2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

人(ヒト)って何だろう 1 ~人って特別な存在なのか~

 【05//2013】

人間 という言い方
人類 という言い方
ヒト という言い方

これらでそれぞれ言い方が違いますね

人間というと、社会性とか共同体を有するとか、そういう意味が付随しますね
人類というと、人種や文化等を越えた大きな意味での世界全体の意味が付随してくるような気がします
ヒトというと、生物学的、学術学的な分類の意味が付随してきますね

で、学者や知識人等々が小難しく語るわけですね、宗教的な方面からも語ると思います
というよりも、人間ってずっとそういう事考えてきてますよね

私がそういう話しに対して、今ひとつ乗り切れないのは
彼らが語る内容が
「人は特別」
という意識が見えるからなんですね
自分自身ですから、どうしてもそう思ってしまうのはわかるのですが、はたしてそうでしょうか

よく、人間は、先天的に言語を獲得する能力が備わっており、二足歩行することで大脳の発達がおこり
言語能力を有したことにより、高度なコミュニケーション能力を獲得、社会、共同体を形成
それに伴い、自ら考え、考察する事ができるようになった
これらが他の生物との違いだ(文字に関してはここ数百年の話)

というような事が言われます
確かにその通りですね
コミュニケーション手段ならそれぞれの生物同士で特殊な方法も含めて有してますし
社会や共同体と呼べるものもそれぞれあると思います
唯一、特殊だと言えるのは
「自ら考える、考察すること」
だと言えると思います

恐らく「人は特別」という意識もここからくるのではないでしょうか
こんなに色々考えるのは人間だからだと
人間は特別なんだと
こう思うのも自然なことなのかも知れません
関連記事
スポンサーサイト

Category: 俺論

Theme: 俺論

Genre: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks