2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

AV女優考察 ANRI(坂口杏里)は売れるのか と「イキっぷり」の話

 【23//2017】

ANRIさんのインタビューが、1/18(水)のフジテレビ「バイキング」にて放送されました

内容的には、今までの噂の否定と、AVで頑張っていくという内容で
当たり障りのない感じの放送であったと思います

きっちり言葉を選んで受け答えしていたということで、この辺は関係者の教育がきっちりできているようです


ただ、仕方ないことですが、以前から、AVデビューの話題の時からそうなのですが
出演者は皆、言葉としては「職業に貴賎無し」ということを前提に言葉を選んでコメントをしていますが
まぁ、複雑な心境が、言葉の端々から伝わってきます
しかし、ピーターさんらも昔おかしな勘違いや偏見などを受けていたと思うので
それらが自分じゃなければ、立場が変わってしまうというところに
人間の面白さを感じるのは私だけでは無いでしょう

ま、そのことはどうでも良いです


恐らくは、Moodyz移籍第一作のタイトルがバイキングなので、まぁ、Moodyzもいってこいだと思って
インタビューを受けることを承知したんでしょう
少しでもPRになればという話で

ただ、それだけの放送でした
PRですね


初耳だったのが、Rioに憧れていたという話
Rioを選んだセンスは褒めたい笑
だからマスカッツ入りたいっていう話だったのかな



昼間の番組に大きく映るRio


あと、
「3作目はバイキングのスタジオで撮影すれば良いのに、坂上さんに似た人とかもおいて」
とか、昼間の番組で普通に言ってしまう小木さんに、やっぱこの人たまに頭おかしい事言うよなぁと思いました
頭おかしいこと言ったりやったりする小木さんは好きです












さて、MUTEKIのデビューが発表されて以来、世間の多くは
「ぜってー売れねーよ」
が多かったと思います

ただ、MUTEKI作品は、結構売れたんですね
やはり、これだけ話題になると結構売れるんですね

しかしながら、新人が売れるっていうのは、普通の話でして

私は、基本的には、1~3作目は殆どの女優さんが売れるのであって
勝負は、4作目以降かなと思ってます

特に、有名人の場合は、最初はどーんと売れるんですよね
話題性もあって、やっぱりみんな、一回は見たいですから


で、以前からのtwitterの発言やインタビューの話からわかるのが
本格的に「AV女優としてやっていきたい」という事


私は、基本的には全ての女優さんの味方ですし、誹謗中傷なんて絶体にしません
そうならないようにいつも気をつけています
しかし、客観的な話はします
現実的な話もまた重要であると思いますので



大変失礼ですが
正直、有名人じゃなければ、企画レベルです
単体デビューも出来ていたかどうかも怪しいです
下手したら、企画ものに出てもなかなか名前がパッケージにすら書かれない
そのあたりのランクかもしれません



前に私が書いたことで


素の期待値(純粋なルックス、体) x ブースト値(ギャップ、肩書き、設定など) = 売上(結果)


というのがあります
イメージしやすいように数式にしてみただけですが

これの見方の一つとしては、
いくら芸能人等々のブースト値が高くても
素の期待値が高くなければ、大きな結果にはならない
という事なのですが

例えば、三上悠亜や高橋しょう子は、期待値が高いので
ブースト値が効いてきて
結果が非常に大きくなっています

これをANRIさんに当てはめてみると、二人よりも素の期待値は遥かに劣るのですが
ブースト値が非常に高いので、なんとか結果が出た
という事になります
まぁ、地上波のワイドショーなどでもかなり取り上げられましたしね
あんなに地上波でAVデビューが取り上げられる事ってあまり無いでしょうからね

ただし、素の期待値っていうのは、努力次第で一定に保てますが
ブースト値というのは、徐々に目減りしていくものなんです

例えば、元芸能人という肩書きがあったとしても、
何作も出し続ければ、その効果は徐々に落ちていきます
1年後には、そんな効果はほぼほぼ無くなっていることでしょう
特に、初めて見た人ならともかく、何作も見続けた人にはそんなことは頭から消えてると思います

あくまでも、新人の話です

ですが、AV女優は、基本的には、新人で上手く売れないとその先がありませんので
新人の時にどういう結果を出すかがその後を決めてしまいますから


以上をふまえて、
ANRIさんが、三上悠亜や高橋しょう子に続く事ができるのか?と言われれば
非常に難しいと言わざるを得ません


しかし、「やるからにはTOPになりたい」と・・・


で、これだけ世間的に話題になってしまったら
その後どうなったのか?というところまで追っかけられちゃう可能性大きいです
そうすると、これで、売れなかったり、うまくいかなかった場合
「ほらね・・・」
という流れを作られちゃうのは目に見えており
それを元ネタにして、また、あること無いこと、攻撃材料に使われることは火を見るよりも明らかなわけです

ある意味、売らん哉のための話題作りも、今まであったと思いますが
諸刃の剣と言いましょうか、そういう状況も生んでいるわけです


ならば、私のような、もう、AVを斜めにしか見ていないような、頭おかしいタイプの、
AVファンとしては1週回ってしまっているような者としては
実際自分がどう思っているかは別として
「TOPになりたい」という本人の最初の目標を何とかできないものかと考えるわけです

とりあえず、何年続くのか、どこまでやるのか、その後どうしたいのか
それはよくわかりませんが、
何か一つ成功したという、目に見える形のものを作らないと、後々、業界にとって面倒なことになりかねないと
そういう風に思うわけです

ですから、まぁ、普通に見れば、「難しいよなぁ・・・」という感想は、皆さんと同じですし
元芸能人だからといって、何でもうまくいくわけがないですし
もうそんな時代じゃないとは思っているのですが
それでも、昨今の状況も踏まえると、何かしら形にしておいてあげた方が良いんじゃないかと思うんです


ということで、目標に対して
何とか目に見える、形になるものとして結果を出すという事で、色々考えてみます


まず、今年のDMMアダルトアワードにノミネートされたとしても
今年は新人は高橋しょう子でしょうから、同じ新人でノミネートされたとしても無理でしょう
じゃ、来年以降ならいけるかと言われれば、もっと厳しいんじゃないですかね
デビューの勢いが活かせるこの1年くらいで何とかしないと
まぁ、デビュー作は売れたので、DVDとかレンタル、ダウンロードの部門賞は貰えるかもしれませんね
ただ、これをあげるだけで、本人が言ってる目標みたいなものが満たされたとは言いにくいですよね

そうすると、今の勢いという話なら、来年のスカパー!もちょっと時期が遅れてしまう

じゃ、あとは、今年のAVOPENしかないです

私は、本人の目標を成就させるなら、AVOPENで、どんな部門でも良いので
1位をとるしか無いと思います
総合優勝出来るかどうかまではわかりませんが、戦略次第では
どこかの部門で1位を取るぐらいはできると思います
そこはMoodyzのパワーでなんとかなるんじゃないでしょうか

ただ、どうかなぁ・・・小峠がワンカットでも友情出演するとか
そういうとんでもないサプライズがあれば話題性で突っ走れるかもしれませんが

あとは、高橋しょう子との競演ものにしてしまえば、
高橋しょう子の2連覇も相まって
結果は出せるんじゃないかと思いますが
高橋しょう子側にメリットがあまりない気がするので
高橋しょう子が承諾するかは微妙かもしれませんね

このように方法論は色々あると思いますが、
私は、AVOPENしか無いような気がします
Moodyzが4連覇を狙ってるとするならば、今年も元芸能人パワーで何とかしようとする可能性も考えられますので

ということで、手っ取り早く目的を達成するならこういう事になるんじゃないかと


ただ、そういうテクニカルな話だけで良いのかという問題もあります

1年や2年ですぐ辞めるって話になれば、それはそれで何を言われ出すかわかりません
元々の目標がAV女優として頑張っていきたいと言う話なら
すぐ終わりって話じゃなくて、やれるだけやっていきたいという意味だとも思います

つまり、ある程度、例えTOPになれなくとも、
それなりに活動が続けられるようにならないといけないのではないかと


では、今後どうしたらよいのか?

人に見られていると徐々に美しくなっていく人も多いですが
とりあえず、素の期待値は変わることは無いとするならば
もう、一つしかありません

ブースト値でなんとかするしか無いです

幸い、これ以上隠す必要のないくらい、パブリック全開ですから
今後も知名度を活かしていく方向しか無いと思います

そういう意味で、Moodyz一作目のタイトルがバイキングなんだと思いますが
どこまでこれ(知名度)が持つのかはわかりませんが、その方向でしか無いと思います
持ってるものは何でも利用するつもりでやるしか

まぁ、一番手っ取り早いのは、当初の希望通り、Rioもいたマスカッツに入れてもらって
マスカットナイトでずっと弄られ役として体を張るのが良いのですが・・・
小木さんが無理っぽい話をしていたので、まぁ・・・
しかし、状況としてはこの上なく逆境なわけで
マッコイさん的には、バッキャローということなんじゃないかと思うのですが・・・


こういうものの他には、後は、色々解禁していくって事になると思いますが
まぁ、解禁するものも限られてますからね
それだけに頼るとジリ貧です

そうなると、他には、あとは、AV女優としての才能があるかどうかという話が残ってきます
つまり、AV女優力があるかどうかという話

ただ、なかなか新人で最初からAV女優力が高い人っていないです
だいたいそういう人は元々こっち側の業界歴がある人とかが多いです

それでも、もしも、そういう才能があれば、もしかしたら、
そういった方向での評価のされ方があるかもしれません



ここで、ちょっと話がそれてしまいますが

私が、新人のデビュー作を見るときに、密かに評価する点がありまして
これは、まぁ、スペック的な話では無く、個人の主観的な話でもありますし
そういう評価が高いからって売れるのか?と言われれば凄い微妙なので
一般的な指標じゃないかもしれませんが・・・

何かというと

「イキっぷり」

です

「イキっぷり」は技術的な事とか全く関係ないですから
業界長い短い、ベテラン新人、全然関係ないですから

ただ、私の個人的な印象で言うと、イキっぷりの良い女優さんは、末永く支持されますよ
絡みが映えるんですね、イキっぷりが良いと

因みに、私が、好きな女優さん以外で買うのは、自分がイキっぷりが良いと思う女優さんの作品です
良いと思うって所が問題で、個人の感想によるところが大きいんでね・・

やっぱり、ベテランで、非常にテクニックもあって、安心してみてられる
そんな女優さんであっても、イキっぷりが良い女優さんってなかなかいないですよ
あっても、たまに、あーこれイイネっていうのがあるぐらいで、全作品良いという女優さんはいないです
ベテランになればなるほど、いろいろ見せ方を知ってますからね
純粋なイキっぷりって話になると微妙になってくるんですよね
現実的な話をしちゃうと、男優さんも色々ですから
あんまり気持ちよくなくても、そういう演技をしないといけないですからね
現場をこなせばこなすほど、逆に、そういう演技的なテクニックを覚えちゃうんで仕方ない面もあります
特に企画だと、いつもいつも全力じゃ、体が持ちませんから


私、新人見るときに、実際、スペック的に厳しいなぁと思う女優さんであっても
デビュー作からイキっぷりの良い女優さんは、密かに期待しちゃうんですよね
例え大きく売れなくても末永く続けて欲しいなと

新人のデビュー作で、イキっぷりが良いなんて、私ある意味才能だと思ってるんですよ
はじめて大勢の人前で絡みを見せて、カメラもあるのに
デビュー作ならではの恥じらいを見せつつも、
それで、イキっぷりが良いなんて、AV女優としてもの凄い大きな才能だと思うんですね
どうしても人間リミッターというか、そういうのありますからね
人前で、全てをさらけ出せるっていうのは、凄い事ですよ、特殊技能です


で、重要なのが、外イキじゃなくて、中イキできるかどうか

昨今は、電マが一般的になったので、みんな電マやローター使う人多いのですが
やっぱり、中でイケるって事は、AV女優として大きな要素ですよ

やっぱ、

チンコは入れてナンボ

マンコは入れられてナンボ

ですから

それで気持ちよくイケないっていうのは、正直、AV女優としてはマイナス点だと思っています

それだけに、最近、中イキできないというか、
外イキの方が手っ取り早くて好きという女優さんが増えてきて
残念な傾向だなと思っています

私、やっぱりメーカーさんは、もしそういう新人女優であっても
徐々に作品を撮る中で、中を開発するような意識で、撮影していって欲しいなと思うんですよ
そうじゃないとね、どんな作品見ても、単にやられてるだけの映像になるんですね
ダッチワイフとやってんのか?っていう話で


やはり、どれだけカメラの前でさらけ出してくれるか?これが重要なわけでして

表情や声、体の動き、全てを使って快感を表現できるとベストなわけです
声が飛んでても良いんですよ
顔が歪んでちょいとブサイクになってても良いんですよ
男はやっぱりチンコで女をイカせたいわけです(重要

非日常をさらけ出せるから、AV女優は特殊能力、特殊技能だと思うんです

まぁ、今のAV業界は、見た目と肩書きとか設定ばかりが重要視されてるんで
微妙な意見かもしれませんがね
なんやかんや言っても普通みんなパケ買いですからね、仕方ありません


因みに、イキっぷりって非日常の局地でもあると思いますが
非日常って事は、つまりは、日常とのギャップであって
上の方に書いた式で言うと、右のブースト値に入ります



そういうことで、ANRIさんも、もしもイキっぷりが良ければ
もしかしたら、そういうの好きな客がつくかもしれません・・・
まぁ・・・ニッチか笑




ということで、いくつかの方向性で考えてみましたが
やはり、テクニカルな方法が一番可能性があるような気がします

そして、長く業界で頑張っていくなら
AV芸人的な方向が一番良い気がします
AVタレントというか
となると、マスカットに出演するしかないのですが、簡単な話では無いですからね

少なくとも、THE・AV女優という道は難しいかと


ただ、難しいとはいえ、色んな事考えると、ある程度頑張ってもらわないと困るんですよね
最初に書いたとおり、これだけ世間で話題にされてしまうと
ちょっとね・・・
悪い方に転んだ時、業界のダメージなるやもしれないです
ですから、メーカーと所属事務所は、そういったケアも含めて
かなり慎重に事を進めるべき案件じゃないかと思います


【数量限定】芸能人ANRI By KING (ブルーレイディスク) バレンタインカード付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18



【数量限定】芸能人ANRI By KING バレンタインカード付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18






関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks