかりますが
正直、当時は、私は番組で流れるそういったコメントを見て、怒ってましたね
最近はそういう誹謗中傷は少なくなりましたが少なくなっただけですよね(ネットは一見匿名ですからねぇ、何でも出来ます・・・)
で、結局、色んな事務所呼ばないといけない事になったでしょ、あれはムーディーズも色々協力してくれてたと思いますし
当初に比べかなり番組の認知度がたかくなって呼びやすくなったとは思いますが、負担になってたのは間違いないです
そういった負担が増えれば当然しわ寄せは別の部分にいったと思いますよ


で、うすうす感じてた事ですが、やっぱり、毎週って大変ですから
スタッフが飽きてたよね、正直な話
N氏も白状してましたけどね
だから、もう毎週レギュラー番組として、この番組が復活するって事は無いんでしょう
また何かはじめるなら隔週ぐらいが新鮮さを保てて良いかもしれませんね
月一だとちょっと間隔が空きすぎますし
でも、予想通りですが、長時間放送みたいなものはやっても良い的な事は言ってましたよね
そういうことなんですよ
結局、スタッフもそこら辺に限界を感じてた所はあるんですね


番組内での話としては、他のメーカーの番組をフォローするつもりではありませんが、U氏が言っていた
「どこのメーカーもみんなのをもちゃを越えられなかった」
というのは少々言い過ぎじゃないでしょうか
他の番組は全部平日深夜ですから
単に数字だけの話をしているなら、ちょっとどうかと思います
パラダイスTVなんかは一時期みんなのおもちゃに対して悶々としている視聴者層の受け皿になっていましたし
単に、ニコ生としてという視点ではなく、番組としてという視点ならパラダイスTVの方がしっかりしています


U氏が「投票は糞」と言っていたのは、業界で投票関係の賞レースがあったとき、かなり色んな所からプッシュがあったんだと思いますよ
で、それに対して、スタッフも困りますし、真剣に悩んでる女優さんもたくさん見てきたからなんでしょう
私はそれでもある意味仕方ないという風に思うようにしてます
今のご時世、注目されないと、この世に存在してないのと同じなんですよ、これは真理です
主催者側の気持ちを考えるなら何を賭しても周知したい、盛り上げたいと思うのは当然で
それこそ、R-18という公式として一切表に出ない、普通のユーザーなら絶体にたどり着けないような
奥深くに眠っているコンテンツに携わっているスタッフ達なら痛いほど気持ちがよくわかると思いますがね
ただし、放送中も名前が見え隠れしていましたが某ゲームのアレは、もうね、大変ですよね
アレに関しては私はまた違った形で過去に散々問題点を指摘していましたので、改めて書きませんが
ただ、それも踏まえると、いかに不毛で酷い話だったか、わかると思います
「まぁ、ゲーム会社がやったことだから・・・」
うん、そうですね、それもあると思います
でも、あれ、S○Dの全面協力でやってるんですよ、どういうことかみんな察することができるでしょ、これも当時指摘しましたがね
だから私最初からおかしいと思って色々調査して問題点を指摘してたわけです
ま、一応、これで仕事増えてるので、これ以上今更蒸し返して批判するのはやめます



終わった理由の予想に関しては、過去に書きましたので改めて詳しく書きませんが
建前上、
「R-18コンテンツの利益が上がらない」
という事になっています
ただ、他に考えられる事として、
「KADOKAWA・DOWANGOの意向」
というのがあるのではないかと、前に書いたと思います
現在、ニコ生が中心となっているドワンゴ業務に関して公式でエロ放送を堂々と放送している事に懸念が出ていたのでは無いかと
ですから、経営側のやり方としては、利益を理由にして、追い詰めて、最終的にはクローズさせると
で、ここら辺はね、大人としてはこういう対応になるんですよ、仕方ないです
経営側からすると、現在の色々な社会的な状況も考えると
過去にも色々問題を起こしているこの番組をこのままやらせておくのは不安があります
ですから、利益を理由にやんわりと追い詰めていく
その抵抗として、課金化が促進され、色々とテコ入れもがんばっていたが
結局、成果が出ず
N氏も言っていましたが、最終的に自分達のモチベーションの事もあり
経営側から話があったのを機に、辞めることを決意したと
こういう事ではないかとね
まぁ、ここまではだいたい前回書いてますが
最後の放送の裏話でだいたい見ていた人はこの裏付けは取れたのではないでしょうか

あくまでも「利益の問題」という形をとってますが、パラダイスTVが放送出来る件とピンクパイナップルの件を考えると
利益の問題だけという説明では済まないのは誰の目からも明白です
それを利益の問題という表面上の問題しか見せないようにするのが、経営手腕というものなのです
じゃないと、一個一個社員の話聞いてたら話が進みませんし、それがどういう方向に向かうかは経営責任ということですから



ではもう少し違った角度からの話をすると

利益が上がらないというのが本当の理由だったとしましょう、その他の他意はないと

ただ、最後の放送の裏話のなかで
「今日の放送の盛り上がりは凄かった(本編来場者数は2万越え、コメント9万越え)」
「これが毎回続いていれば終わらなかったよ(笑)」
「(一同爆笑)」
こういう会話がありましたね

こういった発言する、という事は逆に
「何故、ニコ生公式として、そこまでの人気コンテンツにならなかった(続かなかった)のか?」
という話になります

これも以前指摘していたことなので、同じ事を書くことになりますが
この番組、面白いぐらい、ずーっと、視聴者数が一定なんですよ
だいたい、ライト放送に関しては、45000~60000、本編放送に関しては12000~15000なんです
これ、凄いですよ、何年もこれなんです、変わらないんです
良く言えば、こんなに長くやって常に一定水準の視聴者をキープしている
とは言えますが、悪く言えば
新規視聴者が入ってきても、必ず、同じくらいの人数が脱落していく
とも言えます

新規視聴者は、公式コンテンツとして、ライト放送が公式番組表に出て、公式TOPにも表示されるんですから
それは常に一定の新規ユーザーがあるのは当然でしょう

因みに、ライト放送が無くなった途端、パラダイスTVの視聴者数は1000人未満です
そして、現在、R-18公式HPの更新が停止していますので、R-18公式でも表示されなくなった今は500人前後です
もうちょっとした人気のあるユーザー生放送なみです
一時期は2万人越えとかもあった事を考えると、R-18全体の縮小傾向が与える印象と公式TOPにでないという事がどれだけの効果かということです


ま、そういう効果もあって来ていた新規ユーザーですが
それと同じくらいに、既存ユーザーが脱落していく・・・


何故、脱落していくんでしょうか?

それは要するに、
番組に魅力を感じなかったから、土曜深夜という時間帯に時間を割く価値があると思われなかったから
平たく言えば、面白くなかったから
ですよね、他に無いでしょう
毎週やってますから、面白ければ毎週恒例で、見る習慣がつくほどだと思います
それが、毎週必ず、見なくなる人が新規と同じくらいいる
もしくは、公式TOPに表示されるので、チラっと見てみるけど、定着はしない
少しでも定着するならば緩やかではあっても右肩あがりになるはずですから

これは非常に難しい問題だと思います

新規ユーザーの取り込みは、ほぼ公式トップに表示されるかどうか?に頼っていました

それを証拠に、公式トップに表示されない、昨年のJAE2014のムーディーズブースの長時間放送をやっていましたが
2日連続で、朝から夕方まで長時間放送をやっていたのに
両日とも来場者が約3000人ですよ
普通、長時間放送していればもっと増えるはずですよ
でも、公式トップに出ないというだけでこんな散々な数字になります
毎週のレギュラー放送で12000人程度の来場者があるので、せめて、10000人ぐらいの来場者があって良いはずじゃないですか
長時間放送やってるんですから
でも、それでも、3000人程度しかこなかった
初日は金曜日、平日でしたから、言い訳も出来ますが、二日目は土曜日ですからね
平日と土曜日という差がありながらも、同じ数字という、この意味は大きいです

番組の現実をというものを見た気がしました

前にちょっと書いたかも知れませんが、つまりね

この番組の、R-18生放送コンテンツの、コアな視聴者って3000人もいないって事なんです
しかもそのコアファンの数も一定というね

そりゃ何年もずーっと視聴者数が一定ですよ
基本、コアな視聴者しか見てないんですから
あとは、ゲストの女優さんのファンが見に来てるだけっていうね

そしてもう一つ
新規が毎回来てるにもかかわらず定着しない

定着してくれれば、確実に増えていくはずですが、増えていかない

最後の放送、来場者が2万人ですが、私、もっと増えても良いと思っていました
何故ならば、今まで脱落していった人も最期ぐらいは見てくれるんじゃないかと思っていたからです

でも、それでも、2万人程度だった
私、今まで脱落していった人が、ちょっとでも番組に思いが残っているならば見に来るんじゃないかと
ならば、私は3万人は堅いと思っていました

でも、2万人なんですよね
まぁ、ある意味そんなもんでしょうね、出演する女優さん多かったですからね
いつもの計算通りの数字という事です


で、以前も書いてますが

何故、新規が定着しないのか?

私はここを突き詰めて考える必要があったと思っています

これは自分の事を考えてもそう思うのですが
人間、問題の第一原因として、自分を考える人は、まぁ、いないですよ
まずは、他に理由を探します

番組は面白い「はず」、視聴者に支持されている「はず」なので、番組に問題があるとは思わないんですね
3000人のコアファンと女優のファンだけで構成されている視聴者層という現実を直視できないんです

3000人に向けて作っているのですから、新規が定着するわけありませんよね

私もその3000人の一人だったかもしれません
ですから、私がもしコメントする場合は、いつも新規のつもりでフラットな気持ちでコメントするようにしてました
絶体に、内輪ノリに入らないように
何故ならば、そんな内輪ノリからでは、多用な人にウケる面白さが出てきませんから

途中、「新規に優しい放送にしたい」というコンセプトがよく語られていましたが、それ自体が既にね、もう違う方向に向かっていましたね
私は自虐のギャグかと思っていましたよ

私も別に嫌いな番組ではありませんので、これ以上、ハッキリ言うのは流石に忍びないので言いませんが
こういった、新規が定着しない事に関して真摯に正面からぶつかっていけば、また違った結果になったかもしれないと思っています
スタッフも出演者も皆「ニコ生なので」という印籠を掲げて見て見ぬふりをしていた印象を受けていました

ネット番組って既存メディアよりも視聴者の声がダイレクトに届くせいでちょっとした弊害があるんですよね
ネガティブな意見はよりネガティブに感じ、ポジティブな意見は、よりポジティブに感じる
特に、ニコ生って全部の視聴者の声が届いてるわけじゃなくて、一部ですから
(全部表示してると言っても全部表示されるのはアリーナまでで他は一部のみ、しかも環境によってコメントの取得量は違います)
そして、一生懸命コメントしてる人って殆どがポジティブな意見ですよ、だから、余計に勘違いしやすいんですね
コメントしてるユニークIDは視聴者数から見ると微々たるものであるにもかかわらずです
ビデオリサーチのTV視聴率を馬鹿に出来ませんね、勘違いしてたなら似たようなものです


ここでも私が昔から主張している事が思い起こされます


「全てのジャンルはマニアが破壊する」


これはどんなものにも言える普遍的原理だと思っています
破壊されてもまた作り直せば良いのですが、殆どの場合はその力は無く、消滅していくか緩やかに死んでいくかのどちらかです
作り直すにも、既に既存のマニアが存在しているので、相当な茨の道ではあるのですが

ですから、最初から、そういう事に十分警戒しながらやっていく必要があると思います
出来る限り延命させるためにも
ですが、皆、楽な方に、気持ちの良い方に流れるのは必然であり、普通の人ならこの流れは止めるのは難しいでしょうね



色々思うところは多々ありますが、それでもこの番組は面白かったですよ
ニコニコ動画のプレミアム会員なら、今でもTSで殆ど過去の放送が見れますので
見たことない人は、最初の放送から全部見てみてください
そこらのありきたりな企画もののAVより、よっぽど面白いですから
まぁ、AVを面白いかどうかの観点で見る人も少ないと思いますので、言い方が難しいですが
つまらない地上波のバラエティ番組見るくらいなら、この番組の方が面白いです
見たら、今まで見なかったこと後悔すると思いますよ
そしてこんなのが毎週放送されてたことに驚愕すると思います

あ、担当の人、アーカイブが若干歯抜け状態だったり、リンクだけ張ってあって中を見ると見れない状態だったりするんですが
そのうちメンテしてくれませんかねぇ(録画し始めたの途中からなので全部コレクションしておきたいんですよ・・・)
みんなのおもちゃ#8(2012/2/18)と#20(2012/7/14)とムームーTV#14(2012/10/27)と火事事件のTS
火事事件は後日問題のシーンだけカットしてアップするって話だったと思います
#8は番組史上最も過激だったと記憶してますので、その関係で無かった事になってるんじゃないかと思ったりしてます
潮とかそういうことでは無い過激さがありましたので
といっても、最終回後、R-18のHP自体が全く更新されなくなったので
予算もなくなり、U氏は完全に放置に入ったのではないかと思われるのがちょっと・・・最後までしっかりして欲しいです
パラダイスTVだけは続いてるのに、放送スケジュールが更新されなくなって更に来場者減らしてますよ



因みに、前回予想してましたけど、結局、毎週レギュラー放送復活するのは厳しいけど
長時間の特番は全然やってもOKみたいな感じのようですよね
ですから、例えば、お盆の夏休み特番とか、クリスマス特番とか、バコバス中継とか
こういうのは全然やりたいという感じらしいですから
なので、週一の放送は無くなりますが、たまに機会があればやりますよって事みたいです

放送中にも発言がありましたが、結局、復活しても、番組がリニューアルしたり、新番組がはじまったとしても
同じ人間で作ったら、みんなのおもちゃになってしまうって事ですよね
結局、制作スタッフ側もマンネリを打破できなくなっていたという事でしょうね



ちょっと気になる話としては
CAの野田氏の発言
CAは「今、儲かってるからせめなくてよい」という話
野田氏は
「好きなことやりたくてこの業界に入ってきたのに、年々、色々規制がきつくなってきている」
「何かやろうとしても、上からはこう言われる(上記の話)」
と、上層部に対しての意見として述べておられました

気持ちはわかりますがね
好き勝手やって、大変な事になってる人、周りにたくさんいらっしゃいますでしょ?
そんなに規制がいやなら、自分がやりたいことができる国へいってやってみてはどうでしょうか
今の社会状況に照らし合わせると自分達がいかに綱渡りな状況であるか
打開したければ別な方向からのアプローチを地道に続けるしかありません
例えば、モザイク一つ取ってみても、ある意味これがあったおかげで、日本にAV文化が根付いたと言えるんじゃないでしょうか
潮吹きなんてのもモザイクがあったから生まれたものでしょう
もし好きかってやって何か問題を起こしたら、自分を育ててもらった業界に仇をなすことになるんじゃないでしょうか
自己満足のために、散々お世話になったものに対して後ろ足で砂をかけて悦に浸るだけになりますよ
それこそ嘲笑される公開オナニーです

何か不備や不満がある中からこそ本当のクリエイティブなものが出てくると私は思っています
あらゆる好材料が揃ってるところじゃないとプロデュース出来ない、金を生み出せないプロデューサーってイラナイでしょ
全てが与えられているクリエーターの作ったものに、一般人がクリエイティブを感じて感動できるものですかね
自由が無いという人に限って、自由が何なのかがわかってないものです
殆どの人がフリーとフリーダムを取り違いしてます、無法地帯では何も生まれないと思います

話がそれましたが、ま、それは別として、会社として「せめなくても良い」という話ですが
これも、わかります、わかりますが
せめなくても良いので、業界の旗振りがんばってくださいよ
で、その一環で、マスカッツでも何でも良いので、新しいAV関連の潮流を作っていってくれればなと思います

そして、できれば、ネットでも場というものを維持していってもらえないかと思うんです

私、前回、こういったものを新しく作っていかないといけないという事を書きました
今、なにやら、第二期恵比寿マスカッツという事で、色々業界内でも動きがありそうなのか、どうなのか、よくわからないですが

やっぱりね、私が以前から主張してる通り、ニコ生R-18に潮流の一つがあったと思うんですね
AV関連のメディアとしてのね


もし復活するなら、一つの方向性としてですが
現MCのカジさんが「今後復活したとしても出ない」と言ってるのもありますので
あんまり中途半端に男性タレントを投入するのはやめた方が良いと思ってます
理由は3つで、1つは、どうしてもその男性タレントの色がついてしまうということ
もう一つは、男性タレント中心に動いてしまうということ
最後に、元々女性を際ださせたいわけで、そこに男性がいることで不快感を覚える層が必ずいるということ
というのもあってですね、かなり力や知名度のあるタレントじゃない限り、非常に難しいなと思っています
特にTV番組のように資金が豊富で、カチっと作ってるわけじゃないので
どうしてもレギュラーで出ている人にそったものになっていくのは仕方ありません
ま、一番大きいのは、同じようにMCの男性タレントがいて、それを中心に回していくっていうなら
結局、それは、みんなのおもちゃのフォーマットに則ったものを作ってしまうだけでしょうから
で、似たようなネット番組というか、似たフォーマットのネット番組ありますよね、他のね
同じ事してもしゃーないというのがあります

難しいですが、ニコ生的な枠を突破するものを作っていく方が面白いんじゃないだろうかと思ったりします
結局、今、どの生放送を見ても、所謂ニコ生的なものばかりじゃないですか
何かそこの枠から突破するものが欲しいですね、というか、それがないとニコ生自体が微妙な状況になっていくような気がしてます
私のようにニコニコ動画の初期の頃から見てる人、もしかしたらニコ厨という風にジャンル分けされそうな自分でさえ
ニコ動的、ニコ生的な事に対して、つまらないというか、お腹いっぱい感が出てるんですよ
で、そうやって客観的に見るようになってはじめて「これ万人にうけるものじゃないよな」というのもわかってくるんです
初期の頃や実感としてわかってない頃は、まぁ、どんなものでもそうでしょうけど
「これスゲー面白い」って思うんですよね、自分の中になかったものですからね
が、目新しくて面白いと思いこんでるだけという

上手く言えないですが、例えば、
今、地上波のバラエティでつまんないのって、予定調和だと思うんですよ
で、今のニコ生とかニコ動って、はっきり言って予定調和でしょ?コメントも含めて
ただ、同じ予定調和でも、ニコ生的な予定調和とその他の番組、作品としての予定調和は違います
番組や作品的な予定調和っていうのは、時間や予算の問題もあり、効率化して行かざるを得ない部分もあって
どうしても台本ありきでそうせざるを得ない部分も出てきているだけです
その状況で、台本をどこまで削っていくか、制約された中でどうやって予定調和感を打ち消していくか?というのが腕の見せ所だったりするわけです
今のAV業界も同じですね、予算が少ない中いかに量産していくかを追求した結果、現状のような事になっています
ですが、ニコ生的な予定調和っていうのは、視聴者が一緒になってしまっているので、解決しようがないんだと思います
視聴者の意識を全員変えることなんてできませんから
寧ろ変えるつもり無いでしょうけどね、関係者がさくらやってるんですからねぇ
社員の家族とかがやってるみたいですね、そういうツイート見かけた事ありますよ
家族がドワンゴの社員で担当番組のコメントするために最前とる準備してる見たいなね・・・なんだかなぁって思います

元来、ニコニコ動画なんて、プリミティブなものの集合体だったわけです
そういうプリミティブなものが全部、何か予定調和なものになってしまって、もの凄くつまんない
いや、つまんないというか、見てて醒めてしまう、コメントが面白く無いんですよ
面白くないものをありがたがってそれを中心に放送も進むから余計につまらなくなるんじゃないかなと

2chもそうですけど、何でも最初って、書き込んでる人みんな自分が芸人のつもりなんですよね
だから、普通の、他の人と同じような事を書いても面白くないから、違うこと、変わったことを書こうとするわけです
そこから新しい面白さが出てくると思うのですが
そういうところが、今のニコ生、ニコ動には年々少なくなってきてるんじゃないでしょうかね

「一体感」みたいな事言うじゃないですか、あれもプリミティブな一体感なら面白いんですけど
今ってなんだろう・・・一体感の強要とか感じるんですよね
しまいには、もう、コメントにお約束を強要する感じっていうか
それがニコ生文化だと言われれば、そうですかというしかないのですが

今ね、2chもそうですが、別目的のための、草刈り場的な状況になってると感じます
純粋な住人は2割程度であとは、それを利用しようとしてる人と、勘違いして集まる野次馬
その結果、更に人が集まるので、またそれを利用しようとする人が増える
それが悪いとは言いませんが、良い傾向だとは思えませんし、どこかでバブルは崩壊するんですよね
焼き畑的な状況のようには感じます


かなり話それました

まー、基本的に番組は広報活動ですから
だとするならば、例えば、スカパー!、Youtube、ニコ生の3つでサイマル生放送をしても通用するような内容にするとかね
そうした方が良いって話じゃなくて、それくらいの目標が無いとやる意味ないというか
最初からそれくらいの目標を持った番組制作が必要かなぁと思います

ただ、どうしてもレギュラー放送だけは無いんでしょうね
R-18公式HPの放置っぷりを見るとそう実感せざるを得ません

スカパー!が今若干頑張ってますよね、エロに関してはね
まぁ、放送の特質的に放送しやすいんでしょうけど
結局、スカパー!はスカパー!加入者しか見れないですからね
第二期マスカッツがどう転がっていくか・・・ぐらいでしょうかね

マスカッツ復活でちょっと思うのが
結局、業界がこれに乗っかれた女優と外れた女優に別れちゃう恐れがあると思うんですよ
勿論、乗っかれた女優さんは全力で頑張って、成功していただきたいと思います
ただ、乗っかれなかった女優さんの受け皿も必要だと思うんですよね
だからこそ復活というか、このネット放送の後継を望んでいる訳です
マスカッツがもう一度アイドル路線で行くなら、それに対抗する感じで番組作り出来ないかなと思ったりします
あっちが「抱きたいJAPAN」なら「抱かせろJAPAN」的な、控えめにちょっとだけ上目指す的な感じを出しつつも
マスカッツよりもこっちの方が面白い、エロい、抱きたい、いや、やらせろ的なね
そういう感じで、マスカッツに対してカウンター的なものができると面白いのになと思うのですが



児童ポルノ法の改正の件もありますし、
世間的には益々、エロというかそういうものに敏感な世の中になっていくのでしょうか

社会には線引きは必要です
しかし、個人のプライベートにまで踏み込んで、思想犯として公が取り締まるなど
まるでどこぞの国の戦中の秘密警察のようです
皮肉ですねぇ・・・こういった事にご熱心な人達の周辺とその背後の連中は、そういったことに普段は反対してそうなのですが
言葉や立場や条件が変わればOKなようです
このようにこの世界は欺瞞しかないのですが、
それでも社会にお世話になっている以上その社会のルールを冷静に受け止めなくてはいけません
そういった状況で、エロ業界がどう”その”社会と折り合いを付けながら、社会の成熟を望みつつ、どう業界を盛り上げていくのか
非常に難しい状況に置かれているのかも知れません


兎にも角にも、ネットエロ歴史の一時代が終わったのは確かのようです

これで終わってしまうのか、それとも・・・





関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks