2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

DMMアダルトアワード2018 イベント司会者発表 やまだひさし ”Rio”

 【19//2018】

トップページ | DMM.R18アダルトアワード 公式ページ






今年はRioが司会!!!

流石に3年連続きっしーじゃなかったか




きっしーはそろそろフェードアウトな感じなんかな
そろそろ結婚したいだろうしねぇ・・・
事務所の兼ね合いで名前残してるだけの気がするし


Rioは名前変えたいとかいってたけど、Rioって名前良いと思うけどな
名前って大事なんだよなあ、変えたらゼロからやり直しなんだよ
人気商売ってそういうことだから、新しい名前見ても誰だよ?って言われるだけ
それにここまできたら名前変えたところで世間はRioって呼ぶと思うしね





Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 新メンバー募集(近日募集開始予定)

 【17//2018】

緊急告知!恵比寿マスカッツ1.5新メンバー大募集! | 恵比寿★マスカッツ公式サイト

緊急告知!恵比寿マスカッツ1.5新メンバー大募集!

“日本一のセクシーアイドルグループ”恵比寿マスカッツ1.5の新メンバー募集!
エロく・正しく・美しく!をモットーにライブ、テレビ番組など一緒に幅広い活動をしませんか?

詳細は後日、こちらのサイトにて応募開始いたします。

それまでおまちください。

【主催】恵比寿マスカッツ1.5事務局









この前、新メンバー入ってこなくなって1年半以上って話を書きましたが
新メンバー募集を開始するようです

今から募集してって事なら、正式加入は早くて夏ですかねぇ

果たして、今の状況のマスカッツに魅力を感じてくれるような女優さんいるかねぇ・・・


まぁ、グラドル方面ならいそうですけどね
グラドルはピンキリで競争が激しいですからね、仕事あるなら何でも欲しいって言う人、ごまんといるでしょうし


女優さんはどうだろうなぁ・・・

今、本当に起爆剤として入れるなら、超大物入れるしか無いような気がします

明日花キララの卒業に伴いっていう事がありますので
今まで、知名度的に引っ張ってた存在がいなくなった分
その知名度分を埋めるだけの人材が必要なんじゃないかと思います



ハッキリ言うと、

人気(売上)とルックス (とやる気)

この基準しか、今はいらないと思います
面白い子かどうかなんて、やってみないとわかんないですし
今の残ってる子らみればわかるように、みんなそれなりになんとかなってますからね


要するに、

ランキング
AV女優 総合ランキング 2017 年間 全部門総合
AV女優 ヒット作ランキング 2017 年間 総合

のランキング上位に入るような人
もしくは、
各メーカーの看板女優

これらが入るなら、今後の起爆剤になるかもしれません

しかし、うーん・・・

過去現在、マスカッツに入って無くて、対象になるような女優さんで
マスカッツに入っても良い、頑張ろうなんて思う人いるのだろうかと(これが一番問題なのかもしれませんが・・・)


とりあえず、私の勝手な査定で、上記の2つの条件で洗い出してみると

ムーディーズ 高橋しょう子 初川みなみ (伊東ちなみ)
アイポケ   桜空もも
エスワン   吉高寧々 橋本ありな (RION)
プレステージ 園田みおん (鈴村あいり)
MAX-A
アリスJ
MAXING
SOD      (紗倉まな)
kawaii    


ざっと各メーカーの専属眺めてみて、こんな感じ
書いてないメーカーは、今のところピンと来る人がいなかったです
括弧ついてるのはパブの関係で恐らくあり得ない人、紗倉さんはそういう事関係なしにあり得ないです

ということで、上記が、私が現時点で上記の条件で洗い出した当てはまる人材かなと
この中から入るなら、結構良いと思いますよ、というかこれ以上はなかなかいないんで

ずっと色んな所で待望が聞かれる、高橋しょう子、初川みなみが入ると、また違うかもしれませんね
そういえば、高橋しょう子さん、バンド辞めましたね
ギターは続けてるようですが、もしかしたら、丁度良い時期かも
初川さんは、最近、ゴッドタンとかアベマの番組とか出て、結構評判良いですね
指原莉乃もビックリしてましたね
ブラマヨには
「これだけ可愛いとグラドルって何なん?って思うよね、はよ脱げやって」
なんて感じの、グラドルが酷いとばっちりを受ける事言われてましたね
デビュー時から、なんで普通にアイドルやってないんだって言われてましたが
存在としては、意外とAV好きしか知らないもんなんですね
ちょっと前までは学生で、パブ狭くてあんまり露出が無かったから仕方がないか

他は、これからデビューする新人とか、超ビックネームとか出てくればという感じですかね
今、あんまりビックネームがいないんでアレですけど
昨今だと仲村みうぐらい?でも最近音沙汰無いし、ちょっと年齢的にいってるか

あと、今、あんまり目に見えた結果が出ていないけど確実に急上昇中の人とかがもしいれば


でも、これらの人って別に無理にアイドルやらなくても・・・って思ってそうな気がするんだよねぇ
なんか無理して本業に影響出ると嫌って思ってそうな感じがする



企画は基本無いと思いますけどねぇ・・・
一つはスケジューリングが難しい
本格的に毎週レッスンや収録など入ると本業に支障が出る
人気企画女優となると平日に何本も現場入るが、そんな状態をマスカッツと平行して続けていたら、死ぬ
もう一つ、企画でそこまでの女優となると、レジェンド級の女優になって、ちょっと今からマスカッツという訳には・・・
という状況になってしまう
ですから、本業に支障が出ても構わないっていう企画いないと思いますけどねぇ
そこまでの企画女優って現場愛してるから、現場よりもアイドルやりたいって人いないと思う、確実に収入落ちるしね


色々と個人名出して失礼だとは思いますが、客観的に冷徹に判断してちょっと書き出してみました
別に、上記に名前だした人以外だとしても悪くは無いんですが
あくまでも現時点での客観的評価を総合してということで
もしかしたら、あまり目立ってないだけで、実はもの凄い逸材とかいるかもしれませんしね


一番大事なのは中途半端に辞めない人かもしれませんが






とにかく、ちょっと最近暗い未来しか見えない状況でしたが
やっと、何か、未来に向けた状況になってきた感じがしてきてますね
地上波打ち切りの時の絶望しかない状況からみたら、もう、全然ですよ、全然良い

現状だとどうなっていくのか、どうにかなる目算があるのか
そういうことすら全く見えないですけど、

とりあえず、前向きな話題があるっていうのは良いことですよ

年末からずっともうダメなのかなぁという感じで来ましたが
ようやく春になって前向きな話題が出てきて嬉しいね







Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 明日花キララ 卒業

 【17//2018】

大事なお知らせ(明日花キララ) | 恵比寿★マスカッツ公式サイト

【大事なお知らせ】
ファンの皆さま
いつも恵比寿マスカッツ1.5を応援して頂き
ありがとうございます。

大変急なお知らせではありますが
本日をもって、明日花キララが
恵比寿マスカッツ1.5を卒業することになりました。
リーダーとして今まで頑張って頂きました。
大変残念な結果となりましたが
本人の希望により、アパレルの仕事に
今後力を入れていきたいという意思を尊重し
今回の結論に至りました。

応援して下さっているファンの皆様には
本当に突然のお知らせとなってしまいます事を
お詫び致します。

恵比寿マスカッツ1.5メンバー、スタッフ一同
彼女のさらなる活躍を期待するとともに、
皆様もこれまでと変わらず明日花キララへの応援の程
何卒宜しくお願い申し上げます。


【速報】明日花キララが恵比寿マスカッツ 1.5を本日付けでで卒業…5月のライブも不参加。そして、新メンバーを緊急大募集!▼約2年半に亘り「日本一のセクシーアイドルグループ」を愛すべきポンコツ&セレブキャラで牽引した。 - DMMニュースR18


明日花キララ@asukakiraran 15:17
突然の卒業表明驚かせてごめんなさい。ちゃんと考えて考えて出した結論です。今までもずっと支えてくれた、見守ってくれたファン、スタッフの皆様には本当に本当に感謝しています。マスカッツは卒業はしますが応援して頂けると嬉しいです。
これからも宜しくお願い致します。

明日花キララ@asukakiraran 15:17
アンフィシアターに一緒に行くという約束を果たせなかったこと、そして先代のリーダーのように仕事を全うできなかったことが唯一の心残りです。
これからは一ファンとしてマスカッツを応援していきたいと思います。
今までたくさんの応援や励ましをありがとうございました。

2018.04.17









みなさん色々思うところがあるとは思いますが、
昨今の状況を見る限り、少なくとも
「遅かれ早かれ・・・」
という感覚を持っていた人は
多いのではないかと思います

まぁ、しゃーないかなぁ・・・
明日花キララについて思うことは、今まで色々書いたので、今更書くことも無いんですが

でも、ちょっとねぇ・・・この辞め方はね
しかも、リーダーが在任中に辞めるって、普通のアイドルグループなら大ニュースですよね


本当に、急な話なんでしょうね

前から辞めそうって話になってるなら
生放送とかで、休んでるのにリーダーこいよって言わないでしょうしね

あと、最後に出たのが1ヶ月前ぐらい?かな?
その時は、普通に、5月のライブの告知してましたしね

ということは、本当にここ数日の話なのかもしれません
スカパー!の番組の収録を休んだのが引き金なのかも
新番組でリーダー不在っていうのは流石にっていう
もしくは、その前に決まっていて、新番組では新体制で始まるのかも?
この辺は、今後の続報を待ちですね



しかし、アパレルの仕事に力を入れたいってねぇ・・・今までも十分にやってるから、建前でしょうね
これまでの単に辛いとか目立てないとか、そういう理由で辞める人達よりマシっちゃマシですけど

実際はやる気の問題でしょうし
あと、他のメンバーとうまくいってないとは思いませんが
ただ、前も指摘したように、一人だけ世代が違いますからね

メンバーもしゃーないって思ってるんじゃないでしょうか



でも、色んな事あるけど、とりあえずは

もう、いい歳ですからねぇ
夏のライブなんて一人、ゼェーゼェー肩で息してましたよね

前に書きましたが、今までは明日花キララのグループだったんですよ、事実上のね

で、気持ち新たに頑張っていこうっていうときに、丁度、
グループとして完全にゼロからやり直すんだっていう事なら
タイミングとして、ある意味良かったのかもしれません



次、リーダー誰になるのか、気になるところですが
これも、アベマの生放送で発表するのか、スカパー!で発表するのか、それとも淡々とHPで発表するのか
誰になるんでしょうね
なんか一人思い当たる節がなきにしもあらずな感じ
去年ライブの事とか、最近のアベマの時の事とか、この前のスカパー!の番組のメディア取材の時の事とか
色々考えると、なんか頭に過ぎる人はいるんですが
どうなんでしょうねぇ



ということで、明日花キララ卒業ということですが

年末から色んな事ありすぎて、今回のこれが極めつけって感じで、ゴチャゴチャしてる状況ですが
前向きにとらえて、またやり直すんだっていうことで良いんじゃないでしょうか


早く、新体制を発表して、それでどんどん動き出した方が、引きずらなくて良いと思います


Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 待望の新曲「じゃり道」「ホップステップバック」を発売! 2018年5月4日

 【15//2018】

2018年5月4日 待望の新曲「じゃり道」「ホップステップバック」を発売! | 恵比寿★マスカッツ公式サイト

2018年5月4日 待望の新曲「じゃり道」「ホップステップバック」を発売!

「よくわからないけど私たちいつも遠回りだね」
1歩あるいて4歩さがる反逆ユニット・恵比寿マスカッツ1.5。
舗装されていない道の先が、行き止まりだったとしても、また別の道を探そう!
そんな、今のマスカッツの現状を歌い上げた、決意の最新曲を発売!
今回はマスカッツ初のミュージックカード形式となり、5/4(祝・金)マイナビ赤坂BLITZライブより発売を開始!
メンバー画像を使用したカードデザインは全48種類!

◎収録曲
1.じゃり道
2.ホップステップバック
3.じゃり道(インストゥルメンタル)
4.ホップステップバック(インストゥルメンタル)
◎収録動画
(秘)オフショット映像

販売価格:1,500円(本体)+税
品番:EBIMUS001








新曲がきましたよ!今度はちゃんと販売されるっぽいです

ミュージックカード形式ということで
CDが発売されないのは現状では仕方ないと思います
一般販売ではあまり売れないので、
会場で買ってもらうにはその方ダウンロードのが良いでしょう


HPの文章を見る限り、やっぱり、グループとしては、あんまり良い状態、良い状況では無いのは確かなようです
ですが、スタッフ等々は、何とかしたいという思いがあるのは伝わってきますね
苦肉の策、もしくは、考えた末での、ミュージックカード形式なんじゃないかなぁと

スカパー!の方の番組もそういう方向の一つなんだと思うんですね
地上波打ち切られたんなら、じゃ、しばらくうちが面倒見ましょうっていう
あんな感じの番組ですが、それでも無いよりは全然良い事ですし


しかし、引き続き、厳しい状況なのは変わりないと思います
少なくとも、来年以降も安泰だなんって無いんじゃないかと
某メンバーがこの前ポロっと言ってたことで、改めてそう思いましたね
誰の何かは、特定されると可哀想なので言いませんが


もう新メンバー入ってこない状況で1年以上経過してますよね
次のライブ終わる頃には1年半かな
こんなのは今まで一回も無いですからねぇ
また新規に人が入ってくると雰囲気も変わるかもしれないですが
どう考えてもそんな余裕は無いでしょうし
今の状況のマスカッツに入りたいと思うAV女優もいないような気がしますし


それでも、今、PR活動で海外にいってるのもいますし
何とか続いていく方向性というのを探っているんだと思うんですよね

そういった意味で、
以前、考えられる方向性として書いてたものの中では一番良い方向ではあるんですけどね
色々大変だが、何とか緩くは続けていられる、解散はしない状況っていう

でもね、来年になると、もう、4年目ですよ
初代が5年ですからね
色々とまとめの作業も考えるでしょうしね
で、ぶっちゃけ、みんなそれだけ歳を取るって事でもあるんですよ
だから、長く、グループとして持続的に活動するには・・・っていう話を昔私がしてたわけでね
そういう意味で、みんながみんないつまでもアイドルって言ってるわけにもいかないでしょうし
緩くは続けるっていうのもそういう簡単な話でも無いんですよねぇ


ファンの方々は最後まで見捨てないであげて欲しい






Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 新番組「恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS」(毎月第2・4水曜夜11:30、BSスカパー!) 5/9(月)スタート

 【09//2018】

恵比寿マスカッツが東京五輪に向け新競技を開発!? (1/2) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン

恵比寿マスカッツ1.5の新番組「恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS」(毎月第2・4水曜夜11:30、BSスカパー!)の初回収録が4月9日に行われた。

同番組は、BSスカパー!で放送中の「マスカットナイト~BSスカパー!もマスカットナイト~」の後継番組として5月9日(水)にスタート。2020年の東京オリンピックに向け、世界から受け入れられる(かもしれない)“マスカッツならでは”のスポーツ競技を、マスカッツメンバー自らが考案し、世の中に提案していく“新スポーツ競技番組”。阿佐ヶ谷姉妹がMCを、オラキオが実況を務める。











BSスカパー!ですが、新番組が始まるみたいです!
これで、とりあえず、しばらく活動が続くことが保証されたっぽいですね
よかったよかった

ただ、番組内容が内容だけに、いつまで続けられるのかとか
色々思うところはありますが
まぁ、今は良いでしょう

元々、第二世代がはじまるってときに、東京五輪に向けて!みたいな事いってましたからね
そういう所から来てる番組企画なのかもしれませんね





ただ、集合写真見てみると、一人いない

明日花キララだけがいない

うーん・・・
そういえば、ここしばらくアベマの番組もずっと休んでますね

恐らく、月一収録で2本撮りだと思うんですね

つまり、5月の収録にきたとしても、6月のオンエアからということに

5月のライブも終わってますね


明日花キララはいったい何を考えてるんでしょうかねぇ
まったく









そういえば、きっしーが、マスカッツはじまって10年かーってつぶやいてましたね

そういう事つぶやいたって事は、実は何か期待してたんじゃないかって思うんですけどね
ちょっと復帰しても良いかもって思ってたかもしれないのに
10周年なのに何も無しですよ
何事もないかのように過ぎていきましたよ



どうしてこうなった・・・

はぁ・・・せつねー笑




なんか凄い自分勝手な事言うと、きっしーも二度と表舞台に戻るつもりは無いなら
twitterもやめればいいのになぁと
つぶやき見かける度になんか
またタレント活動だけでも再開するのかも?とか期待しちゃうだよなぁ・・・でもするわけ無いよねぇ・・・
っていう、こういうアップダウンを毎回繰り返してしまう始末
まぁ、あと5年も経過すれば何も思わなくなるのかもしれませんけどね笑

今年のDMMアダルトアワードで、またMCとして出てくるんだろうか




Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

桜井あゆ 復帰

 【10//2018】






桜井あゆ(@yoshimi_mio)さん | Twitter


桜井あゆ名義として、復帰するというだけで
AVには復帰しないとの事です

ひとまずは、レッドドラゴンなどには桜井あゆとして出勤されるとのこと
今後は、タレント活動的な感じを目指すようです



今、ティーパワーズさんって、
AV引退してから、大枠の意味での一般タレントさんとして、その後の
第二の女優人生、タレント人生を歩んでらっしゃる方多いですからね

これは、恐らく、
前に、書きましたが、マネージャーの今泉氏が前に言ってた
(全業界関係者が見るべき、ティーパワーズ マネージャー 今泉亮 氏の話→桜井あゆ 卒業放送 ~みんなのおもちゃ完結編~)
一度関わったならその子のその後の人生まで全て真剣に考えないとダメだ
っていう気持ちがそのまま、事務所の方向性にもなってるんだろうなと思うんですね

だから、今、結構、引退してからティーパワーズに入る人いるんですよね
その辺の活動がしやすい環境なのかはよくわかりませんが



で、復帰についての詳しい話は、上記の放送で見てもらってということで
それぞれで印象、解釈が違うでしょうしね
そういうことなんですが




まぁ、私なりの話をしていきますと

まず、

「帰ってくると思ってたよ」

です

引退後の芸名を桜井よしみにしたでしょ
もう桜井を入れる当たりで、ある程度予想してました
そういう状況なんだなと






引退の時に長々色々書いたと思いますが、


桜井あゆ 卒業放送 ~みんなのおもちゃ完結編~
>この先50年以上も普通の一般人として、芸能、業界と無関係で生きていけるのかなぁ?という気はします


この人が人前に出ない仕事で満足できるわけが無いでしょうと



とにかく、人前に出る仕事をもっとしていきたいということで


一個人としてやるのは、この2年間、3つほど芝居とかやってたようですが
やっぱり、厳しいですよ
まぁ、端役ですよね
桜井あゆという名前を捨てると、そりゃ、大変です

で、もう一度、桜井あゆとして、再出発したいというか

つまり、もっと芸能の仕事をしていきたいという気持ちがあるが
所詮、名も無き一新人の役者程度じゃ、どうにもならない
だとしたら、どこかの芸能事務所に所属した方が良い
更に、桜井あゆの名前も使いたい
こうなったら、もう、かっこ悪いけど、前の事務所に戻って、桜井あゆとして復帰したいと

こういう事ですよね
まぁ、辞めてからも、事務所の人達と会ったり飲んだりしてたらしいので
色々、大変だって事は相談としてずっとやっていたんだとは思います



で、放送中に、いの一番に成瀬心美さんの名前が出たんですよねぇ・・・

私は、ちょっと、悲しいなぁって思いましたが
まぁ、この2年間、格好良く引退していったは良いですが、現実を色々見てきたんでしょうね

やっぱり、人に見られる事から抜けられないんですよね
これはもう性分だからどうしようもないです

人に見られてないと、外見にも気を遣わなくなるし、女としての価値が落ちていくと
それに耐えられないと
成瀬さんとか見てると、引退してもバリバリ他の仕事やってて、正直羨ましいと

自分もできるんじゃないかと思ったんでしょうね
そこら辺のポジションに引っかからないものかと

まぁ、ここら辺が、いの一番に成瀬さんの名前が出たことに、悲しいなぁと思った点なんですが
要するに、緩い打算があるじゃないですか、ここには
ここら辺は、包み隠さず正直に話しされた方が、桜井あゆらしかった気がしますが

ご自分でも仰ってましたが、自分は顔で生きてきたんだなと
そりゃねぇ・・・世の中そういうもんですから

まぁ、今でも、この顔があれば何とかなるんじゃないかと思ってるんじゃないかと思います

格好良く引退していって、色々やってたけど、やっぱり満たされない
で、一人で、色々やってたけど、あまり良い仕事も貰えない
だったら、桜井あゆの名前が完全に消える前に、もう一度使って、
事務所の力も使って、
何とか一花咲かせたい

言ってしまえば、こういう事だと思うんですね

本人、ずっと、前の自分に対して、生意気だったと反省しきりでしたが
その生意気だったころの桜井あゆを考えると、ちょっと悲しい状況ではありますね



現実的な事を言いますと、前にも書いてますが、
この2年だけでも、たくさんの新人が出てきてるんですよね
正直、アダルトの方面からの新規ファン獲得ってなかなか厳しいですよ
みんな若い子にいっちゃいます
今の本当に売れたいって頑張ってる若い子らにしたらね、
正直、冗談じゃないよ?って話でしょうよ

かといって、復帰したら昔のファンがみんな戻ってくるかと言えば、違うじゃないですか
一回離れるとそうそう戻ってこないでしょう

誰が好んで、バツイチ子持ちの元AV女優に興味を持つかって話しでね

だから、全く違う方向で頑張らないと大変でしょうね
今更、そんな急に華やかな仕事なんてオファー無いと思いますよ

正直、アダルト方面からの何か期待してるなら、ちょっと厳しいと思います
AV復帰しない限りあまり期待できないでしょう

前から言ってますが、
現役AV女優という事がどれだけ価値があるかって話ですからね
Rioさん見てみてくださいよ、Rioさんでも何にもしなければ
せいぜいパチンコ営業ぐらいですよ、今やれてるのって
そういう事なんです


とにかく、当面は、レッドドラゴン出勤したり、そういう感じなんでしょうけど

ユーチューバー云々って言う話しも出ましたが、
個人でやろうにも
桜井さんって相当な機械音痴だったと思うので、動画編集なんて無理ですよね
つまり、全部、事務所におんぶにだっこでやらないとできないでしょう
が、AV女優じゃないのに、そこまで桜井あゆだけに個人的な手間はかけられないと思いますので
事務所のやってる東京パロパロに入ってその中で存在感を出していくしか無いと思います

まぁ・・・この辺からでしょうねぇ

あとは、AVのエキストラは結構需要あると思いますよ
今、しじみさんが、色んなドラマもののエキストラとかやってますが
パッケージにもしじみさんの名前が出るくらいですからね
ああいう感じで、エキストラとしての需要はあるんじゃないかと思いますが
まぁ、半分AV女優みたいなもんですからね、復帰はしないという事ならどうでしょうね
因みに、しじみさんも桜井さんと似たような感じで
田舎に戻って普通の暮らししてたけど、耐えきれなくなって、また、この業界に戻ってきたって感じですよね

あんまり仕事を選んでる状況でも無いのは確かだと思います




桜井あゆさんに関しては、本当に、間が悪い人だなぁっていう印象が強くて
本当に、タイミングさえガッチリはまっていれば、もっと違う状況だったろうにと


ただ、結局、全てが若気の至りなんですよね
みんなそれぞれあると思うんですよね、そういう若気の至り的な事って
だから、我が事のように桜井さんを見てしまうんですが

今は、当然、お子さんがいらっしゃって幸せなんでしょうけど
もしも、若気の至りで子供がいなければとか
若気の至りで威勢の良い性格じゃなくて、今のように少しは落ち着いていたならとか

そういうもしも若気の至り的な事が全くなく、
今のルックスとAV、タレントポテンシャルがあったならば
今や、業界内外問わず大スターになってた可能性も十分にあったと思います



とにかく、また色々大変でしょうけど、何とか、頑張っていただいて
若いのは今だけですから、悔いが残らないようにと、願っております

復帰したからには、また、いろんな種類の人間が近寄ってくるとは思いますが
逐一、今泉さんと相談して、今度こそは慎重に活動していってください


当初、桜井あゆ第二章は無いと言ってましたが
とりあえず、走り出した桜井あゆ第二章、どうなっていくのでしょうか





桜井あゆに関しては↓ここでも書いてます
AV女優考察 ~2013年デビュー組 編~ 白石茉莉奈、桜井あゆ、橘梨紗、鈴村あいり、RION












Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スカパー!アダルト放送大賞2018 結果発表

 【02//2018】

トップ | スカパー!アダルト放送大賞2018


女優賞
天使もえ

熟女女優賞
花咲いあん

新人女優賞
栄川乃亜

最多出演女優賞
波多野結衣

スカパー!オンデマンドアダルト賞
倉多まお

FLASH賞
市川まさみ

週刊大衆賞
天使もえ

東京スポーツ賞
花咲いあん

作品賞
兄嫁は中●し着エロアイドル 蓮実クレア








受賞されたみなさんおめでとうございます
長期間おつかれさまでした

受賞された人の中では倉多まおさんかなぁ
良い女優さんなんですけどね、あんまりこういう賞的なものとは縁がなかったですよね
本ノミネートじゃなくて、オンデマンド賞ですが、こういう場に出てこられて良かったんじゃないでしょうか




さて、今回、私が注目してたことは
新しい投票システムがどう結果に影響を及ぼすのか?というところ

今回の結果は、ノミネート的には、順当だったと思うんですね
熟女賞はちょっとわからなかったですが、他2つはファン数的にそんなもんだろうなと
だからこそ、今回の10倍っていう新システムが、
この状況に変化を与えるのだろうかという点に注目していました

結局、変わらなかったですね

で、2点ほど考えられる事としては

まず、結局、1人、2人が10倍になっても、その他数十人の差があるならば、そこの頑張りでどうにでもなるという事
もう一つは、10倍の人がどの女優さんも一定割合で発生すると仮定した場合、点数の差は、
逆に、広がってしまい、逆転の余地など無くなってしまう事

という事が考えられることとしてありまして
ホントに期間も長いこともあり、素のファン数がものを言うので
10倍って、一見、逆転の余地が出てきたみたいな風に思いましたが
確率的には、逆に、そういう余地を無くしてしまうんだなと感じました

実際はわかりませんが、全てが順当なこの結果見ると、そう思わざるを得ないです
知名度通りになるって事は、そういうことかなと
一つの見方としてですが




で、スカパー!も大変だなぁと、改めて思いましたね

実際、昨今のサッカーや野球の放映の話でもわかるように
徐々に厳しい状況になってきてるんだろうなと
アダルトだけが厳しいってわけじゃなくてね
そういった意味で、ネットとBSやCSの関係と言いましょうか
どう住み分けていくのかというところ
今までは地上波で出来ないこと・・・みたいなアドバンテージがあったと思いますが
今やネットの方が優性という状況で
CSの放送局って毎年結構な金額を放送維持に払っているようですし
どうなっていくんだろうなと
スカパー!アダルト放送大賞の今後の存続も含めて気になる点です
毎年ノミネートに苦労が見えますしね

だから、アダルトチャンネルの問題だけじゃ無いんでしょうね
メジャーどころの専門チャンネルはどんどんネットに食われていっていますし
本当に難しい状況になってきているんだなと
CSの放送使用権って結構な金額だと聞きますしねぇ
そうなったらお手軽なネットにみんないってしまうのは仕方ないことなんでしょうか

中尾さんが交代したのも、悪い理由に考えてしまいますよ


来年からも無事開催できることを願っています





Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 反省会 その6

 【27//2018】

あくまでも現時点での仮定ですが、もしも、マスカッツが終わっていくとするならば、
昨年末にも言いましたが、
今年からは、ポストマスカッツ、ネクストマスカッツを考えていく事になるのかなと思います


ただ、もう、アイドルグループはお腹いっぱいなのかなっていう感じもしてます
最初からアイドル活動狙いではなくても良いかなと

つまり、業界からの仕掛け、といっては大袈裟ですが
アイドルじゃなくても良いので
また何か新しい潮流を作っていく必要はあるだろうなと思います
TV番組という形態を取るのか、どうするのかわからないですが

ただ、バラエティというものと、AV女優は親和性が高いと思うんですね
ですから、もしも、TV番組という形態を取るならば、バラエティ番組になるんだと思います


で、今、深夜のバラエティ番組って、
なんか情報番組の延長みたいなものとか
ゲスト呼んでトークするだとか、食べ物、ロケ番組、旅番組、、、
そんなのばっかりじゃないですか

まともに、お笑いやってるのって、お笑い向上委員会ぐらいで
あとは、もう、殆どが、なんだろう、ゆるーくやってるだけですよね

で、今の時代、あえて、笑いをやる、そういう番組が必要なんじゃないかなぁと思うんですね

こういう時代だからこそ、あえて「本物」みたいなものが、見なおされることってあるんだと思うんですよ
小手先だけでバラエティやるっていうのが、一周回って、通じなくなってくる時代になるんじゃないかと思うんですね
金をかけただけとか、勢いだけとか、雰囲気面白いって事じゃなくて
本気で、視聴者を力で笑かしくるのが評価される、そういう時代になるんじゃないかと思うんですね
もう10年20年前って、そういう挑戦的な雰囲気あったと思うんですよ
それこそ、本当に大昔で言えば、夢で逢えたらとかね、ああいう、挑戦的な深夜番組ね
今は、深夜番組だけじゃなくて、全部そうですけど、本気で見ようと思わないんですよ、殆どの番組がね

お笑い向上委員会は、あれは、芸人同士のガチンコなんですよ
最近、つまらない番組演出が増えましたが、まぁ、番組として成立させるには
わからない人にも楽しんでもらうためにつまらないナレーションとか入れる必要があるのは仕方ないんですがね
でも、向上委員会は、ガチの芸人同士の殴り合いですよ
あそこでダメな芸人は、少なくとも平場では使えないです
台本ありきじゃないと使えない、本番に弱いです
だから、見てる方も真剣に見るんです

そういうガチで視聴者を笑わせにきてる、ガチで芸人が殴り合いしてる番組が少ないです
もう、地上波は凋落の一途を辿ってる状態なんだから、似たようなものやっててもしゃーないですよ


例えば、ちょっと、懐古主義的な事言いますと
今一度、コント番組が見たいなっていう感じがするんですよ、コントだけじゃなくても良いですけどね

やっぱ、AV女優は、女優さんですから、台本があって、指導が入ると、きっちりやりきれるんですよ
だから、コントとかは、向いてるはずなんですよね

レギュラー女性演者として、AV女優3,4人で良いです
何十人もいらないです、少数精鋭で
エロ要因じゃなくて良いんですよ、普通のグラドル扱いで
ま、グラドルと違ってエロ表現も含めてNGは無いですよって事でね

そのうちその子らが人気出てきたら、別に単独で活動しても良いですけど
基本的には、アイドルとかやらなくて良いですよ

なんか、私が、あんまりアイドル詳しくなかったからいけなかったんでしょうけど
昨年から、ラストアイドルって番組を参考にざっと見るようにしてるんですね
で、思うことは、普通のアイドルの人も、いっちゃなんですが、結構、酷いですね笑
歌って踊ってって大変なんですよね
マスカッツだけが特別劣るってわけじゃないんですね笑

だから、別に、個人的にはアイドルとかもういいかなって感じがしてるんです
最近、アイドル業界も一時期の勢いってもう無い気がするし
世間的にもそれほどアイドルが特別視される状況でもなくなってきてるような気がします
それこそ最近はもうアイドルとかいいながら、かなり、エロに寄ってきてませんかね
なんか、雑誌とか見てても、爽やかなグラビアじゃなくて
しょっちゅうエログラビア見るようになりましたし
まぁ、もう勢い落ちてきてるからエロに頼ってきてるんでしょうから、その点からもわかります
世の中アイドルグループの飽和状態で、ラストアイドルもまた新しくグループ作るっていってる状態ですよね
ラストアイドルの子らでもあんだけ真面目にアイドル活動に専念してるのに
まともにぶつかって勝てるわけがないと思うんですよ
どうしても歌いたいならアイドルっていう体裁じゃなくて良いかなって思うんです
例えば、高橋しょう子ってギターやってるじゃないですか
なら、他の子にも楽器やらせてバンド組ませてデビューさせるとかね
その方がマシ


個人的な希望は、元稀代のコント師、AV大好きの今田耕司に、今一度、コントやって欲しいんですけどね
昔からWコージ好きなんですよ、子供の頃、Wコージのラジオのはがき職人やってたぐらいに笑
色んな若手の発掘でも良いですし、今の時代だから視聴者からコント台本募集しても良いですし
その評価に視聴者を巻き込んでも良いですしね

とにかく、バラエティというよりも、何故かAV女優がレギュラー演者のお笑い番組が作れないものかと
地上波の深夜で

こんな感じのことを、次の事として、なんか漠然と思ったりしてます


まぁ、素人が言うことですから、つまんないと思うので、上記のコント云々の話はどうでも良いんですが、

とにかく、次の、新しい潮流というか、新しい大きな仕掛けや企画っていうのが
業界としても必要なんじゃないかなと思います
もう一つ別の方向性からの企画も思いつくのがあるんですが、まぁ、後日機会があったらで



昨今暗い話題が続いてしまってる業界で、更にマスカッツまで終了となると
やっぱり、良くないですよ
業界にとって良くない
そのために、やっぱり、次の、新しい潮流というものを作っていく事は、必須であると、私は考えています

現段階では、マスカッツがどうなっていくかはわからないのですが
どうなっていくにせよ、同時に、次のことも考えていく必要があろうと思います


引き続き、AV並びにAV女優のイメージアップのプロジェクトは重要です

昨年の騒動が世間的にこの程度で済んだのも、初代マスカッツのおかげだからです
あの功績がなければ、今頃、業界丸ごと吹き飛んでいたことでしょう




さて、地上波打ち切りということで
反省会と題して、現時点でわかっていることから、色々、思ってることを書き殴ってみました

実際、
これからどうなっていくのかはわかりませんし
やっぱり、今は、色々な事情が重なってこういう状況になってると思いたいですから
ひとまずは、今後、新しい大きな動きがあるまで、静観していきたいと思います




終わり



DMM.com [マスカットナイト 3枚組 DVD-BOX] DVD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2016] DVD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2017] DVD通販







Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 反省会 その5

 【27//2018】

色々なことがあったとしても、
やはり、判断したのは、運営なんです



勝算があると思ってはじめた人達は、どう責任をとるつもりなんでしょうか

綺麗に解散していったものを掘り起こして、最後、初代のメンバーも登場させて
完全に、マスカッツに泥を塗ったわけです

個人的にはこの状況は黒歴史もんですよ
もし終わるなら、今後、あんまり語りたくないほどです


メンバーに責任は無いとしたいです
特に最後まで残ってたメンバーは一生懸命やってたと思います
当然、個々の評価は色々とあるんですが、これ以上具体的に言うのは、今はやめたいです





ということで、運営やスタッフの問題にフォーカスをうつしていきます

今年に入って全くやる気のない運営ですが

やっぱり、言わなきゃいけない事として


マッコイ斎藤はどうだったのか?


っていう話は避けられません


私は、マッコイさん自体は、今も昔も変わってないと思うんですね
プロデュース方針も笑いに関しても

ただし、初代はそれに対して、真っ直ぐ向き合って応えてくれたんですが
第二世代は、一生懸命なのはわかるけど、ちょっと世代が違うこともあって、思ったように響かなかったと


で、結局、マッコイさんの笑いの作り方って、もう古いんでしょうね
私は、それほど嫌いじゃないんですが
もう、世間からはあんまり受け入れられてませんよね

事実、世間的にはマッコイ斎藤の評価って真っ二つ
面白いっていう人もいれば、大嫌いっていう人とね
やっぱり、色んな所を定点観測してると、いますよ
マスカッツには何とも思わないけど、マッコイ斎藤が関わってるから、マスカッツも嫌いっていう人とかね
マッコイさんって癖がありますからねぇ、演出に
一度嫌われると、まさに、僧侶が憎ければ袈裟までで、関わるもの全てが憎いみたいなね

ただ、現実に、”みなさん”の打ち切りが証明でもあってね
まぁ、マッコイさんだけじゃなくて、例えば、工務店さんの”めちゃイケ”も終了ですしね

これが今の状況を現しているし、世間的な答えなんだと思います


初代みたいに、マッコイさんの演出に対して、全部応えてくれる人材ばかりだったら
成功してたかもしれませんが、そもそも芸人でも何でもない、ずぶの素人ですし
第二世代は現代っ子っていうかね、そういう子が多いですから

そういった意味で"今"と合わなかったのかなぁと思います


もし、今後も続けるんだったら、マッコイさんは完全にプロデューサー業に専念して
現場は若い人任せた方が、番組もグループも上手くいくと思います、もしくはフォローに回る
プロデューサー業としては、今までの人脈等々、力はあると思いますので
その辺に専念していただいて、現場や番組は違う人に任せた方が良いんじゃなかと思います


だって、例えば、メーカーや事務所側の立場で言えば、

今ならね・・・うーん・・・

マスカッツに入るより
ゴッドタンのキス我慢とかイチャまんとかに出た方が、ビジネス的には嬉しいんじゃないかと思います

だって、ゴッドタンは、きちんと事前に台本も演出も全部指導された上で、収録やってますからね
女優が「怪我」しませんよね、無茶ぶりもあんまりされないでしょうし
で、良いように扱ってくれるでしょうから、女優さん本人もファンも嬉しいことばかりと
テレビに出れて、知名度もあがって、悪いこと何にも無しですよ

現場の不確定要素だけで番組進めるのはやっぱり大変ですよ、よほどの人材が揃ってないと
演技は出来ると思うんですけど、
みんな芸人じゃないんですからね
だから、きちんと全部台本があった方が良いんでしょうね、今の20歳前後ぐらいの世代の人達って

芸人で言うと、若手の売れてもない芸人が突然毎週、さんまのお笑い向上委員会の雛壇に放り込まれるようなもんですからね
そこで成長していける人もいるかもしれませんが、だいたいはもう悲惨な結果でしょう


そういった意味で、番組自体の評価が上がらなかったのは
確かに、メンバーの力不足という面も無かったとは言いませんが
ただ、やはり、責任の大部分はマッコイ斎藤にあると言うしか、今は無いと思います
グループのトップですから、失敗したら責任を引き受ける必要はあろうかと思います

でも、KAKERU TVとか見てると、やっぱり、全部じゃないけど、面白いですからね
別に、マッコイ斎藤が通用しなくなったとか、力が衰えたとかそういうことでは無いと思いますよ
ケースバイケースということでね
要するに、今の地上波が規制規制だけど、ネットのテレビはイケイケドンドンだからっていう部分はあると思います
ネットのテレビの方が水が合ってるというか、そっちの視聴者の方が水が合ってるというか

ですから、マッコイさんにしても工務店さんにしても、全否定したくないんですよ
だって、まぁ、みなさんにしても、めちゃイケにしても、確かに打ち切りになってしまいましたが
面白い回ってありますからね
やることなすこと全部面白くないって、そんな事は無いわけで
その辺が本当に言い方が難しいんですけどね


まぁ、今後もあるなら、こういうことも一つの考え方として
もっておいても良いんじゃないでしょうか



マスカッツがもうこの後収束していくとするならば

本当に、なんていうんでしょうね・・・

悲しいです


復活した事に対して、当初から複雑な思いはありました


まぁ、こういう状況になって、みんな、色々あれこれと言うと思うんですが

例えば、
みんながね、変に斜に構えて、距離取って批判するんじゃなくて
みんなで応援してたら、もっと違う結果になったんじゃないかと思うんですけどね
今更な話ですけどね
あと、こういうアイドルグループとか、そういうのにありがちな、ファン同士での足の引っ張り合いね
マスカッツ箱推しみたいな人って少なかった気がします
推しの子が目立てば他の子やグループがどうなっても良いって人ね
ファンにも、責任はあると思いますよ
当然、私もね

本当に、ただただ、残念です
もしも、本当に黒歴史になってしまうなら、悔しすぎます
それだけは避けたかったのですが


もしも終わるなら、せめて、良い形で、終わっていって欲しいなとは思いますけど




それでも、一縷の望みがあるとするならば

今回の突然の地上波終了は、
DMMの分社化が関係する
と見た場合ですね

今までずっと、DMM.comのスポンサーでやってきたわけですが
分社化した場合、DMM.comでのスポンサーができなくなると
新会社のデジタルコマースでの出資になると

しかも、デジタルコマースの設立が昨年末で
実際に、全事業がデジタルコマースに継承されるのは、3/1
で、更に、そこから半年後を目処に、実際に、新ロゴや新サービスを展開していくとのことで
そうなると、実際に新会社の事業が本格的に動き出すのは、夏ぐらいって事になります

つまり、出資側がドタバタしてるので、一端終了になったと見ると、
もしかしたら、秋ぐらいから新しく何か動き出す可能性もあると・・・

かなり、非常に、全てを良い方に解釈してですけどね

まぁ、成人向け事業のみやるデジタルコマースがマスカッツの番組等々スポンサーになるわけは無いんですがね・・・
やるなら、引き続きDMM.comがやるしかないでしょうし・・・
今後、DMM.comとしては支援しないとなれば、
それは、業界功労者のマスカッツを差別的に扱うということでね・・・
胸糞悪い話にはなるんですが・・・




続く



DMM.com [マスカットナイト 3枚組 DVD-BOX] DVD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2016] DVD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2017] DVD通販









Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿マスカッツ 反省会 その4

 【27//2018】

私、最初に、復活するって話になったときに

「復活してしまったものは仕方ない」
「第二世代が失敗したら、初代の功績に泥を塗ってしまう」
「3回目の復活なんて無いだろうから、失敗したら業界でこういうプロジェクトが今後なくなるかもしれない」
「マスカッツを黒歴史にしたくない、だから、応援していきたい」

といっていました

残念ながら、今の状況は、当初の懸念が現実のものとなっていくように見えてなりません


前に書いたように、問題点だとか、こうなってしまった原因だとか
そういうことに関しては、まぁ、今更言っても結果論でしかありません

そもそも、私が、当初問題点として既に色々書いてきましたし
特別新しく何か書くことも無いんですね



それでも、


結果論でしかない・・・だとしても


今思えば・・・という話をしていきますと



第二世代って、一言で言うと、「明日花キララ」のグループだったような気がします


昨年、10月に恵比寿マスカッツ1.5として再スタートするっていう時に
丁度、リーダーの任期が2年ということで、通常なら交代なんですが
明日花キララが再選されるって事になりましたよね

で、その時に、運営としては、明日花キララに託そうっていう結論になったという旨の説明がありましたよね

この時に、既に、打ち切りの話になっていたか、もしくは、そういう危険があったから
まぁ、打ち切りの前に変えると、変えた人も可哀想だからっていうのがあったから
変えずに、そのまま明日花キララでっていう話になったのかもしれません

しかし、もし、そうなら、恵比寿マスカッツ1.5っていうのは、

番組の打ち切りがある程度わかっていた上で始まった

という事になりますね

少なくとも、1.5が始まるときには、今後の見通しが不透明な状況であったのは確かであると言えると思います

不透明だからこその、再選であり、もうここまできたら、明日花キララに「託そう」という説明になったんじゃないかと

運営の判断としては、やむなしだと思います
ある程度先が見えていて、今更変えるのも次の人が可哀想だしと

ある意味、任命責任は運営にあるわけで
一蓮托生、運命を託すという判断は、
運営としては選択の余地の無い、一択であったと言っても良いと思います


では、10月に既に、先行きが不透明になっていたとすると、番組内でも少し話題になりましたが
直接の原因は、夏のライブが不調だったことじゃないかと思います
ひいては、その前の、全国ツアーもあると思います

夏のライブに関しては、キャパ1300?ぐらいの箱で、900人程度
まぁ、失敗と言って良いでしょうね

全国ツアーに関しては、明日花キララが腰を痛めて大部分を不参加

明日花キララのグループであったとするならば、この時点で全国ツアーも大失敗ですよ
しかも、当人は、全く、そういう責任感とかそういうことは、最後まで感じることはありませんでしたね
少なくとも、外からそういう見え方はしませんでした

全国ツアー、夏のライブの結果が出た時点で
先行きが不透明になった、もしくは、番組の打ち切りがちらついたのでは無いかと推測します

番組スポンサーがきっちりついていて、更に、深夜の最終枠ですよね、通販番組より後ですよ
そんな所でも、結局、継続できないほどの酷い状況であったという事なんでしょうかね
この先が無いと判断されてしまったと



明日花キララに関しては、
運営としては、ずーっと、当たり前のリーダーとしての自覚を促していましたけど
結局、10月にグループの運命を託すとまで言われましたが、
残念ながら、その後、何の変化もあったようには見えませんでした

当初から、明日花キララだけ、特別扱いでしたからね
一人だけ、ソロでCD出させて貰えましたしね
番組内でもずっと明日花キララが中心でしたし



第二世代も結構辞めていく人多かったですね

初代も、多かったですが、理由が理解できる辞め方が多かったですよ
結局、メーカーの都合とかが多くて、メーカーが変わるから辞めていくとかね
本人はやりたかったとしても、そういう外的要因で辞める事も多かったです

ただ、第二世代に関しては、完全に、自分の都合ばっかりでしたね
引退するならわかりますが、単にマスカッツ辞めたいってどうなんでしょうかね
頑張りますと誓って入ってきたのに、辛いから辞めると・・・
もしくは、問題を起こすかね



今更ですが、人選も、あんまりよかったとは思えません

当初指摘していましたが、そもそも、公募したといえども、基本的には
AV女優に関しては、殆ど、内定してる人を一応面接して、特別問題がなければ採用という感じだと思われます
これは前から変わらない話なんですけどね

一般タレントさんに関しては、基本的には、各事務所が推薦してくる子を見て、良さそうな人を取るという感じでしょう
私、一般タレントさん枠で入ってきた人に関しては、一部、問題おこした人もいましたが
最後まで残っていた人に関しては、与えられた範囲でみなさん頑張ってやっていたと思います
ですから、あんまり不満とかは無いです
問題があったとするなら、任命した運営にありますから


で、最初、上原亜衣が入っていたでしょ
入る時点で、既に、引退が決まっていたのに、何故かメンバーに入っていた
しかも、企画ですから、スケジュールがそんなに融通がきくわけでもないので
(正確には企画故に無駄にスケジュールを空けるわけにはいかないのでグループ活動がやりにくい)
大勢でグループ活動するにはスケジューリングとして非常に問題があるわけで
つまり、最初から、ロンチの客寄せパンダとして、すぐ辞めるのを前提で入れたわけです

こんなやり方をしたら、そりゃ、みんなちょっとしたことで簡単に辞めていっちゃいますよ
「あ、辞めて良いんだ」って


その他、全体の人選を見ても、
まぁ、ある程度バランスを取った感じの人選ではありましたが

正直、当時のトップ女優ではなかったでしょ、殆どの人が
私が運営ならこういう人選はしてません
前も指摘しましたが、AV女優ランキングの上位に入る人なんて殆どいません
いや、当時を考えるなら、いません

ただ、仕方ないんですよ
上位の殆どの人が、企画かパブ的にNGか、そもそも本人がやりたくなかったか
そういうことだったと思いますから
ああいう人選になったのは、仕方ないと言えます
当時、初代と違って、所謂キカタンブームっていう状態で
終わりつつあったんですが、まだまだキカタンが市場を席巻してる状態でしたからね

ただ、私なら、その時点での理想の人選が最初からできない、最初から困難であるとするならば
復活すべきじゃなかったと思います

最初の時点で負けてますからね


で、どうなったかというと、もう、明日花キララの知名度に頼っていかざるを得なくなったわけです

2015年12月に明日花キララがリーダーに任命された時点で
このグループがどういうグループになるか決まったと言えます



正直、明日花キララさんは、非常に、賛否が分かれる女優さんなんですよ

明日花キララってどこからどう見てもTheAV女優って感じじゃないですか
そういう雰囲気を全面に出す戦略だった、もしくは、
明日花キララが入るからそういう戦略になったとも言えるとは思いますが
本当は、どこからどう見てもAV女優には見えないっていう子達が
マスカッツメンバーっていう方が良いはずなんですね
初代を思えば、よく評判として耳に入ってきた典型例だと
Rioとか主要メンバーをTVで見て凄く可愛いと、で、調べてみたらAV女優でびっくり、可愛くて面白くて凄いと
このパターンが良く聞かれました、鉄板ですよね

明日花キララさんって、女性に人気がありますが
正直、男性からは、完全に賛否わかれるんです
で、否の方はもう徹底的に嫌いですよね、興味ないというよりも寧ろね

だから、世の中の女性たぶんちょっと感覚が違うんでしょうね、男性の見え方と
個人的には、男性にもてたいなら、明日花キララに憧れるのは間違ってると思いますよ笑

私はそんなに気にしませんけどね
明日花キララさんに関しては、1000人に1人の成功例だと思っているんで
だからこそ彼女に憧れるのは間違ってるといえるわけで、彼女のマネをしようにも
そんな誰もが1000人に1人の確率にはまれるわけじゃありませんので
彼女に関してだけは、それほど気になりません
確かに、たまに、不自然で、顔怖く見えますけどね

ただ、AVの売上見れば一目瞭然で、
マスカッツの効果で最近多少売上上がりましたが
結成当時も含めて考えると、知名度と売上は全く釣り合ってませんからね

明日花キララでもそうですから、他の人はそれはもうね


だから、人選的には、微妙な人選だったんです


ですから、状況を考えると
明日花キララをリーダーとし、彼女の知名度にたよった形にしたのは
仕方のないことであったかもしれません


ただ、運営が誤算だったのは、明日花キララがここまで出来ない人だと思わなかったという事でしょうね

明日花キララって、他の人達よりも二世代以上、上の世代のAV女優ですよ
世代的には、初代に入ってる世代で、希志あいのの同期です
それ相応の責任を与えれば、それ相応の対応はしてくれると、運営が期待するのもわかります

年齢的にも、経験的にも、全体を引っ張っていって欲しいと
初代で言うと、蒼井そらのようにですね
まだまだ浮き足立つメンバーの面倒を見ながら、全体を牽引していって欲しいとね

それがどうですか

逆に引っ張ってもらって、全部お膳立てしてもらわないと何にもできない人だったという、大誤算

まぁ、こればっかりは色々やってみないとわからない事だったでしょうけどね
仕事やSNS等々見てるだけではわからない事でしょうから
恐らくSNSも仕事に関することは事務所が書いてるでしょうし
一見きちんとしてるように見えます

2年目、勝負の年だといってるのに、腰を痛めて、ツアーほぼ不参加

夏のライブは、失敗

本当はそれら全部の責任を感じないといけないはずなのに、本人はどこ吹く風


ただ、私は、明日花キララ自体は何にも悪くないと思いますよ
元々、そういう人なんでしょうから

勝手に期待して判断したのは運営です


明日花キララの話だけをしてもあれですね


他のメンバーも、簡単に考えていたんだろうなと思いますよ

今でも色々と掛け持ちでやってる人もいますしね
そういう状態で覚悟があったのかと言われれば、そうでない人も多かったでしょう

マスカッツというステータスが欲しかっただけというか
それに乗じて、有名になりたかったとか

少なくとも、最初の頃は、簡単に考えていたんだろうと、思います
全員では無いでしょうけど

ただね、今の人達に、初代と同じ気持ちを持てと言われても、無理な話だったと思います
前にも書いてますけど
全く置かれてる状況が違うんですから
世代も違いますしね

だから、最後の方、覚悟みたいなキーワードが多く番組でも言われましたけど
それだけでは、あんまり伝わっていなかったのかもしれません
覚悟ってどういうこと?みんな頑張ってるよ?ってね

したがって、基本的には、各メンバーに関しては、それぞれ思う範囲で一生懸命やってたと思いますし
少なくとも、最後まで残ってたメンバーに、今、とやかく言うのは違うのかもしれません
今振り返ってみればという言い方でいろんな事は言えますが、
ただ、最後まで残ったメンバーに関しては
自分の役割の中で全員頑張ったと思います、個々の思う範囲で

ただ、以前、指摘しましたけど、例えば
期待されて加入した三上悠亜さんに関しては
昨年、雑誌のインタビューでマスカッツについてあまり良くない発言をされてたりしましたし
認識、意識に、メンバー間の差異があった事もまた事実ではあります
頑張るの方向性は人それぞれで、方向が互い違いでも、同じ頑張るですから




続く



DMM.com [マスカットナイト 3枚組 DVD-BOX] DVD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2016] DVD通販




DMM.com [恵比寿★マスカッツ ライブツアー2017] DVD通販







Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る