2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

ヒトの皮膚から直接軟骨細胞 京大iPS研 変換成功

 【28//2013】

ヒトの皮膚から直接軟骨細胞 京大iPS研 変換成功
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000138-san-sctch

京都大iPS細胞研究所の妻木範行教授らのグループはヒトの皮膚細胞を軟骨の細胞へ直接、変換することに成功し、米科学誌プロスワンのオンライン版に17日発表した。けがや老化などで関節の軟骨が失われた患者の治療などへの応用が期待されるという。

 さまざまな組織や細胞になる能力がある人工多能性幹細胞(iPS細胞)は皮膚などの細胞から作る。今回はiPS細胞を経ず、臓器や組織の細胞に特定の遺伝子を加えるなどして別の細胞を直接作製する「ダイレクト・リプログラミング」という手法。

 妻木教授らは、ヒトの皮膚細胞に特定の3種類の遺伝子を加え、約2週間後に一部が軟骨の細胞に変わっていることを確認した。この手法だと、iPS細胞を経由する場合に比べ、培養期間を含めても半分程度の時間で軟骨の細胞を得ることができるという。

 妻木教授は、「将来的には、特定の遺伝子と同じ働きをする化合物を患部に注入し、人間の体内で細胞の種類を直接変換する治療が可能になるかもしれない」と話している。




iPS細胞関係の話題はワクワクしますね
この分だと殆どの部位は作成可能になったりするのでしょうか

因みに、スタートレックDS9の終盤で、Dr.ベシアがオドーに流動体生物の体のサンプルを少し分けて欲しいという下りの話しがあります
何故欲しがったかというと、今後激化が予想される戦争のために、多数の臓器移植に備えたいという事でした
そのためには、未分化の細胞がベストで、その研究に流動体生物の何にでも変化可能な細胞の研究をしたいという話しでした
いやぁ、まさに、iPS細胞のようですね(もしかしたら厳密には意味が違うのかもしれませんが)

肝心の宇宙開発はgdgdですが、医療分野はスタートレックに近づいているのかも知れません
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事

Theme: 気になったニュース

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks