2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

刑事罰適用1年 売り上げ回復せず  ・・・(お、おう

 【29//2013】

刑事罰適用1年 売り上げ回復せず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130929/k10014898651000.html

ネット上に違法に投稿された音楽や映画などをダウンロードした人に対する刑事罰の適用が始まって来月1日で1年になります。
ファイル交換ソフトの利用者が減少するなど一定の効果が見られる一方で、CDや音楽配信の売り上げの回復には十分につながっていないことが分かりました。



「いや、みんな分かってたんで」




もう、これしか言いようがないでしょ?(笑)


まず、何度もブログで散々語っていますが

「選択肢の多様化によって既存のジャンルは消費者数が減少していった」

というのはどのジャンルにもあることなんです

これ例えるなら

「自動車が売れないのは、車両窃盗団が増加してるからだ!」

なんて言ってるようなもので、発狂も良いところです

もう一つは、

「音楽業界の努力の方向性が間違っている」

ということがります
これも何度もブログで書いてますが

「みんな時間が無い、今の時代は、消費者の時間とお金の奪い合い」

という事を全く分かっていない
知り合いのインディーズの人も昔言ってましたが
もう、音楽聞いて貰うのに必死だというのです
お金とかはもう手数料ぐらいで十分
自分達の音楽を一人でも多くの人に聴いて貰えればそれで良い
こういう風に言ってるんですね
もうね、音楽だけじゃなくて、どのジャンルも、触れて貰うだけでも大変なんですよ
その中で更に興味を持って貰うなんて事はそんじょそこらの努力じゃありません
はっきり言って、音楽業界は馬鹿です

私から一つビジネスモデルを提案しておきましょう

「曲を作って、CDで儲けるビジネスモデルから脱却しましょう
今後は、曲を作って、無料でも良いので沢山の人に聞いて貰って
その中でファンになって貰った人を、ライブやコンサートに呼んで、生音やパフォーマンス関係で儲けましょう」

これが私からの提案です
結局、CDで売れてるのは握手権付きでしょ?関係ないよね、音楽と
楽してCDだけ出してれば儲けられる時代は終わったと言うことです
覚悟があるミュージシャンはJASRACと決別してはどうですかね


あれだけ金使って、政治家にロビー活動して訳の分からない不良品の法律を通させたのにね
その金を全部若手のミュージシャンの育成や支援活動に使っていればねぇ
関連記事
スポンサーサイト

Category: メディア

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks