2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

恵比寿マスカッツと恵比寿★マスカッツ 4 ~持続的なコンテンツ~

 【26//2016】

ここからどうファンを拡大していくかって話は、難しい話ですね
特に急激に増やすのは、何かはねるようなおっきな事でも起きない限り無いでしょ
今は地道に活動していくしかないのかもしれません


で、実際、恵比寿★マスカッツプロジェクト側がどう考えてるのか
というか、DMMがどう考えてるか

当然それはわからないのですが、

個人的な意見を言いますと


恵比寿★マスカッツを「持続的なコンテンツ」にすべきだと思っています


とりあえず、所謂「アイドル」がメディアの間でコンテンツとして成り立つ間は、です

基本、入れ替わりするものという感じで、他のアイドルグループと同じような感じで
毎年のように卒業していく人もいれば、入ってくる人もいるということで
ですから、メインメンバーが卒業するからといって解散は無いんです

結局、初代は、一期生がね、年齢的にも、色んな契約的にもそろそろ厳しかったんですよ、30歳のアイドルとかキツイでしょ
マッコイさんは、人気のうちに解散させたかったとか言ってましたが
結果として人気のあるうちに解散できた事になりますが、実際は、そういう上記以外も含めて色んな事情があるでしょう
で、それは、結局、一期生ありきのグループだったからですね
要するに、一期生のいないマスカット、マスカッツなんて考えられなかったからです
逆に言えばそういうグループに敢えてしてきた、という面はあるんですけどね
ですから、一期生や中心メンバーの大半が抜けた後に
再度グループを構築し直す事が、良く言えば難しかった、悪く言えばシンドイ
そういう事だと思います

で、持続可能コンテンツにするには、そういう状況は回避すべきですから
当たり前のように卒業、新加入を繰り返すのが当然、もしくは、ローテしていくのが当たり前
もうその時々のトップ女優でやる気のある人はガンガン投入していく感じですよ
やる気がない、落ちてきた、上がつっかえてるって感じになってきたら、状況を見て卒業させていくと、誰であろうが

そうすると、どうなるかというと
中心メンバーを固定してそれを中心としたグループにしていくという事はできない
一部に頼った状況は作らず、常に次を意識してタレント育成をしていくということです
長く残っていれば慣れていくでしょうし、中にはタレント適正が高い人もいるとは思いますが
基本、色んな要素を考慮した上で、状況を見てメンバーは変わっていくと
初代は一期生がずっと人気も含めて引っ張っていきましたが
そういうやり方は出来ない、しない、一部に頼り切るような状況は出来るだけ避け
グループとしてローテしていけるようにする
数年は固定は出来るかも知れませんが、基本は固定せずに状況見て一定期間で変わっていくと
初代でも2年でリーダーも変わってましたからね
バナナマンゴーハイスクールですから、学校は入学卒業がつきものです
一番の問題は、入れるのは簡単ですが、どうやって自然に卒業させていくかですね
一定期間で入れ替わるのを恒例とするのか、番組のリニューアルにあわせてしれっとメンバー入れ替えしていくか
この辺が難しい話になると思います
何か新しく良いシステムなり方法を考えても良いかもしれません


基本的には、個々の女優人気の足し算で計算するって話になるのかなと
で、番組は、アイドル活動を引き立てるための存在であると
つまり、出来る限りの事は番組としてするけど、バラエティ番組としては期待はしないというかね
面白くなっていけば良いけど、そこはボーナス程度に考えて、はなからは期待しない
個々の女優の足し算で計算するということは、それを想定して、全ての活動や番組も試算していくという事になります
だからアイドル活動が基本なんですね、マスカッツを売るためのマスカット


元々番組自体が好きだったというタイプの自分としては、ハッキリ言って不本意ですが、仕方ないです
番組が無ければ存在意義が無いのですが、実情は逆でそうなるという感じです
端的に言えば、グループの広報番組、ファンのための番組、そういう位置付けになってしまうのかなと
状況から全て違うんだから、見てる方も違う見方が必要という事だと思います
色々割り切っていくべきなのかもしれません


MCの3人も、阿佐ヶ谷姉妹が仕事の幾分かを肩代わりしてるのもあって
やる気無さそうに見えますからね、おねマスは3人とも収録が楽しそうでしたよ
とりあえず、そつなくこなしてる感じで、悪くはないんですが初代以上に更に興味無いんじゃないですかね
それを承知で、3人いないと番組始まらないからお願いしてやってもらってて
で、そのギャップを埋めるための阿佐ヶ谷姉妹なんですよね
阿佐ヶ谷姉妹自体に罪はないが、あいつら必要か?なんて言う人いますが、番組的に仕方ないんじゃないかと
阿佐ヶ谷姉妹はMC次第って事だと思っています、BSのコーナーもありますしね
矢作さんが次の日ゴルフ行きたいからって収録早めに切り上げたなんて話しもありますし
MC陣は今はそういう感じなんだと思います
毎週ですからね、やっぱり毎週見てると視聴者にそんな雰囲気も伝わってきます

ついでに言ってしまうと、スーブー入れるのもわかるんですよ
あのメンツで急に始めるにあたって不安だったんでしょう
マジで本当に何も出来ないメンバーかもしれないじゃないですか
困ったときのなんとやらで弄りやすい人がいるって楽なんですよね
今はそこそこ出来そうな人材が出てきましたが、最初は不安でしかないでしょ
安心してヨゴレを任せられる人いると楽でしょうから
あと、知ってる人入れるのは仕方ないです、全く知らない人はなかなか信用できないでしょうから
かすみ果穂が入ってきたのと同じ感じだと思います




これは「恵比寿★マスカッツプロジェクト」なんですよね
マスカットプロジェクトでは無いんですね

当初、マスカットの番組ユニットとして始まったマスカッツですが
今や、アイドルユニットマスカッツのためのマスカットというわけです



一つ重要なこととして、資金面があると思います

当初、この第二世代の存続って、DMM次第かな?と思っていましたが
今も大きい部分はそうだと思うのですが、延命を確実にするには
やはり恵比寿★マスカッツプロジェクト側のお金がきっちり回っている必要があって
関係者に利益が出ている必要があって
CD売り上げやライブその他、グッズ売り上げ、メーカーやイベントの売り上げ・・・
これらからの利益がきっちりあがる必要がありますよね
したがって、駆け出しの今の状況では、ファンのお布施ってかなり重要になってるんじゃないかと思います
制作委員会側に直接的にでも間接的にでもそうやって利益が出てる必要があるという事です

まさか、マスカッツに関してそんな冷徹な判断はしないでしょうし、かなり腹をくくってるはずだと思いますが
DMMというのは、基本的には、色んな事を勢いでどーんとやりますけど
ある程度やってみて、採算取れないと判断したら、すぐに撤退するのが常の企業です
少なくともそういう恐れがあるので、売り上げ面は少々気にしておくべきところではあると考えます

ただ、DMM自体については、女優人気が上がって売り上げに貢献してくれれば良いので
その辺は、マスカッツ人気に比例するので、そこまで難しく考える必要は無いかもしれません
基本的にDMMに関する色んな事にも協力してもらいますしね

マスカッツとしてアイドル活動することで、専属としての価値の延命が出来ますから
DMMとしても、特にメーカーとしても結構重要なんですよ、目先の売り上げだけじゃないんですよね



今後、徐々にファンも増えていき、知名度もあがり、番組の評価もあがっていく事を願うとしても
そうはいっても、今が重要なわけじゃないですか
たった1年で結果出せとかは言わないとは思いますが、流石に2年以上たっても微妙という事になっては厳しいでしょう

となると、結局、即効性をとるなら
個々の人気に頼るほか無いのかなぁという感じがしてます
もう、その人が面白いとか、しゃべりがうまい、芸達者、バラエティ適正があるとか
そういうのよりも、単純に個々の人気ですよね

番組的な事はもう作家とディレクターが何とかするからって話で


秋にどうなるのかわかりませんが、もしも何かテコ入れするならば
そいう方向になるんじゃないかと
まさか、1年たって何にもテコ入れしないとか考えにくいんで

とにかく、業界の人気女優をかき集めようという方向が即効性が高いかもしれません
正直、ランキング上位20人を集めたいところでしょうけど
実際はそれぞれパブの問題や個人都合があるから無理ですし
各メーカーへの配慮なり色々都合がありますからね、そこら辺はある程度バランスがとられるでしょうけど
(20人ってつまりAV女優枠ということで、一般タレントさんの選考基準はまた別だと思います)

以前、三上悠亜さんらが新加入したときに「ああ、そういう方向ね」と書いたのは、そういう事なんですね
メーカー問わず、とにかく、人気のある女優をガンガン投入するんだなと

逆に考えると、とにかくトップ女優を全部集めるという方向じゃないと
「最強のセクシーアイドルグループ」と名のっても、???ってなりますからね
誰もが知ってる人気女優、有名女優や、業界でもトップのルックスを持ってる女優さんが勢揃いしてるなら
堂々と「最強のセクシーアイドルグループ」と名のれるとは思いますが

ホント、面白いも重要だけど、可愛いってのも結構重要
可愛い子が禿げズラ被るから面白いのであって、ね、うん、そうじゃないと滑るでしょ
ギャップだから

そもそも名前も知らない面白いかもどうかも知らない初見の普通の視聴者を想定した場合
一番最初の判断材料ってそういうところしか無いですからね



どうやって持続的なコンテンツにしていくか、その方法
そして、今後、どのようなテコ入れをやっていくのか
この辺り、注目する点だと思います


(続く)





DMM.com [独占無料配信!『マスカットナイト』] バラエティ動画


DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(通常盤)] CD通販



DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(初回限定盤A)(DVD付)] CD通販


DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(初回限定盤B)(DVD付)] CD通販





関連記事
スポンサーサイト

Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks