2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

ミオヤマザキ 「リフレイン」 AV女優のみならずAVファンも共感 そこから更にもう一歩踏み込んで考えてみる

 【27//2017】

ミオヤマザキ(@mio_yamazaki)さん | Twitter


まず、私は、ミオヤマザキさんをあまり存じ上げておりませんし
今でもそれほど興味があるわけでもありません

ただ、今回、DMMアダルトアワードでパフォーマンスされまして
しかも、AV女優に向けて新曲も作られたということで
一部話題にもなっておりまして
それに関するいくつか思うことを書いておきます



まず、この曲に関しては、非常に完結に纏めてある記事がありまして

ミオヤマザキの新曲に三上悠亜、明日花キララらセクシー女優たちが感涙。「私たちの気持ちがたくさんの方に伝わればいいな」 音楽WEBメディア M-ON! MUSIC(エムオンミュージック)


このM-ONさん記事では、、多くの女優さんのコメントとともに
AV女優の代弁と評しています

確かに、所謂、代弁的な内容になっているなと感じますし、多くの女優さんが共感するのも頷けます

昨今、AV業界が非常に厳しい状況に立たされていまして
今も尚、非常に、難しい舵取りを強いられている状況です

そんな中、こういったアーティストのみなさんが、
応援してくれるような
少なくとも、理解を示してくれるような事やっていただけるのは、非常に嬉しいです



以前、私こういう事を書いておりまして

AV女優はロックである ~売れることの困難さと偏見との間で~ その3

この中で、AV女優はロックであると
生き様がロックだと書きました

ロックだからこそ、我々は、AV女優を応援するんだと
支えてあげたいと思うんだと

そういう話を昔書いていまして


つまりは、

ミオヤマザキさんが、AV女優の代弁と評されるような、そういう思いをつづった曲は
実は、我々は、立場が違っても、よくよく理解しているという事なんですね

恐らくAV女優のみなさんはそういった思いを抱いているであろう
ということは、感じていますし
世間からの色んな偏見に対しては、そういう辛辣な反論も
言わないまでも、実は心では思ってるんだろうな
というのは、感じています

日々、投げつけられる誹謗中傷に心を痛めているのは何もAV女優だけでは無いということです

AV女優のファンというのは、そういうことを理解した上でのファンなんだと思います

逆に、理解しないとAV女優のファンはやってないと思います
やっぱり、理解しない人は、所謂アイドルなどのファン?
にいってしまうんじゃないでしょうかね、わからないですけど

よくAV女優のファンは若い人が少なく、中年以上が多いと言われますが
これは、現実的な問題が大きいんですね
AVってそもそも視聴には年齢制限があって
若いときからファンになれないというのまずあって
更には、ちょっと会いに行くのにも結構お金がかかるので
ファン行動するにはそれ相応に金銭的に余裕が無いと厳しいというのがありまして
要するにエロに金をかけられるほど、気持ちと金銭的な余裕が出てくる年齢じゃないと、ファンになりにくい
しかも、一般商品のようにどこでも気軽に買えるという環境はあり得ないと
こういう現実的な問題があると思います

ただ、もう一つ、実はあると思っている事がありまして、それは
AV女優(性産業に従事する女性)という存在、職業に対して、偏見が消えるにはそれ相応に時間がかかる
というのがあると思っています
やはり、現在の社会通念、教育状態を考えるとどうしても偏見を持っても仕方ないです

つまり、精神的に良い大人にならないと、そういう存在に対する
真っ当な状態になれないというのがあるんじゃないかと
これは若い人に対する偏見になるかもしれないですが
やはり、そういう存在を、自分の中でかみ砕き、消化し、腑に落とすまでには
人間、それ相応の時間と経験や知識を積み重ねる必要があるという事じゃないかと
そこまで精神的なものが固まっていかないと
なかなかそういう存在に対する偏見を消化できないと思います

ただし、本心の奥底、究極的な部分ではどうなのか?というのは非常に難しい問題でありますが
少なくとも、理性レベルでの理解がそこまで達しないと
結局、AV女優に対して、どこかで、偏見を持ったり、蔑みの対象とすることで逆に自身を安定させる
といった行動に出てしまうのではないでしょうか

よって、こういった色々な事を経て、AV女優ファンというのは存在してるんじゃないかと思います

したがって、AV女優と同様に、この曲に共感する部分も多くなるのだと思います




ここから先は、ちょっと、ミオヤマザキさんに対して失礼な話になると思いますが

私、アワードの時は、物書きしながら見ていたので、ちゃんと曲を全部聴いてないんですね
ですから、とりあえず、アップされてるサンプルと、
上記のM-ONの記事に載っている歌詞についての話になるのはご容赦願いたいです
もしかしたら、知らない部分を聞くと、また違った印象になるかもしれないです、その場合は申し訳ないです



この部分の歌詞です(上記M-ON記事より)

【なる訳ないと思ってた。飛び込んだ世界は消えそうな私を光らせた】
【“親にも認められない仕事を…”て言うから】
【あーだこーだ文句言ったってさ、結局私のこと見てヌいてんでしょ?】
【こっちは服脱いで股開いて、毎日必死に生きてんだよ。】
【文句言うんならてめえらも、一度は体張ってやってみろ、バーカ】


M-ONさんでは辛辣な歌詞と評されてますが

これ、要するに、世間の偏見や誹謗中傷に対するAV女優の本音の部分を書いてると思うんですね

AVファンは、偏見や誹謗中傷に対して、女優さんはこういうこと思ってるんだろなというのはわかってます

ですから、ネットとかでも、よく、偉そうに賢者タイムで説教でもしてるかのような人に対して
「でも、抜いてるんでしょ?」
なんて言葉が使われるのは日常茶飯事であって
(因みに、賢者タイムは生命保持のための生物的本能であって
その辺は女性の方は多少は大目に見てやって欲しいというのはあります)
昨今の色んな事件のニュースなんかでも必ずヤフーニュースのコメントには
「でも、警察も抜いてるんでしょ?」「取り調べの後、家に帰って思い出して抜いたな」
って言われるぐらいですから

ここら辺は、共通認識として定着している事である、というのはあります


で、これって、要するに、偏見や誹謗中傷をする「男性」に対しての訴え、反論になりますよね

しかし、現実は、AV女優、AV業界に対して、「執拗に攻撃」をしているのは、次の二通りの人種になります

「非常に屈折したアンチ(元ファン)」と「女性」です

そして、昨今の色んな問題は、実は、後者が主導しているわけです

つまり、前者はどんな世界にもいますから、ある意味AVに限った話ではないわけですね

そうなると、実質、AVに対して執拗に攻撃をしているのは、男性ではなくて、女性ということになります
ネットはパッと見では性別わかりませんからね

事実、昨今の多くの問題を主導しているのは、女性(ある種の人達の団体)であるのは周知の事実ですね

基本的に、男性で何となく偏見を持ってる人間なんて
「でも抜いてんだろ?」って言われるとぐうの音もでないわけで
たいした問題では無いです
風俗に行って風俗嬢に説教するような人は、今でも、嘲笑される対象ですから


ですから、実は、この歌詞は、
それほど辛辣でも無いし、言われても「そうだよね」という事で
画期的な話でも無いとも言えるのではないでしょうか

しかし、「第三者が言う」という事、そして、
真正面から公に向かって表現するという意味ではセンセーショナルであり、意味深いことだと思います

もしも、現実問題になっているAVとAV女優を攻撃し続ける、ある種の女性達に対する
核心を突いた、辛辣な歌詞であったならば
かなり画期的ではあったとは思います
まぁ、そんな歌詞を発表すると
たぶんそういった団体からの矢のような攻撃を受ける可能性がありますけどね
あと、この現状を知らない人には意味不明な歌詞になってしまうでしょうけど

男性がこんな事言われても抗議する人がいない時点で、男なんてそんなもんですし、かわいいもんです
そういったある種の女性達は、ビジネスと思想信念が絡んでるので、尋常じゃない執念を持ってますからね


ということで、もしも、真の意味で、
AV並びにAV女優に関する諸問題に対して風穴を開けるようなものにするならば
実は、そこまで踏み込まないと、現実に即したものには至らないという事になると思います


まぁ、素人が偉そうに言ってることではありますが、一AVファンとしては、そういった感想を持ちます


ただし、それは一部の話でして
基本的には今生きるAV女優さんの多くの共感を生んでいるのは確かですし

改めて申しますが
こういったアーティストの方々が、AV女優に理解を示し、寄り添っていただけること自体は
素直にありがたいことですし、感謝したいです

以前から、恵比寿★マスカッツともお仕事で競演していただいておりますし
今度、是非、マスカッツに楽曲を提供してくれないかなぁ・・・と思ったりしております





DMM.com [独占無料配信!『マスカットナイト』] バラエティ動画




DMM.com [恵比寿★マスカッツ/喜怒愛楽(A盤)] CD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ/喜怒愛楽(B盤)] CD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ/喜怒愛楽(C盤)] CD通販







関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks