2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

AV女優 増加傾向の身バレ・個人情報晒し その対策はあるのか part1

 【10//2016】

近年よく目にするAV女優の個人情報晒しの問題

湊莉久さんが、親兄弟に言われたくなければやらせろと恐喝メールが来たというのは有名な話
みんな知ってるので今更と一笑に付されたのではありますが
また、昨今、芸能ニュース関連でも、ネットから情報が漏れ、タレントのプライベートが雑誌に取り上げられています

ネット社会は、情報の発信がしやすい大きな村社会状態と言えるのですが
皆、ネット上ならば、何でもありの状態になっているように思え
ネットから取得できるものは何をしたって良いかのように見えているでしょう
更に、不景気の影響もあってか、所謂「無敵の人」が増えているのも拍車をかけていると思います
社会的な責任や地位等々は一切興味がなく、
例え、犯罪を犯したとしても死刑にさえならなければ良いと考える人達です
だから、無敵なんですね、元々人生を捨てているので、殺人さえしなければほぼ問題無いと
こういった人達が余計にカオスな状況を生んでいると思います

ネットは公だからネットにあるものは何をしたって良い
そしてタレント等々は公人なんだから、そこから知り得た情報は何でも晒して良い
例えどんな手を使おうとも
こういう感じなんだろうと思います、今のところそれ自体には法的には問題無いですしね



さて、このように、世の中何とも言えないような状況になっているのですが、
こういう状況に対し、AV業界としてどう対処していけばよいのだろうか?

以下は、過去、私が見聞きした色々な話などを、当然私の考えも混じっていますが
そういったものを総合して、様々な面からのお話を書いています




個人情報が流出してしまうルートは2つ

自分か他人か

当然、これしかありませんよね



まずは、自分(業界)からの流出だけは絶体に無いようにすべきです

これに関しては、所属事務所が徹底的に管理、ケアすべきです
まだ、社会状況やネットについてもよく理解してない若い子が多いと思いますから
教育は絶体に必要です
まぁ、当然、家族や知人は知っているので気にならないと言ってる人なら良いですが
殆どの人はそうでは無いでしょう


デビュー前、かなり余裕をもって、普通ならば実際のデビューまで3,4ヶ月以上はあると思いますので
その時点で、今までの精算は全て終わっておくべきです

過去、思い出せるだけのネット使用履歴を思い出しましょう
ブログ、ツイッター、FB・・・これらSNSは当然、全部消去しましょう
デビュー直前まで放置してはいけません、名前や写真が出るかなり前に、そんな当たり前の事は済ませておきましょう
また、ネットに出したことのある写真など、思い当たるものがあるなら、消せるものは消しましょう

要するに、過去ネットに投稿したことのあるもの、アカウント、消去できるものは全て消去するということです
消去したとしてもどこかのキャッシュに残ってる可能性もありますし、完全とはいきませんが、やらないよりマシです

これだけでも、過去、自分が出した個人情報から身元が掘られてしまう危険性は減らせます
デビューが決まった時点でやっておくべき最低限の事です
何故ならば、名前や写真が出た時点で残っていては掘られる危険性が高まるからです
名前や写真が出る数ヶ月前には終わっておきましょう
たまに高をくくって大丈夫だろうと裏アカなんて持ってる人がいますが、どこから解析されるかわかりません
自分でそんなことやってるなら自業自得と言えましょう
自ら晒してしまってる情報に関しては、誰も防げません

厄介なのはネット上にキャッシュとして残ってしまっている場合
これに関しては消しようがありません
ですから、それが残っていると言うことを十分に承知した上で活動を行っていく必要があるでしょう
例えば、設定を考えるときもそこに辿り着きにくいような設定を考えるとか
イメージ作る場合も、例えば、そこにある写真とはわからないようなメイクや髪型にするとか
まぁ、やれることは色々あります


また、デビュー後も気をつけていなければなりません

最近は、ブログやツイッターをやるのが当然のような状況になっています
そうすると当然普段の事や、写真等々を投稿すると思いますが
そこから足がつく場合もあります
勿論、プライベートで知人などと写真を撮ることもあるでしょうが、そこにも気をつけなければいけません
よほど信用の出来る知人でない限り気をつけた方が良いでしょう
一見あまり関係の無いように感じるかもしれませんが、
例えば、その知人が何気なくツイッターに一緒に映ってる写真をアップしたとします
その知人は一応気をつけていたとしても、その知人と知り合いだという事実関係は確定するわけです
そうすると次に、その知人の過去が掘られる事になります
その結果、その知人の過去の色々な発言等々から、自分の個人情報に辿り着くこともあるのです


少し寂しい言い方ですが、ブログやツイッターも所詮営業です、個人事業主なわけですから
自己営業です、読者やフォロワーは友達ではありません
ファンだけがフォロワーでは無いです、どんな人がチェックしてるかわかりません
普段から気をつけて発言や写真の投稿を行う必要があります

ツイッターの危ない所は容易だという所です、簡単に、何気なく、日常のように使えてしまう所です
例えば、SNSで何気なく「今日、○○というのにこっそり参加してました!」なんて書いたとします
当然、職業柄、自己主張、自己アピール目的で日常を知ってもらうことも重要なのですが
ただ、その後、実は、その参加者の名簿なりなんなりが公開されていて、そこから個人情報が解析される
・・・なんて事もありえるのです
普段の行動を書くのがSNSの常だとはいえ、常に意識的に活用しなくてはいけません

また、業界内からという意味では、同業者も気をつけなければなりません
そんなことは無いとは思いますが、絶体無いとは言い切れませんので
同業者と言えども、普段から個人情報を交換する時は気をつけた方が良いでしょう


そしてもう一つ、私が重要だなと思う点が、AV業界(女優)の意識についてです

私は以前から、性産業に携わる人達に偏見をもつのはいけないが
逆に、当事者は、現在の社会通念では、公に対し、誇って良いものでも無い
と言っています

以前、某ベテランの元人気有名女優さんも似たような事をおっしゃってました
自分で誇りを持つのは良いけど、社会に向かって誇るのはおかしいし
何より常に恥じらいが無いと良い作品にはならないと

これは日本だけじゃなくて、世界的にも、殆どの国でそうでしょう
やはりセックスは秘め事なんですよ、ですから大っぴらにするものではないです
現在、TVでもAV関係者が出るだけで苦情がくるのはおかしいと思います
ですが、当然、ゴールデンタイムにAV流すのはおかしいでしょうし
そういう話を時間帯も考えずに大っぴらにするのもおかしいでしょう

今の社会で生きて、商売してるなら、少なくとも今の社会通念は受け入れなければいけないです
おかしな事もあるでしょうが、それを変えるには
一度国家が滅亡するくらいの変革がなければ一気に変わる事は無いでしょう
たかだか80年ぐらいしか生きていない一個人の思いが、
何百年何千年におよぶ、総のべ人口が作ってきた文化歴史知識経験・・・等々を簡単に覆せるわけがありません
法的な事もあるなら何十年もかけて地道に改善していく作業なんです
そう思えない人は、自らを神か何かと考える、独善的で傲慢な人間なんじゃないでしょうか

前に某女性器を模った云々で世間を騒がせたのがありましたが
裁判所でまんこまんこと連呼してたようですが、どんなに主張が正しかろうと
そんな過激な事をやったとして、社会が支持するわけがありません
あの例で言うと社会通念も変えていかないといけませんし、法整備もしないといけません
少し考えれば一個人が生きている間に安易に達成できる話では無いのは誰の目にも明白です
逆にマイナスイメージを植え付け、現世代には逆効果になったことでしょう

で、こういう事は、送り手、受け手両方に言えて
だからといって、面と向かって偏見を持つのはおかしいという事です
そこの微妙な機微というものを理解し、お互いがお互いに節度を持つことで
双方共に良い環境が作られると思います
そこのどこまでやって良いのか?というせめぎ合いが良いものを作っていくんですよ
ですから、たまに、大手を振って、AVを誇る人いるんですが
私はそういうものでは無いと思っていますし、
現在の社会通念では、流石に、大手を振って誇られると「ちょっと違うかな・・」と思う人は出てくるでしょう
個々の気持ちは、当然、プライドを持ってやってて良いですよ、誇って当然です
ですが、それを公に向かって言うことではないという事です
日本人の美意識からしても、何事も、尊敬されればされるほど、持ち上げられればそうされるほど
自分を更に律し、謙遜することが美徳でしょう
中には、落とすために持ち上げる人もいるでしょうしね
私はこういった意識というものが実は大事なんじゃないかと思うのです


つづく
関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks