2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

JapanAdultExpo2016 を今更振り返ってあれこれ無駄話

 【24//2016】

第一回目の開催の時に書いてたことで
JAEは、アダルト業界のTGS(東京ゲームショウ)になれるか?
と言ってましたが
位置づけとしては、似たような感じになりつつあるんじゃないかと感じます

賞レースの表彰式があって、いろんなイベントがあって、重大発表があって
各メーカーのファンが押し寄せてと
ホント360度幸せな空間なんじゃないかなぁと感じます
スタッフも女優さんも、当然、お客さんも

また、少し前に設立されたAVANが早速出店して啓蒙活動していたのは良い事ですね
相談所みたいな位置付けでもあるので、女優さんがたくさんいる会場で
認知度を高めるのって良い事ですね


昨今は徐々に業界の大イベントが定着しつつあります

冬~春のスカパー!アダルト放送大賞、春のDMMアダルトアワード、夏のAVOPEN、秋のJAE

こういう業界行事がなければ、さーっと業界としての時間が過ぎ去ってしまっていくと思います
そういった意味で、今後も、恒例行事となるように、業界力を合わせて頑張って欲しいなと感じます


さて、今回、いつも通り、平日の2Days
ただし、会場が1回目のディファ有明に戻ってしまいました

ディファ有明だとわかった時に書いていたこと

「会場の狭さは大丈夫なのか?」

で、やはり、これが問題になってましたね

実際に、会場図面などで使用できる面積を比べてみると
去年の豊洲PITとそれほど差は無いように思うのですが
実際は、体感的にも結構差があるようです

スタッフは、会場の狭さについては認識してはいるとは思います
出来る限り混雑を改善する方法や、会場内でのトラブルを避けるためのノウハウ的なものに関しては
かなり蓄積されてきた感がありまして
そこら辺に関しては、限られたスペースでどれだけ快適に出来るかということを
やれる範囲で努力されているとは思います

それで
「会場の狭さを考えて前売り券発売しないのか?」
「入場規制がかかってるにもかかわらず、その横で当日券売りまくってるのはどういうことだ?」
こういう話が出てきます

もっともな話なのですが、まず、会場借りるだけでウン百万円かかってるんですね
少なくともそれを回収せねばならんのです
人件費等々もありますしね、会場の設営費等々も

で、去年?一昨年?、当日券発売停止になったりしましたが、結局、人が入れる状況になったりすることもあり
事前に、どの時間にどのくらい人がくるかわかれば、当日券販売停止なんてこともできますが
なかなか、機会損失なんかも考えると、そういうのは難しいと思います

東京ゲームショウも、もの凄い並びますよ
勿論、幕張の周りを囲むように永遠と並ばされている横で普通に当日券も販売してますし

ですから、こういう大規模イベントは基本的にこんなもんだって思うしかないんですけどね
解決方法も無いですし
単にデカイ会場にすれば良いのか?と言われれば、その分会場費はかかりますし
そうすると回収できるかどうかもわからなくなると
難しい問題なんですね
休日にすると休日料金で更に高くなりますからね、ああいう会場のレンタルって


因みに、今までの会場マップの比較をしてみると

http://www.jae.tokyo/jae2014/program/map.html
http://www.jae.tokyo/jae2015/booth.html
http://www.jae.tokyo/jae2016/program_map.html

毎年、色々と工夫されてるのはわかりますね

色々不満が出ているとは思うのですが、第一回目に比べたらかなり改善されてると思うんですよね
確か、第一回目なんて、ブース毎に並ばせるみたいな事も出来てなかったですし
人が入りすぎて会場内は動けないような状況で
ブースとブースの間も狭く、お客さんのマナー意識もまだきちんとできてない状況で
各イベントもお客さんの入れ替えとか出来ていないところも多く、ずっと陣取る人も多数
まさに混沌そのもの
これに比べたらもう3年でもの凄い進歩だと言えるんじゃないでしょうか


あと、平日開催についてですが、個人的には、前から書いてますが、平日で良いと思ってます

理由は、平日にくるお客さんは比較的信頼できるからです
平日の朝から、有給とってまで、前売り券等々のお金を出してまで
わざわざくるという人は、本当のAV女優ファンですよ

昨今、色々物騒な世の中になってますので、そういった意味で
休日開催、ましてや、入場無料なんてしてしまうと
それこそどんな人がくるかもわかりませんから

そういう人達をわける意味でも、私は平日開催で良いと思っています
土日にしてしまうと、女優さんが個々のイベントと重なってしまう可能性もありますしね

しっかりと、お金にも気持ちにも余裕のある大人がくる年に一度のお祭りという意味では
平日開催ということで良いと思います



来年以降、豊洲PIT以上の会場を確保できるのか?という問題ですが
ちょっと気になることとしては、何故、豊洲PITが取れなかったのか?という事です
昨年は、結構、評判良かったと思うんですけどね、豊洲PITって
取れなかったのか、取らなかったのか

実は、豊洲PIT、11/10~11は、空いてたんですよ

つまりは、取らなかった
もしくは、空いてるけど取れなかった

のどちらかか?
後者の場合、ちょっと深刻ですね
使わせてもらえなかったということになりますから

豊洲PITはDMMアダルトアワードでも使っている場所ですし
もしも、使わせて貰えなかったとすると、色々と面倒な事になっているのかもしれません

ただし、11/10~11は空いてるですが、11/9は空いてないんですね
会場設営は、前日から行っているので、11/9から空いてないと難しかったのかもしれません

そういうことなら、ちょっと安心なんですけどね

来年からは会場選定も含めてもう少し早めにということで

もう少しだけ大きい会場だと、みんな余裕もって楽しめるんですけど
そうなると、レンタル料も高くなりますし、どのくらいお客さん来てくれるかもわかりませんし
難しいところかもしれません
入場券高くなると、またみんな怒るでしょ?

ただ、他の会場って、やっぱり、そもそも貸してくれるのか?って話がずっとあって
昔書いたような気がしますが、第一回目は高橋がなりが色々聞いて回ったけど結局どこも貸して貰えず
最終的にディファ有明しか貸してくれなかったという話があって
高橋がなりに関しては、基本言い出しっぺだけの人なので、一回目の途中からCAに放り投げてしまってるんですが
それが功を奏してか、第二回目は豊洲PITになって少しはよくなったんですけどね

ただ、会場でやってることがやっぱり、アダルト過ぎてる面もあって
そういうのを嫌がるのもあるんじゃないかと思うんですね
その辺、毎年、多少、気を遣って、各ブースやってると思うんですが
まぁねぇ・・・
緩い?基本通常のイベントと同じような事+トークショー等々がメインのものなら良いんでしょうけどね
そうなると、もしかしたら客足が遠のくかもという事もありますし
会場をどこにするかっていうのは凄く難しい判断なんだと思います
もう少し理解ある会場が増えてくれると良いのですが


あと、少しJAEの話と離れるかもしれませんが
少し関係あるかな
AVOPENも含めての話なんですが

今年、顕著な気がするんですけどね

業界全体のまとまりみたいなものを感じたというか
業界全体で頑張っていこうっていう雰囲気が見られたというか

特にトップマーシャルが非常に一生懸命になってた印象を受けるんですね
相対的な話なので、今までと比べてって事です

それは、AVOPENもそうだし、AVOPENの出品作品も含めて

なんか今までのトップマーシャル系のメーカーの作品とちょっと
なんか雰囲気がかわったなって気がするんですよね、気のせいかもしれませんが
なんていうのかなぁ・・・ニュアンス的にはあか抜けたなぁって感じ

で、他のメーカーと比べても非常にAVOPENに一生懸命になってましたよね
私、この姿勢というか、雰囲気が変わったことが、非常に嬉しいというか
JAEでもKMPブースは評判良かったですよね

あくまでも私の印象ですが
こういう事に対して、KMPは
今までちょっと距離感を感じてたんですよ
ただ、今年から凄く一緒に盛り上げていこうという感じが見られるというか
で、SMMのプレートをMoodyzの女優が持ってツイートしたりしてたでしょ
こういうのも全体的に良い意味で変わったなぁっていうね、感じが凄くするんですね


今までは、やっぱり、色んなビジネス上の制約というか、
平たく言ってしまえば、縄張りというかね、プライドというかね
そういう無駄な壁がもの凄く高くて
CAとSODとKMPとその他老舗系メーカーでもの凄く垣根が高かったと思うんですね
やっぱり、それぞれ、自分達が業界No.1だという自負もあったでしょうし

ただ、近年、やっぱり業界の市場も縮小していることもあって
全体的に厳しい状況が続いていて
その中で何とか皆やりくりしながらがんばっている状況で
しかも、昨今、色々な外部からの攻撃にも晒されているという状況

こういう状況にあって、それぞれが好き勝手にやっててもダメなんですよ
ジリ貧なんです

よくよく見てみてくださいよ
業界中が集まっても、ディファ有明に収まってしまうような業界規模ですよ?
狭い狭い
そんな小さな吹けば飛ぶような業界で、しかも、市場的にも非常に厳しい状況で

バブル時期のような、黙ってても、どんな作品も1万本以上売れるような
そういう景気のいい話は戻ってこない業界なんですよ
そんな団塊世代のような腐った感覚はとっとと捨て去るべきです

であるならば、そのような感覚は捨て去り
なんとかして業界全体のパイを大きくして、どうにか全体でその利益を分け合って
全体が幸せになる方向というのを、模索すべきだと思うんですね

その上で、今、DMMが調子良いんですから
今後どうなるかわかりませんが、今のところ、DMMが一番影響力も資金力も上なのは確かなわけで
だとするならば、DMMに旗振り役をお願いして
そこにみんなのっかって、少しずつ全体で利益を分かち合えば良いんじゃないかなと

ここで変なプライドを出してね、斜に構えても、仕方ないわけです
私に言わせれば中学生かよ?と、思春期はとっとと卒業して大人になってくださいよと
逆に、面倒な事は全部押しつけてるんだよぐらいの気持ちでね
上前だけはねよう、もしくは、うまい汁だけ吸おう
そういう気持ちでいれば良いんです

要するに、一人一人は弱いので、全体でまとまることによって、強い一個の塊になって
この厳しい状況を打破していこう
そういう事なんです
またバブル状況が再来して、行け行けドンドン、何やっても大成功
そんな未来がくれば、そら、個々で自由に好きなようにやれば良いんですけどね

こういうある意味、護送船団方式の業界の方向性というのは、私は何年も前から提唱しているんですが
昨今ようやくほとんどのメーカーがそういう方向で
お互い持ちつ持たれつというか、みんなで頑張って業界盛り上げていこうと、
そういう方向、雰囲気になってきたのは、良い傾向だなと思っています

昨今、SODや老舗系のメーカーが結構柔軟な感じになってきて
で、一昨年あたりからプレステが多少柔軟に対応するようになってきて
あとはKMPかなぁという状況だったように思います
それもあって、今回最初にKMPの話をしたわけです


こういう状況がよくわかるのがマスカッツなんですよね
初代なら、SODから入らないですよ、しかもあんなに大勢
ちゃんとバランス良くマキシやアリス、マックスエーからも入ってますからね
マスカッツは一般タレントとの比率みたいなのがよく言われますが
実は、2代目は、メーカーのバランスもちゃんと考えてるんですね
今は、プレステとKMPからは入ってませんが
プレステは次回タイミングがあえば誰か加入すると思いますよ
最近は良い新人たくさん出てきてますし、丁度良いと思います
KMPはミリガが休止という事実上解散ですけど、これでしがらみは無くなったと思うので
タイミング的には丁度良いのですが、ただ、みんな辞めていってしまったんでねぇ
私は星美りかさんに期待してたのですが、引退ということなので
佐倉さんでも良いですし、もし、期待の大型新人がいるならそういう人でも良いですし

ということで、マスカッツもそうなんですが
今回のJAEでも、改めて、業界全体で頑張っていこうという団結力みたいなものが
毎年徐々に大きくなっているなと感じられ
そういう意味では、良い方向で進んでるなと感じます

ただし、気をつけなきゃ行けないことは、馴れ合うのじゃなく、切磋琢磨すること
競い争うのではなく、お互いにリスペクトし、お互い向上し合うこと

競争原理で全て上手くならば、世界はこんな悲惨な状況にはなっていません





関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks