2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

恵比寿★マスカッツ 「人気芸人対マスカッツ!ポロリ100%!夜の水泳大会 極楽とんぼKAKERU TV」を見て思い出されるマッコイさんの話

 【03//2017】

人気芸人対マスカッツ!ポロリ100%!夜の水泳大会 極楽とんぼKAKERU TV





250万来場者ですか
まぁ、前が24時間で350万?ということで
時間とか、ワンコンセプトの番組という事を考えると
一応、大成功と言うことになりますよね



とりあえず、今回のマスカッツ
一言で表現すると
「頑張ってた」本当に頑張ってた
もう、みんな褒めたって、体張ってたよ



ただ、当初、ちょっと不安だったんですよね

というのも、選出メンバーが、芸人で言うところの
「前で張っていくタイプ」
の人が少なかったからです
どちらかというと、殆どが受け身のタイプですよね

で、そこを、やっぱり、スタッフ上手いなぁと思ったのが
企画内容、事前の台本というか、打ち合わせできっちり補ってましたね
そういうことが目立たないようにね

流石って思ったのが、蒼井そらを呼んだこと

前から蒼井そらについて書いてる事を言い換えると、蒼井そらは
「前で張っていくタイプ」の芸人ですから

それをオープニングに一緒に登場させて、最初のつかみで
勢いを付けさせましたね
やっぱり、なかなか、前で張っていく人って少ないですからね
蒼井そらは勢いは信頼できますから、折角の機会なんで
そういう背中を見て欲しいなと思いました

ただ、それでも、与えられたことをきっちりやっていくだけでも
凄いと思います、頑張ってた
一応、ネタというか、一くだりあるものは、やっぱりみんなきっちりできてましたね


頑張ってて、概ね良かったと思うし、殆どの人がそういう感想を持ったと思いますが

私のようなひねくれ者は、楽しかったねー、よかったねー、では終わらないんですね



みんなそれぞれ体を張って頑張っていたし、本当大変だったろうし
ご苦労様です、という感じなんですが


私、ちょっと、一つだけ、しくじったなぁと思ったのが、夏目花実

結構、出番を与えられていて、あのメンツの中では頼りにされてかなり頑張っていた方なんですが

一点だけ、凄い気になるシーンがあって、
これは、見てる方もみんな反応に困っていたところなんですが

ニギータの下りで謝罪するところがありましたが
あれを見て、
以前、マッコイさんが夏目に苦言を呈していた事が、実感としてよくわかりましたよ

当時、マッコイさんの苦言に対して、私も、言いたいことはわかるけど
言い過ぎ、ちょっと可哀想だと言っていました
夏目は夏目で頑張ってると思うと

ですが、今回あの謝罪の下りを見て、マッコイさんの言ってることがわかった気がしましたよ

あの時は、加藤さんが、帰れって話で、上手く拾って、場を繋げてくれましたが
腕が無い芸人やMCだったら、あれ、放っておかれて、とんでもない空気になってましたよ
帰れって話になるまで、一瞬の間がありましたし、周りの芸人の一瞬凍る、引きつる空気ありました

しかも、もう一回チャンスもらって、もう一回謝罪させられる所ありましたけど
結局、天丼ぐらいしかなくて、とりあえず、場つなぎぐらいにしかなりませんでした
そもそもニギータ自体が偶然加藤さんがスローVを見て拾ってくれただけなんですけどね


あそこで、最後だけふざけて謝罪するっていう事をするところに、
マッコイさんも思うところがあるんだなと、感じました

確かに何もしないより良いし、あそこで一ボケやる度胸もあるし、良いんですけど
結局、ああいう空気止まりというか、
まぁ、今後、滑り芸で行くっていうならそれでも良いんですけどね
ただ、本人が、結構、バラエティ慣れしてる感じがあって
恐らく、こんな感じにやっとけば良いんでしょ?感っていうのが見てる方に伝わるんですよね
なんか、60点ぐらいの、今のバラエティ的に無難な回答やっとけば良いんでしょ?感がするんです

この感じが、マッコイさんに夏目つまんねー、一つも面白くないって言われるんじゃないかと思うんですよね

マッコイさんってそういうの期待してない人なんですよね
そういう無難なもの嫌いなんですよ
無難なものというか、普通なもの?
普通っていうのが何かっていうのが難しいですが
何だろうなぁ・・・要するに、そこらの面白大学生レベルのもの?
っていうのは、まぁ、素人レベルならそれでも良いかもしれませんが
それじゃ、マッコイさんは納得しないんですよね

だから、元から芸人では無い子達に望むのは、まずは、がむしゃらにやるって事なんでしょうね
そこから、何か、新しい面白いことが生まれてくるかもしれないと
それを見いだして拾っていくのが自分(マッコイさん)の仕事だと
そういう風に考えるんだと思います

勿論、台本通りの予定調和的な所もあると思いますが
一番望んでいるのはそういうところなんだろうと
例え台本でも期待と予想を超えてこいよと

で、その中でも、夏目っていうのは、ちょっとバラエティ慣れし過ぎてしまっていて
どれも60点レベルのもので納めようとしてしまっていると
そこを越えてきてようやく爆笑が生まれると
夏目自身がそういう慣れた感じで、
小さくバラエティをまとめようとしてしまってるんだと思います

だから、マッコイさんは夏目に名指しで苦言を呈したんだろうと思います


で、今回これに、ハッと気がついて
過去、私が、マッコイさんの苦言に対し、夏目を擁護するような事を書いたのを恥じましたね

こういう何でも許してしまうファンが、タレントを潰すんだろうなと

ちょっと例えが違いますが、
AV女優さんがよく「太ったかも?」とか言うと
ファンがみんなして「大丈夫だよー」「そんなこと無いよー」「寧ろ今の方が良い」とか言うじゃないですか
で、その気遣いやお世辞を真に受けて、そのままどんどん成長してしまって取り返しがつかないことになり
仕事が減っていき・・・っていうパターンを何回も見てきましたが

全く状況が違いますが、私も似たような事をやっていたんだなと

私、別にファンではありませんが
まぁ、一応、マスカッツに関しては、誰のファンというよりも
マスカッツ箱推しみたいな感じですので
そういう擁護するような書き方になってしまっていたんですが
ちょっと反省してます


まぁ、夏目だけ色々言うのも良くないですが
それだけ他のメンバーよりも優遇されて使われてるんですから
逆にそれだけ批評の対象になるって事は仕方ないわけで
他はよかったと思いますよ、頑張ってたと思いますが
良い悪いというか、どちらかというと台本通りだと思いますから


だから、こういう一つ一つの事を見ていくと
やっぱり、おねマスメンバーの凄さがわかるというか
安打率もそうですが
追い詰められてからの一絞りが出てくるというかね

切り込み隊長 蒼井そら、かすみ果穂 +泣き芸の麻美ゆま
4番エース安打製造器 Rio
仕事人 希志あいの
天然キャラ 里美ゆりあ

基本的に必要な役割がほぼ網羅されてるこのメンバーは
改めて奇跡的な巡り合わせなんだなぁと
・・・比較するのは辞めよう、ダメだ



でも、マスカッツメンバーには、
もうちょっとバラエティというか、お笑いを見て欲しいなとは思います
マスカッツには「前で張るタイプ」の芸人が少ないって話ですが
「明石家さんまのお笑い向上委員会」は見るべきだと思いますよ
自分らも普段雛壇芸人的な事、ガヤ的な事することが多いでしょうし
MC的な事や、回しをすることも多いでしょうから
色々勉強になると思いますけどね
あの歳でも全力で笑いを取ろうとする明石家さんまは当然ですが
笑いのあらゆる面が見えてくるはずで、当然、閉店ガラガラの部分は完全にネタ見せの部分ですし
ずっと見てるとわかるのですが、今田耕司の凄さというのが実感できるようになって欲しいなと
今の今田耕司は前で張るタイプの芸人としては最高峰だと思います
まぁ、マスカッツは芸人じゃないですけどね





次回から、また、水泳大会をするのかどうか?というのがね
難しくなってくるかもしれませんね
これを定期的な恒例としていくのか
それとも、また新しいことをやっていくのか

私は、3回同じ企画やるのはそろそろ厳しいんじゃないかと思ったりしてるんですけどね
次から大変だなと
結局、2回目までは、同じ企画や、同じ展開、流れがあったとしても
視聴者は許容できるじゃないですか
ただ、流石に3回目、4回目となると、厳しいですね
キャスティング変えるとかやると、じゃ、マスカッツ以外で誰がやるんだという話になりますし


例えば、前回3月にやって、今回9月ということで、まぁ、約半年に一回やってる感じになってますよね
これを例えば、夏のこの時期、年に一回という事にすれば
なんとか同じ企画やネタになっても許容できるんじゃないかなと

で、可能ならば、この手の特番って、四半期に一回欲しいです

なので、その他は、同じテイストでいくなら
往年の深夜エロ番組からネタを引っ張ってくるのが良いんじゃないかと思ったりします

どちらにしてもまたやって欲しいなと思いつつ
同じ企画で行くなら厳しいなぁという相反する気持ちです


でも、これからもマスカッツを使って欲しいです、使ってくれれば何でも良いです笑









関連記事
スポンサーサイト

Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks