2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スタートレック データ少佐の人工頭脳は正しいのか?

 【26//2013】

以前、人って何だろう?ってタイトルで人についての考察を何回か書きましたが
それを前提に考えると

データ少佐は、自然に進化していった人工頭脳では無く、かなり意図的な強制が加えられていると言えます
あのような身体的能力を得た状態で生まれたならば、寧ろ、兄のローアの方が自然に成長した状態と言えます
つまり、人工頭脳として考えた場合、ローアの方がまともで、データやデータの母親の方が強制された人工頭脳と言えます
スン博士の陽電子頭脳は実は、ローアで既に完成していたのです
ですが、まともに作りすぎたせいで、ローアはあのような人格になったのです
しかし、これは、ローアが欠陥だったからではありません
あまりにも人間の頭脳に忠実に作ったばかりに、それに必要以上の能力を備えた肉体を与えた事で、あのような人格が形成されたのです

データの場合は、成長段階で、敢えて人工頭脳の成長に対して強制するような処理を施し
データの母親の場合は、最初から元々の奥さんの人格をトレースしたことで、ローアのような自然な人工頭脳とは違った人工頭脳の開発に成功したということになります

強制とは色々なやり方があると思いますが、良く出てくるのは倫理サブルーチンというやつですね

人工頭脳としては、ローアの方が正しい
しかしながら、理想と現実の間で、スン博士がとったのは、データの方向性であった
知性体を人工的に創造した創造主としての責任感としてか
それとも、知性体を創造していたつもりが、いつの間にか、自分のパートナー、友人、、、そういったものを作ろうとしていたのか
スン博士が純粋なある意味マッドサイエンティストなら、ローアの方向性で進んだでしょう
ですが、彼は、研究途中で奥さんと結婚していますし、その当たりで心境に変化があったのでは無いかと思います

例えば、EMHドクターを考えてみても、彼は余剰メモリを使って能力を拡張できることもあり、直ぐに増長するところがありましたよね
ですが、しばしば、倫理サブルーチンに助けられていますし、倫理サブルーチンを削除された時には大変な状態になっています
そういえば、生みの親のジマーマン博士もスン博士と似たような所がありますね
他にも、優勢人類なんかもそうでしたね
優勢人類は遺伝的に人格もあのような感じなのではなく、優勢人類という肉体を有しているから、人格がああなのです
因みに、人間と殆ど変わらない優勢人類のスマイクは普通の子でした
優勢人類に関しては、倫理サブルーチン等という便利なものが無いので、最後は自滅してしまいましたね
最後に、スン博士の先祖が優勢人類がダメなら、人工生命体やアンドロイドなら可能ではないかと
データやローアを示唆するあたりは、単に、データやローアを示唆するからワクワクするのではなく
優勢人類型の欠陥を訂正するには、人工頭脳しかないと行き着く思考に、私なんかは、ワクワクします

こういった例からも証明できるように、人は人の体であるから人の心を持っているのであって
別の体に人の心を再現しようとしても出来ないのです
そのために、必ず、何らかの強制、例えば倫理サブルーチンのようなものが必要になってくるということです

少し嫌な言い方をすると
みなさん、TNGやVOYにおいて、データ少佐やEMHドクターの成長物語的な側面で楽しんでいる所もあるでしょうし
徐々に人間に近づいていく感じは、感動するところでもあると思います
しかし、それは、実は人工頭脳的な視点で見ると、甚だ茶番であるという言い方もできるのです
結局、倫理サブルーチンで強制してるに過ぎず、純粋な知性体の成長とは違うからです
本来の人工頭脳と倫理サブルーチンのせめぎ合いで感動してるわけです
まぁ、こんな事言い出しても何の意味も無いんですけどね、物語として面白いのでそれで良いわけですから

人間は、生物的に飛び抜けたものがいない事と、社会を形成しなければ生存が難しい生命体であるため
生存本能により思考に対し間接的に抑制がかけられていますが
これは頭脳に倫理サブルーチンのようなものが直接ついているわけではありません
生存本能への刺激という経験の蓄積により、そういった蓄積データに結びつきやすい状態になっているということです
本来の頭脳の成長を再現し、人に近づけるならば、こういった過程で自然にデータの蓄積を行わさせなければいけません
ですが、生物学的に人と同じじゃないと、同じようなデータが蓄積されないでしょ
ですから、世にあるアンドロイドなどの話しは決まって、よくある話しに収束しがちなんですね
どんなことにも論理的な理由があるわけです


ということで、人工頭脳的な視点で言えば、データ少佐の人工頭脳は、正しく無いと言えます
関連記事
スポンサーサイト

Category: スタートレック

Theme: 俺論

Genre: その他

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks