2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

恵比寿★マスカッツ 辻本杏、長谷川るい 卒業

 【29//2017】

大事なお知らせ(辻本杏、長谷川るい) | 恵比寿★マスカッツ公式サイト

この度、6月28日付けで、辻本杏、長谷川るいがグループを卒業致します。
本人たちから一身上の都合により、マスカッツ脱退の申し入れがありました。
マスカッツにとって彼女たちの存在は必要不可欠となっていただけに、
誠に残念ではございますが、卒業という結論にいたりました。
恵比寿★マスカッツメンバー、スタッフ一同、彼女たちのさらなる活躍を期待するとともに、
皆様の今後とも変わらず辻本杏、長谷川るいへの応援の程、何卒宜しくお願い致します。








長谷川さんはずっと怪しかったので仕方ないですかね
昨年末の収録まではきちんと参加されてたようですが、年明けからは参加されなくなったようで
年末のライブの時点では問題無かったと思います
で、年末最後の収録も参加してるようなので
その収録時に何か問題があったか、年末年始で何か個人的に問題が発生したか
どちらかでしょうねぇ

辻本さんは、やばそうだったので、仕方ないですね
DMMの時点でやばかったですからね
勝手な意見ですが、
なんか、twitterは手放せないにも関わらず
twitterでストレスをためているっていう
感じですよねぇ・・・なんだかなぁと思います
結局、辞めるしか解決策は無かったという事でしょうか
どう考えても、twitterに余計なことばかり書くから、色んな人を呼び込んでるようにしか見えないですが
普通に、広報宣伝ツールとしてtwitterを適切に使っていればそこまで問題は出ないと思いますけどね
あと、スルースキル
まぁ、AV引退では無いようなので、引退するよりは卒業という感じでしょうか


それにしても、女の子の集団っていうのは、難しいもんなんですねぇ

前に、山根さんが、昔は、女の子ばかりで何が起こるか心配だったから
ずっと控え室でみんなの様子見てたって言ってましたが
今って、そういう、控え室等々も含めて、みんなの状況に対して
気を遣ってる人っているんですかね
基本的に、みんな単体で売れてる人ばかりですからね
難しい人ばかりだと思いますから
どう見ても派閥というか仲良しグループとかありますからねw
やっぱり新人は入りづらいんでしょうね




興奮剤を盛られ他人棒(中年)でメス化した幼馴染のJK彼女 辻本杏 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



身動き出来ない美少女をひたすらイカせまくる拘束性交 003 長谷川るい - アダルトビデオ動画 - DMM.R18















さて、次、誰が入ってくるのか?という所が気になってるんじゃないかと思います

色んな憶測(個人的な希望w)があるとは思いますが
私は、よく言われてるような、名前が出てくるような人では無いんじゃないかと思ったりしてるんですけどね
前に私、マスカッツに入る時の、いくつかの前提条件みたいなの書いてたと思いますが
それを満たす人ってそんなにいないんですよね

あと、結局、その人の合う合わないってあるじゃないですか
今回みたいに、入ってみたものの結局上手く折り合いがつかずに辞めてしまうっていうケースが
実は、第二世代でも何件かあるじゃないですか

そういうのって、その人のためにもなりませんよね
ですから、人気あるから良いっていうわけにもいかないでしょうし
難しい話です


とりあえず、人気云々の話は抜きにして、それ以外の観点の話をしますと
メーカー的な話で考えると

エスワンは辻本さんが抜けるにしても、人数的には十分
SODも割合的には十分
アリスJAPANは川上さん、MAXINGは由愛可奈さんがいる

IPが2人ですが、初代を考えると若干少ないかも
Moodyzがいなくなったんですよね、神咲さんがOPPAIに移籍しましたので
MAX-Aが彩乃さんがいなくなってゼロ
プレステも長谷川さんが抜けたのでまたゼロに
そして未だにkmpからは無し

こうやって見てみると、実は、この人今人気があるからとかそういう事とは別として
上記のことと合わせてそれぞれ所属してる専属のパブ関係や活動関係を合わせて色々考えてみると
なんか見えてくるものがあるんですが・・・

まぁ、こういうのはAV好きにしかわからないですよね笑
普通のマスカッツファンだとあんまりそういうのよくわからないよねぇ
で、そういう客観的なバランス目線の話とかは一部強い要求とかあると吹っ飛びますしね

私の推測(というか、状況分析からの推論)を書いても構わないのですが・・・
外したら外したで名前出した女優さんに失礼ですから





あと、入るならいつ頃か?という話ですが
もしも、8月のZepTokyoに間に合わせようという話ならば、
7月中、もしくは、8月初頭での放送で発表しないといけないでしょうね
ならば、実はもう既に収録済みか、次の収録でという話に

そうじゃないならば、ZepTokyo後ですかね
9月とか







全国ツアーも無事終わり、8月にZepTokyoも発表され
色々舞浜まで逆算的に色々計画されてる感じがしてきましたね

今回ツアーラストに初代がたくさん出演されたと言うことで
よかったんじゃないでしょうか
前からずっと書いてましたが、変な比較とか、初代との差別化をはかるとか
そういうの変に意識しない方が良いと
良いものは良いということで、マスカッツはマスカッツなんですから
壁みたいなもの無くして、盛り上がっていけば良いと
そういうのが届いてかどかは知りませんが
今回は積極的に初代の曲を歌ったりもしたようで
そういうことで良いと思います

だって、初代の人らが変に意識するような立場になってしまうと
初代からのファンがなかなか素直に今の子達を見れないじゃないですか
こうやって、積極的に、初代のメンバーが一緒になって参加して盛り上げてくれると
初代からのファンの人も素直に見るようになれるんじゃないですかね

今まで変に意識した、初代とか第二世代とか区別付けすぎだったと思いますよ
ずーっと繋がってるんだと、そういう事で良いんです


そういう意味ではいつか、Rioを引っ張り出したいでしょうねぇw
本人の性格からすると絶体に出そうにないですけど
舞浜があるとして、そこでサプライズで出てきたら・・・ないなw

でも、なんだろうなぁ・・・
Rioにはもうちょっと積極的にマスカッツに関わって欲しいんですけどね
だって、前に書きましたけど、芸能人とかには未だにマスカッツと言えばRioって言われるじゃないですか
今、AV女優の人達の中で、どれだけRioに憧れてAV女優になったって人がいることか
そういう意味で、Rioって色々影響力が大きいんですけどね
なかなか本人の性格的なものもあってか、難しいんでしょうかね
Rioももう三十路なんですから、少しは大人になって色々飲み込んでやっていただきたいものです

きっしーはもう引退してるからなぁ・・・
でも、未だにtwitterは続けてるし、事務所は窓口的な事はやってるようですし
年に一回はDMMの司会に出てくると・・・
どういう事なんでしょうね

二人とももう一年ぐらいしたら復帰しないですかね・・・
やっぱ完全に表舞台から去るって事にならないと、万が一をいつまでも期待しちゃいます
・・・そろそろ現場が寂しいんじゃないでしょうか?笑




希志あいのCOMPLETEBOX48時間 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18









追記)
その後関連する事をネットで色々見てて余計な事書きたくなりました
色んな意見があるなぁと思いましたが客観的事実の話でもと思いまして
明示的には書きませんので色々察してください
本当はこんな事書かなくても良い、余計な事なので

前に書いたことですが
AV女優が例えばマスカッツなどのアイドル活動やタレント活動
あと、企画女優にとっては、みんなのおもちゃの存在は大きいと

何故ならば、単体女優さんなら普段いつも一人で撮影で仕事してるので
そういう場で同業者と会うことで色んな刺激を受け、本業にもプラスになるからで
企画女優にとってのみんなのおもちゃは、実は、企画女優として色んな事が学べる場でもあったと

だから、色々事情がある人は別としても、もしも機会があるなら
AV女優は積極的に色んな活動をやって、刺激を受けるべきだと思います

これは、初音みのりさんが言っていたことですが、マスカッツに入ってなかったら、すぐにAV辞めてたと
マスカッツで同業者と色んな刺激を受け合いながらやる事で、AVも長く続いたしその意識も変わっていったと

AVの現場以外の活動をやれる女優さんって女優さんの中でも選ばれた人のみで
そういう幸運な立場になった女優さんは、そういう場を最大限活用して欲しいと思うんですね
単に、ビジネスや人気のためとかそういうことだけじゃなく
そこで、色んな人と刺激を受け合い、仲良くなり、関係を深めることで
更に、本業への意欲やモチベーションに繋げていって欲しいと

だから、幸運にもそういう状況になったら、
例え人見知りであっても積極的にコミュニケーションをとって
色んな人と深くつきあっていくべきだと思うんですね
色んな意見や価値観に触れ、そういった事を話す時間や空間を共有する事は非常に大事です
そうじゃないと、AV以外の仕事をする意味が無いとすら思います

ただ、世の中には、特殊な事務所も存在してまして
仕事以外で、つまりプライベートで、他の女優と付き合ってはいけないという所もありまして

理由はわかるんですよ
だって、事務所同士の比較をしてしまう可能性があるじゃないですか
本当は色んな細かな事があった上で現状になってるのに
そういう事関係なく表面上のことだけで他の事務所と比較して、文句言い出す人も出てくるかも知れません
ですから、事務所としてはそういうの警戒して、
プライベートで他の女優と連絡とってはいけないとする事務所もあります
特にギャラや待遇の話とかされると面倒ですから
例えば、あるその手の事務所に所属する女優さんは、
彼女の引退イベントにも駆けつけてくれるような数年来の女優仲間で
お互い親友だと認めてるにもかかわらず、最後まで連絡先を知らずに引退していったというのがあります
そのぐらい徹底してます
twitter等々は事務所管理でDMはチェックされてますし、LINEは勿論ダメ
電話番号等々直接の連絡先を交換することも禁止

確かに、事務所的にはその方が良いのかも知れませんが
私は、勿体ないなぁと感じますし
何より、上に書いたように、AV以外の仕事する意味が無いとすら思います
あんまりプラスになってないですよ
AV以外の仕事にはそれに応じた問題も発生するはずで、
AVの相談なら、メーカーや監督等々色々できるでしょうけど
他の相談って一緒にやってる人にしか相談できませんからね
相談もできない助言もできない、意見を聞くこともできない
一切何もできないっていうのは、あまり良い事じゃないと思います

こういう制限を設けてる事務所はちょっと考え直してみても良いんじゃないでしょうか




関連記事
スポンサーサイト

Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks