2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

人権団体によるAV業界批判問題 業界が今考えるべきことは何か

 【14//2016】

先日書いた記事でも若干ふれましたが、もう散々ネット上でも語り尽くされているので
敢えて私が今更改めて書くことも無いかもしれません

というかですね、この件に関しては、私はもう1年以上前から、警告してる話ですので
今回出てきた団体や弁護士の話も、もう随分前に出しています
個人的にはやっと業界がこの手の人達に気がつき始めたかという感じではありますが
逆に言うと、ああいった人達の活動が本格化したなという事だとも感じています

この件に関しては、私の駄文を読むよりもプロのライターの記事が良いだろうと思うので
下記の記事を見てみてはどうでしょうか

人権団体の「AV女優強制出演」報告書に感じる矛盾と疑問の数々
http://n-knuckles.com/case/society/news002204.html


興味ある人はどうぞ







で、これでおしまいというのも寂しいと思いますので、関連する話を書いておきます



上記の記事のライターの知人で元AV監督のM氏が、今回の件に関してこんな旨の事を言っていました

・女衒が全て悪い、AV業界はクリーンなわけが無い
 そう言ってる女優もいるが、そんなわけはない
 法律的にもお目こぼしをもらってやってるんだから、そもそもクリーンな業界であるはずがない
 95%クリーンだとしても、残り5%ブラックな所、しかも真っ黒なブラックな所もある業界だから
 AV業界はクリーンなんて言うのは間違ってる


ここに関しては、言葉のチョイスは別として、言いたいことは私もほぼ同意できます

私もやはりずっと、業界の認識という点で、公に向かって誇るようなものでは無いと言い続けています
それは、法律的な所は別としても、認識面から言っても、今後、どんなに業界に対して理解が進んだとしても
セックスが大手を振って語られるような社会にはならないでしょう、冷静に考えるとおかしいですよね
そういう皮膚感覚な所から言ってもクリーンです!真っ当です!なんて堂々と言えるものでは無いと感じます
少なくとも現状は、です
もしかしたら将来的にもっと社会的理解が進む日もくるかもしれませんが、
それでも一部の外国のように法的に保証される日がくるとは思えません

この辺の認識面での話は、先日書いた
桜井あゆ 卒業放送 ~みんなのおもちゃ完結編~
この記事の最後の方にも書いたと思います
やはり、今、業界の最前線の現場の人間も同様の意識と言うことがわかると思います

ですから、上記の中で、その反論した某女優さん等々の意見を敢えて紹介しなかったのは
言いたいことは100%間違ってるわけではないが、全面的に支持できるものではなかったからです
まず、世の中全くの「クリーンな業界です」なんて言える業界は世の中無いわけです
その上で、AV業界の人なら、その特殊性から、余計に、必要以上に、その辺に対して敏感に発言すべきだと思います
世間的には、色眼鏡で見る人が多いわけですからね

今回の件で色々発言した女優さん等々は、事務所の方がこの辺の教育をしていないんじゃないでしょうか
こういう難しい立場の業界であるからこそ、色眼鏡、場合によっては白い目で見られる業界であるからこそ
他の業界以上に普段からしっかりとしていないといけないですし
業界に入ってきた人に対しての最低限の教育というのはきっちり行っておくべきじゃないでしょうか



また、こんな話もありました

・業界には自浄意識なんて無い
 業界の倫理団体自体も問題があるから、はなから自浄効果なんて期待できない

まぁ、実際の話はもっと具体的でしたが、とりあえず、ざっくりとオブラートに包んでおきました
M氏自身がもう現場から離れて久しいので現在の本当の状況は実際はわかってないはずです
ですから、言ってることが全部本当というわけではなく、「昔はそうだった」という話だと見るべきだとは思います

私がはたから見える、聞こえてくる話では、今は自浄作用どころではなく、
ガッチガチに業界ルールが厳しくてその中でどうやって面白いものを作るかに苦慮してるぐらいだと感じています
どんなに実績のある人でも一度ルールを破れば即業界追放が現実
外から見ると自由で好き勝手やってるという業界イメージだと思いますが、
業界ルール+コンプラというガッチガチの状況は、
それとはほど遠いものでしょう、しかも金もないときてます



そして、実は、このM氏、話題のI氏と先日会ってきたらしいです

明らかに主義主張が怪しいこの人物と、何のために会ってきたのか、そして今後何を考えているか
この辺については、現在の所一切わかりません
ただ、会ってきたという発言があっただけですので
(M氏もI氏もイニシャルで書いているのは、そういう現状よくわからない点があるため敢えてイニシャルにしています)


で、M氏としては
AV業界、数パーセントでも問題があるのは確かだから、こういう団体にドンドン取り締まってもらえば良い
という事みたいです

つまり、こういうことです

確かに、この業界の殆どは、今回の件で異論を言っている女優や業界人の言う通りクリーンと言えるかも知れない
しかし、それは、所謂業界の表舞台の人達の話で、実際は、末端の方ではおかしな連中が跋扈している
何故、業界の表舞台で活動してる人達は問題が少ないかというと、彼らは儲かってるから問題が少ない
つまり、儲かってるからこそ、業界を護っていきたい、問題を起こしてはいけない
という意識が強い
だから、問題が殆ど起きないし、当然、女優等々からもそういう話が出てこない
しかし、儲かってない末端の方は、日銭が稼げれば良いから、つまり、問題が起きても稼げればよいと思うから問題を起こす
だから、業界のためにも、ああいう団体がドンドンそういうおかしな連中を取り締まってくれれば良い

という事のようです


確かに一里あると思います
問題のある所は対処されるべきですからね
そういう小さい事でも一個一個潰していくことは重要だと思います



ただし、ここで一つ考えておかないといけないのは
どこまで業界として、ある意味連帯責任のように、対応しなければいけないのだろうか?という点です

例えば、最近話題の野球の賭博問題ですが
野球という括りで言えば、プロ野球だけじゃなくて、社会人野球や高校野球も当てはまりますよね
もっと言うならば、草野球だって野球です
巨人じゃなくて、社会人野球や高校野球、草野球で賭博が横行した場合、野球界全体の問題だと
例えばNPBのコミッショナーが自分達の問題のように問題視して取り扱うべきなのだろうか?
試合自粛だ、外出禁止だと言うのだろうか
正直、そんな把握も出来ないような所の問題を持ってこられて、
プロ野球なんて犯罪の温床だ!潰してしまえ!なんて主張はどうなんだろうかという話になりますよね

ですから、私は前からいってるんですが、今一度
業界の監視機関、統轄機関を作って、
そこに加入していないメーカー、団体、事務所は業界で活動できないくらいにすべきなんですよ
で、そこで、色んな「教育」や業界の監視を行う、制作から流通まで
もしも問題を起こせば、つまり、業界ルールに逸脱があれば、精査した後処分する、最悪業界追放と
当然、流通まで全て監視ですよ、問題おこせば流通さえできなくなる
逆に言えば、ここ以外はAV業界では無いですと言い切って良い状況にしたら良いです
それ以外は野良のならず者がやってる自称メーカーですので、そこまでは知りませんと
当然おかしな所と取引のある所は処罰対象
今だと、IPAあたりがそのまま引き継いでやれば良いんじゃないかと
殆どIPAに加入してるはずですし、今まともに業界全体で活動してるのここぐらいですから

小さい話を言い出したらきりがない、業界内部の自浄を明確化する
という事に対する案です
他に何か良い案があればそれでも良いですが

ただ、これがやれるのはあくまでも国内での話なんでね
海外での活動まで制限できるわけじゃありませんから、その辺の整合性は何か考えないといけないとは思います

業界狭いんだから、一括で統括した方が何かと良いと思うんですけどね
何度か言ってますが、人間バラバラでは弱いのです
ただし、もしこういう事を考えるとしても、別に公に向かって大々的にやる必要はありません
裏で粛々とやり、もしも何かあった場合だけ対応に回れば良いです






で、ここからは私の悪い癖で、大きなお世話、懸念事項を申し上げたいと思います


私、昔から今回の件のような輩の存在については言及しており
以前から、こういった輩に対する対応を業界全体で考えておかなければいけないと言ってきたのですが
同時に、一つ具体的な事への対応として言っていたことがありまして

今後、業界人、元業界人が輩と結託して業界を攻撃する場合が出てくると思うので
そういった内部からの攻撃にどう対応していくのか考えるべき

と言ってきました

これはこういう輩のよくやる手だから気をつけた方が良いと、前から言ってるんですね
人間、金つかまされると誰でも弱いですから

で、やっぱり、上記のM氏に関しては、I氏と会ったという話を聞いた瞬間にこれが頭を過ぎったわけですよ
現状、M氏が言ってる話に関しては理解できる話なんですが
現在の所、何を話し合ったのかさっぱりわかりませんからね

で、このM氏、元AV監督ですが、どちらかというと私の印象は山師的な感じもしてますし
年中金儲けの事ばかり言ってますので、色々と危うい感じもしてるんですよね
当然、昔のこととはいえ、業界の色んな事知ってますし
かなりメーカーに対する恨み辛みを語ってましたしね
どうにかしてメーカーをさしてやりたいという発言もあります
まぁ、武勇伝がてらに、ちょっとした軽口を叩いてるぐらいなら良いんですけど
あとはなんて言うのかなぁ、そんな人には見えませんが、最近仕事が無い事もあって、言い方悪いですが
俺怒らせても良いのかな?的な感じで、仕事くれないとやっちゃうよ?的な感じの可能性もありますしね
もしくは俺の邪魔するなよ?的なね
・・・今のところ真意は全くわからないです

まぁ、一番良いのは、
ああいう輩の今後の行動を探るために会いに行った
という感じなら良いんですけど
そうすると今後の対応の仕方も研究できますから


でも、そうじゃなくて、一緒に何かしようとしているとしたら・・・これは問題です

純粋に業界で跋扈してる一部の黒いやつらを排除しようという気持ちからやり始めたとしても
良いように利用されるのは目に見えてますからね
自分は大丈夫だと思っているなら甘いですね
法律マフィアのアメとムチ、脅しとすかしであっという間です
そのうちズブズブの関係から抜け出せなくなって、あること無いこと言い出すようになる可能性もあります

私はこうなるのが非常に危険だと感じてます
まさに以前から私が指摘している事が現実となってしまうわけです

本当にこういう輩のやり口はいつも同じです
今回の件、某捏造戦時売春婦の話とそっくりだと、多くの人が思ったようですが
同じ穴の狢ですからね、やることが似てくるのは当然です



業界はこの件について注意しておいた方が良いでしょう

何も問題が無かったとしても、こういう事を例に
今後の業界内からの攻撃を想定し対策を考えた方が良いです

既に、日銭ほしさに適当に受けそうなネタを喋って取材料をもらってる人もいるようです

こういう輩が出てきても対応できる状況の構築が今必要です





最後に、似たような事何度も書いてるのですが、改めて

これだけは絶体に覚えておいた方が良い、認識しておいた方が良いと思う事を書いておきます


まだそんなに世間で騒がれていないからと、安心していてはダメです
メディアがおもちゃにしだしてからでは遅いです

何故、今(と言っても何年も前から動きはあったのですが)、急にあの手の輩が騒ぎ出してるかわかりますか?
東京オリンピックがあるからですよ
関東の風俗関係も今ピリピリしてるでしょ?
それと同じようにオリンピックに乗じて、潰そうとしてるのです

また、「俺は3次に興味無いから」とか言う人もいるとは思いますが、あの手の輩はそんな甘く無いです
児ポ法の時に2次だけ除外されましたが、2次だけ除外という情勢が見えてきた頃から、AV潰しの活動が始まっています
つまり、とりあえず、今のところ2次は抵抗が強いので、まずは、AVを潰してから
それを担保に再度、2次も潰そうというやり方です
あまりにも状況が繋がりすぎてて笑っちゃうくらいです

あの手の人達は、思想として、アイデンティティとして
「絶体にAV業界(エロ業界全般)の存在を許しておくつもりは無い」です
この「強烈な思想」と金が絡んでる以上、必ず、潰しにかかってきます
例え潰さなくとも、どうやって金を搾り取り、ボロボロにして形骸化させるかを狙っています

ああいった人達の扇動の方法は基本的に印象操作とメディア結託が定番です
メディア結託については、既に、某N○Kに報道させたりと既に様々に動いています
印象操作に関しては、もうずっとネットでの活動は続いています
twitterで女優さんを無差別に攻撃する人いると思いますが、大半がこの手の人達でしょう
憂さ晴らしのついでに余計なことを言わせて攻撃するネタを拾おうとしているのです
論調がこの手の人達と普通のアンチと全く違いますから、判別は容易です
2chとかもそうです、必ず、似たような論調、似たような内容の書き込みを行う人達がスレッドがたった瞬間に集まります
頻繁に出る話題でも無いのに用意してたかのようなコピペが張られるのは何故なんでしょうか

因みに、今、ネットで何をやっているのかというと
既に、今回の人達が、例の人達であるということが、色々なところで出されているのですが
これが非常にマズイと考えているようで、これを打破したいと考えているようです
要するに「またあいつらか」で終わらせられてしまうのを恐れているわけです
何故ならばとにかく今は騒ぎにしたいからです、一言で終わらされると困るのです
ですから、それを言わせないように、AV業界は「893ばかり!」「在日ばかり!」を連呼し、
昔の事件や問題を持ち出して、今もあるかのように印象操作をする
その「またあいつらか」と、結びつけられるのが非常に都合が悪いようで
「左翼がAVやってるんだろ?だからAV反対してるのは右翼!」的な訳のわからない方向の論調まで出している始末
訳のわからない事を言い出す時点で凄い困ってると白状してるようなものですね


今はそんなことは無いと言っていても、徐々に隙間に入り込んで、最終的には必ず潰しにかかってきます
悠長に構えていては、5年後10年後、大変な事になりますよ

私は、あの手の輩が、オリンピックにあわせて、
国連人権委員会の女子差別撤廃委員会に持っていくのでは無いかと心配しています
これがあの人達の切り札では無いかと推測しています、そのためには国内で騒ぎにさせる必要があると
メディアに書かせるのも既成事実化のためです、ほら、捏造慰安婦も朝日新聞の捏造からはじまったでしょ、あれと同じです
国連という連合国、つまり戦勝国の利益確保の場で、今でも敵国条項に入っている日本に対し
外圧を使って内政干渉し、自分達の目的を達成しようとするはずです
まさか、そんな事できるのか?とお思いでしょうが
これは実は日本に限らず世界的に行われている人権系の団体の流行の手口なのです



以上の事を、ふわっとでも、ざっくりとでも良いので、認識しておくと良いと思います

非常に大袈裟な話のように感じられる人も多いかと思いますが
今回、騒ぎになった人達が最初の行動を起こしたのは、もう数年前ですよ
しかも、その時は、ちっちゃなネットニュースが1件あっただけです
それがどうですか?今や某N○Kに報道させ、大手の新聞社までが記事にしましたよ?
私は、ここまでになると予想していましたが
その当時、どれだけの人がここまでになると思ってたでしょうか


目先の仕事に忙しいとは思いますが、本当に気をつけてください

行くところまで行くと、止まらないですよ

早めの対策と、今まで以上に各方面への根回しを




関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks