2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

AV女優はロックである ~売れることの困難さと偏見との間で~ その3

 【12//2016】

(続き)


何故、今までこんなに長々とこんな話からはじめたかというと


現在のAV女優はハードルが上がりに上がってしまって大変です
もう、今のAV業界で、売れてるだけで凄いです

今までの話は、まず最初に
AV女優として売れるということがいかに難しい事なのか?
という事を言いたかったからです


こんな、ストイックな商売無いです

そこらの一般のアイドルなんて比じゃないですね
努力と、そして何よりも、覚悟の大きさが段違いです

しかも、世間からは白い目で見られると言うね


この、AV女優のストイックな生き様に、「ロック」を感じるんです
(これを言うための前振りが長かった・・・)



私はこういう風にも思うのです

おねマスが支持されたのは、AV女優がバラエティをやってることにロックを感じだからではないでしょうか

世間的に偏見を持たれている女の子達が、体を張って笑いをとっている
そして、アイドルとして、踊って歌っている

こういうことに、ロックを感じていたからではないでしょうか


AV女優という時点で既に特別なんですよ、存在が既にロックなんです

その上でおねマスやってるってことは、ハードロックですよ
意味違いますけどね、語呂が良かったので言ってみただけです



で、このAV女優であるという事が重要なんですね
こんなにもストイックで厳しい世界に、現役で存在しているという事がロックなんです




ここで、現役でAV女優であるということの重要性を強調するために
逆の方向から考えてみます

今、現在進行形でこの業界で一線を張っているという事実が凄い事なんですが
逆に言うと、
現役AV女優はロックだけど、元AV女優(現一般人、現別業界人)は
当然、現在進行形でロックとは言えない、という事になると


例えると

元AV女優のRioさんを例にすると

まぁ、現在のRioさんの状況が、何をしているのかも、全くわからないので
例えば、もう完全に業界から離れてしまってるんだと考えるとします
一切、こちら側の仕事には関わらないと、
完全に、元AV女優じゃなくて、例えば、今は、モデルRioなんだと、そういう状況だと仮定します

そうすると

AV女優Rioは好きだけど、元AV女優で現在モデルのRioは別に、ロックを感じない
第二の人生、仕事、頑張ってください

という感じになります

おねマスのRioは、まさに神の子ですよ、ミラクルガールですよ、レジェンドオブレジェンドの存在ですが
せめてアダルト業界に残るか、常に何かしら関係する仕事をしていてくれるならまだしも
既に完全にアダルト業界からは離れて、別の仕事?をしているRioは、別に特別な存在では無いんですね
また別の業界では、一から頑張らないといけないでしょうから
その業界でまた頑張ってください、応援してます、という感じです

逆に、第二の人生を歩んでいるなら触れちゃいけないなという意識が出るんですよね
もう同じ目線で応援しちゃいけないなっていう感じ
そうなると、もう、違ってくるんですよね

過去の実績は実績という話で、それはそれ、これはこれという話なので
決して、過去の歴史、偉業をくさすとかそういう話じゃないです
あくまでも現在進行形の話としてどう見るかという話です

わかりやすいように非常に極端な例え話をしましたが
いくらRioでもそうだって例え話をしたかったのです

つまり、AVという、ストイックかつ、今現在、世間的にはある意味後ろ指指されるような、白い目で見られるような
そういう業界のAV女優という存在が
例えば、TV番組のバラエティに出て、他のタレントを押しのけて笑いをとるから意味があるわけですよ
そういう存在がアイドル活動や、その他様々な仕事をするから、それらに付加価値がついてくるわけです


別に、タレントさんがTV出るのは普通ですよね
アイドルがアイドル活動するのは普通ですよね
モデルさんがモデル業するのは普通ですよね

AV女優がお笑い、アイドルをやるのは・・・


現在のAV業界のビジネスの多くは、このAV女優という付加価値を利用しているわけなんです

つまり、逆に言うと、ある意味、一部の人達から叩かれれば叩かれるほど
AV女優の価値が益々高まっていくという、皮肉な状況でもあるんですね
(ま、この辺の話は別の機会にとっておきましょう)


例えば、80点のタレント力の一般タレントさんがいて、
そこに、60点のタレント力のAV女優さんが来ても、相手にならないわけです
しかし、そこに、AV女優という付加価値+200点が入るわけですよ
そうすると、260点で一般タレントさんなんて足元にも及ばない価値が出るわけです

今までアダルト業界から完全に離れても成功した人は、飯島愛とか数えるぐらいしかいない時点で
この付加価値のブーストがいかに大きいかがわかると思います

AV業界やその周辺の業界に片足だけでも突っ込んでくれてると、我々も応援しやすいのですが
完全に離れてしまわれると、やはり今までと同じ目線で
応援して良いものやらどうやらという感じになってしまいますのでね

基本的に、現在、元AV女優として様々な活動されてる人達の活動が
現役時代と比べてそれほど目立った活躍が出来ないのは当然とも言えます

現役AV女優としてロックで有り続けるということがいかに重要で偉大なことか、という事です







「AV女優はロックである」

これを言うために色々書いてきましたが、一里あるなかな?ぐらいには思っていただけたでしょうか

ロックなんですよ、生き様がね
その生き様も含めて、応援したくなるんですね、みんなね





ロックとは音楽性というよりも寧ろ、生き方の問題ですから

ロックと言っても、単に反体制を言ってれば良いみたいな、そんな小児病みたいな事を言ってるわけじゃなくて
そもそも性産業は紀元前数千年前から全世界的に存在している古い古い産業です
ポンペイ遺跡に風俗店跡があるのは有名な話です
この先どれだけ科学が発達しようが、生物として現状維持している間は、性産業は無くならないでしょう
にもかかわらず、過去、白人が侵し続けてきた蛮行を覆い隠すために
きれい事ばかりを並び立てる西洋的価値観を押しつけられ、偏見と誹謗中傷の対象となっているにも関わらず
それでも賢明に生きるその生き様にロックを感じるわけです

そもそも日本は昔から性に関しては大らかであり
もっと言うならば、昔から宿場町毎にそういうお店が当たり前のようにあり
実は、場所によっては、ゲイやレズのお店もあったくらい
日本っていうのは、性差別や性癖については全く偏見が無い国だったんですけどね

遊郭のトップ遊女も今のアイドル並の人気ですよ、男性の憧れの的
確かにそういう職の女性に差別的な事はあったでしょうけど、それは差別というより区別意識だと思います
では、そんな昔の日本は治安が悪かったのか?国民の生活や心は荒んでいたのか?と考えると
そもそも性産業が悪だとする価値観自体がトンデモであることは自明の理なのです
そういう意味でおかしな価値観に毒されている方を体制側だとすると
それに対するロックな生き様という事になります

そして、現在の性産業の中心は、AV女優であると

その昔、おねマスが支持された理由の深いところにはこういった事もあるんじゃないかと、私は感じます


私が、ことある毎に、性産業並びにAV業界、AV女優側の立場に立った書き方をし続けているのは
以上のことが根本にあるんだと思います


(終わり)




関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks