2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

高校野球 その1

 【30//2013】

高校野球の話です
今年は知り合いの母校が出ると言うことでやたら騒ぐので、いつもよりも真剣に見てたかもしれない

高校野球の見所はやはり、高校球児の真剣で真摯な態度とそのひたむきさ、そこから生まれる真剣勝負のおもしろさではないでしょうか
やはり爽やかさであったり、野球に取り組む姿勢やここまでの努力、そういった気持ちの面が大きいと思います
正直、高度な野球の試合をみたいならプロ野球を見れば言い訳ですし
ですから、高野連も青少年の情操教育に力を入れているのだと思います、表向きだけだとしても
良いですねよね、私は高校球児ではありませんでしたが、スポーツ系の部活はやっていましたので
この世代の純粋にひたむきにプレーする姿はその頃を思い出し、いいなぁと感じるものです

今回の話題といえば、もう、花巻東と千葉君の問題が突出してしまっていますね
安楽君等々の球数の件とかもありますが、正直、本人次第ですし
まぁ、高野連の考え方次第なのでなんともいえませんね
この時期の投げすぎはよくないとは思いますが、改善するには、日程的な問題の解決と、なにより高野連の心持ち次第かと
更に言うには、一生に一回しか無い大会をエースで負けるかどうかで納得するしないもあると思いますから
一概には解決する問題でもないと思いますね、みんな勝ちたいわけですから

では、花巻東と千葉君の問題ですが
実はこの問題、前に書いた、24時間テレビの様々な利害関係者の状況と同じなんです
は?と思うかもしれませんが、構成といいましょうか、状況は同じという意味です
私は、千葉君の行為そのものや、花巻東の方針自体、それ自体が問題であるという風には思っていません
こういった事が発生した、状況が問題であると思っています
この問題を起こした構図を勝手に「甲子園ビジネス」と呼んでいます

ビジネスモデルってそうそういろんなパターンがあるわけではないです
そういう意味で、偽善ビジネスとこの甲子園ビジネスは似ていると言ったのです
関連記事
スポンサーサイト

Category: メディア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks