2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

AV女優 総合ランキング 2015 下半期&年間 あとがき

 【22//2016】

※参考元データ
DMM 2015年 下半期ランキング特集
DMM 2015年 年間ランキング特集






下半期について

最初に、DMMの通販部門の集計に若干修正がありましたね
通販に関しては、DMMの女優情報に登録してある単独作品のみ集計したとのこと
つまり、単体作品のみって事ですかね


専属部門に関して、
下半期はJULIAさんがポイントでは一位でした
これはバコバス等々の影響が多少あると思いますが
JULIAさん、つぼみさん、吉沢明歩さんに関しては、W専属(複数メーカー契約)の効果は考慮する必要があるでしょう
湊莉久さんに関しては、専属になったばかりというのがあると思います
RIONさんに関しては、正直、新人にすべきかどうか悩んだのですが、
まぁ、メーカーが半分認めちゃってる部分もあるので、新人にせずにそのまま専属部門に入れておきました

ただ、やはり、一番注目すべきは、下半期に引き続き、鈴村あいりさんでしょう
ここ数年で考えてもこんなに安定している専属女優はいないと思います
専属という特性と非常に相性の良い女優である事も要因の一つでしょうね
プレステージが鈴村あいりのデビューからの経済効果は50億なんて言ってましたが
あながち嘘とは思えない程の活躍だと思います
鈴村あいりさんに関しては色々特筆したい事があるのですが、まぁ、またの機会に



企画部門に関して、

上半期に引き続き、ポイントでは波多野結衣さん、上原亜衣さん、篠田あゆみさんが上位を独占
その他の順位に関しても上半期とあまり代わり映えのしない状況じゃないかと思います
一部、復活した人、専属から企画に変わった人などで前後しているのですが
それを除けばほぼ上半期と同じであると言えます
レーティングは旬の人が高くなる傾向がありますが、下半期急激に商品数が増えたAIKAさんが目立ちます



新人部門に関して

上半期に引き続きランキングに入ったのは、北野のぞみ、松岡ちな、市川まさみ、美竹すず等々の
数人というところが、AVで売れる事の難しさを表していると思います
その中でも下半期注目は、伊東ちなみさんと、三上悠亜さんでしょうか






年間について

下半期と同様にDMMの通販部門の集計方法が変更したことが記されていました
特典付きを別商品とカウントするのではなく同じ商品として取り扱い
「一律の補正」を行っているというもの
これがどういう補正かわからないので何とも言えないです、上方修正なのか下方修正なのか
この辺が若干不透明な感じになっています


専属部門に関して

専属の生命線は、ある意味通販売り上げだと思います(DVD売り上げ)
専属は定期的にお金を出してくれるファン数が重要で
通販でわざわざDVDを購入する人って根強いファンだけでしょう
ちょっと見てみたいとかなら、動画か、古くて良ければレンタルにするでしょうから
そういった意味で、上記のDMMの補正の影響が強く出ているような気がします

さて、それはおいておくとして、全体としてみれば、だいたい下半期と同様という感じでしょうか
相変わらず、JULIA、つぼみ、吉沢明歩のW専属組(複数メーカー契約)は強いです
ただ、W専属にも耐えられるパフォーマンスが出来る必要がありますから、誰でも出来るものではありません
他には、湊莉久さんと桜井あゆさんは今年から専属になったのでその影響が出ていると思います
紗倉まなさんが上位に入ってるのは、今年からSODStarの取り扱いが増えたからだと思います

その中でもやはり、年間を通しても、鈴村あいりさんの安定度は注目すべきだと思います
また、石原莉奈さんもAVOPENのご活躍もあり、引き続き好調でした



企画部門に関して

相変わらず、波多野結衣、上原亜衣、篠田あゆみがTOP3
他の上位も殆ど同じ顔ぶれといった感じでしょうか
この状況は数年続いていますが、引退される方も出てきますので
今後は、レーティングで上位に入ってる旬の人達の今後に期待といった感じでしょうか
とにかく、企画はベテランが強いです
業界で長く生き残ってる所以がそこに出ていると思います
ただし、企画部門に入ってるのは80名ほどで、1万人いると言われるAV女優(これの出所って何ですかね・・)を
考えると、ここにランキングされる時点で凄いんですけどね
その中でも長期にわたって売れ続けるベテラン女優というのは
ルックスもさることながら、やはり、多芸というのは絶対的にあると思います
多芸じゃないと企画ではやっていけません
少なくとも何でもそこそこやれますよっていう感じじゃないとメーカーも使いにくいですからね


新人部門に関して

どうしても集計上、上半期から活躍されている女優さんが上位に入るのですが
それでも、この20名は、年間を通して、ある意味生き残ったと言えると思います
ですが、新人故に、この中でも既に引退してる方もチラホラいますので
この中で果たして、2016年、専属や企画部門の上位に入ってくるような人が出てくるのでしょうか






全体を通して

そろそろDMMアダルトアワードの時期ですかね
今年もあるんでしょうか?
あるのならば、こういったランキングは多少参考になるのではないかなと思います

というか、AVOPENでさえ今年どうなるかわからないとか言ってるんですけど
うーん・・・一回辞めるとまたやろうとするときに何倍もの労力が必要ですよ?
何度も言いますが、こういうものは継続は力なりで、続けないと何の意味も成さないです
続いてることに意味があり、一度辞めてしまえば、過去なんて無かったものになります
ある意味黒歴史になるでしょう
例えば、昔のAVグランプリなんてある意味あったのみんな忘れてますし、黒歴史に近いでしょ
そういうものです
で、結局、やっぱAV業界って中途半端だよなぁという印象だけが残るのです
折角、業界人も各賞に関して意味や名誉を感じはじめてるというのに
どちらも続けるべきです、例え経費削減で年によって規模が縮小しようともです



えーと、お暇な人は、上半期、下半期、そして、年間と見比べてみてください
女優さんの売り上げの推移もわかってきて面白いです

基本的に、ずっと安定しているベテラン
新人相場で新人の頃は売り上げが良かったが、徐々に落ちてきている人
逆に、何故か、徐々に上がっている人
こういうのもわかってくると思います、その理由も少し考えれば出てくるはずです

実は、全部のせるとややこしいだけなので省いていますが
通販、レンタル、動画とそれぞれのポイントの推移を見ると、
上記の色んな状況の推移の分析も出来ます
通販が安定して売り上げがあるとはどういう事なのか、レンタルは?動画は?
例えば、今まで通販の売り上げが好調だったのに、落ちてきて
レンタルや動画ばかりになってしまっているとはどういう事なのか?その逆は?
等々です
そういう観点で見ると、一見調子良さそうに見えて、実は現状は徐々に厳しいというような状況も見えてきます

ただし、今回からDMM自体が集計方法に多少手を加えているようで
そうなると、2015年からはじめたポイントレーティングの集計もあまり意味が無いのではないかと思ってきました
DMM自体も色々試行錯誤でランキング出してる事も考えると、難しいなぁと
次回からどうするかは、その時にもう一度検討しようと思います

そういう事で、DMMの年間ランキングはかなり色々手を加えてるんじゃないかと若干疑わしく思っています
というのも、上半期と下半期を足せば、だいたい年間と同じになるはずじゃないですか
それが、パッと見ただけでも、あれ?って思うのが一部あると思います
まぁ、恐らく、下半期から色々集計方法を変えて、
それで、年間で再集計した事でかなり変わってしまったのではないかと思っていますが


さて、2016年に関しては、まずは、年明けから好調の三上悠亜さんが注目ですかね
ご本人もかなりやる気のご様子ですし、このままMUTEKIのままか、ちゃんとAVメーカーに移籍するのか
いずれにせよ、ランキングの台風の目になると思います
あとは、2015年下半期から急激に大量に作品が発売されたAIKAさんはいつまで同じペースで発売されるのだろうかというところ
また、上原亜衣さんが引退されますが、ここ最近続いている波多野結衣さんと上原亜衣さんの2TOPに変更はあるのだろうか
他にも最近、大物女優の引退が多かったですが、この辺が2016年の注目になるのでしょうか


最後に、毎回書いてますが、あくまでも個人で集計してるものですので
(気をつけてはいますが)厳密な数字では無いです
単純に、「こういった見方もありますよ」と、「こういった見方をすると面白いですよ」と
そういう風に見てください





それにしても、ホントに大変でした・・・
暇な時間にちまちま集計してたらこんなに時間が経過していました

ただ、大変でしたが、改めて思うのは、私こういうデータを集計して
そこから色々解析したりするの好きなんだなということです笑
大変は大変なんですけどね、そこから色々状況を分析するのって楽しいんですよねぇ

なんかこういう仕事ってありませんかね?一日中やってられますよw
色々データや状況を分析しながら、良い意味で業界を煽るような駄文を書く仕事ってないんですかね笑
そんな都合の良い仕事があったら紹介してください(大真面目



※参考 上半期のあとがき
AV女優総合ランキング2015上半期 あとがき




関連記事
スポンサーサイト

Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks