2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

マスカットナイトはどこに向かっているのか

 【14//2016】

新メンバーとして、売り上げ好調の三上悠亜さんが加入されたということで、驚きと共に
「あーなるほどねーそういう方向ねー」と色々納得できた恵比寿★マスカッツ、並びにマスカットナイト

三上悠亜さんは前職が前職だけに加入したら面白いだろうなと思っていましたが
TV局側が難色示すだろうから無理だろうなと思っていたら・・・いいぞもっとやれ笑

そういえば、三上悠亜さんが少し前にインタビューか何かの仕事を
今回同時に加入された市川まさみさんと一緒にされたというツイートがありましたが
なるほど、マスカッツのインタビューでしたか


三上悠亜 @yua_mikami 3/25 7:19

今日は打ち合わせで星美りかさんと市川まさみさんとお会いしました
あたらしいお仕事楽しみ




・・・ん?一緒に、ミリオンガールズZの星美りかさんもいるね・・・
KMPも加わるとなれば完全に業界オールスターのアイドルユニットになりますが・・・
あ、でも、今、プレステがいないな・・・








マスカットナイトになって
制作がシャングリラから、恵比寿★マスカッツプロジェクトへ変わりました
著作関係の一元化みたいな所もあるでしょうが
要するに、映画とかでよくある、○○制作委員会って事になってると思われます

○○制作委員会方式ということは、利害関係者がみんなそこに入ってるって話で
(個人の都合は別として)適当なメンバーの出入りとかそういうのは少なくなるんじゃないかと思います

勝手な推測ではありますが、今回、このプロジェクトが持ち上がる時
当然、音頭を取って一番出資してるのはDMMでしょう
ですが、業界中の主要メーカーもこの制作委員会に全部入ってるんじゃないかと
だから、あのメンバーなんだろうなと

ただし、利害関係者がみんな入ってるって事は、日本映画等々に対するよくある批判として
利害関係者のみなが適当に口出しばっかりするからできあがった作品が訳のわからないものになってしまう
という、よくある心配事もついて回るのですが


でも、これって意味が大きいんですよ、実は
明らかに「恵比寿★マスカッツ」のための
「恵比寿★マスカッツ」を売るための
そういうプロジェクト、制作委員会ということです
それは初代も同じだろ?って思うと思いますが、私は全然違ってると思っています
あまり皆まで言うのもどうかと思いますが、設立ビジョンが全く違っていると思います
初代は手探りでやれるところまでという感じでノリで制作してた所がありますが
業界全体巻き込んでの制作委員会方式になって、完全に売るための状況になっていると推測します
ですから、最初から、CDからライブから何から何まで全部お膳立てされてるんです

また、お客さんがついてある程度資金が回収される間は安泰だとも言えるんじゃないでしょうか
ちょっとゲスな言い方をすれば、基本、人気女優をある程度入れておけば大丈夫という計算もあるでしょうね
この人を入れておけばこれだけ回収可能とかね

この状況って、初代とは全く違いますし、受け手の感じ方も全く違います
名前とか体裁とかキャストとかは同じ感じですが、状況が全く違います

初代は番組打ち切りで歌も終わりっていう危機感の中、覚悟を持って笑いに取り組んでる感はありました
右も左もわからない素人が全力でそういった危機感を感じながら形振り構わず笑いを取りにいっていたし
視聴者もそれに共感していた部分がありました

ですが、今回は明らかに状況が違うでしょう

少なくとも一社提供である冠スポンサーのDMMがもう支援は無理、DMMとしてうま味がない、AV業界への効果が薄い
としてと断念しなければ、グループとしても、番組としても続いていくと思われます
綺麗に解散していったものを掘り返して敢えて復活させた言い出しっぺが先に根を上げるとは思えませんし
何より、現状、メーカーとしては効果は感じているでしょうし
近年、全くCDが売れないというご時世に、固定ファンがいてある程度回収が見込まれるコンテンツとして
ポニキャンも続けてくれるなら協力しますよという感じでしょう

つまり、手探りとノリで始まった初代マスカッツとは置かれてる状況が全く違うのです

この、名前は同じでも全く違う状況という中で、マスカットナイトという番組はどこに向かっているんでしょうか





今のメンバー、最初からほぼ各メーカーのトップの女優、もしくは売り出したい女優が集まってます
制作委員会方式ですからね、そういうことになります

また、みんな、マスカッツの影響で、近年はアイドル、タレント的な活動もたくさんこなしており
それぞれで既に単体で集客力のある人が多いです

つまり、マスカッツがやった、AV女優のタレント化、アイドル化、の後の世代の人達ですので
既に、アイドル化してしまっているのです

初代の時の視聴者が感じていた、所謂
アイドルの成長というアイドルグループに良くある命題に関しては、ここには既に無いわけです

そうするともう、タレント方面、芸人方面への成長という方向しか残されていない

ただ、今時、アイドルが芸人に混じって笑いをとるなんて当たり前のご時世ですから
やるなら普通のアイドルでは出来ないところまでいかないといけないですよね

やっぱり最初のOG乱入であった「マスカッツなのにヨゴレができねーってどういうことだよ?」につきるのかなと

かすみ果穂さんも引退前にわざわざ出てきてシコ踏んでくれたじゃないのよ、あんなに当時嫌がってたものを

どこまでタレント性を引き上げられるかという問題も
今のところ大半というか数人以外ほぼ雛壇のガヤ状態
来週小奥やるっぽいですが、無茶ぶりでどれだけキャラが出てくるかって所なんでしょうかね
でもなんかかすみさんの独壇場になりそうな気がしますが


基本、作家がいて演出がいて、台本があれば、恐らくバラエティの体裁はきっちり保ってそれなりにはいけるでしょうけど
それだけで終わると・・・勿体ない気がしますし
初代ほどのバラエティ番組としての支持が広がる気がしません



最近ずっと言われている事に、TVはつまらないって話があります

面白いかどうかは、人によると思いますし
私は、笑いは基本的に「訓練」によるものが結構大きいと思ってるんです
つまり、M-1とかR-1とかそういうの見ててわかるのが、その笑いがわかるかどうかには
受け手にそれなりの素養が必要だって事なんですね
例えば、吉本新喜劇で言うと、誰かがボケて全員でずっこける、
このずっこけるっていうのがあってはじめて客はそれがボケだと認識出来て、その全員でずっこける様に笑う
他には、例えば、今年のR-1で優勝したハリウッドザコシショウですが
賛否が凄い分かれましたけど、要するに、あれが面白いかどうかは
その人がどのくらい笑いをたくさん見てるか、ザコシショウの笑いをどのくらい知ってるか
等々に大きく左右されるんですよね
ですから、知らない人には単に大声出してるだけにしか見えないんで、笑えないと
それよりも、芸として誰にでもわかりやすい小島よしおの方がまだわかりやすいという事になってしまう
ということで、面白いかどうかを追求していくのは難しい話なので、それについてはわかりません

ただし、私がTVがつまらないって話で一つ言えることがあるとすれば
今のTVって制約が多いんですよね
あれやっちゃいけない、これやっちゃいけないって
私がTVがつまらないと思い始めてあまり見なくなり始めたのがこういう事がキッカケでした

で、私はネット関連の番組に興味が移行していったのですが
結局、ネットの場合は、何でも出来るけど、金がかけられないので
詰めが甘いというか、そういう部分で不満が出てきます
資金も回収できないですからね、資金が出ないということはそれだけ番組としてのクオリティが下がると
また、ネットの双方向性みたいな、参加型の面白さみたいなものを言う人がいますが
確かに面白いですが、それって生ものって話なんですよね
見てる方もある程度面白くなければ、番組全体の面白さに濃淡がでてくると
しかも、今のところ、そういう参加型の、双方向性という事から出てくる面白さや、やれることって
だいたい決まったものになりつつあって、もう既に目新しさってそれほどなくなってるように感じます
逆に、そのあやふやさや、型にはまりつつある状況につまらなさを感じる事さえあります
なんというか、そういう意味で、何でも出来ると思われがちのネットという媒体自体も今壁に当たってるように思います

ですから、マスカットナイトには、自分みたいな人間が感じている
こういうTVのバラエティ番組に対する不満みたいなものを
まさにスカッと解決してくれるような方向を期待したいです

TV東京の最深夜枠+エロも含めたヨゴレ役が可能なキャスト+DMM一社提供
こんな自由すぎる状況は無いですよ


マスカットナイトは、今のところ、おねマスの再生産的なものが多いです
まぁ、最初から、演出が出涸らし状態だという自虐から入りましたので、仕方ないのかなとは思いますが
ただ、一部、新しいことをやろうという試みは見えますし
地上波、スカパー!、BS、ネット、とあらゆる媒体で配信し
特別版みたいな形で、違ったことをやっていこうという意欲も感じます

ただ、物足りなさも感じます
みんな大人しすぎ
もう半年以上もたつけど、まだまだみんな優等生な感じで遠慮も感じます

また、今、どこまで制約があるのかわかりませんが、エロ成分ってもっとあっても良いと思うんですけどダメなんですかね
折角AV女優使ってるのに、もっとゲスくて、エロくて良いのに
おねマスの最終回の手前ぐらいの偽装アンケートの回で
チョコボール向井のものまねを無茶ぶりされた時のきっしーの生き様を見よ
あれ糞笑ったでしょ、みんな
あんなもんおねマスじゃないとやれないですよ

エロ的なものは難しいのかなぁ、でも、可愛い甲子園とかああいう、可愛さとかセクシーさとかを
全面に出した感じの企画がもう少しあっても良いのにとは思いますけどね

もっとね、いったれ感というか、やったれ感というか

あれですよ、三上悠亜が手○にスカットテレフォンするぐらいのね、やったれ感が欲しいですよ
ダメですよ、ホントにやったら笑
ダメですけど、それくらいのなんか勢いっていうか、笑いとるためには何でもやったるねん的なね
そういう感じでもいいんじゃないかなと
おねマスは業界視聴率が高いとの評判でしたが、今回はどうなんですかね、あんま見てないんじゃないですかね



あと、もの凄い抽象的な事を言うと、「Rio」がいない
Rio自身がいないのは当然なのですがそういうことじゃなくて、いろんな意味でRioがいない
ある程度のキャラは分割して定着、できつつある感はあります、まだ物足りないけど
でもねぇ、Rioがいないんだよなぁ
別に初代を真似る必要は無いんだけど、そういう事じゃなくて、Rio的な存在、柱は必要なんじゃないかと

私あまりこういう事書かないんですが、今だから言いますが、当時
Rioって、TVの前で思わず声が出ちゃう程可愛かった(今でもですよ)し、何でもこなせる芸達者で、まさに番組の象徴でしたからね
あれだけのタレント性がある人材はいないでしょうから、同じような人もってこいって言っても難しい話でしょうけど

うーん・・・
私もしかして単にRioがいないマスカッツだから不満なだけなのかもしれないという可能性が微レ存・・・
いやいや、違う違う、違うよ



私が「やはり、今のAV業界には、マスカッツ的なるものが必要」と何度も言っていたのは
業界には柱が必要だと思っていたからです

同時に、私は、マスカッツには功罪があると言ってきました
それはどういうことかというと
功の部分は当然多くの部分でAV業界のプラスになった、フェーズを変えたということで、それは誰もがわかってる事だと思います
罪の部分はやはり安易に業界に入ってきてしまう人が多くなってしまったという点です
業界も「マスカッツのように・・・」みたいな誘い文句で安易に業界に引き込んでしまっていた事実があると思います
ただ、これに関してはマスカッツ自体の問題ではなく、周辺の業界人の問題ですから
これに関しては今後各自自覚を持って考えていってくれれば良い話ではあります

だから「的なるもの」としていたわけです
何もかも全肯定するわけにはいかなかったから


AV女優って結局は18禁の世界の人なんですよね、18禁の世界でしか存在しないというか
でも、やっぱ最近は、"出来る"女優さん多いですよ
それは、初代を見ててもそう思いましたし、みんなのおもちゃを見てても思いました
そういう、出来る人達が出て行ける場所っていうのは、必要だと思います

それと、やっぱり番組で鍛えられることで、本業でも絶体に生きてきますから
みんなのおもちゃが企画女優の登竜門的な状況に一時期なってたんですよね
あそこで色々勉強できると
私はそういう効果も期待しています



斜めな意見しか言ってませんけど、もうやり始めたなら中途半端にして欲しく無いんです
「マスカッツ的なるもの」と、あくまでもマスカッツじゃなくても良いみたいな事を言っていたのは
二番煎じが失敗すると最初も否定されかねないなという思いもあったからです
これでもしもすぐ終わるって話になったら、それはもう黒歴史でしかなくなってしまいますし
初代にも泥を塗ることになると思うんですよ
ただ、走り出してしまったからにはね、もうやるしかないし
初代以上の成功が必要だと思います

単に、女優を売り出すための番組と化さないように
番組としても面白いと我々も言いたいじゃないですか
是非とも末永く続くように頑張って笑いをとって欲しいです
やっぱり鍵は、お笑い番組として評価されることにあると思いますから



因みにマスカットナイトって番組リニューアルとかなったときは
ナイトの部分を変えるんですかね、おねがい→おねだり、みたいな感じで
それとも語尾にDXとかSPとか付属の文字付ける感じになるんですかね
マスカットナイト2とかすると、トゥナイト2みたいで、古き良き深夜番組の匂いがしてきて良いなぁと思うんですが
それともナイトって、ギルガメッシュないとのナイト意識してるんかなぁ・・・じゃ、マスカットないと2だな
そうするとトゥナイト2とギルガメッシュないとという本当に良い時代の深夜番組が合わさったような名前に
って何いってるんだ私は



関連記事
スポンサーサイト

Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks