2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

AV女優 ヒット作ランキング 2017 年間 通販部門

 【13//2018】







順位 女優名 ポイント
1 高橋しょう子 1595
2 三上悠亜 514
3 伊東ちなみ 340
4 仲村みう 198
5 君島みお 164
6 水卜さくら 143
7 RION 127
8 森月茉由 119
9 桜空もも 112
10 吉高寧々 99
11 今井メロ 97
12 すみれ美香 87
13 佐々木あき 85
14 櫻井美月 78
15 希崎ジェシカ 78
16 堺希美 75
17 松下紗栄子 73
18 桐谷まつり 70
19 君島みお 69
20 園田みおん 69
21 竹内乃愛 66
22 松本菜奈実 65
23 濱松愛季 60
24 夢川エマ 58
25 山岸逢花 55
26 深田ナナ 54
27 桜もこ 47
28 飛鳥りん 43
29 鈴村あいり 41
30 南田みさき 40
31 森月茉由 36
32 水戸かな 33
33 結月恭子 32
34 ANRI 27
35 紗倉まな 23
36 佐藤カレン 21
37 明里つむぎ 17
38 北見かなみ 14
39 鷹宮ゆい 11
40 河南実里 9
41 愛音まりあ 7
42 夏川あかり 4
43 竹田ゆめ 3
44 安西ひかり 2
45 高千穂すず 1

---- 194






Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優 総合ランキング 2017 年間 あとがき

 【13//2018】

※参考元データ
2017年 年間ランキング特集 - アダルト通販 - DMM.R18


いつも通り、それぞれの部門毎に、通販+レンタル+動画の各ランキングのポイント合計と
それぞれの1商品当たりのポイント率を集計しています

基本的には、ランキングに入るような人は、人気女優と言って良いと思います
のべ1万人、実働年間3000人と言われる女優の中で、ベスト100~200程度に入るのですから



専属部門に関しては、高橋しょう子の異次元級の強さが際だっております
三上悠亜も十分そうなのですが、高橋しょう子が凄すぎて霞んでしまってす
ただ、基本的には、2~3年目までは、新人需要の延長線上にありますので
殆どの人がこれからが本番という言い方もできると思います
そんな中でも、鈴村あいり、JULIA、RION、つぼみ、吉沢明歩らの5年目以上のベテラン勢が
未だにトップ10入りしてる事は凄い事です

企画部門に関しては、10年目の波多野結衣が今年もトップの強さ
他は今人気の女優が軒並み上位に来てる感じです
ただ、企画部門に関しては、VR特需にのっかった女優がポイントが高い傾向にあります
やはり、企画で成功する条件の一つとして、どんな企画内容でも対応できる対応力があると思いますが
そういう意味で、VRにいち早く対応できた女優が良い結果を出していると言って良いんじゃないでしょうか

新人部門に関しては、今年、ランクインできた新人がたった10人ですよ
君島さんを新人と言って良いか微妙ですが
それを除外するとたった9人です
これを意味するところを、各メーカー、事務所は、しっかり受け止める必要があると思います
しかも、仲村みうさんがまぁMUTEKIですし、ちょっと別のものとすると
残りは殆ど似たような結果です

全般的な話ですが、実は、ランクインする女優が減っているんですね
どの部門も1割ほど減っています

結局、売れる新人の発生確率が減っていて、かつ、引退する女優は必ず一定以上いると
更に、年々、女優寿命は延びていて、最早、5年以上やる女優も珍しくない
今年も企画No.1は10年目の波多野結衣さんですしね

ここら辺は以前から指摘している事ではありますが
売れる新人の発生確率が減っている事にどう対応していくのかという事を
2つの方面
つまり、発生確率を上げるにはどうしたらよいか
そして、発生確率が減っている状態でのビジネスのあり方
これらを考えていかないといけないでしょうね

私が新人をチェックしているのは、どんな新人が出てくるかがAVの将来を占うからです

2018年は、この状況を打破、もしくは、活性化させる女優は出てくるのでしょうか






Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優 総合ランキング 2017 年間 全部門総合

 【13//2018】

全部門総合 全ての部門を総合





ポイント
1商品当たりのポイントレーティング
通販+レンタル+動画
ポイント/全商品
順位 女優名 合計
順位 女優名 合計
1 高橋しょう子 294
1 仲村みう 39.000
2 波多野結衣 288
2 高橋しょう子 9.539
3 椎名そら 286
3 熊倉しょうこ 7.000
4 水野朝陽 285
4 桜空もも 6.946
5 麻里梨夏 282
5 伊東ちなみ 6.405
6 佐々木あき 276
6 水卜さくら 6.200
7 三上悠亜 273
7 三上悠亜 5.426
8 あべみかこ 252
8 凰かなめ 5.417
9 鈴村あいり 247
9 松下紗栄子 5.400
10 AIKA 247
10 3.778
11 川上ゆう 244
11 羽咲みはる 3.539
12 跡美しゅり 238
12 園田みおん 3.467
13 栄川乃亜 231
13 愛音まりあ 3.353
14 澁谷果歩 230
14 今永さな 3.174
15 伊東ちなみ 229
15 RION 3.105
16 園田みおん 223
16 橋本ありな 2.944
17 JULIA 216
17 夏川あかり 2.932
18 RION 215
18 戸田真琴 2.442
19 あおいれな 212
19 九重かんな 2.364
20 つぼみ 210
20 市川まさみ 2.285
21 蓮実クレア 208
21 明里つむぎ 2.214
22 篠田あゆみ 207
22 鈴村あいり 2.131
23 姫川ゆうな 206
23 紗倉まな 1.875
24 風間ゆみ 201
24 天使もえ 1.483
25 大槻ひびき 190
25 桃乃木かな 1.472
26 浜崎真緒 184
26 姫川ゆうな 1.422
27 紗倉まな 182
27 若菜奈央 1.392
28 佳苗るか 179
28 栄川乃亜 1.363
29 吉沢明歩 172
29 相沢みなみ 1.333
30 橋本ありな 170
30 鈴木心春 1.212
31 石原莉奈 167
31 波木はるか 1.209
32 宮崎あや 167
32 辻本杏 1.187
33 若菜奈央 165
33 長谷川るい 1.142
34 推川ゆうり 161
34 麻里梨夏 1.105
35 松下紗栄子 160
35 石原莉奈 1.070
36 篠田ゆう 160
36 あべみかこ 1.055
37 通野未帆 159
37 椎名そら 1.053
38 向井藍 159
38 本田岬 1.028
39 倉多まお 154
39 松本菜奈実 1.000
40 天使もえ 152
40 向井藍 0.937
41 澤村レイコ 150
41 ANRI 0.933
42 阿部乃みく 141
42 浅田結梨 0.893
43 鈴木心春 133
43 推川ゆうり 0.885
44 羽咲みはる 132
44 河南実里 0.880
45 凰かなめ 131
45 跡美しゅり 0.827
46 本田岬 125
46 川上奈々美 0.823
47 尾上若葉 125
47 あやみ旬果 0.809
48 仲村みう 122
48 夢乃あいか 0.766
49 涼川絢音 119
49 桜井彩 0.708
50 北川エリカ 116
50 あおいれな 0.698
51 浅田結梨 114
51 初川みなみ 0.686
52 なつめ愛莉 114
52 葵つかさ 0.664
53 あやみ旬果 110
53 佐々木あき 0.647
54 明日花キララ 110
54 夏目彩春 0.634
55 広瀬うみ 108
55 通野未帆 0.633
56 川上奈々美 107
56 広瀬うみ 0.630
57 上原亜衣 105
57 深田ナナ 0.611
58 めぐり 104
58 希崎ジェシカ 0.609
59 市川まさみ 102
59 宮崎あや 0.594
60 羽月希 102
60 めぐり 0.589
61 二階堂ゆり 100
61 小谷みのり 0.585
62 葵つかさ 98
62 澁谷果歩 0.581
63 三島奈津子 98
63 三島奈津子 0.570
64 戸田真琴 96
64 星野ナミ 0.569
65 吹石れな 89
65 天海つばさ 0.564
66 春菜はな 88
66 JULIA 0.560
67 美咲かんな 88
67 0.550
68 KAORI 87
68 春菜はな 0.538
69 辻本杏 86
69 君島みお 0.537
70 波木はるか 85
70 倉多まお 0.506
71 天海つばさ 84
71 谷原希美 0.503
72 熊倉しょうこ 84
72 AIKA 0.492
73 南梨央奈 83
73 美咲かんな 0.466
74 水卜さくら 82
74 宮沢ゆかり 0.461
75 湊莉久 81
75 すみれ美香 0.455
76 桜井彩 81
76 二階堂ゆり 0.448
77 あず希 80
77 三原ほのか 0.431
78 吉川あいみ 80
78 さくらゆら 0.431
79 星野ナミ 78
79 水野朝陽 0.419
80 松本メイ 76
80 今井真由美 0.418
81 春原未来 75
81 あず希 0.416
82 谷原希美 74
82 涼川絢音 0.404
83 希崎ジェシカ 73
83 吉川あいみ 0.392
84 今永さな 73
84 KAORI 0.374
85 長谷川るい 73
85 明日花キララ 0.363
86 夢乃あいか 72
86 小島みなみ 0.351
87 神納花 68
87 奥田咲 0.348
88 68
88 なつめ愛莉 0.341
89 夏川あかり 66
89 佳苗るか 0.340
90 宮沢ゆかり 65
90 吹石れな 0.321
91 乙葉ななせ 65
91 蓮実クレア 0.317
92 三原ほのか 62
92 篠田ゆう 0.312
93 小早川怜子 62
93 神納花 0.310
94 桜空もも 62
94 尾上若葉 0.305
95 愛音まりあ 57
95 阿部乃みく 0.301
96 小島みなみ 55
96 きみと歩実 0.282
97 小谷みのり 55
97 若槻みづな 0.259
98 かすみ果穂 55
98 西田カリナ 0.259
99 桃乃木かな 53
99 浜崎真緒 0.247
100 斉藤みゆ 51
100 中村知恵 0.228
101 桜井あゆ 50
101 斉藤みゆ 0.227
102 初美沙希 49
102 吉沢明歩 0.224
103 若槻みづな 48
103 篠田あゆみ 0.217
104 神波多一花 47
104 松本メイ 0.215
105 奥田咲 46
105 南梨央奈 0.211
106 夏目彩春 45
106 つぼみ 0.210
107 河南実里 44
107 笹倉杏 0.197
108 桜ちなみ 43
108 希島あいり 0.191
109 夏希みなみ 42
109 川上ゆう 0.187
110 今井真由美 39
110 桜ちなみ 0.185
111 花咲いあん 36
111 花咲いあん 0.185
112 神ユキ 36
112 湊莉久 0.181
113 初川みなみ 35
113 波多野結衣 0.178
114 きみと歩実 35
114 大槻ひびき 0.175
115 33
115 北川エリカ 0.166
116 森沢かな 33
116 夏希みなみ 0.164
117 本田莉子 33
117 風間ゆみ 0.164
118 椎名ゆな 32
118 かなで自由 0.161
119 明里つむぎ 31
119 乙葉ななせ 0.157
120 さとう遥希 31
120 羽生ありさ 0.133
121 川菜美鈴 29
121 羽月希 0.130
122 君島みお 29
122 澤村レイコ 0.128
123 友田彩也香 28
123 佐々波綾 0.119
124 九重かんな 26
124 川菜美鈴 0.117
125 笹倉杏 25
125 小野寺梨紗 0.113
126 さくらゆら 25
126 神ユキ 0.111
127 紺野ひかる 24
127 春原未来 0.103
128 かなで自由 22
128 森沢かな 0.103
129 相沢みなみ 20
129 大島美緒 0.098
130 彩奈リナ 20
130 上原亜衣 0.095
131 松本菜奈実 20
131 桜木優希音 0.093
132 有村千佳 20
132 神波多一花 0.084
133 桜木優希音 18
133 小早川怜子 0.080
134 希島あいり 17
134 彩奈リナ 0.079
135 千乃あずみ 16
135 かすみ果穂 0.076
136 西田カリナ 15
136 紺野ひかる 0.071
137 ANRI 14
137 本田莉子 0.063
138 羽生ありさ 14
138 さくらみゆき 0.060
139 中村知恵 13
139 桜井あゆ 0.060
140 西条沙羅 13
140 初美沙希 0.053
141 佐々波綾 12
141 江上しほ 0.048
142 江上しほ 12
142 千乃あずみ 0.044
143 深田ナナ 11
143 西条沙羅 0.043
144 大島美緒 10
144 友田彩也香 0.041
145 川村まや 10
145 椎名ゆな 0.038
146 なごみ 7
146 二宮和香 0.034
147 さくらみゆき 6
147 川村まや 0.033
148 小野寺梨紗 6
148 さとう遥希 0.029
149 森はるら 5
149 森はるら 0.028
150 すみれ美香 5
150 なごみ 0.028
151 二宮和香 4
151 有村千佳 0.019
152 成宮いろは 2
152 成宮いろは 0.014
153 一条綺美香 2
153 一条綺美香 0.012
154 七草ちとせ 2
154 七草ちとせ 0.006
155 大場ゆい 1
155 大場ゆい 0.002






Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優 総合ランキング 2017 年間 引退その他

 【13//2018】

引退その他 引退、もしくは状況が不明な女優





ポイント
1商品当たりのポイントレーティング
通販+レンタル+動画
ポイント/全商品
順位 女優名 合計
順位 女優名 合計
1 篠田あゆみ 207
1 3.778
2 澤村レイコ 150
2 さくらゆら 0.431
3 上原亜衣 105
3 篠田あゆみ 0.217
4 68
4 澤村レイコ 0.128
5 かすみ果穂 55
5 上原亜衣 0.095
6 桜井あゆ 50
6 かすみ果穂 0.076
7 初美沙希 49
7 本田莉子 0.063
8 本田莉子 33
8 桜井あゆ 0.060
9 椎名ゆな 32
9 初美沙希 0.053
10 さとう遥希 31
10 千乃あずみ 0.044
11 さくらゆら 25
11 椎名ゆな 0.038
12 有村千佳 20
12 さとう遥希 0.029
13 千乃あずみ 16
13 有村千佳 0.019
14 大場ゆい 1
14 大場ゆい 0.002






Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優 総合ランキング 2017 年間 新人部門

 【13//2018】

新人部門 集計時にデビュー1年未満の女優





ポイント
1商品当たりのポイントレーティング
通販+レンタル+動画
ポイント/全商品
順位 女優名 合計
順位 女優名 合計
1 仲村みう 122
1 仲村みう 39.000
2 水卜さくら 82
2 桜空もも 6.946
3 夏川あかり 66
3 水卜さくら 6.200
4 桜空もも 62
4 愛音まりあ 3.353
5 愛音まりあ 57
5 夏川あかり 2.932
6 明里つむぎ 31
6 九重かんな 2.364
7 君島みお 29
7 明里つむぎ 2.214
8 九重かんな 26
8 松本菜奈実 1.000
9 松本菜奈実 20
9 君島みお 0.537
10 すみれ美香 5
10 すみれ美香 0.455






Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優 総合ランキング 2017 年間 企画部門

 【13//2018】

企画部門 専属ではない女優





ポイント
1商品当たりのポイントレーティング
通販+レンタル+動画
ポイント/全商品
順位 女優名 合計
順位 女優名 合計
1 波多野結衣 288
1 姫川ゆうな 1.422
2 椎名そら 286
2 若菜奈央 1.392
3 水野朝陽 285
3 栄川乃亜 1.363
4 麻里梨夏 282
4 波木はるか 1.209
5 佐々木あき 276
5 麻里梨夏 1.105
6 あべみかこ 252
6 あべみかこ 1.055
7 AIKA 247
7 椎名そら 1.053
8 川上ゆう 244
8 本田岬 1.028
9 跡美しゅり 238
9 向井藍 0.937
10 栄川乃亜 231
10 浅田結梨 0.893
11 澁谷果歩 230
11 推川ゆうり 0.885
12 あおいれな 212
12 河南実里 0.880
13 蓮実クレア 208
13 跡美しゅり 0.827
14 姫川ゆうな 206
14 桜井彩 0.708
15 風間ゆみ 201
15 あおいれな 0.698
16 大槻ひびき 190
16 佐々木あき 0.647
17 浜崎真緒 184
17 通野未帆 0.633
18 佳苗るか 179
18 広瀬うみ 0.630
19 宮崎あや 167
19 宮崎あや 0.594
20 若菜奈央 165
20 小谷みのり 0.585
21 推川ゆうり 161
21 澁谷果歩 0.581
22 篠田ゆう 160
22 三島奈津子 0.570
23 通野未帆 159
23 春菜はな 0.538
24 向井藍 159
24 倉多まお 0.506
25 倉多まお 154
25 谷原希美 0.503
26 阿部乃みく 141
26 AIKA 0.492
27 本田岬 125
27 美咲かんな 0.466
28 尾上若葉 125
28 宮沢ゆかり 0.461
29 涼川絢音 119
29 二階堂ゆり 0.448
30 北川エリカ 116
30 三原ほのか 0.431
31 浅田結梨 114
31 水野朝陽 0.419
32 なつめ愛莉 114
32 今井真由美 0.418
33 広瀬うみ 108
33 あず希 0.416
34 羽月希 102
34 涼川絢音 0.404
35 二階堂ゆり 100
35 吉川あいみ 0.392
36 三島奈津子 98
36 KAORI 0.374
37 吹石れな 89
37 なつめ愛莉 0.341
38 春菜はな 88
38 佳苗るか 0.340
39 美咲かんな 88
39 吹石れな 0.321
40 KAORI 87
40 蓮実クレア 0.317
41 波木はるか 85
41 篠田ゆう 0.312
42 南梨央奈 83
42 神納花 0.310
43 桜井彩 81
43 尾上若葉 0.305
44 あず希 80
44 阿部乃みく 0.301
45 吉川あいみ 80
45 きみと歩実 0.282
46 松本メイ 76
46 若槻みづな 0.259
47 春原未来 75
47 西田カリナ 0.259
48 谷原希美 74
48 浜崎真緒 0.247
49 神納花 68
49 斉藤みゆ 0.227
50 宮沢ゆかり 65
50 松本メイ 0.215
51 乙葉ななせ 65
51 南梨央奈 0.211
52 三原ほのか 62
52 笹倉杏 0.197
53 小早川怜子 62
53 川上ゆう 0.187
54 小谷みのり 55
54 桜ちなみ 0.185
55 斉藤みゆ 51
55 花咲いあん 0.185
56 若槻みづな 48
56 波多野結衣 0.178
57 神波多一花 47
57 大槻ひびき 0.175
58 河南実里 44
58 北川エリカ 0.166
59 桜ちなみ 43
59 夏希みなみ 0.164
60 夏希みなみ 42
60 風間ゆみ 0.164
61 今井真由美 39
61 かなで自由 0.161
62 花咲いあん 36
62 乙葉ななせ 0.157
63 神ユキ 36
63 羽生ありさ 0.133
64 きみと歩実 35
64 羽月希 0.130
65 森沢かな 33
65 佐々波綾 0.119
66 川菜美鈴 29
66 川菜美鈴 0.117
67 笹倉杏 25
67 小野寺梨紗 0.113
68 紺野ひかる 24
68 神ユキ 0.111
69 かなで自由 22
69 春原未来 0.103
70 彩奈リナ 20
70 森沢かな 0.103
71 桜木優希音 18
71 大島美緒 0.098
72 西田カリナ 15
72 桜木優希音 0.093
73 羽生ありさ 14
73 神波多一花 0.084
74 西条沙羅 13
74 小早川怜子 0.080
75 佐々波綾 12
75 彩奈リナ 0.079
76 江上しほ 12
76 紺野ひかる 0.071
77 大島美緒 10
77 さくらみゆき 0.060
78 川村まや 10
78 江上しほ 0.048
79 なごみ 7
79 西条沙羅 0.043
80 さくらみゆき 6
80 二宮和香 0.034
81 小野寺梨紗 6
81 川村まや 0.033
82 森はるら 5
82 森はるら 0.028
83 二宮和香 4
83 なごみ 0.028
84 成宮いろは 2
84 成宮いろは 0.014
85 一条綺美香 2
85 一条綺美香 0.012
86 七草ちとせ 2
86 七草ちとせ 0.006





Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優 総合ランキング 2017 年間 専属部門

 【13//2018】

専属部門 メーカー専属の女優





ポイント
1商品当たりのポイントレーティング
通販+レンタル+動画
ポイント/全商品
ポイント/年間発売商品
順位 女優名 合計
順位 女優名 合計
順位 女優名 合計
1 高橋しょう子 294
1 高橋しょう子 9.539
1 高橋しょう子 24.500
2 三上悠亜 273
2 熊倉しょうこ 7.000
2 三上悠亜 22.750
3 鈴村あいり 247
3 伊東ちなみ 6.405
3 鈴村あいり 20.583
4 伊東ちなみ 229
4 三上悠亜 5.426
4 伊東ちなみ 19.083
5 園田みおん 223
5 凰かなめ 5.417
5 園田みおん 18.583
6 JULIA 216
6 松下紗栄子 5.400
6 JULIA 18.000
7 RION 215
7 羽咲みはる 3.539
7 RION 17.917
8 つぼみ 210
8 園田みおん 3.467
8 つぼみ 17.500
9 紗倉まな 182
9 今永さな 3.174
9 紗倉まな 15.167
10 吉沢明歩 172
10 RION 3.105
10 吉沢明歩 14.333
11 橋本ありな 170
11 橋本ありな 2.944
11 橋本ありな 14.167
12 石原莉奈 167
12 戸田真琴 2.442
12 石原莉奈 13.917
13 松下紗栄子 160
13 市川まさみ 2.285
13 松下紗栄子 13.333
14 天使もえ 152
14 鈴村あいり 2.131
14 天使もえ 12.667
15 鈴木心春 133
15 紗倉まな 1.875
15 鈴木心春 11.083
16 羽咲みはる 132
16 天使もえ 1.483
16 羽咲みはる 11.000
17 凰かなめ 131
17 桃乃木かな 1.472
17 凰かなめ 10.917
18 あやみ旬果 110
18 相沢みなみ 1.333
18 あやみ旬果 9.167
19 明日花キララ 110
19 鈴木心春 1.212
19 明日花キララ 9.167
20 川上奈々美 107
20 辻本杏 1.187
20 川上奈々美 8.917
21 めぐり 104
21 長谷川るい 1.142
21 めぐり 8.667
22 市川まさみ 102
22 石原莉奈 1.070
22 市川まさみ 8.500
23 葵つかさ 98
23 ANRI 0.933
23 葵つかさ 8.167
24 戸田真琴 96
24 川上奈々美 0.823
24 戸田真琴 8.000
25 辻本杏 86
25 あやみ旬果 0.809
25 辻本杏 7.167
26 天海つばさ 84
26 夢乃あいか 0.766
26 天海つばさ 7.000
27 熊倉しょうこ 84
27 初川みなみ 0.686
27 熊倉しょうこ 7.000
28 湊莉久 81
28 葵つかさ 0.664
28 湊莉久 6.750
29 星野ナミ 78
29 夏目彩春 0.634
29 星野ナミ 6.500
30 希崎ジェシカ 73
30 深田ナナ 0.611
30 希崎ジェシカ 6.083
31 今永さな 73
31 希崎ジェシカ 0.609
31 今永さな 6.083
32 長谷川るい 73
32 めぐり 0.589
32 長谷川るい 6.083
33 夢乃あいか 72
33 星野ナミ 0.569
33 夢乃あいか 6.000
34 小島みなみ 55
34 天海つばさ 0.564
34 小島みなみ 4.583
35 桃乃木かな 53
35 JULIA 0.560
35 桃乃木かな 4.417
36 奥田咲 46
36 0.550
36 奥田咲 3.833
37 夏目彩春 45
37 明日花キララ 0.363
37 夏目彩春 3.750
38 初川みなみ 35
38 小島みなみ 0.351
38 初川みなみ 2.917
39 33
39 奥田咲 0.348
39 2.750
40 友田彩也香 28
40 中村知恵 0.228
40 友田彩也香 2.333
41 相沢みなみ 20
41 吉沢明歩 0.224
41 相沢みなみ 1.667
42 希島あいり 17
42 つぼみ 0.210
42 希島あいり 1.417
43 ANRI 14
43 希島あいり 0.191
43 ANRI 1.167
44 中村知恵 13
44 湊莉久 0.181
44 中村知恵 1.083
45 深田ナナ 11
45 友田彩也香 0.041
45 深田ナナ 0.917







Category: ランキング

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今年のAVを振り返って2017 印象に残ったトピックス、新人女優など

 【31//2017】

もう2017年が終わってしまいます
早いなぁ・・・



某騒動の話は、もう良いでしょ・・・
今まで散々書いてるし、もう、書くのもアホらしくなってきてますし
正直、現実の問題は無いに等しいわけで、つまり、もうこれは、
イデオロギー、思想とか、権力とか、政治闘争とか、利権とか、そういう全然現実とは別次元の話になってますからね
もう馬鹿馬鹿しいんですよ、本当に馬鹿馬鹿しい
エスタブリッシュメントとそれに群がる有象無象のおもちゃにされてるだけですよ
今後なんかあったらまた攻撃せんといかんなとは思いますけどね
今はそれ以外の話をしましょ





まぁ、そういうこともありまして
色んな状況的な事もありますが

今年は、色々な意味で「様子見」の年だったような気がします


ですから、全体として、それほど大きなトピックスも無かったですし
去年一昨年のように、三上悠亜、高橋しょう子のようなビッグネームが出現するような事も無かったですね

マスカッツの地上波打ち切りの件は個人的には最近のことですし大きい話だったかなぁと思いますが
この件に関してはまた別途





そんな中で、私の予想以上に躍進したのが、VR関連

今や、配信系のランキングはVRが殆どって言って良いぐらいの状況になってますね
ただし、VRは配信しか販路が無いので、他のAVと単純比較はできないとは思いますけどね

AVOPENでもVR部門が作られたりしましたが
これによって、企画系の女優さんもちょっとしたバブル状況になってたんじゃないかと思います
DMMの配信ランキングも軒並みVRに出演しまくった企画女優が上位にランクインしていますね

当初から言ってる話しですが、VRが本物なのかどうか?というところが今後の焦点でしょうね
VRがどれだけベーシックデバイスとして根付くのかどうか

ただし、一つだけ確かなことは、どうなるにせよ、今が稼ぎどきなのは確かなようです
そういった意味で、このVRブームはしばらく続くと思います

まぁ、これだけ出しまくってると、市場規模は一定なので
どこかで飽和状態にはなるとは思いますが
さて、それがいつくるのか


今年のVRで売れた作品1位、2位


【VR】価格改定 VR長尺 当然、勝手にAV化!イケメンの友達がほろ酔い状態の女の子を僕の部屋に連れて来た!女に無縁の僕にはそれだけで大興奮なのに超過激でHな王様ゲームが始まっちゃって…VR編 - アダルトVR動画 - DMM.R18



【VR】美咲かんな 生中出しスペシャル!! VRセックスだから、すごくリアルでしょ? - アダルトVR動画 - DMM.R18








今年、非常に印象に残ってる事として、女優のユーチューバー化があります

まぁ、ユーチューバーというとちょっと大袈裟ですが
平たく言えば、ユーチューブを利用した、PR活動ですね

昨年、丁度、この時期に同じように、1年振り返ってということで書いたときに
凰かなめさんが、ユーチューバーという事でデビューしたのは面白かったし
プロモとして非常に成功したと書きましたが

まさに、この例がキッカケであったと言って良いでしょうね
今年は、これを受けて、ユーチューブで動画をアップするのがかなり流行ましたよね

一時期、AV業界全体としても、動画をユーチューブにアップするっていうのは、
昔、みんな、ちょっと流行っていたんですよね
でも、まぁ、流行だからって事で、最初ちょっとやってたぐらいで
最近はみんなあんまりやってなかったんですよね

それが、今年になって、改めて見なおされて、みんな動画をアップするようになりましたね

本気で儲けが出るほどアクセスがあるチャンネルって殆ど無いでしょうから
なんちゃってユーチューバーということで、基本は、PR活動であるというのは、そういうことでして
今後もこれは続くでしょうね

別に流行だからじゃなくても、PR活動としてみんなやるべきだと思いますけどね
やっぱり、パブOKなら、その範囲でどんどんPRすべきです

以前、ティーパワーズさんがニコニコ動画で事務所のチャンネルを開設したって話の時に書きましたが
家でダラダラしてるぐらいなら、事務所にいって配信するなり
動画とってユーチューブにあげるなりした方が有意義ですよ

みなさん、個人事業主なんですから、例えギャラが出なくても、PR活動だと思ってやれば良いと思いますけどね
きちんと仕事として配信とか動画アップしたりって、ツイキャス等で個人で配信するのと全然意味合いが違いますから
まぁ、この辺以前書いてるので改めて書きませんけど

PR活動は今後も重要課題ですね






あと、台湾での活動が活発になった年であると思います

これは前から言ってる事でして、やっと、本格的に台湾での活動が多くなってきたなという感じがしてます
日本の市場が縮小した現状において、台湾という所は魅力的な場所だと思います
近いですからね、沖縄行くのと大差無いですし、石垣島から目と鼻の先ですから
日帰りも余裕でしょうからね
今後もどんどん台湾での活動を増やしていくべきですね
DMMかTISあたりが台湾での女優の活動支援の拠点とか作っていくべきだと思いますけどね
本格的に展開していくためのね
今は正規販売店とかがあるぐらい?かなと思いますので

台湾でうまくやるには、台湾人にどれだけはまれるかって所だと思いますが
例えば、現在第一人者の波多野結衣さんっていうのは、有名女優さんに似てるって所からはじまりましたけど
なかなかそういう上手い話って無いでしょうからねぇ
因みに、ちょっと違いますが、蒼井そらがチャイナで人気になったのは、丁度、チャイナの状況と
AV女優というチャイナ的には特異な職業の外国人が、たまたま言った発言が
一党独裁の中で生きる若者に共感を生んだという所があるでしょう
まぁ、皆まで言うのはあれですが、
そういう、各国の状況っていうのをよくよく理解して行動なり言動を行うと、所謂リップサービス的な事を行うと、
もしかしたら、大きくハマるなんて事があるかもしれませんね
その代わり状況によっては活動の幅が限定的になる可能性もありますけどね
ただ、女優本人はわからないでしょうが、関係者はそこまで考慮し、選択肢や知識として持っておくのは
売る側の責任として当然だとは思いますけどね












目立ったトピックスに関してはこんなところですかねぇ





では、次に、女優さんの話



昨年も書きましたし、上半期にも書きましたが

高橋しょう子、三上悠亜

この2大ビッグネームが今年も強かったですね


【数量限定】濃厚極上風俗フルコース 高橋しょう子 (ブルーレイディスク) 特典DVD付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18



【数量限定】美乳がポロリ 国民的アイドルのラッキーおっぱいハプニングSP 三上悠亜 生写真3枚付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18





動画に関しては、今、VRブームということで、企画女優さんの方が強いですが
まぁ、これを除いて考えると、今年もこの2大ビッグネームの強さが際だちましたね

まだまだこの勢いは続きそうです

ただ、これはあくまでも個人的な印象なんですが

高橋しょう子さんに関しては、今後、AV女優としてどう成長していくかということころが
課題になっていくような気がします
やっぱり、まだ、ルックスに頼ったところはあると思うんですね
今はそれで十分過ぎる状況ではありますが、
今後いろんな作品と撮っていく中で、
どう変わっていくのか、変わらないのか、注目しています

三上悠亜さんに関しては、良い意味でも悪い意味でも、こなれてきたなぁという印象を持っています
完全に、AV女優として、慣れてきたなと
作品によっては、それが吉と出る事もあれば、凶と出る事もあると
やっぱり当初よりも、今、どの作品見ても、余裕があるんですよね
余裕を持って撮影してると
これはどうしようもない事なんですが
撮影慣れしてくると、作品によっては、その余裕が、手抜きに見える事があるんですよ
当初やっぱりよくわからない事もあって、全部が全力で必死な感じが伝わってきていて
それが個人的には凄くよかったんですよね、肩書きとのギャップがね
今は、全部にやっぱり、AVの撮影に慣れてきたこともあって、たまに余裕と余力が見え隠れすることがあって
それが個人的には、たまに、今回外れだなぁと思うときがあると
これはどうにもならない難しい話なんですけどね

上記は、あくまでも私の印象なんですが、これによっては、
今後、また、状況が変わっていくかもしれないなと思ってます
が、そんなこと考えて見てる人は殆どいないと思いますので
この二人に対抗できる人が出てこないと、状況はそうそう変わらないでしょうね




全体としてはこんな感じになってしまうんですが、
上にも書いたとおり、この二人に対抗できる人が出てこないと・・・という所がありますので

次は、今年の新人女優の話にしたいと思います




まず、今年、一番、個人的にサプライズだったのが、仲村みうです


中出し4本番 芸能人MOODYZデビュー解禁SP!! 仲村みう - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




実際、今年、MUTEKIのは売れましたし
今年の新人女優の中で、いの一番に名前が挙がるのは必然ですね

で、更に、もう、発売されてますが、
一応、1月1日付けでMoodyz専属ということで本格的にAV参戦と

今後、どう活動していくのかわかりませんけどね
本気でAV女優をやっていくのか、それとも一時的なものなのか
私は長く続けて欲しいですけどね
すぐ辞めても何のメリットも無いでしょうし
だって、もう顔は割れてるわけで、辞めてもそういう事を元に今後も仕事していくしか無いでしょうし
つまり、元芸能人で元AV女優という肩書きを利用して仕事していくって事ですね
10代の頃から芸能界にいて、今更、普通の仕事なんてできないでしょうから
なら、きちんとやりきって、
なんちゃってじゃなくて元AV女優と言える状況にしないとホント意味無いわけで
なんちゃってだと語れないでしょうしね、1,2回V出したぐらいで元AV女優として語られてもねぇ・・みたいな

ただ、最初から中出しって、短期決戦にしか見えないんですよね








基本、売上的に特筆すべき新人は仲村みうだけなんですが

ただ、それ以外で、MUTEKI系以外の新人として
今年、個人的な評価が一番高かったのは、アイポケの桜空ももです


Gカップグラビアアイドル桜空もも初ベスト 原石 (ブルーレイディスク) - アダルトDVD通販 - DMM.R18



【数量限定】リアルガチファン限定 デリバリーセックス あなたの自宅に桜空ももをお届けします 大ボリューム220分5本番+手コキ男潮充実の6コーナー 生写真3枚付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18





今年もたくさんの新人がデビューしていきました
当然、売れてる売れるだろうなと思う人はたくさんいらっしゃるんですが
その中でも、客観的評価が一番高いのが
桜空ももさんですね

5月デビューですが、私7月の時点で既に、今年一番評価が高い、頭一つ抜けてると書いてました
どこかが飛び抜けて優れているっていう感じじゃなくて、どこも優れているので
結果として総合評価が頭一つ抜けると

ホント良い体してる、体が本当に綺麗
身長もそこそこあるので、立ってて絵になる
顔の趣味に関してはみんなそれぞれあると思うのであれですが
まぁ私の好みでは無いですが、普通に、十分に可愛いでしょうし
声も可愛い
この時点で、総合点が非常に高いんですが
これだけなら、私もそこまで評価してないんですけど
1作目、2作目見て確信しましたね
この子は凄く良い
単に見た目だけじゃない、新人離れしてると
あんなに、デビューして1,2作目から自分でイキまくる人なかなかいないですよ
特に、大手で専属デビューするような人ですと、なかなかね
更に、実際は知らないんですけど、イベントの対応も良いようですし
twittterの言動や動画で話してる感じを見ると、頭良さそうですし
パブもたぶん、ほぼ全開と

ということで、ほぼほぼ非の打ち所がないというか

ですから、ちょっと言い過ぎかもしれないですが
高橋しょう子に肩書きが無いとした場合、現在、高橋しょう子に肩を並べられるのは桜空ももじゃないかと思います
AV女優としてだけ見ると、今は、高橋しょう子よりも桜空ももの方が優れてると思います

そのくらい、今のところ、一回スイッチ入ったときの乱れっぷり、イキっぷりと、何でもこなす器用さ
これらが本当に新人離れしてるなと

やっぱり、これだけ見た目が良くて、大手でデビューとなると
最初は、持ってるものだけで、いきますよ、作品出していきますよ
だって、この体あれば、適当にやってても、そこそこ売れると思いますから
でも、その、持ってるものに胡座をかいていないところが、非常に好感を持てます

だから、桜空ももに関しては、後は、もう、周りの責任ですよ
どれだけ売り込めるか
パブ全開なんでしょうから、あとは、どれだけ知名度を上げて、売り出せるかにかかってるかなと

結局ね、知名度なんですよ、みなまで言いませんが
知名度だけで、全く評価されてないけど売れてる人とかいるでしょ
現実はそういうところがあってねぇ・・・
悲しいかな、売名だけでどうにかなるってケースもあるんですよね
個人的にはそういうやり方を評価したくないし推奨もしたくないですがね
まぁ、私だけじゃなくてみんな評価してないでしょうけど
でも、売名とまではいかなくても真っ当な知名度アップが必要なのは事実でして

今のところアイドル売りなんでしょうから、前ならマスカッツにっていう話なんですが
現状ああいう状況ですし
来年からはNEXTマスカッツ、ポストマスカッツを考えていく年になるんじゃないかと思いますが
その話はまた別の機会ということで

ということで、久しぶりに、MUTEKI出身じゃない新人女優で、期待の子が出てきたなと
一応、元グラドルって事になってますが、まぁ、あれはね
アイポケもRio、きっしー亡き後、ようやく核になりそうな子が出てきたんじゃないでしょうかね


まぁ、人によっては、何でこいつ?って思う人もいるかもしれませんが
それくらい、今年は、例年にもまして、どんぐりの背比べって言い方もできるし
みんなレベルが高くなってきて甲乙付けがたいとも言えますしね
あくまでも私の独断と偏見で点数を付けていった場合、一番点数が高い新人女優という事で





一般的には、AVOPENでグランプリとった吉高寧々さんとかを挙げる人が多いのかなとは思いますが


世界最高の新人グラドル風俗嬢 ご奉仕初体験フルコース 吉高寧々 - アダルトDVD通販 - DMM.R18



吉高寧々さんは、確かに、可愛いと思います
写真映りが悪いのか、実際に動いてる方がもっと可愛いです
AV女優全体を見渡してもかなり可愛い方だと思います
ただ、それだけなんですよね
良い体してるってわけでも無いんですよね
胸も無いのもあって、あんまりメリハリのある体ってわけでも無いですし
裸になってもあんまりエロくないんですよね、妙にガタイが良いですし
じゃ、撮影になったらどうかと思えば、特に、普通っていうか
新人ってこんなもんだよなって感じで、良くも悪くも普通って感じ
確かにAVOPENでグランプリとりましたけど、個人的にはあんまりぐっと来るものが無かったです
ですから、個人的な評価はそこまで高くないんですよね、ファンの方には申し訳ないですけど
ただ、それもあくまでも私の個人評価なので
今後、どう売っていくのかとか、どれだけファンがついていくのか
そういうところで、今後色々変わっていくでしょうし
折角、AVOPENで三冠取ったんですから、上手くいってくれるといいなとは思います






さて、2017年を振り返っての話は以上になります

私はこんな感じで振り返ってみましたが、みなさんはどうだったでしょうか

未だに某騒動の影がちらつき、怒りと憤りを感じてるファンもまだまだ多いでしょう
これに関しては本当に呆れるくらいくだらない話に帰結してるんだけれども
それでも、常に攻撃を狙っている輩がいると言うことだけは、
最低限、全てのファンと業界人が頭に置いておくべきことでしょうね

ただ、そんな後ろ向きな事ばかり考えててもしかたありません

来年はまた色々変わっていく節目の年になっていくような気がします
そんな中で、また新しい潮流が出てくることもあるでしょうし
またとんでもないビッグネームが出現する可能性もあります
そういう景気の良い話ばかりが続くように願っていると同時に
願っているだけじゃなくて、業界人のみならず、ファンも
出来れば、自分が推してる女優さんの事だけじゃなくて
やっぱり斜陽な業界でもあり、常に攻撃を受けている業界でもある、ということを意識して
どうすれば業界全体にプラスになるのかを考えながら
普段から、言動なり行動なりをとっていって欲しいなと思います

では、良いお年を




P.S.
こんな個人の日記ブログに関して、たまーに、非常によく言ってくださる、評価してくださる方とかいて
非常にありがたい話ですし、こんなもんでも暇つぶしに使っていただいて、恐縮してるんですが
あくまでも、お金をもらって書いてるわけでもありませんので
こんな事書いて欲しいだとか、色々要求いただいても、なかなか期待に添う事は難しいです
ある意味、ストレス発散で文章を書いてる節がありまして
思うがまま書いてるんですね
もしもお金出していただけるんなら何でも書きますけど笑
そういうわけにもいきませんでしょうから、今後も好きなように書かせてください
ただし、ある程度は考慮しますから
でも、本当にストレス発散で文章書いてるんで・・・笑
ただ、色々コメントいただければ、そして、そのコメントを公開してよろしければ、
答えられる範囲で返答などはしたいと思います
ただし、私、あくまでも、AV業界に忖度しますよ、ある程度は
業界に不利益になるような事を聞かれても答えるつもりはありませんので
昔、そういうことを、善意の第三者のフリをして余計な事聞いてくる人とかもいたんでね
私、無茶苦茶警戒心と感が鋭いですから





Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 冠番組の地上波放送、年内で終了か

 【14//2017】

各種メディアや公式でも発表がありましたが
地上波の放送が終了するようです
あと3回ということなので、年内、27日の放送が最後という事でしょうか

翌日の28日にライブも控えているのですが、お客さんも含めて
微妙な気持ちになってしまうんじゃないでしょうか

AbemaTVの放送は続くようですが、あれもどれだけ続く事やら
まだまだ試行錯誤が否めないですからね



正直、コメントに困ります
強いて言うなら「は?」

残念っていう一言で片付けられない感じでして
このままだと、当初から私が懸念していた
第二世代の失敗=初代も含めたマスカッツ全てが黒歴史扱い
になってしまいそうで
マスカッツの歴史に、最後打ち切りで終わったというのがついて回りますから



これ、ブラフって事は無いんでしょうかね?
まぁ、メディアもハッキリと「地上波の放送終了」と書いちゃってるので
本当なんでしょうかね


急な発表なんですが、色々と積み残しもありますよね

まず、舞浜に向けた話をどうするの?っていうところ
そのために、みひろを入れて、PTA3人戻したんじゃないのかっていう話

10周年どうするの?っていうところが、非常に中途半端というか

今の状況ですと、まぁ、よくて、10周年のイベントで、解散っていう事なのかなぁと
10周年って言う感じになるのか、舞浜って話になるのかはわかりませんが
舞浜が無いと、みひろの卒業云々って話も、どこかへ行ってしまいまいますしね

最悪、このままAbemaTVの放送も終わって、マスカッツ自体の活動も減っていき、自然消滅なんてことも



先月の収録は11/11(土)だったんですが
何人かのメンバーが、収録で色々あったような事をtwitterに書いていて
当然、何があったかはわからないのですが、
泣いたとか何とか書いてる人もいたので、何かあったのかなぁと思っていました
時期的に番組終了とか誰か緊急卒業とかそういう話でもあったのかなと、
でも、悲壮感も無かったので、おねマスから続く伝統のドッキリでもあったのかなと
そういう事が頭に過ぎったりもしましたが
まぁ、この事だったのかなと・・・



ただ、何で、今更?っていう疑問もあるんですよ

リニューアルが10月なんですよね
それから2ヶ月あまりで、もう、終了という話になってしまったと

終わるかもって話なら、その時点でスタッフに課題としてあがっていただろうと思うんですね
じゃ、なんでしょうか
ある意味、記念?でOG呼び込んだだけなんでしょうか
正直、OGの4人は、番組の終了を看取ったってだけになってしまって
これは酷い話ですよね
わざわざ今更出てきてもらって申し訳ないですよね


あとは、DMMが根を上げたという事になるのかどうか
これがちょっと判断が難しいところです

DMMが根を上げるなら、まぁ、せめて春まで待つと思うんですよ
こんな中途半端で終わってもしゃーないというか
あと半年ほど待つのは問題無いと思うんですよ


ですから、あとは、テレ東側から打ち切りの話って事になるんですかね
平日のド深夜でも、ダメかと
通販番組の後ですよ
そんなカスみたいな枠に、きっちりスポンサーがついていてもダメかと


だから、やっぱり、よくわからないんですよね
何で、今?っていう
確かに、年が変わりますし、区切りが良いと言えばそうなんですが

マスカッツ的には、10周年の春ぐらいに番組終了とか
舞浜までで番組終了とか
そういうタイミングならまだわかるんですよね

今、地上波終わってしまうと、益々、舞浜なんて夢のまた夢というか
当然、グループとしての勢いも落ちてしまうでしょうし


残るは、無いと思いますが、何か別の圧力がかかったとか
そんな事は無いでしょうけどね


それくらい、よくわからないタイミングです
しかも、急な話すぎて
こんなの番組で発表ですよね、普通に考えたら
なんで、各メディアにさらっと書かれてるんですかね
普通に考えたら、メディアには、「番組内で重大発表が・・・」とかそういう書き方になるじゃないですか
それを、さらーっと書かれてるっていう
番組からじゃなくて、メディアから第一報を聞かされるっていう
扱いが軽すぎじゃないですかね


そういう演出であって欲しいんですけど
メディアにも「地上波終了」という説明の仕方をしているようなんでねぇ
正直よくわからないです


どうしても、良いように考えてしまうんですが

今までのおねマスから続く、こういう形式の地上波放送は、終了という事で
来年からまた違う形で、マスカッツが出る番組が始まるという事は無いんでしょうかね

前にも希望みたいな感じで書きましたが
YTEさん経由でお話が進んで、日テレの放送網に変わるとかね
テレ東よりもネット局増えそうですしね
これを機会に番組のスタッフやら、もっと言うならメンバーも含めて見なおすとかね
もう、なんなら、最近赤字でヤバイという話のフジTVさんとかね、どうですかね
どうせつまんない番組やってるなら、マスカッツ使ってやってくださいよ、ねぇ


地上波でレギュラー番組があるっていうのが一つ大きい部分だっただけにね
なんとかこう・・・うーん
最近、ずっとテレビがつまんない云々言われてる昨今、
敢えてマスカッツのような存在は必要だと思うんですけどねぇ

まぁ、地上波はもう無くなるということで
それ以外の、BSなりスカパー!なり、ネットもそうなんですけど
そういうところでは、何かしらの番組が続いていくと・・・
でも、それが、Abemaのアレだけっていうなら、こんなに寂しい話も無いですよね


やっぱり、リニューアル時にもあった、メンバーの気持ちの問題ですよね
その辺を考えさせるためにも、ショック療法的な感じとか?
初代も何回番組終了話で泣かされてきたか
極楽加藤じゃないですが「当たり前じゃねーからな!」ですよ
リーダーはじめ、当たり前と思ってる人多そうですからね

前も書きましたが、マスカッツをステータスか何かと勘違いしてませんか?っていうね
そう思ってしまう人多いですよ
言い方悪いですが、
スーブーとかに何で汚れ役を取られてるんだよと
AV女優の方が守りに入ってて、それってマスカッツなんですかね
なんでAV女優よりも一般のタレントの方が目立ってるんだと

例え、ドッキリだったとしても、これを機に、上記の部分に関して
メンバーだけじゃなくて、運営スタッフも正面から向き合って欲しいですよ
色んな意味で現状維持で良いとは思いませんし
そもそも・・・
本当はハッキリ書きたいんですけどねぇ・・・
もしも解散となったときに全部ぶちまける事にします笑




うーーん・・・

全く持ってしっくり来ないので、視聴者もどう受け取って良いか全くわからないんですよ
現時点でも、というか、収録日から今に至っても、
一切、メンバーから悲壮感みたいなものも無いですし
いつもの放送という感じですし
もう既にメディアが触れちゃってるから何かしらコメントなり反応なりしても良さそうなのに
メンバーから何の反応もありませんし

発表の仕方もメディアがちょろっと書くだけっていうね
訳のわからない扱いですし

まぁ、マスカッツメンバーは定期的に痛い目に遭った方が気持ちが引き締まると思うので
ドッキリ的な方向だと良いと、ついつい思ってしまうんですけどね
前にも書きましたが、私もおねがいマスカッツ最終回のドッキリに泣いた口ですから笑



今後の詳細については、番組等々で確認していくしか無いんですが

どうなっていくんでしょうかね



DMM.com [独占無料配信!『マスカットナイト』] バラエティ動画




DMM.com [恵比寿★マスカッツ/喜怒愛楽(A盤)] CD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ/喜怒愛楽(B盤)] CD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ/喜怒愛楽(C盤)] CD通販




DMM.com [【VR】バッキャロー] バラエティ動画




DMM.com [CHAMPAGNE KING(明日花キララ with ゲッスーブー)/ASKA金] CD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ 1st写真集 恵比寿★マスカッツでヌけたりヌけなかったり] 本・コミック通販





DMM.com [マスカットナイト 3枚組 DVD-BOX] DVD通販





DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2016] DVD通販





DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2017] DVD通販








Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AVが売れない時代 再考 その3

 【07//2017】

非正規AVとの関係をどう考えていくべきか


私がここ数年、陰に陽に書いてる様々な点に関する根幹部分にはこれがあるんですね


今後は専属が中心になっていくと言ってるのは、
非正規AVとの最大の差別化として、女優の質が大きいと考えるからです
それだけの質の女優を非正規AVにいかせないためには、
ひいては、アンダーグラウンドな世界に入り込ませないためには
専属として、好条件・好待遇でAV業界に来てもらう必要があるからです
当然、昨今の締め付けの影響で、スカウト活動が制限されることによって
新人の供給が減ると思われることもあります
新人の供給が減る=売れる、質の高い女優の出現確率が減る
よって、AV女優を使い捨てて回転数で利益を増やすような従来の売り方(短期間で消費させる)は難しく
売れる女優は専属で末永く活動してもらうことで、作品だけじゃなく
周辺事業も含めた総合的なビジネスでAV業界は利益を出していくことになるからです
企画で残っていける人ってほんの一握りですから
これは以前にも書きましたね

マスカッツを支持するのもそうです
安易に非正規AVにいかせないためには、AV業界のイメージアップが欠かせないからです
私がマスカッツを絶賛し、初代マスカッツの功績と影響に関してまとめた多くの記事を書いたのも
マスカッツがAV業界に与えた最大の功績は、業界が30年近くも達成できなかった
AV業界のイメージアップをたった5年で成し遂げた点にあるからです
このイメージアップという事はAV業界の全ての人間が普段から常に持っておくべき事ですね

AVOPENを支持するのは、最早、対峙すべきは非正規AVであって
非正規AVよりも魅力的な作品を世に出すには
単にメーカー同士を商売敵としてだけ見ていては、ダメで
非正規AVよりも圧倒的に魅力的な作品を生み出すように、
お互い切磋琢磨する状況、環境の構築が欠かせないからです
また、単に、AVを抜くためだけの存在として見てる人が多いと思いますが
そこだけに行ってしまうと、非正規AVとの差別化がより厳しくなるので
AVの見方というものを、総合的に底上げするためにも、日本の文化、サブカルチャーとして
様々な鑑賞の仕方を提示する上でも、多くのジャンルを世に紹介していくことは大事な事です

JapanAdultExpoを支持するのは、この場が単にAVファンだけのためではなく
AV女優のためでもあるからです
こういう華やかで、楽しい場というのは、AV業界にいるから関われるのであって
非正規AVに関わっていては、参加できないですからね
また、こうやって女優同士が同業者とふれあう機会を増やすことで
仕事に対しての意識やモチベーションにもプラスになり
結果として業界全体の好循環に影響するからです

DMMアダルトアワードやスカパー!アダルト放送大賞も同じです


全部繋がってるわけですね


これが全てっていうわけじゃないんですよ
勿論、今ある状況だってきちんと回っているし、業界を支えているものでもありますから
それはそれで頑張っていけば良いんですが
間違った現状認識をしたまま、今の状況を維持していくだけとなると、
それは後々間違っていきますよ、という事です





私が一つ考えていることがあって

非正規AVの中でも、やっぱり無料で公開されてるものとどう対抗するのか?という点に関して考えなきゃいけないと

単に、違法アップロードだけじゃなくて、出所不明のものも含めたら大量にあるじゃないですか
ですから、そういうのも含めて、対抗しなきゃいけないわけですよ

それで、無料動画には、無料動画で対抗するっていうのがあるんじゃないかと思うんですね

「いやいや、無料動画で対抗するっていっても、こちらが出せるのは、サンプル動画程度ですよ?」
っていうのがあると思うんですが、
それだとね、最早、対抗できないと思うんですね

なので、きちんと色々考えないといけない部分はあるんですが、
基本視聴無料みたいな事にできないかな?と思ってるんですね

要するに、経費の多くを広告料で賄えないものかと
例えば、月額課金、しかもかなりリーズナブルで、課金してもらうと快適に視聴できるが
無料の人は、バンバン広告とかCMとかは入ると

スポンサーがつくかどうかという話があるんですがね
あまり詰めて考えてないんで、これは一例であって、
どうにか、無料動画に対して、目には目を歯には歯をという方法論は無いものかなと
思ってるんですね
別に無料動画見ても良いけど、でも、画質も良いのが公式で見れるなんら、
わざわざ探さなくても、公式で見れば良いじゃんっていう風にならないものかなと

そうすることで、相対的に、所謂無料動画を衰退させられないものかと
そんな違法動画見るぐらいなら、合法的に無料で見たらいいじゃん?ってなれば良いわけで
実務的な事と啓蒙活動が合わさってるわけです

たまに、もの凄い安い値段でバーゲンセールしたりするじゃないですか
あんなのできるくらいなら、何とか実現できるんじゃないかと思ったりするんですよ

なんなら、例えば、ずっと、ワイプで広告流しても良いんですよね
ワイプの場所を視聴者が四隅のどこかにずらせるような機能があれば視聴に問題はないでしょうし

まぁ、広告を誰が出すんだよっていう話がネックにはなりますけどねぇ
そもそもそうなると、今までのフルプライスでのビジネスモデルはどうなるんだ?って話になっちゃいますからね


このように、単に、違法アップロードだけに焦点を当てた対抗処置じゃなくて
違う方向からの、非正規AV全体に対しての対抗処置も考えていくべきだと思うんです
無料動画に対して受け身じゃない対抗の仕方というか
そういうのを模索していかないといけないかなと思います



もう一つ、
別にAVに限ったことじゃ無いんですが
前にちょっと軽口をたたいて、DMMがドワンゴを買収して欲しいって話を書きましたが
その延長で、購入したAVにコメントを打てるサービスができないものかと
特に、企画ものとか、もの凄いコメント打ちたいんですよ
レビューじゃなくて、リアルタイムにコメント打ちたいわけですよ
こういう基本AVは一人で見るものですけど、
大勢で見るAVの鑑賞の仕方というのも提示してけば、また、非正規AVとの差別化になるんじゃないかなと
以前は、ニコニコ動画のR-18でやれたんですが、既に、R-18は崩壊してますし、何より今は画質が悪いですから
そのためにはドワンゴをDMMが買収して、DMMの技術も投入して問題になってる画質等も上げないといけないですし
今、R-18を規制してるドワンゴの状況を買収することで緩和させないといけないですね







単なる批判や分析だけで済まさないで、一応、対案、対抗策なんかも書いて
まともな記事にしてみました



前から書いてる事なんですが、業界全体としての目標、ビジョン、方向性、、、等々をたてるべきだと思うんですよ
もっと業界全体として意識を統一して、この厳しい状況を乗り越えていかなければならないと思います
みんな、目の前の利益だけしか見てないじゃないですか
個々の利益だけ
でも、それだと、この前の騒動みたいなことを事前に想定することもできないし
業界全体の方向性も決められないし、目先の事で混乱し右往左往する事になります
縮小傾向で厳しいと言われるAV業界を今後も発展させていくには
やはり、大局的な戦略が必要なんじゃないかと思うわけです
そういう様々な事を考える上でのキッカケにでもなればと



終わり









Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る