2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

恵比寿マスカッツと恵比寿★マスカッツ 6 ~マスカット~

 【27//2016】

最後に、番組に関するお話



番組に関しては、前も指摘しましたが、結構、おねマスの再生産的な企画が多いんですよね
スタッフもほぼ同じなので、本人達が気がついていないだけで
実は、単に、企画が似ているだけじゃなく、台本やチョイスするセリフまでもが似ていたりする事もあります
それは仕方ないと思いますので、この際それでも良いと思います
結果面白ければ問題無い話ですから

ですが、いくらなんでもある程度視聴率は稼がないといけないと思いますので
適当で良いってわけでは無いですよね


自宅中継の企画は面白いですが、かなり博打ですよね、どうなるか行ってみないとわからない
そもそもこれ以上事務所がOK出すとは考えにくいですよね、最近物騒ですし
近々に引越予定とかならまだ良いかもしれませんが
もし引越予定なら、もう、山中の家庭訪問みたいにみんなで押し入るのも面白いかもしれませんけどね
ロケの予算も無いし、時代に合わせてネット生中継にしたんでしょうけど

かわいい甲子園に変わる何かヒット企画が欲しいでしょうね、困ったときのかわいい甲子園でしたから
ただ、かわいい甲子園はRioを中心とした茶番が出来るから楽しかったわけで、まぁ、今だと同じ企画しても滑るでしょうね


おねマスはスカットテレフォンで強引に芸人を巻き込んでいくのが功を奏した面もあるでしょう
安易な企画に見えますが、おねだりヌーボとかマスよんとか
ああいう他の番組とかその雰囲気とかを堂々とパクった(小馬鹿にした)感じの企画が意外と楽しかった記憶があります
口喧嘩とかスカットメジャーリーグとか出演者誰も得しないような企画とか
アンケート偽装、記者会見は抜群に面白かったしね
サイダークイーンや勝負顔選手権とかね

思い出すとキリがないですね



何が面白い企画だなんてわからないですが


とりあえず全般的にもうちょっとみんな元気が欲しいです

視聴者も、夜中疲れてTV見てる時に、スカットして、元気になりたいじゃないですか

「イェイ!」って感じが足りない
「ハーイスクール!」→「イェイ!」
ですよ、「イェーイ!」って感じが足りない、みんな収録は萎縮してるのか大人しいですよね、みんな良い子ちゃんで
「かっぽれかっぽれ!」→「騒ぐな!」ってここまでが一セットじゃないですか
「騒ぐな」っていうのは、「押すなよ?押すなよ?」じゃないですか
漠然とした話ですが、なんかわからないですかね、わかる人いないかなぁ
みんな声出していこ

番組開始の口上が無くなったのもどうなんだろうって思いますよね
あれで元気よく始まると見てる方も気持ちが良いんですけどね


リアクションも薄いと思います
黙って雛壇座ってても仕方ないじゃないですか
オンエア見てればわかると思いますが、リアクション大きい人をカメラは抜いてますよ
みんなリアクションとってカメラに映っていこ

ただし、演出の意図はくまないとダメですけどね、元気出して好きにして良い時ダメな時あるのは当然ですから


みんな、基本的に良い子なんですよね

ほら、自宅中継の時にも、何にも面白い事なくて、最後「バラエティなんだから」って言われてたでしょ
隙がないんですよ、みなさん良い子だから
隙だらけでいいのよ、あえて
もしも面白さが足りないときは、バレない程度に話盛っても良いのよ、その場が面白ければ
番組でツッコミ所が無いじゃないですか

がさつでゲスいの多いから、例えば、織井さんみたいな感じな人が一人いると際だつわけじゃないですか
普段そうだから、たまに、可愛い企画やると映えるわけじゃないですか
みんな織井さんだと面白くも何ともないですよ




スカットするって重要

今は面白いかもしれないけど、スカットしない事が多い気がする

おねマスはスカットするから、何回もリピートして見てられるんです
でも、マスカットナイトは面白いのもあるかもしれませんが、
スカットするものが少ないんで、リピートして見るのに耐えられるものが少ないんですよね


私、映画でもドラマでもアニメでも何でも気に入ったものはリピートして見るタイプなんですよ
完全に頭に入るまで
私とかは、所謂、テレビっ子とかテレビ世代とかじゃないんですね、ビデオ世代なんですよ
つまり、生まれた頃には既に家庭用ビデオが当たり前になっていた世代なんです
例えば、映画を見る場合、1回見たぐらいだと大まかなストーリーぐらいしかわからないですよね
ですから、映画見に行っても、良いものなら必ずDVD買うかレンタルします
映像作品っていうのはすべからく映ってるもの全てに意味がある(と信じたい)んですね
意味のないものを表現として入れる人は少ないでしょう
ですから、私、気に入ったものなら、何でも最低10回は見てます(ちょっと大袈裟に言っていますが)
最初の1,2回は全体の内容理解、それからその他の細かな点
最後の方は全部覚えるくらいになるので、更に、最初は気がつかない部分や様々な考察をしながら見ます
で、本当に名作っていうのは、10回見ても飽きないんですよ
作品として飽きないんですね、流石に10回も見たら、見飽きるというのはありますが
良い作品は、作品として飽きるということは無いです
本当に優れたコンテンツって早送りもせずに何回もリピートして見られるものなんじゃないかと



もっと、ガンガン突き放して、難しいことも含めて色々やらせてみても良いと思いますけどね
なんか最近はリアクション的なものばかりに頼ってる感がありますけど
色んな事やらせないと、バラエティ覚えないし、成長しないじゃないですか
今、まともにしゃべれる人、何人いますかね
もっとバラエティを一人一人に考えさせないといけないと思いますよ
色々やらせて、つまんなかったら地上波からカットすれば良いじゃないですか
カットされたらされたでどうやって面白くしようかと考えると思うんですよね
誰も一流芸人並な事を期待してないですが、もう少し普段からバラエティに興味持たないと




ただ、先日、初音みのりさんがこんな事をインタビューで言っていて

「私たちと一緒に番組を作ってきたスタッフさんの、新しいメンバーに求めるものの基準がだいぶ高いと思うんですよ。
最初のうちはスタッフもメンバーも探り探りでゆっくりと作っていたけど、今は短い期間でそれを求められるので、見てても大変そうですよね」



確かに、確かに

パイぐらいは早期にぶつけられてましたが、パンストなんて安藤さんと一部ぐらいしかやってないですし
熱湯風呂なんて、きっしーとか以外は、ホントに最後だけですよ
ですから、かなりハイペースで色んな事させられてるとは思います

ただし、パイ投げ、パンスト、熱湯風呂・・・

これらって、基本的に、誰がやってもそれなりに面白くなるんですよね
良いリアクションが取れなくても、それなりの絵がとれるんです
単純だからこそ面白いっていうのもありますし、ぶっちゃけ素人でも面白いんです
別番組ですが、某全落オープンあるじゃないですか
あれも、要するに、わかりやすい上に、まぁ基本誰がやってもそれなりの絵が撮れるんですよね

だから、面白いと言えば面白いんですよ

しかし、結局、今のメンバーでそれなりの笑いを取りにいこうとすると
そういう企画になるって話じゃないかと思うんですね


これは、スタッフにも原因があると思います
初音さんも言ってますが、おねマスは、徐々に色んな事をさせていって
順番にバラエティのイロハを教えていった感がありました

でも、今は、育てていこうとかそういう感じはありませんよね

だから、そろそろ1年になろうというのに、未だに、
しゃべれる人も少ないし、バラエティもよくわかってるのかどうか不明ですし、リアクションもあまり取れないしで
一部の人を除き、あまり成長していないんですよね、慣れてきたでしょうけど、単にやらされてるような感じ

おねだり以降は、1期生を見てみんなついて行けばよい状況でしたから
新規加入しても徐々にみんな慣れて行けたんでしょう

でも、今は、最初から誰もついて行く人がいなかったんですよね


おねマスは、最初は、おぎやはぎも大久保さんも、こいつら何とかしないといけないって感じで
結構、ガッツリ絡んで来てくれてたんですけどね
最近、大久保さんが少し頑張ってくれていますが、おぎやはぎは完全に司会進行だけという感じでしょう

おねマスの最初の方って、月に2回収録でしたから
かなり、頻繁に会ってるんですよね
みんな自然と番組中心の生活になっていきますし、鍛えられますよ


今ってみんな仲良さそうで、楽しそうではあるんですが
当然、初代も仲良いんですが、同時に、お互いライバル意識みたいなのは常にあったみたいなんですよね
あいつがあれだけやってるなら、自分もやらなきゃいけないみたいな

果たして今のマスカッツにそういう意識ってあるのだろうか
この新旧のちょっとした意識の違いみたいなのって、結構影響が大きいんじゃないでしょうか








これまで初代と二代目を比較しながら、現時点(2016/7)で色々、思うことを書き殴ってきました

比較するのは良くないとは思いつつ、見てる方はどうしても比較してしまうものです


今後どうなっていくのか

恐らく、番組開始1年を機に何かしらのテコ入れはあるでしょう
何もなく継続するだけだとすると、ちょっと今後が思いやられますから
番組をリニューアルするのか、メンバーの入れ替えがあるのか
何をするかはわかりませんが

いずれにせよ、個人的な希望は、持続的なコンテンツにしていって欲しいという事です

改めて言いますが、これ失敗したら、二度と復活は無いですよ
復活が無いだけに止まらず、初代にも泥を塗ったあげく、黒歴史になるだけです

それだけは絶体に避けなければなりません

今、ある意味、斜に構えて見てる人達は
「どうせ、失敗するだろ」
と思って見てるだろうと思います
それを覆さねば
逆に、活躍しまくってファンにさせるぐらいじゃないと

ただし、一つだけ取り組んだ方が良いこととしては
今後は、ある程度意識して、バラエティを勉強させならがやらせる必要はあると思います
とにかく、色々、”リアクション系以外”の事をやらせて
演じたり、喋ったりすることがまともに出来るようにならないと
演技としゃべりは基本ですから

私は、番組で難しいなら、解決策としては、マスカッツのラジオとかやるべきじゃないかと思うんですね
しゃべりは基本なので、フリートーク、エピソードトークとその他流れに応じてボケツッコミ等々が自然にできるように
喋るって、バラエティやるのに基本的な事ですから、笑いのリズムというかそういうのを覚える意味もあります
マスカッツメンバーだけで、他に頼らずに、少人数で毎週30分~1時間トークだけの番組をやりきれるようになる
まぁ、普通の公共電波に番組持てるわけないと思いますので、ネットで良いでしょう
単に、プライベートで喋るのが上手いっていうのとは違うんですね
きっちり、ある程度、話すことを決めて、それで、聞いてる人にわかりやすく話す
時には話を広げるなり、盛るのも覚える
そして、必ず、どこかで落ちをつける、落ちの無いつまらない話はしない
こういうことを普段から出来るようになると、絶体番組でも生きてくるはずです
今、HRとかでもフリートークさせると殆どの人が酷いですからね
初代は、初期の頃は、プライベートでこういう事やってたみたいです
今の人達は、強制的にでも状況を作らないとなかなか難しいでしょうから




エースRio、特攻隊長蒼井そら、仕事人希志あいの・・・
この初代の安定感ですよ、何でも任せておけそうです

この安定感のある初代を越えることができるのだろうか










締めくくりとして、Rioが第二世代について語った発言を転載しておきます


<マスカッツ復活について>

Rio @rio_lv_vly 2015年11月7日
私は 恵比寿マスカッツが次世代へ繋がるような頑張りをしたからこその 誇れる結果 であるんではないかと思っています!




<第二世代に向けて>

Rio @rio_lv_vly 2015年11月9日
彼女達は私達にはなれませんし、私達も彼女達にはなれません!
しかし!同じな事は 仲間で力を合わせて見て下さっている方々を 笑顔にすること
私達とは違う 新しい恵比寿マスカッツを見せてくれるはずです!

彼女達らしい 恵比寿マスカッツになることを 楽しみに 心から応援しています!






確かに、初代は偉大なんですね
初代が頑張ったからこそ、第二世代として復活もできたと

そして、我々はついつい何かと比較してしまいますが、そういうことではなく
みんなで協力して視聴者を笑顔にし、新しいマスカッツを見せろと


こんなコメントをさらっと出せるRioは流石ですよ




ゴチャゴチャ理屈を捏ねて色々書いてきましたが
最後になって、なんだか申し訳なくなりました


私もこれ以上比較するのはやめます
昔はあーだったこーだったって、完全に老害ですしね



(・・・終わり?)








DMM.com [独占無料配信!『マスカットナイト』] バラエティ動画


DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(通常盤)] CD通販



DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(初回限定盤A)(DVD付)] CD通販


DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(初回限定盤B)(DVD付)] CD通販









関連記事
スポンサーサイト

Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks