2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スカパー!アダルト放送大賞2017 結果発表

 【04//2017】





女優賞 AIKA
熟女女優賞 羽月希
新人女優賞 桃乃木かな
作品賞 「国民的アイドルグループからまさかのMUTEKI降臨!三上悠亜」
「東京スポーツ賞」 桃乃木かな
「週刊大衆賞」 横山みれい
「サイゾー賞」 古川いおり
「FLASH賞」 三上悠亜
「スカパー!オンデマンドアダルト賞」 湊莉久
「功労賞」 中尾彬








今年は授賞式をネットで全部リアルタイムで見れたのですが
みんな綺麗で輝いてますね
なんていうか、結果云々の前に、そういう気持ちになりましたよ
やっぱ、普段ふざけたり馬鹿なことやってたとしても
真面目に語ってるのって、なんか見てて、良いですよね
AVあんまり見ない人でも、こういう授賞式って見て欲しいと思う
こういう輝いてる姿って、職業関係なく、ステキだよ





で、結果に関しては

もう、新人賞にビックリです
これは凄いですね
確かに、三上悠亜の対抗は桃乃木かなぐらいかなとは書いてましたが
正直、差はあるでしょうと思っていました

あと、三上悠亜さんは、毎日、投票呼びかけていて
あのカレンダーで一緒に投票するっていうのは結構画期的な気がしてて
「ああ、これなら、ファンも一緒に投票しやすいだろうな」と思っていました
で、それに対して、桃乃木かなさんって、正直、たまにお願いしますっていうくらいで
最初の三上悠亜さんとの一連の茶番は面白かったですが
ほどほどにお願いしますって感じでした
ですから、結構、対照的な感じだったんですよね
どちらかというと、
三上悠亜さんだろうから、ノミネートをキッカケに面白い事ができればな
くらいの感じのような印象を持ってました
それが蓋を開けてみれば・・・

考えられるのは、
・ファンの油断
・アンダードッグ効果
かなぁと思います
三上ファンが余裕を持ってしまったんじゃないかという可能性がありますよね
あと、まぁ、下馬評みたいな感じで、三上さんじゃないの?的な印象の人が多かったと思うんですね
で、それを聞くと、絶体に三上さんに投票するって決めてる人以外は
じゃ、他の人に投票した方が面白いよねってなるんですね

バンドワゴン効果が勝ち馬にのるというやつで、それに対して
アンダードッグ効果というのは、その逆です
どうせ自分が投票しなくても勝つなら、他の人に投票する
っていう、この2つの心理が、投票関係にはつきものでして
今回は、そのアンダードッグ効果がでた可能性があります

あと、単純に、実は、三上さんよりも桃乃木かなさんの方がSNSでは人気があるっていう可能性
特に、前から言ってますが、SNS人気と売上って関係無いんですよね
つまり、売上だと三上さんの方が上なんですが、
スカパーは誰でも投票できますからね

でもね、個人的な印象で言うと私やっぱり2点ほど気になることありましたよ
1点目はちょっと偏見が入るので言わないでおきますが、
2点目は、正直、三上さん、、、全体的に太ったよね?笑
これらが人気に影響したかどうかはわかりませんが、個人的には、やっぱりデビュー時まで戻して欲しいです笑

で、もし、人気面が一因だったとするならば・・・これは
DMMアダルトアワードも今年どうなるかわかりませんね
かなり混戦かもしれませんよね

三上さん、正直、もの凄いショックでしょうね
内心は、自分だと思ってたと思いますよ
だって、他人がみんな思うくらいですからね、何となく自分だと思っていてもおかしくないです
更に、毎日、一緒に投票頑張りましょうってやってたのにね
これで、DMMも逃すとなると、ちょっと今後のモチベーションにも影響出そうで
関係者はヒヤヒヤしてそうです
まぁ、投票って売上関係無いんでねぇ・・・仕方ない面がありますよ
例えば、投票のポイントに売上の相対的な差分がポイントとして加算されるとかそういうシステムなら
もしかしたら、ある意味公平な感じになるかも知れませんが、スカパーじゃ無理ですね、DMMなら可能ですが

ということで、新人賞は驚きの結果、驚きモモノキですよ
桃乃木かなさんのファンは、下馬評にもめげずに最後まで諦めなかった事が一番大きいでしょう
やっぱ、ファンの底力って凄いよね


熟女賞は、予想通り、知名度っていうか人気からすると順当ではありましたね
実際、あの中では一番売れてる女優さんですし、異論は無いでしょう


女優賞は、なんでしょうかねぇ・・・

去年のDMMアダルトアワードの時に、大槻さんである意味ホッとしたと書きましたが
それ以来のなんかわからないですが、ホッとする結果でした笑
だって、AIKAさん、これ逃したら、もう、自暴自棄で引退するんじゃないかと思ってましたよ
そのくらいね、やっぱ、去年のDMM後はちょいと荒れてましたし
その後、スカパーにノミネートされた後はもうDMMの時以上の凄味がね
落ち着いてるんだけど、滲み出る圧がもの凄かったです
だから、今回もダメだったら、この人、大丈夫かな?って思ってました
気合いが入っていたという意味で、一番気合いが入っていたのはAIKAさんだったのは確かですね
あと、本当に「仏の」AIKAになったんだなぁと笑



さて、

今回、受賞された女優のみなさん、おめでとうございます
とりわけ、2ヶ月半もの長い間投票し続けたファンの努力に拍手を送りたいです、ご苦労様です

DMMと違って、スカパーは2ヶ月半もあって大変っていう声はあると思うんですね

ですけど、2ヶ月半も投票し続けるとね、その女優さんに対する気持ちがファンもちょっと変わるんですよね
自分達もやりきったし、その時間を共有したことによる連帯感っていうかね
だから、決して、受賞できなかったからといって、無駄じゃないんですよ、全然無駄じゃない
寧ろ、普通に好きとかファンの感情以上のものがわいてくるんですよね
そういう事って、唯物的な考えだと、無駄と切り捨てちゃうんでしょうけど
AV女優としてだけじゃなくて、人として凄く大事なものだと思うんですよねぇ





いきなりSEX えっ?ノーカットですか?事前周知なしでハメまくりシリーズ完全復活!! 桃乃木かな - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



ノーカット撮影汗だく性交。オトナの女の官能的激性交。羽月希 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



ラッキー射精メンズエステ AIKA - アダルトビデオ動画 - DMM.R18







Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

無修正動画で逮捕

 【03//2017】

無修整AV、出演男女ら逮捕 知りながら撮影応じた疑い (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

無修整AV、出演男女ら逮捕 知りながら撮影応じた疑い

朝日新聞デジタル 3/2(木) 11:42配信

無修整AV、出演男女ら逮捕 知りながら撮影応じた疑い

プロダクションから押収したパソコンや契約書(警視庁提供)

 わいせつ動画を無修整のままインターネットで配信すると知りながら撮影に応じたとして、警視庁は、出演者の男女ら5人をわいせつ電磁的記録等送信頒布幇助(ほうじょ)容疑で逮捕し、2日発表した。同庁によると、同容疑で出演者が逮捕されるのは珍しいという。

 保安課によると、逮捕されたのは、アダルトビデオに俳優を派遣するプロダクション「ディクレア」(東京都渋谷区)の社長、石崎宣行(35)=渋谷区=と、同社のマネジャー雪本剛章(34)=世田谷区=の両容疑者、出演者の男女3人の計5人。

 5人の逮捕容疑は昨年2月2日、新宿区のスタジオでわいせつな動画を撮影。同8月にインターネットの動画配信サイトに無修整のまま配信させ、不特定の人が見ることができるようにしたというもの。雪本容疑者は容疑を否認し、ほか4人は認めている。

 ディクレア社は俳優を制作会社に派遣することで2009年以降、約1億5400万円を売り上げていたという。





まず最初に一つ思ったことがあって
私は、かなり以前から、こういう事が起きうる可能性があるので
要するに女優まで影響が出る可能性があるので
女優並びに事務所に関しては、海外配信系のものに関して
普段から一切知らぬ存ぜぬの対応をした方が良いですよと
言っておりました
そして、昨今に関しては、出来る限り、一歩引いておくようにと
本人が希望するなら別ですがまぁあまり怪しい仕事はしないようにと

今まで、女優まで逮捕されることはなかったのですが
そこまで行く可能性もあるので、一切知らないで通した方が良いと

というのも、ここ数年ぐらいで、自分で言っちゃう女優さんが出てきたんですよね
今までは、そんな人絶体にいなかったのですが

まぁ、時代の流れというのもあるんでしょうが、そういう人が出てきたので
注意した方が良いと考えていました




これ、前からのずっと続いてる一連のやつですよね

あの時にハッキリしたのは、警察はFC2自体を潰したいと思っていたが
再度、米国からは、FC2は米国企業であるという認定を受けているので
その方向は諦めたと
ならば、供給元を潰そうと
で、これは私の推測ですが、例の団体等々から協力は得ていると思います
元女優かどうかはわかりませんが、色々内部情報は得ているでしょうから
その後、吉原摘発もありましたが、あれも、わざわざAV女優が多い店を狙っています
あれも、別件逮捕であって、関連情報の裏付けであったろうと思います
次に、制作会社の摘発ありましたね、あれで、関係者の資料を確保
そして、今回と
完全に狙ってやってるのは状況からもあきらかですね



世間的には、越権逮捕だとか、法が時代に追いついていないだとか
そういう意見が多数ありますが
私は、ちょっと違うと思っています

警察も暇じゃないので、ここまで用意周到に計画的に進めるには理由があるはずで
馬鹿じゃないんですから


一つは、私怨、もしくは、組織の怨恨
実は、そんなものでもないと、ここまでやるには警察の動機が不明なんです

もう一つは、天下り
ビデ倫事件から、業界は警察の天下りポストを用意していません
ですが、逆に、業界がこれ以降良くなっていったのも事実なんですね
それまでは、ある意味バックに警察がいるから余裕をかましてたわけですよ
それが、いくつかの事件をよんだのは明らかで
天下りを排除した結果、かなり業界がよくなったんですけどね


で、実は、後者の事も重要なんですが、前者の事が気になってます
単に、利害関係だけじゃない、何かを感じるんです
思想的な、個人都合的な執念を感じるんですよ
警察行動として意味不明というか

あと、これね、幇助なんですよ
幇助で逮捕ですよっていう所を着目した方が良いですね

また、個人名をバンバン報道していますよね
因みに、朝日は一部伏せました、フジ産経グループは一切伏せませんでした
朝日は、経営者側の名前は出し、女優男優は伏せました
フジ産経グループは、逆です
産経は、昔から、性産業が大嫌いですからね
報道姿勢からも何を目的としているかは、火を見るよりも明らかでしょう
これ覚えておいた方が良いですよ
知らず知らずに普段の取材等々からもヒューミントされてますよ?
私は昔から口酸っぱく言ってますけど、メディアには気をつけましょうね

今回のって被害者がいない逮捕なんですよね
何か訴えがあっての逮捕とかではないんですね
ですから、実際、これが、どう裁判で決着されるのかわからないです
というか、起訴されるのかも現在の所よくわからないです

見せしめ逮捕なら、逮捕→報道のコンボ(つまり暗にメディアもグルである事を示している)による
恐怖感を植え付けるのが目的ですから
ならば、実際、しょうもない刑罰に終わったとしても良い訳です
例えば、今までのように、略式起訴でおしまいとなっても良いわけです
目的は、罰することでは無いんですから

真偽は別として例の覚醒剤の疑いが週刊誌で報じられてそのまま引退した俳優さんと同じですね
あれも、松本人志さんが疑義を呈しておられましたね
あんなのホントか嘘か別として、報じられたらもう人生おしまいですよね?と
もし嘘なら、メディアは廃刊するんですね?と

そういうメディアの暴力を今回は警察が利用したという事ですね、前からよくあることですが
もし見せしめ逮捕なら、結果なんてはなからどうでも良いので
メディアと一緒になったことで、目的は達成されています




ただ、所謂、よくある見せしめ逮捕とちょっと違うとも感じるんです

こういうことをしても、所謂、表の仕事として、AV関連の仕事をしている人達には
あまり影響しないということです
確かに、海外配信系の仕事がし難くなったのは事実でしょうが
まぁ、そればっかりに頼っている事務所は早かれ遅かれ厳しいことになるのは目に見えてるでしょう
更に、実は、この1年くらいで、かなり、海外配信系の出演女優が減っているんですよ
これは、昨今の状況が影響してます、確実に
で、その状況にもかかわらず、それだけに頼ってしまっている事務所は将来的に厳しいと思います
ということで、実際に、そういう仕事をする人が減るという事を抜きにして考えれば
実は、あんまり影響が無いように思うんですよ
そういう仕事しなければ良いわけですし、実際、今、全体的に見ればかなり減ってるはずですから

また、表向き、そういう海外配信のものを批判してる側ですからね
我々が関知しない企業の話ですよと
関知してないので、そこで起きたこととは関係がありませんと

ということで、実際は、業界としてはあまり影響が無いはずです、あくまでも表向きですが

更に、こんなことをすることで、所謂、アンダーグラウンドで働いたり
そこに目を付けるアンダーグラウンドを生業とする人々の活躍する場を広げることになりますよね
だって、いくらでもそういう事でお金が欲しいと思う人は、世の中たくさんいるわけで
それに対してお金を払う人もたくさんいるわけで
今回のような事があれば、必然的に、そういう組織側で仕事をする人が増えてしまうわけですね
つまり、警察は、自らの手柄のために、国民の安定を犠牲にしてる事になります
だって、結局、表の事務所を介さないとなると、個人がそういう仕事に向かうとなると
必然的にアンダーグラウンド系の人と接触するしかありませんからね
警察は、昨今、暴対法等々で締め付けを強くしましたが、それによって
上納金すらままならず自殺に追い込まれる組長なども出てきている昨今において
結果として、食い扶持を緩和する方向で
アンダーグラウンド系の人々を生き残らせるような方向で動いたことになります


で、こういう事は、警察もわかってますよ
わかってて、あえてやってるんですね

じゃ、やっぱり、見せしめでもなんでもないじゃないかと
その通りです、そういう見せしめ逮捕じゃないと思います

ですから、私、やっぱり、かなり組織的な私怨なのか?って思うほど、警察の動機が不明なんですよね

例えば、昨今のAV強要の件は、真偽は不明ですが、一応、告発者はいるわけですよ
ですが、今回は、被害者はいないんですね
似たようなものに、例えば、覚醒剤などもあると思いますが
別に、この海外配信企業じゃなくても、ネット上にいくらでも無修正は溢れかえってるわけじゃないですか
そういう画像なり、映像がね
だとすると、意味不明なんですよね、全く状況が覚醒剤等々とは違うでしょ
公序良俗?も関係ないですよね、何度も言うようですが、ネット上には溢れかえってるわけで
なんなら、全主幹プロバイダーに通達して、海外IPを全部はじくようにしますか?
チャイナ等々のように情報規制でもしますか?って話で

ということで、本当に逮捕の意味がわからないんです

しかも、本当に立件できるの?って今思ってるくらいで
更に、立件したところで、どれほどの影響があるんだろうかと
確かに、業界人に動揺はあると思うんですね
でも、表向きは、海外配信系は全く関知しない別業界ですから
そういう所と仕事した女優さん等々までは、責任は持てませんよって話でしょう

だから、最初に書きましたが、
もう、警察内部に、性産業に対する私怨でもあるんじゃないかと思うんですよ
もしかしたら、ここ数年でそういうポジションに昇格したフェミ系の女性でもいるんじゃないかと
もしかしたら、調べたら出てくるんじゃないですかね
ホントに全く意味不明です
治安を逆に悪化させる方向なんですから
やっぱり、警察はアングラ系と密接なんですね?って話も出てきちゃいますよね
しのぎ厳しくて自殺する組長クラスも出てるくらいですから
それを助けたいんでしょうか



当初は、私も、天下りが欲しい警察と、性産業を潰したい勢力側の思惑が一致して
警察が昨今のような動きになっていると思っていたのですが
それだけじゃないような気がしてきました
確かに、前から書いてるとおり、東京五輪に向けての色々な浄化作戦はあって
全国的にその傾向はあるんですが
それだけじゃないと思うんですね

プロセスが非常に強引というか雑というか
天下りも欲しいんだけど、別に、くれないならくれないでそれでも構わないと
だって、今までのも略式起訴だし、FC2の件もFC2は無傷だし
今回も本当にちゃんと立件できるの?っていう感じだし
刑罰あったとしてもどの程度?って感じでしょう
嫌がらせだとしても雑いというかね

あと、考えられるのは、東京五輪に伴う性産業浄化作戦に乗じて出世を狙ってるキャリアがいるのかもしれない
そうなると、本当にやっかいですなぁ
そのキャリアを取り込むか、もしくは、キャリアに打撃を喰らわすような状況を作るか・・・


あと、ちょっとあるかもしれない思うのは
一回、業界側が、海外配信系に対する問題を提起したわけじゃないですか
で、昨今の問題の落としどころとして、それらをスケープゴートにして
業界全体を守る方向で、警察とは手打ちした可能性ですね
こちらからはもう何もしませんよと、言われたとおりに大人しく商売しますよと
その代わり、海外配信系は好きなように摘発しても構いませんと
ちょっと考えにくいですがそういう可能性だってありますよね


最後に、やっぱり、一つ改めて言わないといけないこととして、
実名報道の件ですね
女優さんは引退済みだったんですけどね
これでもう、男優は別として
例え、無罪であっても
女優さんの方は、今の世の中じゃ、
普通に働けなくなりましたね、生活できなくなったと思います
松本人志さん的に言うと「廃刊する覚悟があるんですよね?」という話になったわけで
報道されたうち誰か一人でも無罪だった場合は、産経新聞は廃刊するんでしょうかね
一般的な犯罪ならば無罪なら問題ないんでしょうけど、この場合そういうことじゃないですからね
まぁ、そういう人生を破壊させるつもりで、警察はメディアと結託してるんですけどね
ホント、名前は違うだけで、やってることはマフィアそのものです
そして、こういうときには、何故か、人権屋さんは全くのノーコメント笑
思想と違う、金にならないものの人権は無いとするのが、人権屋さんです爆笑


いずれにせよ、状況からして、真っ当な意図が警察に無いのは明らかであって
今後も、振り回されるのは覚悟しなければならないです


とりあえず、女優男優は釈放されたようですが
今回の件に関しては、今後、どういう扱いになっていくかですなぁ・・・

日本国民は、どこまで公権力の横暴を許しておかないといけないんでしょうかね


世の中起きてる多くの問題は、官僚や公権力の利害関係に端を発しているのは本当なんだよねぇ・・・


Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

週刊SPA 昨今のAV関連騒動に対し、メディアではじめてまともな記事を掲載

 【27//2017】

「週刊誌の活字部分なんて、毒にも薬にもならないならまだしも毒電波しか発していない」
と、いつも書いていますが、それは今も、そしてこれからもそうでしょう
写真週刊誌なんて、ぶっちゃけ、スポーツ関連とグラビアしか意味は無いと言い切って良いです

じゃ、写真週刊誌じゃなくて、文春や新潮なら良いのか?と言われれば
まぁ、多少マシですが
例えば、新潮なんて、昨今の文春ブームに当てられて形振り構ってられないという感じが滲み出ていて
書いてる内容が本当に裏取ってるのか、論理矛盾をおこしていないのか
そんな事も無茶苦茶で怪しい記事が満載ですし
一方文春も、まぁ、全てが売らん哉のための記事であって
ゲス不倫で一気に有名になりましたが、ゲスゴシップ記事を書いてるに過ぎません
決して真っ当な正義感やメディアとしての使命感なんて糞ほどにも無いでしょう
現場なんて自分達が世間を騒がせているという高揚感だけで仕事できてるようなもんです

どんな雑誌も、真面目そうな、政治や経済等々の記事を書いてるようで
実は、真実は書いておらず、結局は、自分達の思想や利益が犯されない周辺で書いてるに過ぎません
この世界の、世の中の、核心を突くような、本質的な議論は絶体にしません

また、彼らは報道の自由や表現の自由をたてに、絶体に自分達が出した情報の責任を取りません
間違ったことを言っていても平気なのです
だから、いくらでも自分達の都合の良いことばかりを無責任にかけるのです

結局は、新聞も含めてそういう公の新聞、雑誌、TVメディアというのは
今のところ、そういう存在でしかありません





で、冒頭で、ここまで、念を押して、レガシーメディア批判を書いたのは
今日は、珍しく、褒めるからです笑



ちょっと古い話ですが、先週発売の、週刊SPAですが
ここ1年くらい通して、はじめてじゃないですかね
昨今のAV関連の騒動に関して、まともな記事を書いてました





「AV出演を強要した男たち」

とタイトルこそキャッチーですが、記事は今までどこも書いていない
そもそもの事の発端のHRNや内閣府の男女共同参画会議の発表に対する疑問からはじまり
関係者に話を聞いて、真っ当な疑義を呈しています

内容的には、
・内閣府の発表はイメージ操作がされており
 正確に発表データを読み取ると、実際にAV業界として問題があった可能性があるケースは
 アンケートに答えた2575人のうち、最大でも2人以下
・HRNは、現在、これらに関するメディアからの取材を多忙を理由に断っている
・昨今話題になった二つのケース(上記調査も最大2人ですが)に関しては、
 関係者の話を聞くと、被害者について疑問が多い
・業界はHRNと議論し、一緒に問題を解決しましょうと、一度は合意したにもかかわらず
 その後、HRNに対し「被害者と詳しく話をしたい」「被害者が強要したと主張するメーカーや監督の名前を教えて欲しい」
 とお願いしても、HRNは一切協力してくれない

と、まぁ、我々が最初から疑問に思っていることを、今更ですが、まともに記事にしています

今更ですけどね、1年弱たって、今更です



まぁ、ですが、所詮、雑誌ですから、どうなることやら
記者が取材班となってるので専任で調べてる人いるんでしょうけど

何度も言うようですが、HRNは元々が非常に問題のある組織ですよと
戦勝国の連合国軍、通称、国連にて、反国家的かつ捏造情報を主張するような人達ですよと
その人らの主張を鵜呑みにするのがまずメディアとしてどうかという点です
NHKが最初に報じたから右に習えしたんでしょうかね
毎年のように性犯罪を含む多数の犯罪者を排出するNHKといういかがわしい組織なのに
その姿勢がまずメディアとして間違ってるでしょうと
因みにHRNの代表を最初にTVに出したのもNHKだったよな気がしますが、偶然ですかね
更に、HRNって自身の問題が知れ渡るようになってから、関連の別団体PAPSを作りましたよねぇ、用意周到ですな

昨今の例の沖縄の基地問題の人達と、HRNに関係する人達は繋がりは無いんでしょうかねぇ
某野党の政治家などは、一緒に協力関係にあるようですが
今、テロ対策に、政府は共謀罪の成立を目指していますが、何で共謀罪に反対するんでしょうかねぇ
最近は、正男暗殺の話題で持ちきりですが、あれと日本の過激派の繋がりってどうなってるんでしょうねぇ
そういえば、暗殺につかわれたと噂されるVXガスって昔オウムが使ってましたよね
オウムといえば北や過激派と繋がりがありましたよねぇ
過激派と沖縄基地問題で騒いでる人達って繋がりがるような公安調べがあったような気がしますが

そのうちあらゆる事が線で繋がる日がくるんじゃないかと思っています笑





ついでなので、昨今の話題に関連して言っておくと

最近話題になった、例の出家の話があるじゃないですか
当初は、元女優側に対する同情の意見が多かったですが
本出版で一気にネットもメディアも全部裏返りましたよね
用意周到すぎて、みんな引いちゃいましたね
これで良いです
この状況で、今の論調で世間もメディアも進ませておいてOKです
っていうか、少なくとも、メディアと芸能界は基本的には
その流れでもう完全に進んでますよね、で、後はスルーしておしまいと
それで良いです、そのままにしておきましょう
これで、ある意味、昨今のAV業界への訳のわからん騒動に対する言質を取れたことになります
立場を変えてみると似たような話ですから
後出してジャンケンは許しませんよと
後になって、人権だ個人の自由だなんだと扇動的に煽れば、ごね得が成立するなんて許しませんよと
人権だなんだと言えば、嘘でも何でも通ると思ったら間違いですよと
そういうことで良いのです
ですから、この件について業界人は一切触れないでおきましょう
今後の手札になりましたから

まぁ、ただ、ANRIさんが一言余計な事言ってましたけどね
ANRIさんにはたぶんこれからも手がかかるでしょうなぁ・・・
メーカーも事務所も、ある程度覚悟して対応しないといけないと思いますよ
正直、気持ちよく引退してもらうまで、ある意味業界のためだと思って
赤字覚悟と言いましょうか、人も金も採算度返しで、色々と対応していかないといけないでしょうね
これは仕方ないです、一回関わってしまったなら、運命と思って受け入れるしか

今日も昼間の番組のバイキングでインタビューあったようですが
なんか、前日でもツイッターで、取材がなんたらと切れてましたね
別に何も問題があるような放送じゃなかったと思いますがねぇ
ぶっちゃけインタビュー無しでの放送も可能だったはずで
そしたらもっと一方的な酷い話になってたかもしれないですよ
だって、相手の方は一応取材には応じてるんですから
それをわざわざ顔出しで否定できて、後は、ある程度仕事のPRも出来たら
お互いwin-winな感じだと思いますがね、そこら辺の大局を見れないのは仕方の無い話ですかね

いやぁ、ホント大変ですなぁ・・・
16から芸能界でしたっっけ?そら、世間知らずもいいとこでしょう
まぁ、彼女だけじゃないですが、業界、若い子多いですから
所属事務所は、本気で一人一人、その子の事考えるなら、
ある意味、人間教育と言いましょうか、本気で人として関わって
引退後も、まともに社会人として働けるように
最低限の社会人としての知識や道徳面など
教育していく必要があると思いますけどね

16から芸能界で、更に、最上級で神扱いされるAV業界に来てしまって
そのまま普通に引退したら、普通の社会人としては働けないでしょ
業界という保護空間が無くなったらおしまいですよ
最終的には、業界に戻ってくるしか選択肢が無くなってしまいます

最近は、大分、人としてきちんとしてる新人さんが多いですが
たまに、トンデモな人いますからね
賢そうなこと言ってそうだけど、実際は、全く辻褄の合わない無茶苦茶な話言ってるとかね
そういう意味で、業界に入れるかどうかを見極めるる眼力と、その後の教育って
今凄く大事だと思います

昨今の騒動がある程度落ち着いたとしても
今後、AV業界だけじゃなくて、あらゆる業界が
ホント、生きにくい世の中になっていくと思いますよ
これだけ、厚顔無恥に、個人が、個人がという時代で
何でも人権だの自由だのと言えば我欲が通ると思ってる馬鹿が溢れかえってる間はね

ですから、そういう時代の間は、少なくとも、業界はそういったところを
第一にきっちり考えていくべきだと思います
長い目で見ればそれが全体の利益になるはずです



兎にも角にも、まだまだ、予断を許さない状況ではあるんですが
最近、ちょっとね、業界人も気が緩んでると思うんですよ
業界人はすべからくこの問題については常に頭の片隅にでもおいた上で
日々の仕事に取り組んで欲しいと思います
気を抜いてると、そこをつけ込まれますよ





Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

DMMアダルトアワード2017 最優秀女優賞 ノミネート女優発表 (&雑感と愚痴と選挙活動と苦言と裏話と)

 【05//2017】






名前 明日花キララ あべみかこ 市川まさみ 椎名そら
生年月日 1988年10月2日 28歳 1994年2月21日 22歳 1991年7月10日 25歳 1995年7月12日 21歳
AVデビュー 2007年12月21日(10年目) 2012年6月20日(5年目) 2015年1月8日(2年目) 2015年10月25日(2年目)
身長 165cm 158cm 162cm 155cm
BWH B90cm W58cm H83cm B82cm W57cm H83cm B81cm W61cm H91cm B88cm W56cm H83cm
出身地 東京都 東京都 東京都 愛知県
趣味/特技 食べること、ブリッジ ピアノ スノボー -
専属メーカー エスワン - SOD -
所属事務所 ディアズ アルシェ ティーパワーズ ディクレア
blog -
twitter
フォロワー 324800(2010/05/21~) 27600(2014/09/08~) 40900(2016/02/01~) 46200(2015/09/18~)
作品数(dmm登録) 303 195 20 126

名前 白石茉莉奈 園田みおん 辻本杏 三上悠亜
生年月日 1986年8月10日 30歳 1994年11月11日 22歳 1993年12月13日 23歳 1993年8月16日 23歳
AVデビュー 2013年6月6日(4年目) 2015年8月7日(2年目) 2014年3月13日(3年目) 2015年6月1日(2年目)
身長 154cm 150cm 155cm 159cm
BWH B90cm W60cm H90cm B90cm W58cm H88cm B82cm W57cm H80cm B83cm W57cm H88cm
出身地 東京都 神奈川県 栃木県 愛知県
趣味/特技 料理、ゴルフ、高校野球観戦 アニメ・カラオケ お菓子作り、読書、アニメ鑑賞、卵焼き、服作り 空をみること、散歩、フラフープ、なわとび
専属メーカー SOD プレステージ エスワン エスワン
所属事務所 バンビプロモーション RIL C-more -
blog
twitter
フォロワー 146400(2013/01/03~) 37800(2015/04/16~) 43100(2014/03/10~) 125500(2015/10/30~)
作品数(dmm登録) 56 36 51 14

名前 水野朝陽 桃乃木かな
生年月日 1990年11月12日 26歳 1996年12月24日 20歳
AVデビュー 2013年2月13日(4年目) 2015年2月19日(2年目)
身長 165cm 153cm
BWH B90cm W58cm H88cm B89cm W58cm H83cm
出身地 東京都 東京都
趣味/特技 料理・バスケ・弓道・水泳 カラオケ、ピアノ、バレーボール、大食い
専属メーカー - アイデアポケット
所属事務所 C-more ライフプロモーション
blog
twitter
フォロワー 57100(2014/10/03~) 78200(2015/09/25~)
作品数(dmm登録) 572 25




















先週に引き続き、最優秀女優賞のノミネートも発表されました

普通に誰もが思うことは
マスカッツ多いなぁ
ですよね

これはまぁね

で、私の印象は
今年も辞退者が多いなぁ
去年新人だった子が去年よりも多いなぁ
です

そもそも熟女は最初から除外されてます
で、前回優勝者もプレゼンターなので除外されます
その他当然引退者も除外されます

それでも今年も多いなぁという印象ですね
もう何回も出たくないという人もいるとは思います

因みに昨年?も言いましたが、
近年ずっとランキングトップの波多野結衣さんですが
もう大きな賞レースには出ないようです、本人がもうスカパーでお腹いっぱいのようです
他にもそういう女優さんは何人もいます

したがって、仕方ない面はありますので
今年は、こういうラインナップという事で良いんじゃないでしょうか


あと、上記の表の各プロフを見て、ん?って思う人もいるでしょうが
これであってるんで・・・ええ、まぁ、みなまではいいません




で、ざっと見た感じだと、本命三上悠亜、対抗明日花キララかなぁとは思うのですが
本命というか、もう、たぶん三上悠亜さんだとは思いますけどね
明日花キララさんが初回にノミネートされていて
その時は、2位にもなれなかったというか
もっと順位は低かったと思います
ですから、実際、明日花キララさんがこういうのに強いのか?と言われれば
実はそんなに強くないのかもしれないです
フォロワー数は圧倒的なんですがね

そこで、新人賞の時と同じように各候補者それぞれ
ノミネートに関する感想や決意等々をツイートした際の、
それに対するtwitter上でのファンの反応をチェックしてみました


名前,リプ,リツイート,イイネ(2/4時点)

明日花キララ,68,190,1153
あべみかこ,15,39,160
市川まさみ,-,-,-
椎名そら,32,59,241
白石茉莉奈,45,79,341
園田みおん,28,34,164
辻本杏,45,18,193
三上悠亜,34,156,801
水野朝陽,15,21,156
桃乃木かな,68,46,278


市川さんがまだですが
これを見る限り、明日花キララさんがトップです
明日花キララ、三上悠亜、白石茉莉奈、桃乃木かな
の順ですかね

ただ、3年前の時もそうなんですが、twitter上では明日花キララさん人気なんですけど
実際、投票となるとそうでも無いんですよね
ですから、ここら辺が読めないんですよねぇ

そうだとしても、まぁ、実績も考えると
三上悠亜さん、明日花キララさんで1,2位という感じじゃないでしょうか
はたまた、第三勢力が現れるのか
結果が楽しみですね


因みに、このブログを過去見たことあるなら何となくわかると思いますが
私、好き嫌いは別として、見た目だけに関して言えば、AV女優的には
園田さんとか水野さんとか三上さんとかのタイプのAV女優さんが好きです
明日花キララさんはもうお腹いっぱいになってるので

この中では最近は園田さんが頑張ってるなぁという印象ですかね
園田さんって背丈ちっちゃいんですよね、JULIAさんよりちっちゃい
ほぼほぼミニマムです
で、私よく身長を気にするのは、
私自身がかなりデカイので身長が低い女性は子供に見えてしまうというのがあるのですが
それは実際に付き合うわけでも無いので別としても、
良い体をしていて身長が低いと
どうしても全体の印象が悪くなるんですよね、ずんぐりむっくりというか
なので、JULIAさん並に極限まで仕上げないと、身長が低い人は
全体のバランスという意味での印象があまりよろしくない
ロリ売りの人はそれでも構わないんですけどね
で、去年ぐらいから、プレステ移籍して少したったぐらいからでしょうか
心機一転なのか、かなり体搾ってらっしゃいますよね
その成果が出て、最近は、見違えるようにスッキリして見えるようになりました
立ち姿も綺麗です
そういう意味で、ノミネートという目に見える結果が出てよかったですね
twitterでもかなり喜んでらっしゃいました

そんなこんなで
今年の女優賞は、何となく結果が見えてるような気がしますが
女優賞に関しては、2位まで表彰されますからね
どんな順位になるか、蓋を開けてみるまで全くわからないですね











さて、新人賞、女優賞のノミネートが全て発表されましたが

総評的な話でもしていきましょうかね

以下、非常に長い話が続きますので、色んな事に興味がある人だけ読んでください
後になって、無駄話に付き合わされたと憤慨しちゃう人はやめておきましょう

でも、そこらの提灯記事を読むくらいならぜんぜんマシだと思います







まず、軽くちょっと愚痴っぽい話ですが

なんて言いましょうか・・・
このブログでは、
昨今の賞レースでの企画単体の強さという話は、少なくとも3年以上前から言っていますし
去年のアワード終了後に、来年は専属にチャンスがあるという話とかはしてますしね
素人の後追い記事ばかりですよ
プロならプロらしく、独自の新しい視点で執筆活動したらどうなんでしょうか
まぁ、素人は黙ってろと言われそうなので黙っておきますけど
なんだろう・・・黙ってるけど、一応気がついてるからね?という話です
プロは権利権利と主張しますが、今のところ私は主張しませんから






次に、投票に関しての話

スカパーとごっちゃにしてる女優さんもいるとは思いますが

たぶん、殆どの人が、DMMアカウントは1個しか持ってないと思うので
一発勝負ですよ、一人一票しかありません

ですから、投票した後に、やっぱ違う人に投票しておけば良かったと思っても遅いわけです
つまり、DMMアダルトアワードで何が大事かと言うと
スタートダッシュ
です

AV女優ファンはDDも多いので、とにかかく、最初に投票させたもん勝ちです
最初の2週間ぐらいでほぼほぼ態勢は決していると思われます
ですから、やれることがあるなら、投票が開始される前にやっておいた方が良いです

昨今は、1位になったらということで、公約を掲げる人が多いですね
魅力的な公約を掲げると投票するキッカケになるかもしれません

で、投票期間中盤以降は、
既に、投票する気がある既存のAV女優ファンは殆どが投票済みだったりすると思うので
そこに再度お願いしてもあまり効果は無いです
ですから、そこからは新規の掘り起こしです
そういうところから1票でも掘り起こしできれば御の字ですね

そういう感じで、スカパーとは全く戦略も違いますから
スカパーは既存のファンにどうやって確実に毎日投票行動に向かわせるかが重要ですからね

そして、最後に、会場投票
全部で2000票近くありますから、ファンの行動力が試されますね

あと、新人賞の女優さんのファンだけど、女優賞は誰でも良いとか、その逆とか
そういう人からの票とかも馬鹿に出来ませんよね
特に会場投票とかは最後の最後ですからね
ですから、投票期間が終わっても、授賞式が終わるまでは、気が抜けませんね
そういった意味でマスカッツ票って意外と馬鹿にできないと思います
マスカッツファンは誰か特定のファンでも、
片方はその人でもう片方の票はマスカッツメンバーにいれるでしょうから







次に、ノミネートの選考の話

何度か書いてる話です

今年は選考のレギュレーションがはじめて2年連続で安定しまして
昨年と同じレギュレーションでした

これは、第一回目から色々と書いてることで
単純に売上だけで見てしまった場合、企画ばかりになってしまうと
それは、企画は専属に比べて作品量が莫大ですからね
単純に総合するとどうしても企画単体ばかりがノミネートされてしまうと

このブログでもこの件に関しては、最初から問題提起をしていて
ですから、このブログでのランキング集計をするときは
ポイントレートなどを導入して、どうにか公平な基準はないかと思って書いてるわけです

で、近年選考基準がかわって、新人は、上位3作品の売り上げ合計
女優賞は、上位6作品の売り上げ合計
というように変わりました

どう変わるかというと、
どんなにたくさん作品を出していても、
その中で売上が多かった3作品ないしは、6作品しか売上がカウントされないという事です

これで、単純に企画単体がノミネートされやすいという状況は無くなりました
ある意味、私がやっているポイントレートに近い感じのものになると思います

ただし、これはこれで問題があるんですよね

というのも、ヒット作が6作品あれば後は駄作でも良いということになりますよね
大ヒットではなくとも、中ヒットぐらいをコンスタントに出す女優さんは
評価(ノミネート)されないということになります

つまり、多作家よりも佳作家の方が優れているという判断になってしまうと

スクライドのストレイトクーガーと逆の話です
クーガーは、速さこそが全てであるので
月刊漫画家よりも週刊漫画家、週間よりも日刊漫画家の方が優れていると言っていますが
その逆ですよね
月刊漫画家が優れているという事ですから

これはこれで、実は、
営業力のある大きなメーカーが有利という話になってしまうんですね
更に言うと、
新人需要の延長で2年目の女優が選ばれやすいという状況も出てきています

個人的には前から言ってるように、昨今は、企画が強すぎるんで
そろそろ揺り戻しじゃないですけど、専属が勝つ流れでも良いんじゃないかと思いますが

実際は、そういう上記のような問題提起も可能である
という話です

ただ、どんなルールにしても色んな角度からの文句は言えるんでね
まぁ、このレギュレーションで2年連続でやったならば、
来年からもこれでいくと決めても良いかもですね







次に、ノミネートに対する各女優さんについての話

もう4回目となって、流石に権威という意味ではスカパーには及ばないですが
規模や影響力に関しては、スカパーを越えてる大会になりました

私は、当初から
続けることに意味があり、続けることで
大会の権威や新しい意味が出てくる
途中で辞めてしまえば、それは、誰の記憶からも忘れ去られてしまい
無かったも同然となってしまう
多くの人が関わった空間の積み重ね、その時間の積み重ねこそが何にもまさる価値となる
そう言っていました

そういう意味で、
のべ1万人以上、実質、年間3000人はいると思われるAV女優の中で、トップ20人に選ばれる
特に、売上という、誤魔化しのききようのない実力・実績として選ばれるというのは
いかに狭き門であるかということで
今や、ノミネートされるだけでも凄いという状況になりつつあります

ですから、みんな、ノミネートされただけで喜んでいますし
やるからには、賞が欲しいと言っていますよね


そんな中、今回、一人気になる人がいます

凰かなめさん
彼女、何を思ってか、1週間経過した今になっても、一回もこの件については触れません
メーカーは当然触れているんですが、本人は一切何も言いません
必ず、メーカーと事務所と本人には事前に通達されていて
意思確認した上で、ノミネートとなっているはずなんですがね
ただ、いつも通りツイッターは更新してますし、つべも更新してるんです

何か考えがあるんでしょうか?
それとも興味が無い?
忙しすぎ?
授賞式には出るけど、積極的にやる気は無いということでしょうか



そもそも、スカパーも含めて、何故、こういう大会が開かれるのか?

それは、業界全体の、振興と発展に寄与するためです

要するに、みんなで業界を盛り上げていきましょうということです

だから、みんな協力して、盛り上げてるんですね
メーカーも事務所も関係なく、結果はどうあれ
業界をあげて、こういう大会を盛り上げるんです

参加する女優さんは、いわば、プロとして呼ばれてるわけです
タダで参加したり賞もらえるわけじゃありません
賞をもらったり、大きな舞台に立たせてもらう変わりに
参加女優さんは、メーカーや事務所と同様に、大会趣旨にそって
大会を、業界を盛り上げる義務を負っているんです

これは、大人の話なんです、ビジネスなんです
ギブアンドテイクなわけです

ガキの使いじゃないんですから、いい大人が
子供みたいな事言っても誰も賛同なんてしてくれません

今回はたまたまそういうやる気なさそうな人が
凰かなめさんだけでしたので、名前をあげさせていただきましたが
毎回、どんな大会でも一人ぐらいは、こういう人います
斜に構えているというか、照れてるのだろうか
もしくは、1位になれないなら、がんばるだけ無駄といった間違った悟り方をしている
まだまだ精神的に子供なのか、そして子供であることを良しと開き直ってしまっているのか
とにかく、そういう人が、どんな大会でも毎回一人ぐらいはいます


例えば、今回、女優賞にノミネートされた園田みおんさんは
去年、新人賞にノミネートされなかったことが悔しかった、あの日は一人泣いた
何が自分に足りなかったのか、そう考えて今日まで頑張ってきた
だから今回ノミネートされて嬉しい
そう書いてます

園田さんだけじゃないですね、他の多くの女優さんがそれぞれ
当日のスピーチなんかも、自分の女優人生を振り返りつつ、各々がその思いを語っておられます

斜に構えている人は、こういう真剣な同業者を馬鹿にしてるんでしょうか?

今回だけの話をしてるわけじゃありません
過去、そしてこれからの全てのノミネートされる女優さんに向けて書いてます

AV女優というのは、それぞれが相当な覚悟を持って飛び込んでくる職業です
それだけに、そこでの評価というのは、非常に重く
そして、そのために、みな真剣なわけです
みな人生をかけて仕事をしているわけです
にも関わらず、この業界で真に成功できる人は、ほんの一握りです
こんな職業って、他にありますか

だからこそ、AVファンっていうのは、それぞれ好き嫌いはあったとしても
全ての女優さんをリスペクトし、支えてあげたい、応援してあげたいと思うわけです


もしもやる気が無いのなら、ノミネートを承諾しなければ良いだけです
パブの関係等々で、ノミネートを辞退してる人なんてたくさんいるんですから

過去にもスカパーでノミネート後に辞退した人いらっしゃいました
私なんかが二度もノミネートされるくらいなら、
他の人に大きな舞台にあがるチャンスをあげてくださいと
辞退された女優さんがいましたよ
別に先例を作る訳じゃないですから、構わないと思います


勘違いして欲しくないのですが、
凰かなめさんだけに言ってるわけじゃありませんから
たまたま今回目についたので、ついでに色々話を書いてるに過ぎません
まだ、投票開始まで時間ありますしね
もしかしたら壮大な計画があって、そのために準備してるのかも知れませんしね

ただ、他にやることがあって、賞レースなんてかまってられないと
忙しいので、他の事で精一杯ですと
そういうことなら、それで良いと思います
人それぞれ考え方があるでしょうし
AV業界に来るのは、何も成功するだけが目的じゃなくて
まぁ、単純に言えば、稼ぐためだけに来てる人も大勢いますからね
そういう人にとっては賞レースなんてどうでも良い話でしょうから

ただ、それならそれで、辞退したらどうでしょうか?って話です
その席が欲しくて泣いてる女優さんは山ほどいるんですから
協力する余裕が無いなら、他にやる気のある人にその席を譲ってあげてくださいと

それが大人の真っ当な対応であり、一生懸命裏方で汗をかいている
業界に対しての礼儀でもあると思います

少なくとも私は、AVに対して、真摯に取り組む女優さん、メーカーを応援したいです










最後に、前回言ってた、DMMはガチの勝負だよっていう話



去年も「どーせ、マスカッツ勢が取るんだろ?」的な事いう人多かったですが
全然違ったでしょ?


で、ちょっと例というか、ガチの勝負なんだよっていうのがわかるお話をしたいと思います
色々細かな事やあやふやな事を言うよりも、
こういう話をした方がすんなり納得いくと思いますので



昨年、1位大槻ひびき、2位AIKAという結果でしたね

AIKAさんはMoodyzから全面サポートされてました
Moodyz=CAですから、つまり、CAが直接推している候補でした

それに対して大槻ひびきさんは、特に、どこが推しているというわけでもなく
強いて言えば、AVOPENで作品を出品することもあって、KMPが推してはいましたね

この状況を見るだけで、もしも、ガチの勝負じゃないとすると
AIKAさんが勝ってるはずです

本気で推してなかったんじゃないの?という人もいると思いますが
CAがガチでAIKAを推していた、総力挙げて推していたというのがわかる話としまして


ノミネートが発表されてから、各候補者は色々なところに出て行ってアピールするわけです
当然、ネットの生放送なんかも利用するわけです

Moodyzは、2015年までムームーTVという形で、
ニコニコ生放送の公式アダルト生放送番組の制作に協力していました
同じく、ムームーTVは月に一度の放送なので、その他の週は
みんなのおもちゃというタイトルで、同様の番組を制作していました
みんなのおもちゃは完全にドワンゴ主導の番組です
で、このムームーTVとみんなのおもちゃのMCをずっと勤めていたのが
最近たまにDMMニュースでも登場されていますが、元さくらんぼブービーのカジさんです
この番組は、今考えると、もの凄い生放送番組です
なんせ、一番凄い頃は、生放送でAV女優が潮吹いてましたからね

その後、2015年に双方の番組が終了するわけです
終了後は、カジさんは独自のチャンネルを持って活動されるのですが
放送終了後も、このカジさんの生放送にMoodyzの専属女優をゲストで派遣するなど
カジさんとMoodyzの関係は今なお、強く、そして継続している状況です
カジさんは、Moodyzの忘年会に常連で呼ばれていますからね、AV関係者でも無いのに

で、ここで一つ問題になってくるのは、ムームーTVに対して
みんなのおもちゃという番組です
ムームーTVは月に1度の放送ですが、残り3週はみんなのおもちゃを放送していました
つまり、みんなのおもちゃの方が圧倒的に放送回数が多いんですね
で、みんなのおもちゃに関しては、ドワンゴが主導で制作しているのですが
まぁ、話し出すと色々あるんですが、とにかく大変だったんですね
女優さん一人呼ぶのにも大変です
だいだい毎週4人程度呼んでいます
毎週4人のAV女優さんを呼ぶって大変ですよ
その時に、初期からずっとこのみんなのおもちゃという番組を支えてくれていたのが
AV事務所のティーパワーズなんです

当時は、ネット番組なんてどこの事務所も見向きもしないですよ
ムームーTVはMoodyzが呼んでくれるので、女優さんは喜んででてくれますよ
女優のギャラはMoodyz持ちですから、ある程度保証されてたと思います
でも、どのメーカーも絡んでいない番組、しかも畑違いのプロデューサーが仕切ってると
しかもそんなにギャラも良くない
そんな当時特にならない、どこの事務所もお断りな状況でありながら
ティーパワーズだけは、最初から、心意気だけで付き合ってくれていたんですね

それからは、名物マネージャーの今泉氏と番組プロデューサー、そしてMCカジさんの連携です
とにかく、あまり予算も無いので、グロスで
ネット番組に出ても良い女優さんを、毎週4人用意する
キカタンの新人で出ても良いならデビュー前でも出演してもらうような感じです
毎週同じだと飽きられちゃうんで、当時在籍していたパブOKなキカタン総動員です
ある意味大手の事務所で人材豊富だったから可能だったとも言えます
そういうドタバタな状況をなんとかカジさんが回していく、そういう状況が3年以上続いていました
その中でも、大槻ひびきさんは最多出演の女優さんで
番組の性質上、何度も存続が危ない状況になったりしていたのですが
その大変な時期にも大槻さんは毎週のように出演し、番組を支えてくれたんですね
ですから、番組終了する頃には、ドワンゴが協力して、
大槻ひびきさんのチャンネルを制作したりしてましたよね、その後の成瀬心美さんのもね
やはり、ドワンゴ側もそれだけティーパワーズには恩を感じてるわけです
当然、カジさんと大槻さん並びにティーパワーズとの縁は切っても切れない状況です
現在もカジさんの生放送にティーパワーズは定期的に女優さんを出しています

さて、この状況で
DMMアダルトアワード2016に大槻ひびきさんがノミネートされるわけです
大槻ひびきさんが、過去、スカパーにノミネートされ、負けて、どん底になっていた状況も
今回並々ならぬ決意でいることも
当然、カジさんは見てきているし、よく知っています

カジさんは、立場上、表立っては言えませんが
大槻ひびきに勝って欲しいと心底思っていたことでしょう

この関係性や状況というのは、CAはよく知っています

その上で、カジさんに
CAとしては、今年はAIKAを勝たせたい、AIKAを応援してやってくれ
とカジさんの番組で応援するように強いるのです

カジさんは、当然、Moodyzとの関係もありますので、断る理由もないので
自分の番組にゲストでAIKAさんを呼び
DMMアダルトアワード2016は、少なくとも表面上はAIKAさんを推すような形になります

後日、やはり、大槻さんはちょっとショックだったと語っています
事情はわかるけどそれはさ~みたいなね
この辺は、今泉氏も事情はよく理解して了解していたと思います

さあ、ここまでして、個人との関係性を一瞬であってもギクシャクさせてまで
CAはAIKAさんを勝たせようとしていたのです
一緒に、何年も長く仕事していた人に対してです

そこまで本気になって取りにいったのに、結果は、2位です
まぁ、実際は、一番組に出たからと言って結果がかわるようなもんじゃないんですけどね

本当に、裏工作みたいな、結果が最初から決まっているような出来レースだったならば
AIKAさんが勝っていますよ
個々の友好関係を壊そうとしてまで取らせようとしたのですから

まぁ、ちょっと表現が直接的すぎましたね
お互い大人なので、アワード終了後は、
特に問題なく元の状況に戻っている事は強調しておきますね

ただ、CAがそこまでやっても取れない物を、誰が、強制的に取らせることができるのか?
という話です


さて、ここまで読んでも、ガチじゃないと思う人は、私以上に天の邪鬼でひねくれ者だと思います笑
たぶん、そういう人は何を言っても信じないと思いますので、説得は無理ですね笑







以上、長文にお付き合いくださってありがとうございました
良き暇つぶしになっていれば幸いです










Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

恵比寿★マスカッツ 彩乃なな、天使もえ卒業 さくらゆら復帰 & 1stアルバム「喜怒哀楽」4/26発売決定

 【02//2017】

2/1(水)、公式HPに彩乃ななさんの卒業が発表されました

そして、その日の番組で、天使もえさんの卒業と、さくらゆらさんの復帰が発表されました


とりあえず、長く微妙な状況だった二人の処遇が決着したのは良かったと思います
あやふやな状態が長く続くのは良くないです

彩乃ななさんは、仕方ないでしょう
色々と噂は絶えないですが、その辺は基本個人の自由なので余計な詮索はやめましょう
で、やはり、先日のトレカイベントまでというオトナの事情で卒業をここまで引っ張ってたようです

ただ、これでマックスエー枠があくのですが
今後、新規が入るタイミングがある時にマックスエーからくるのかどうかという点ですかねぇ
今のところ、めぼしい人材がいるのか微妙な気はしますが
彩乃さんはキャラ的には面白い立ち位置だったので、番組的には残念だと思います
やる気無い感じや嘘つく感じが初期の片岡さんっぽくてね、面白かったのですが


天使もえさんはちょっと予感はありましたけど、まぁ突然ではありますよね
このままAVも徐々にフェードアウトなんですかねぇ、本人は引退は否定してますが

私ファンでも何でもないので勝手な印象でしかないのですが
ただ、新人の1年目から頑張りすぎでしたよね、かなり無理してた印象があります
ホントはこういうキャラの人じゃないんじゃないの?ってずっと感じてましたけどね
でも、随分前からマスカッツに関しては弱音みたいなのを吐露してたようで
ダンス苦手だとかみんな可愛い子ばかりだとか、そんな卑屈になること別に無いのにね
ちょっと前に過労か何かで倒れたりしてましたし
精神的なものもあるんでしょうか


あと、さくらゆらさんの復帰はちょっとビックリですね
このままフェードアウトかなぁと思ってただけにね
ただ、ここまで伸びてしまうと復帰するときのキッカケが難しいと言ってましたが
天使さんに紹介させる形で入れ替えみたいな状況にしましたか・・・
あまり根掘り葉掘りさせないように、自然にふわっとした感じにしましたね
ただ、同じ事務所の桜木凜さんが一回やらかしてますからね
あの時も突然いなくなって、復帰のための演出もしたけど、結局続かなくて
っていう状況でしたから
この辺、続けるなら続けるときっちり覚悟決めての復帰だと思いたいですね
変に事務所の先走りで復帰させた感じじゃなければとは思いますが
まぁ、もう随分撮影は続けていますし、平気だと思いますけど


これで、二人減って、29人ですか
でも、先月は28人って言ってたんですけどね
まあ細かい事は良いか



あと、2回目の全国ツアーの各会場のメンバーが出ていますが

さくらゆらさんの名前が無いのは、
まぁ、今日、復帰の発表があったばかりですからしかたないですが

今のところ、利麗さんと長谷川るいさんの名前が無いんですよね

この二人はどうなってるんでしょうかね

利麗さん、この前の利麗水のコーナーが最後って話にならなければよいのですが

あと、長谷川さんに関しては入ったばっかりですよね
まぁ、初代も入ったばっかりですぐにフェードアウトとか多かったですが
「私達は辞めません!」と断言してたのに

でも、二人とも今日の放送(1/21収録分)には映ってましたね
つまり、2月中は少なくともそういう発表はなさそう

twitterやブログ見てもやめるような雰囲気も無いですし

単に予定が合わないだけだと思いたいのですが、どうなんでしょうか
それは無いなぁ・・・そんなことあり得ない
体調不良?そんな何ヶ月も続く大病とか?まさか
利麗さんはまぁ初期メンバーですからまだしも
長谷川さん入ったばかりじゃないですか
2人連続とか、プレステの教育はどうなってるんだ・・・

最近、流石に出入り大杉ですよ
これなら、ちゃんと3月とか卒業シーズンにバナナマンゴーハイスクールの卒業式とかやって
定期的にそういう状況作った方が良いんじゃないですかね
なんかバラバラで突発的にあると、いつも出入りしてる印象が強くなってしまうと思うんですが
まぁ職業柄仕方ないんですけど




あ、葵つかささんは大丈夫そうですね
全てのメディアが完全スルーを決め込んでいますので
それに助けられた感じですね
このまま何事もなかったかのようにスルーしておきましょう
正直、いくら落ち目とはいえ、本気出したジャニならあっという間に潰されますから
本人は、スルーしきれないようなので、それが心配ですがね




そして、1stアルバム「喜怒哀楽」の発売が決定したようですね、4/26
1年半でアルバム発売とか・・・第二世代は何もかもがもう・・・凄いですな

バッキャローはこれに収録されるようで
ということは、バッキャローはシングルとしては発売されないんじゃないですかね
もしかして、2月か3月で発売とかするんでしょうか
でも、今更感が激しいんで、それは無いですよね

3rdシングルのPVの話もありましたし、
色々、話だけあってスルーされてるものがたくさんありますなぁ

今年の全国ツアーは去年よりも2ヶ月ほど早いようで
4月にアルバム、ツアーも4月からっていうことは
来月3月までに新曲の話がなければ
このままバッキャローが最新曲という状況で
6月のツアーファイナルまでっていう事になりそうですね
その後に新曲ですかね、夏か秋か






あと、twitter上でバッキャローのキャンペーンをやってるようで
バッキャローな事があったら、タグ付けて、叫べとのこと


今日の放送だと、あれですよねw
あのー、夏目のリョウの件でバッキャローって言ってるファン多そうw
あれは良いんでしょうかね?ファンはキャラ的に男いるぐらいはOKなんでしょうかw
凄い汚いあざとい事いうと、もし今回の事でファンが減ったとしても
しばらくして、番組のせいでリョウとはダメになった
私にはもうマスカットしかない、男はイラナイっていう流れにしてしまえば
反動でファンが倍になって戻ってくると思うw
どうなんだろうなあ・・・そこまであざといことやってくれないかなぁw



私の場合なんでしょうねぇ・・・

この前、週プレ見てたら
「2016年デビュー組が~」というAVの記事がありまして
2016年は良い新人が多かったねというだけの記事なんですが
「2016年デビュー組」という言い方、1年目売れたら2年目はブレイクって話
アイドル業界とかでは、○○年デビュー組という言い方で語ることはよくあるのですが
AV業界では無かったはずで、
○○年デビュー組という言い方、括りで語るのは私が最初だと思うんですがね
で、この記事には某アフィチルAVライターも出てくるのですが
よくもまぁ堂々とあんな記事を通しますなぁと思いましたよ
まぁ、無料で公開してる個人の日記ブログごときが
アイデアをどうパクられようが何も言えないわけですが
しゃーないでしょうね、所詮、写真週刊誌の活字部分なぞ
毒にも薬にもならないどころか、毒電波しか発してませんから
本気で相手にするのも馬鹿馬鹿しいですな
そういえば、先日葵つかさにやらかしたフライデーも相当なもんでしたな
やっぱり、メディアは絶体にAV業界を馬鹿にしてますよ、ええ
所詮、あちら側の人達ですわ

長すぎてツイにはかけないからここに書いておきましたバッキャロー





#DMMの配信ページも更新したらどうだろうか、メンバー表とか古いよ
DMM.com [独占無料配信!『マスカットナイト』] バラエティ動画





DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(通常盤)] CD通販



DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(初回限定盤A)(DVD付)] CD通販


DMM.com [恵比寿★マスカッツ/Sexy Beach Honeymoon(初回限定盤B)(DVD付)] CD通販




Category: マスカッツ

Theme: 恵比寿★マスカッツ

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

DMMアダルトアワード2017 最優秀新人女優賞 ノミネート女優発表 (&雑感)

 【28//2017】







名前 飛鳥りん 羽咲みはる 栄川乃亜 凰かなめ
生年月日 1997年1月8日 20歳 1992年3月3日 24歳 1997年12月25日 19歳 1995年11月15日 21歳
AVデビュー 2016年9月1日(1年目) 2016年4月1日(1年目) 2016年7月1日(1年目) 2016年8月27日(1年目)
身長 150cm 151cm 147cm 165cm
BWH B86cm W54cm H85cm B86cm W59cm H84cm B79cm W62cm H83cm B83cm W58cm H84cm
出身地 京都府 広島県 - 秋田県
趣味/特技 アイドル好き、料理、アニメ、間取り図鑑賞、地図鑑賞 - 食べること、寝ること キャンドル収集
専属メーカー SOD エスワン - プレステージ
所属事務所 エイトマン ティーパワーズ ライフプロモーション ティーパワーズ
blog - -
twitter
フォロワー 14000(2016/03/16~) 35300(2016/02/23~) 9900(2016/06/02~) 64700(2016/07/07~)
作品数
(dmm登録)
8 17 31 6

名前 緒奈もえ さくらみゆき 高橋しょう子
生年月日 1996年12月15日 20歳 1996年12月1日 20歳 1993年5月13日 23歳 1995年12月3日 21歳
AVデビュー 2016年1月26日(2年目) 2016年4月25日(1年目) 2016年5月1日(1年目) 2016年9月1日(1年目)
身長 172cm 155cm 161cm -
BWH B85cm W59cm H89cm B83cm W58cm H89cm B87cm W59cm H86cm B83cm W58cm H85cm
出身地 - 岐阜県 愛知県 神奈川県
趣味/特技 動物園、美容、温泉 - ギター ピアノ
専属メーカー kawaii* - ムーディーズ エスワン
所属事務所 ジュンプロモーション ディクレア - バンビプロモーション
blog - -
twitter
フォロワー 9200(2016/03/02~) 15900(2016/03/24~) 62300(2016/04/06~) 17200(2016/07/12~)
作品数
(dmm登録)
15 46 8 6

名前 戸田真琴 橋本ありな
生年月日 1996年10月9日 20歳 1996年12月15日 20歳
AVデビュー 2016年6月23日(1年目) 2016年3月19日(1年目)
身長 152cm 166cm
BWH B83cm W58cm H83cm B83cm W56cm H83cm
出身地 静岡県 -
趣味/特技 映像制作、散歩 ショッピング、歌
専属メーカー SOD エスワン
所属事務所 バンビプロモーション アローズ
blog -
twitter
フォロワー 21900(2016/05/01~) 37500(2015/11/20~)
作品数
(dmm登録)
14 41















今年もDMMアダルトアワードの季節がやってまいりました

今年は集計作業を全くやってないので、ハッキリしたことは言えませんが
今年も、ほぼほぼランキング通りのノミネートじゃないかと思います
特におかしなものは無いはずです

毎回言ってますが、DMMアダルトアワードは、
ノミネートに関しては、女優さんの諸事情がたくさんありますので
完全にランキング通りの結果通りというわけにはいきませんが
ほぼほぼ毎回、ランキング通りの、理解できる範囲での選考になっています

その諸事情のために、「検索結果」の考慮が入ってるわけで
ぶっちゃけ検索結果なんていくらでも工作可能なものをまともに選考基準に入れてるわけ無いです

あと、これも毎回言ってますが、投票もガチです
ずっと色々な角度から検証しながらウォッチしてきた自分としては
そこは信用できると思っています
ちょっとこの話は書き出すと長くなるので、女優賞のノミネートが発表された時にでも書きますね
とにかく、ガチンコの結果が出ちゃいますので
本当に、慎重に、みなさん投票しましょう
一人(クレカ登録済みのアカウント)一回しか投票できませんので




で、新人のノミネート女優を見て、みなさんどういう印象を持たれたでしょうか

去年よりもなかなか良いラインナップのような気がしますけど、どうでしょうか
去年は、もう、三上悠亜一択のような状況でしたからね
それに比べればまだ良い感じのような気がします

そうは言っても、普通に考えれば高橋しょう子なんでしょうけどね


ただ、私、実は、意外と接戦になるんじゃないかと思ってるんです


以前、
ツイッターのフォロワー数等々の、無料で増殖可能なものはあまり参考にならない
と書きました

何故ならば、フォロワーっていうのは、アンチもフォローしますし
何か面白いことは無いかな?と思ってネタ的にフォローする人もいますし
単に面白コンテンツとしてフォローする人もいるんですね
ですから、フォロワー数で、実際のビジネス的なものは計れないと


で、スカパー!もそうなんですけど、こういう賞レースの時に、何が重要かと言うと
「本当に実際に行動に出てくれる、アクティブなファンはどのくらいいるのか?」
という所なんですね

そういった意味で、参考になるかは微妙な話なんですが

ノミネートの発表があった後に、各候補者が、
それぞれアワードについての決意等々をツイートした時
どのくらいのファンのアカウントがリプライを送ったかや、リツイート数、イイネ数を見てみました
要するに、そういうツイートをして、すぐに反応するような
積極的で、アクティブなファンはどのくらいいるのか?という事を計ってみました


名前 リプライ数,リツイート数,イイネ数(1/27深夜時点)

飛鳥りん 16,14,84
羽咲みはる 64,109,618
栄川乃亜 22,16,64
凰かなめ -,-,-
緒奈もえ 12,9,34
さくらみゆき 10,23,106
高橋しょう子 19,37,164
翼 32,33,219
戸田真琴 41,34,176
橋本ありな 122,150,518


これを見る限り、必ずしも、高橋しょう子さんが圧勝するのでは?とは言いづらいと思いませんか?
ツイッターなんて当てにならないとはいえ、結構違いますよね

DMMアダルトアワードは、クレカ登録済みアカウントが必要ということは
基本的には、いつも、購入してる人が対象ということで
実際に投票するには購入する必要は無いのですが
まぁ、そういう人が多いと思って良いはずです

ですから、SNSの人気だとか、そういうのは全く関係無いと言えば関係無いので
実際、今現在、一番売れてる高橋しょう子が順当だとは思うんですね

ただ、そうは言っても、絶体は無いですからね


上記の調査で言うと、人気順で言うと

羽咲みはる、橋本ありな、翼、戸田真琴、高橋しょう子

の順です

ただし、凰かなめさんが、まだ何も言わないので、調査出来てないです


でも、実は、凰かなめさんは、高橋しょう子さんよりもフォロワー多いですし
何より、自撮りとかすると、多いと1000イイネとかつきますからね
ようつべの動画は、毎回、何万、何十万再生?ですか?
SNS的な人気で言うと圧倒的なんですよね

昨年書きましたが
私、2016年印象に残った新人女優さん、1位は高橋しょう子で
2位は凰かなめって書きましたけど

凰かなめが本気で投票呼びかける、本気で取りたいって呼びかけるとすると
これは、もしかしたら、もしかするかもしれないと

高橋しょう子に勝てる可能性が微妙に出てくるんじゃないかと
世紀の大どんでん返しが起こりうるかも・・・?


ちょっと昔の話になりますが
桜井あゆさんが新人女優賞にノミネートされた時に
本人、照れちゃったのかどうなのか、全く、呼びかけもしなかったんですよね
欲しいのか、欲しくないのか
当時ファンもよくわかってなかったと思います
結局、2位か3位で、取れなかったんです
で、後々になって、悔しがってもしゃーないですよね
欲しいなら欲しいって言ってくれれば良いのにと
何照れてるんだと、何他の女優さんに気兼ねしてるんだと
こういうの1回しかないんやぞ?と
ガラにもなくそういう行動に出た事もあって微妙な結果になってしまい
しかも、頑張っていれば・・・という後悔も残ってしまったと


まぁ、そういう事も昔あったんでね

凰かなめさんも、何となくこういう事にノリ気じゃない性格のような気がしますが
私、あらゆる手段で本気で取りにいったら、もしかしたらもしかするかもしれない
と思ってます


あのー、、、
冗談で言ってるとか、
敢えて、本命がわかってるような、結果がわかってるような賞レースを
盛り上げるために言ってるんじゃなくて、なんですけどね


というのも、昨年の三上悠亜さんと比べると
やっぱりね、高橋しょう子さんって若干弱いんですよ
確かに、昨年、AVOPENで7冠取りましたし、売上も絶好調ですけど
なんか、印象的に弱いんですよね
三上悠亜さん並に絶体確実という印象をそこまで持てないんですよ
何なのかよくわからないのですが

単に私の感覚的なものなので
客観的に見れば高橋しょう子さんで間違いなさそうなんですけどね


ですから、凰かなめさんだけじゃなくて
今回、意外と、高橋しょう子さん以下はかなり混戦で
昨年と違って、結構、誰にでもチャンスあるんじゃないかと思うんですよね
当日の会場投票もありますし
何が起こるかわかりませんから



あと、みなさん、今から、当日着るドレスが気になってるようですが

凰かなめさんには、是非、自称闇属性らしいですから
真っ黒の、漆黒のドレスを着ていただきたい
デビルメイクライっぽい感じの、悪魔の如き衣装を着てですね
メイクも闇っぽい感じでですね、徹底してやってくれないかなと
もしくは、お好きなゴールドセイントの如くゴールドのドレスとかね
凰かなめならやってくれる
まさか、新人パケ写のイメージ通り純白のドレスなんて事は・・・
独自衣装には定評のあるプレステが協力してくれるはず・・・









さて、ちょっと、気になることも書いておきましょうかね

昨年も言及した事ではあります


去年から、有償DMMポイント所持者も投票できるようになりました
つまり、クレカ登録してなくても、有償DMMポイントがあるアカウントを持っていれば投票できます

これは何を意味してるかわかりますよね

DMMポイントの最小購入額は500円=500ポイントです
つまり、500円で1票購入できるという事になります
Amazonでもどこでも買えます

これについて、クレカ登録の場合は、何票も投票する時には大量のクレカが必要ですから
結構ハードルが高いし、それほどたくさん増票できません

それに対して、有償DMMポイントがあるアカウントなら投票OKという
新ルールが適用された昨年からは
お金さえあれば、無限に投票可能ということになってます

こういう事をはじめたDMMの気持ちもわかりますが
ぶっちゃけあんまり良くないですよね

ただ、はじめてしまったものは仕方ないです


ただし、500ポイントだけあるアカウントって、殆ど使い道が無いですから
譲渡とかできませんしね
ですから、500円x票数分をまるまるドブに捨てるようなもんですがね

ただ、ドブに捨ててでも自分の応援する女優さんを1位にしたいと思う人も中にはいるでしょうし

例えば、アワード当日の会場投票ってありますが
だいたい2000人ぐらい当日いるとして、2000票ですよね
当日の投票でひっくり返る事もあるという話ですから
一人で2000票投票できれば、かなり勝つ確率が高くなります

2000票x500円=1000000円

100万円ドブに捨てる人がいるなら、理論上それも可能という事になりますね

当然、
2000個も500DMMポイント券を購入し
2000アカウントのメアドを用意し、
2000アカウント分のDMMアカウントを作って、
2000回分投票して
っていう作業は膨大ですから
そういう作業も根気よくできないといけないですけどね

まぁ、100万円ドブに捨てても良いという人にとっては
そんな作業どうってことないでしょう
100万をポイっと出せる人なら、もう5万くらい払って人にやらせても良いわけですしね


※注意→この件は、私はやったこと無いので、ルール上可能だというだけです



DMMアダルトアワード事務局は、これについてどう考えてるのだろうかと

例えば、可能だけど、一人で何度も投票するのが難しい、もしくは非常に面倒な
手順や、やり方、チェックの仕方、というのは出来るはずです
例えば、IPチェックを入れるだけでも非常に面倒になりますから

これに関して、今年、アワード事務局が予算を割く余裕があるのかどうか?という点が気になりますね

放置することも出来ないでしょ

DMMはガチというのを売りにしてきたので、今年は間に合わなくても
何かしらの対策を検討しておくべきじゃないかと思います

某国民的と同じだと思えば、問題だと思う人はいないかもしれませんが
果たして、それで良いのか?という話でね
そういった、業界とファンの関係で良いのか?という非常に難しい話であると思います
売らん哉のためには何でもするし、金さえ出せばどうにでもなる
そういうグレーな関係性で良いのかと

賞レース自体がグレーな印象にならなければ良いのですが




まぁ、私、運営側でも何でも無いんですけどね
こういうこと一々気になるんですよ、そういう性分なんです

なんていうか、AVを斜めにしか見てないんでしょうねぇ
AV自体やAV女優さん自体よりも、その他の事ばかりに目がいってしまう
ある意味不健全なAVファンなんでしょうね



あー、そういえば、今年も当日のパフォーマーで、マスカッツが出てくれるんですかねぇ
出ないとダメだよね
去年とか、出てくれたから何とかみんなの溜飲が下がった感がありましたからね
とりあえず、それが楽しみです!(ぉぃ






Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優考察 ANRI(坂口杏里)は売れるのか と「イキっぷり」の話

 【23//2017】

ANRIさんのインタビューが、1/18(水)のフジテレビ「バイキング」にて放送されました

内容的には、今までの噂の否定と、AVで頑張っていくという内容で
当たり障りのない感じの放送であったと思います

きっちり言葉を選んで受け答えしていたということで、この辺は関係者の教育がきっちりできているようです


ただ、仕方ないことですが、以前から、AVデビューの話題の時からそうなのですが
出演者は皆、言葉としては「職業に貴賎無し」ということを前提に言葉を選んでコメントをしていますが
まぁ、複雑な心境が、言葉の端々から伝わってきます
しかし、ピーターさんらも昔おかしな勘違いや偏見などを受けていたと思うので
それらが自分じゃなければ、立場が変わってしまうというところに
人間の面白さを感じるのは私だけでは無いでしょう

ま、そのことはどうでも良いです


恐らくは、Moodyz移籍第一作のタイトルがバイキングなので、まぁ、Moodyzもいってこいだと思って
インタビューを受けることを承知したんでしょう
少しでもPRになればという話で

ただ、それだけの放送でした
PRですね


初耳だったのが、Rioに憧れていたという話
Rioを選んだセンスは褒めたい笑
だからマスカッツ入りたいっていう話だったのかな



昼間の番組に大きく映るRio


あと、
「3作目はバイキングのスタジオで撮影すれば良いのに、坂上さんに似た人とかもおいて」
とか、昼間の番組で普通に言ってしまう小木さんに、やっぱこの人たまに頭おかしい事言うよなぁと思いました
頭おかしいこと言ったりやったりする小木さんは好きです












さて、MUTEKIのデビューが発表されて以来、世間の多くは
「ぜってー売れねーよ」
が多かったと思います

ただ、MUTEKI作品は、結構売れたんですね
やはり、これだけ話題になると結構売れるんですね

しかしながら、新人が売れるっていうのは、普通の話でして

私は、基本的には、1~3作目は殆どの女優さんが売れるのであって
勝負は、4作目以降かなと思ってます

特に、有名人の場合は、最初はどーんと売れるんですよね
話題性もあって、やっぱりみんな、一回は見たいですから


で、以前からのtwitterの発言やインタビューの話からわかるのが
本格的に「AV女優としてやっていきたい」という事


私は、基本的には全ての女優さんの味方ですし、誹謗中傷なんて絶体にしません
そうならないようにいつも気をつけています
しかし、客観的な話はします
現実的な話もまた重要であると思いますので



大変失礼ですが
正直、有名人じゃなければ、企画レベルです
単体デビューも出来ていたかどうかも怪しいです
下手したら、企画ものに出てもなかなか名前がパッケージにすら書かれない
そのあたりのランクかもしれません



前に私が書いたことで


素の期待値(純粋なルックス、体) x ブースト値(ギャップ、肩書き、設定など) = 売上(結果)


というのがあります
イメージしやすいように数式にしてみただけですが

これの見方の一つとしては、
いくら芸能人等々のブースト値が高くても
素の期待値が高くなければ、大きな結果にはならない
という事なのですが

例えば、三上悠亜や高橋しょう子は、期待値が高いので
ブースト値が効いてきて
結果が非常に大きくなっています

これをANRIさんに当てはめてみると、二人よりも素の期待値は遥かに劣るのですが
ブースト値が非常に高いので、なんとか結果が出た
という事になります
まぁ、地上波のワイドショーなどでもかなり取り上げられましたしね
あんなに地上波でAVデビューが取り上げられる事ってあまり無いでしょうからね

ただし、素の期待値っていうのは、努力次第で一定に保てますが
ブースト値というのは、徐々に目減りしていくものなんです

例えば、元芸能人という肩書きがあったとしても、
何作も出し続ければ、その効果は徐々に落ちていきます
1年後には、そんな効果はほぼほぼ無くなっていることでしょう
特に、初めて見た人ならともかく、何作も見続けた人にはそんなことは頭から消えてると思います

あくまでも、新人の話です

ですが、AV女優は、基本的には、新人で上手く売れないとその先がありませんので
新人の時にどういう結果を出すかがその後を決めてしまいますから


以上をふまえて、
ANRIさんが、三上悠亜や高橋しょう子に続く事ができるのか?と言われれば
非常に難しいと言わざるを得ません


しかし、「やるからにはTOPになりたい」と・・・


で、これだけ世間的に話題になってしまったら
その後どうなったのか?というところまで追っかけられちゃう可能性大きいです
そうすると、これで、売れなかったり、うまくいかなかった場合
「ほらね・・・」
という流れを作られちゃうのは目に見えており
それを元ネタにして、また、あること無いこと、攻撃材料に使われることは火を見るよりも明らかなわけです

ある意味、売らん哉のための話題作りも、今まであったと思いますが
諸刃の剣と言いましょうか、そういう状況も生んでいるわけです


ならば、私のような、もう、AVを斜めにしか見ていないような、頭おかしいタイプの、
AVファンとしては1週回ってしまっているような者としては
実際自分がどう思っているかは別として
「TOPになりたい」という本人の最初の目標を何とかできないものかと考えるわけです

とりあえず、何年続くのか、どこまでやるのか、その後どうしたいのか
それはよくわかりませんが、
何か一つ成功したという、目に見える形のものを作らないと、後々、業界にとって面倒なことになりかねないと
そういう風に思うわけです

ですから、まぁ、普通に見れば、「難しいよなぁ・・・」という感想は、皆さんと同じですし
元芸能人だからといって、何でもうまくいくわけがないですし
もうそんな時代じゃないとは思っているのですが
それでも、昨今の状況も踏まえると、何かしら形にしておいてあげた方が良いんじゃないかと思うんです


ということで、目標に対して
何とか目に見える、形になるものとして結果を出すという事で、色々考えてみます


まず、今年のDMMアダルトアワードにノミネートされたとしても
今年は新人は高橋しょう子でしょうから、同じ新人でノミネートされたとしても無理でしょう
じゃ、来年以降ならいけるかと言われれば、もっと厳しいんじゃないですかね
デビューの勢いが活かせるこの1年くらいで何とかしないと
まぁ、デビュー作は売れたので、DVDとかレンタル、ダウンロードの部門賞は貰えるかもしれませんね
ただ、これをあげるだけで、本人が言ってる目標みたいなものが満たされたとは言いにくいですよね

そうすると、今の勢いという話なら、来年のスカパー!もちょっと時期が遅れてしまう

じゃ、あとは、今年のAVOPENしかないです

私は、本人の目標を成就させるなら、AVOPENで、どんな部門でも良いので
1位をとるしか無いと思います
総合優勝出来るかどうかまではわかりませんが、戦略次第では
どこかの部門で1位を取るぐらいはできると思います
そこはMoodyzのパワーでなんとかなるんじゃないでしょうか

ただ、どうかなぁ・・・小峠がワンカットでも友情出演するとか
そういうとんでもないサプライズがあれば話題性で突っ走れるかもしれませんが

あとは、高橋しょう子との競演ものにしてしまえば、
高橋しょう子の2連覇も相まって
結果は出せるんじゃないかと思いますが
高橋しょう子側にメリットがあまりない気がするので
高橋しょう子が承諾するかは微妙かもしれませんね

このように方法論は色々あると思いますが、
私は、AVOPENしか無いような気がします
Moodyzが4連覇を狙ってるとするならば、今年も元芸能人パワーで何とかしようとする可能性も考えられますので

ということで、手っ取り早く目的を達成するならこういう事になるんじゃないかと


ただ、そういうテクニカルな話だけで良いのかという問題もあります

1年や2年ですぐ辞めるって話になれば、それはそれで何を言われ出すかわかりません
元々の目標がAV女優として頑張っていきたいと言う話なら
すぐ終わりって話じゃなくて、やれるだけやっていきたいという意味だとも思います

つまり、ある程度、例えTOPになれなくとも、
それなりに活動が続けられるようにならないといけないのではないかと


では、今後どうしたらよいのか?

人に見られていると徐々に美しくなっていく人も多いですが
とりあえず、素の期待値は変わることは無いとするならば
もう、一つしかありません

ブースト値でなんとかするしか無いです

幸い、これ以上隠す必要のないくらい、パブリック全開ですから
今後も知名度を活かしていく方向しか無いと思います

そういう意味で、Moodyz一作目のタイトルがバイキングなんだと思いますが
どこまでこれ(知名度)が持つのかはわかりませんが、その方向でしか無いと思います
持ってるものは何でも利用するつもりでやるしか

まぁ、一番手っ取り早いのは、当初の希望通り、Rioもいたマスカッツに入れてもらって
マスカットナイトでずっと弄られ役として体を張るのが良いのですが・・・
小木さんが無理っぽい話をしていたので、まぁ・・・
しかし、状況としてはこの上なく逆境なわけで
マッコイさん的には、バッキャローということなんじゃないかと思うのですが・・・


こういうものの他には、後は、色々解禁していくって事になると思いますが
まぁ、解禁するものも限られてますからね
それだけに頼るとジリ貧です

そうなると、他には、あとは、AV女優としての才能があるかどうかという話が残ってきます
つまり、AV女優力があるかどうかという話

ただ、なかなか新人で最初からAV女優力が高い人っていないです
だいたいそういう人は元々こっち側の業界歴がある人とかが多いです

それでも、もしも、そういう才能があれば、もしかしたら、
そういった方向での評価のされ方があるかもしれません



ここで、ちょっと話がそれてしまいますが

私が、新人のデビュー作を見るときに、密かに評価する点がありまして
これは、まぁ、スペック的な話では無く、個人の主観的な話でもありますし
そういう評価が高いからって売れるのか?と言われれば凄い微妙なので
一般的な指標じゃないかもしれませんが・・・

何かというと

「イキっぷり」

です

「イキっぷり」は技術的な事とか全く関係ないですから
業界長い短い、ベテラン新人、全然関係ないですから

ただ、私の個人的な印象で言うと、イキっぷりの良い女優さんは、末永く支持されますよ
絡みが映えるんですね、イキっぷりが良いと

因みに、私が、好きな女優さん以外で買うのは、自分がイキっぷりが良いと思う女優さんの作品です
良いと思うって所が問題で、個人の感想によるところが大きいんでね・・

やっぱり、ベテランで、非常にテクニックもあって、安心してみてられる
そんな女優さんであっても、イキっぷりが良い女優さんってなかなかいないですよ
あっても、たまに、あーこれイイネっていうのがあるぐらいで、全作品良いという女優さんはいないです
ベテランになればなるほど、いろいろ見せ方を知ってますからね
純粋なイキっぷりって話になると微妙になってくるんですよね
現実的な話をしちゃうと、男優さんも色々ですから
あんまり気持ちよくなくても、そういう演技をしないといけないですからね
現場をこなせばこなすほど、逆に、そういう演技的なテクニックを覚えちゃうんで仕方ない面もあります
特に企画だと、いつもいつも全力じゃ、体が持ちませんから


私、新人見るときに、実際、スペック的に厳しいなぁと思う女優さんであっても
デビュー作からイキっぷりの良い女優さんは、密かに期待しちゃうんですよね
例え大きく売れなくても末永く続けて欲しいなと

新人のデビュー作で、イキっぷりが良いなんて、私ある意味才能だと思ってるんですよ
はじめて大勢の人前で絡みを見せて、カメラもあるのに
デビュー作ならではの恥じらいを見せつつも、
それで、イキっぷりが良いなんて、AV女優としてもの凄い大きな才能だと思うんですね
どうしても人間リミッターというか、そういうのありますからね
人前で、全てをさらけ出せるっていうのは、凄い事ですよ、特殊技能です


で、重要なのが、外イキじゃなくて、中イキできるかどうか

昨今は、電マが一般的になったので、みんな電マやローター使う人多いのですが
やっぱり、中でイケるって事は、AV女優として大きな要素ですよ

やっぱ、

チンコは入れてナンボ

マンコは入れられてナンボ

ですから

それで気持ちよくイケないっていうのは、正直、AV女優としてはマイナス点だと思っています

それだけに、最近、中イキできないというか、
外イキの方が手っ取り早くて好きという女優さんが増えてきて
残念な傾向だなと思っています

私、やっぱりメーカーさんは、もしそういう新人女優であっても
徐々に作品を撮る中で、中を開発するような意識で、撮影していって欲しいなと思うんですよ
そうじゃないとね、どんな作品見ても、単にやられてるだけの映像になるんですね
ダッチワイフとやってんのか?っていう話で


やはり、どれだけカメラの前でさらけ出してくれるか?これが重要なわけでして

表情や声、体の動き、全てを使って快感を表現できるとベストなわけです
声が飛んでても良いんですよ
顔が歪んでちょいとブサイクになってても良いんですよ
男はやっぱりチンコで女をイカせたいわけです(重要

非日常をさらけ出せるから、AV女優は特殊能力、特殊技能だと思うんです

まぁ、今のAV業界は、見た目と肩書きとか設定ばかりが重要視されてるんで
微妙な意見かもしれませんがね
なんやかんや言っても普通みんなパケ買いですからね、仕方ありません


因みに、イキっぷりって非日常の局地でもあると思いますが
非日常って事は、つまりは、日常とのギャップであって
上の方に書いた式で言うと、右のブースト値に入ります



そういうことで、ANRIさんも、もしもイキっぷりが良ければ
もしかしたら、そういうの好きな客がつくかもしれません・・・
まぁ・・・ニッチか笑




ということで、いくつかの方向性で考えてみましたが
やはり、テクニカルな方法が一番可能性があるような気がします

そして、長く業界で頑張っていくなら
AV芸人的な方向が一番良い気がします
AVタレントというか
となると、マスカットに出演するしかないのですが、簡単な話では無いですからね

少なくとも、THE・AV女優という道は難しいかと


ただ、難しいとはいえ、色んな事考えると、ある程度頑張ってもらわないと困るんですよね
最初に書いたとおり、これだけ世間で話題にされてしまうと
ちょっとね・・・
悪い方に転んだ時、業界のダメージなるやもしれないです
ですから、メーカーと所属事務所は、そういったケアも含めて
かなり慎重に事を進めるべき案件じゃないかと思います


【数量限定】芸能人ANRI By KING (ブルーレイディスク) バレンタインカード付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18



【数量限定】芸能人ANRI By KING バレンタインカード付き - アダルトDVD通販 - DMM.R18






Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV女優考察 ~2013年デビュー組 編~ 白石茉莉奈、桜井あゆ、橘梨紗、鈴村あいり、RION

 【10//2017】

この糞ブログでは、ことある毎に「2013年デビュー組」というワードをさりげなく使っています
今までほとんど説明もしていないので「???」という感じだと思います

そこで、2013年デビュー組も、約4年、人によってはもう5年目に突入ということで
何故2013年にデビューした人達を特別に呼称して書いてるのか?ということを説明しておこうかなと思います

と言っても、当然ながら、全員では無くて一部の人達のみです

実は、この2013年というのは、エポックメイキングな女優さんが多くデビューした年だったのです

当然、毎年、色んな女優さんがデビューされ、人気女優へと駆け上がっています
毎年のように、女優さんのレベルが上がってきていますが
エポックメイキングな女優さんっていうと、あまりいないです

つまり、単純に可愛くなったとか、単純にもの凄い有名人がAV業界にきたとか
そういう、所謂、ブラッシュアップ的なレベルアップは、毎年行われているのですが
エポックメイキングと言う意味の区別が出来る感じではありません

だからといって、他の女優さんが劣っているとかそういう事ではなくて
あくまでも、分類上とか、今までにないとか、画期的なとか
明らかに今までとは違うという意味での区別が出来る女優さんという意味です

そういう人材が2013年に集中して複数人登場したという意味で
私は、それらの女優さんを総称して、「2013年デビュー組」と呼んでいます




まず、2013年っていうのがどういう年だったのか説明しておく必要があると思います

2013年は、ある意味、焦燥からスタートしてるんですね

というのも、2013年春に、恵比寿マスカッツの解散が決まっていたからなんです

私は発表されてからしばらく非常に微妙な気分で過ごしていて
もうAV見るのやめようかなぁとか思ってるくらいでした
なんか色々思い出すからね

実際私なんてこのブログをはじめたときはAVの話は絶体に書かないつもりではじめてましたし
当初は、AVに対してカマトトぶってましたからね、あまりよく知らないですけどーみたいな笑

それくらい、マスカッツ解散はショックだったわけですよ
うすうすわかっていたとしても現実を突きつけられるとショックですよ

個人的な事は別としても、AV業界的にも、
マスカッツ解散して、今後どうしていこうか?的な事になってたはずです
マスカッツ解散後はまた新しい流れを作って行かなきゃいけないみたいな
また新しい潮流を作らねばならないと

2013年とはそういう状況で始まったのです



そんな中、一体どういう新人女優が出てきたのか?

例として代表的な5人を、私の独断と偏見を交えながら紹介していきます











<白石茉莉奈>


芸能人 白石茉莉奈 AV Debut - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



元芸能人で人妻という異色のキャラでデビューしたのですが
この人が特筆すべきなのは、人妻、子持ちキャラにもかかわらず
所謂アイドルAV女優として売れていったという点です
しかも、明らかにデビュー時よりも太っています(のはずです)
にも関わらず売れ続けたという
この2つの特筆すべき状況だけで、かなりエポックメイキングな存在であると言えると思います
似たキャラクターの女優が存在しないという点でも極めてユニークな存在です
また、比較的賞レース関係もコンスタントに入賞しており
その人柄もあってか、幅広いファンを着実に獲得しています

三十路だったと思いますが、今ではマスカッツで歌って踊ってと
まさか子持ちの人妻だと思わないでしょう

そもそも熟女・人妻というジャンルは普遍的なジャンルとはいえ
全体としては大きなジャンルですが、個々に関しては
所謂、他の若手の新人女優と比べると、ニッチであると言えると思います
それが、熟女系しかも、人妻子持ちというガッチガチのど真ん中にもかかわらず
ここまで幅広い支持を得たというのは一つ大きな注目点です

この女優さんに関しては今後どういう風になっていくんだろうという所に興味があります
だいたい長くやってる女優さんは、熟女系に移行していくもんですが
そもそも人妻、子持ちであって、もう30歳ですからね
普通に今の基準だと既に熟女系です
そうなると、今後もずっとこのままいくのか?
あと、いつまでSODStarなのか?
そういう点がどういう風になっていくのかが気になる人でもあります

いそうで似たようなキャラの人がいないんですよね、これが


白石茉莉奈 タマらなく四六時中シャブリたがる卑猥なオクチ - アダルトビデオ動画 - DMM.R18











<桜井あゆ>


私、せつないんです…人妻 桜井あゆ 24歳 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



以前、引退時に一度色々語ってますので、重複する話も出てきますがご了承を


この人は要するに、
昨今キカタンブームがありましたが、そのキカタンブームの最後尾できて、
キカタンに求められる全てを持ち合わせた女優さんでした
ですから、エポックメイキングという意味ではちょっと違うかもしれませんが

この人の特筆すべき点は、自己プロデュース力、もしくは、自己実現のための強い信念です
ここまで強烈な個性を持ったAV女優は今までそうそういなかったんじゃないでしょうか
内心は同じくらいの気持ちの人がいたとは思いますが
ここまで自分で自分をプロデュース、作り上げて、更にそれを公言し、実行する
そんな強烈な個性と行動力を持ってる人はいませんでした

素人系としてデビューした当初から話題でした、メチャクチャ美人で、エロいと
普通に考えれば、まぁ、どこかの専属でしょうね
しかし、敢えて、キカタンで行くんですね
キャラクターやイメージも自分で作り上げていくんです
よく言われる逸話みたいなのがたくさんあるじゃないですか、経験人数2万とか
ああいうのも自分で作って、
普通、昔の話とか言われたくないものですが、それも自己アピールだということで、
寧ろ、昔の知り合いとかにもお願いして、そういう風に宣伝してくれと言ってたようです

また、事務所が大手で多数のタレントを抱えているので
事務所の人に知ってもらわないと仕事が取れないと思ったらしく
事務所に入った当初は、必要もないのに事務所に行っては、マネージャー陣に覚えてもらおうと
ご飯に誘ったりしていたようです

有名な話に、キカタンになって最初の頃、競演ものの現場で、朝、他の先輩女優さんに会うなり
新人の女優が「私、(AV業界で)てっぺん取るんで」と言った、という話があります

普通、言いますか?よほど自信があったとしても、普通は言いませんよね
しかも、この話、公に暴露されるまでは誰も知らない事です
リップサービス的にメディアで言う人はいても、関係者にだけ言うとか、あり得ないですよね
でも、桜井あゆは、言っちゃうんですよ

しかも、何でもあけすけ無く話すので
終いには、家族の写真を公開するわ、通ってた学校を公開するわ
もう、何でもありの状態でした

で、アナルとスカ以外はほぼNG無しで、撮影しまくり、1年半後には、もう200本を越える作品を出します
このペースは、上原亜衣の全盛期よりも多いかもしれません
しかしながら、本人のキャラや性格的なものあって、あまり幅広いファンがつかなかったこともあって
残念ながら賞レース関係では思ったような結果が出ず
当初の目標のてっぺんは取ることは最後まで敵わなかったのですが


先輩!元カレ!同級生の友達!桜井あゆが地元の知ってる人達とガチでセックス 桜井あゆ - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



で、凄い点は、これら全部、自分で考えて自分をプロデュースしていったという点です

例えば、よく日本のAV女優と北米のAV女優はこの点が違うと言われていて
日本のAV女優は、基本的に、全部、事務所やメーカーがやってくれて、ある意味至れり尽くせりの状況です
これは、AV業界だけじゃなくて、普通の芸能界でも言えることなんですね
ですが、北米だと、自分でプロデュース出来ないと仕事取れません、全部自分でやらないといけません
ですから、日本のAV女優が外国に単身で乗り込んでも成功しないと言われる理由がここにあるんですね
昨今ではまりかさん等が話題になりましたが、ホント例がありません
そんなにバイタリティ溢れる日本人ってごく少数ですからね

これほど自己プロデュース力があり、自分で、自分を作っていける女優さんっていうのは
今も昔もいなかったんじゃないですかね
誰もが、客観的かつ戦略的なプロデュース能力があるわけじゃありませんし
基本的には事務所やメーカーの提案や相談をしながらっていうのが普通でしょうから
それをそういうの無しで、全部、自分で自分を作り上げていって、成功したという点で
エポックメイキングな存在であったと言えると思います

当然、AV女優としての力量や、その類い希なタレント力
そして、急にミリガでアイドルやれと言われてもやりきれるその適応力

これだけのポテンシャルと、自己プロデュース力を兼ね備えた
非常に能力の高い女優さんであったと思います
所謂、昨今のキカタンブーム、所謂AV芸人的なものの最終形態といって良いと言えます

ただし、引退時にはあまり書きませんでしたが
引退直前から引退して現在に至るまでの状況を見ると
ちょっと、桜井あゆとしては、かっこ悪い状況になってるなぁと思います
スカパーとれなかったことじゃありません
それは桜井あゆじゃないだろ的な、そんな桜井あゆは見たくなかった的な
結局、1年後引退すると決まってから、実はずっと迷走してるんですね
その迷走が引退して今もなお続いていると思います
まぁ、この辺は、今も別業界で頑張ってらっしゃるので野暮な事は多くは語らないことにします

一概には言えませんが、
AV女優は、AV女優であるときが一番輝いてるんだなぁと改めて感じます
桜井さんはやれるだけやったとは思いますけど
どんな人も、折角覚悟を持って業界に飛び込んだなら、その一番輝けるときに、
悔いの残らぬよう頑張って欲しいなと思います


愛しさと切なさと…涙我慢して 桜井あゆベスト4時間 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


ちっぱくてもいいじゃない。あゆっぺだもの! 桜井あゆ16時間 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18












<橘梨紗>


マスカッツ解散へのカウントダウンが始まり
焦燥ではじまった2013年のAV業界ですが、ある意味をそれを吹き飛ばす人が現れます

それが、橘梨紗でした

AV debut 橘梨紗 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



この人の特筆すべき点は、

AV女優は、肩書きだけで売れる時代では無くなった
ということを明確にした、証明した

という点です
これ以降、橘梨紗レベルのルックスを持ってないと、いくら肩書きが良かろうが(大きく)売れない時代になりました

つまり、いつも書いてますが
元芸能人(アイドル)という肩書きは、ブースト値であって、元が良くなければ、正統なブーストがかからない

橘梨紗は一応国民的アイドル出身という事になっていますが
たぶん、この肩書きが無くても売れてます
それだけの素材でした
肩書きって言っても有名でも何でもなくて、研究生ですからね
SODもそれをわかってて、肩書き自体にあまり期待できないので、敢えてそういう風な煽りにしませんでした

ですから、これ以降、元芸能人で売れるか売れないかの指標は、橘梨紗が一つの目安になったと思います

橘梨紗レベルのルックス、体があるかどうか

このレベルにないと、ハッキリ言って、元芸能人という肩書きがあっても大きく売れません
事実、売れてません

三上悠亜と高橋しょう子はこれをクリアしたから、もしくは近いレベルにあったから売れたのです

例に出して申し訳ないのですが、その後、同じ肩書きで1作だけ出した人とかいましたが
思ったように売れませんでした、知名度は、はるかに高かったのに
結局、体がガリガリでエロいとは遠かったんですね
また、他にもいらっしゃいましたが、ちょっとルックスが落ちるんですね
そういう様々な要因があって、結局、昨年の三上悠亜が出てくるまでずっと
ある意味成功とはいえない状況でした

三上悠亜のMUTEKIデビューが発表された時に
「AV向きの体をしている」「この子は売れるから本格的にAVデビューした方が良い」
と書きましたが
やっぱりね、可愛いだけじゃなくて、体がAV女優向きってあるんですね
ただ、高橋しょう子さんもそうですが、三上悠亜さんも、この二人が今までの元芸能人達と
全員とは言いませんが、少し違うのは、もの凄いAVにやる気があるって所です
エロに積極的で、特に、三上悠亜は今のところ撮影がほぼほぼ全力で好感が持てます
まぁ、心配なのはその気持ちが一過性じゃなければという点ですけどね
どんな女優さんでも長くやってると気持ちがダウンするっていうのは定期的にありますからね

ちょっと話を繋げると、同じ2013年デビューした希島あいりさんがいますが
ある意味、元マスカッツで当時は一応グラドル?なのかな?
で、マスカッツ解散後、デビューですから
ある意味、同じ系統ではあるんですけどね、元芸能人です
この人は、可愛いですが、体がスレンダー系なのでちょっとそこら辺は厳しいのですが
それでも、元マスカッツで可愛いとなれば売れて然るべきなんですけどね
他の女優さんに比べれば十分に売れてるんですが
ただ、恐らく、周囲も本人も理想通りの売れ行きじゃなかったはずです
そうじゃなければ、アタに移籍しないでしょうから
希島あいりさんは、今はわかりませんが、少なくともアイポケ時代は、あんまりエロに興味は無かったんですね
恐らく、周囲も、可愛いのでAV出れば売れるんじゃないかと思っていたんじゃないでしょうか
ただね、エロに興味がないとやっぱりマグロになっちゃうんですよ
で、更に、普段もオナニーすらしないみたいなのを見たことありますから、それだと更に辛いですよね

何度か書いてる事ですが、晶エリーさんがよく言ってたことで
AV女優は普段からディルドやバイブでオナニーして、自分で中を開発しろと言っていて
自分で普段から気持ちよくならないと、本番で入れられても気持ちよい表現なんてできるわけないという事でしょう
電マは刺激が強すぎるから使うなとも言っていて、撮影で電マに対して鈍感になってしまうからという事みたいです
晶エリーさんは敏感で電マ当てられただけですぐ潮吹いてましたからね
あんまりセックスにも興味がない、で、普段もオナニーすらしないだと
それが作品からも視聴者に伝わってしまいますよ
希島あいりさんに関しては、最初から少なくとも今ぐらいのやる気があれば結果は変わっていただろうと思います
別にスレンダーでも良いんですよ、同じ事務所の希志あいのは、かなりガリガリですけど、エロいですよ
恐らく自分でも自覚しているからその他の部分で努力してるんだと思います
ユーザーが何を求めているのか、表情、声、見せ方、、、全部わかってやってます、きっしーは頭良いからね
近くに良いお手本があったのに

ということで、最近じゃ、三上悠亜さんや高橋しょう子さんレベルでも
作品に対するモチベーションも高く、どうやってエロく見せるかを考えてる時代になってきており
益々、ハードルがあがってるんですね
もう、脱げば金になる時代なんて戻ってこないのかもしれません


で、話を戻すと、橘梨紗は、結構、敏感で反応もよく
本当に、今後が楽しみな女優さんでした
それだけに5本で引退とは残念でなりません

恐らく、あのまま現役を続けていたならば、今のAV業界の様相は違ったものになっていたでしょう
この損失は業界にとって大きかったと思います

AV女優レベル、特に元芸能人に関するレベルを一段階上げてしまった、

橘梨紗とは、そういう女優さんです



今戻ってきても余裕で通用すると思うんだよなぁ・・・
一昨年のパチ営業の時はもしかしたら・・・と期待もしたんですがねぇ・・・
こんな極上の女性がそこらに埋もれてると思うと勿体ない話です


引退 橘梨紗 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



LEGEND 橘梨紗 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18















<鈴村あいり>


プレステージ夏祭り2013 日焼け美少女。 鈴村あいり - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



プレステ史上最も売れた女優と言われる鈴村あいり
最初は、そこまでじゃなかったのですが、ある意味口コミで広まるかの如く
徐々にファンを獲得し、今や、プレステの屋台骨を支えるどころか
鈴村あいり無しじゃやっていけないレベルの女優になりました

彼女、正直、超可愛いというタイプの女優さんでは無いです、ファンの人ごめんなさい
十分に可愛いけど、超可愛い!スーパー美少女!っていう事でファンになった人は少ないと思います


すっぴん。 鈴村あいり - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



魅力は、絡んだ時にエロい女に豹変する、そのギャップです

普段はコミュ症全開の伏せ目がちで、最近はマシになりましたが
インタビューですら、ろくに答えられないくらい、内向的な感じです
それが、一度、スイッチが入ると、ヤバイです
たぶん、男優さんもその豹変ぶりにこの子ヤバイと思ってるのではないでしょうか

つまり、AV業界の、とにかくルックスや肩書き重視できた流れとは全く違う流れです
全然違う方向なんですよね

しかも、あまりイベントもやりません、当初はやってましたが、今や年に1,2回です
当然そういうファンサービスも苦手ですから
これも最近のAV女優とは違う流れですよね
今はファンサービスしまくって、とにかくDVD売らないとっていう時代ですから

昨今のAV女優とは全く違う方向で売れている、しかもプレステで一番売れてる女優

昔、
「何故、鈴村あいりが売れているのか?これを各メーカーは真剣に考えた方が良い」
と書きました
これはつまり、単に、ルックスが良ければ良い、肩書きがあれば良いという状況に対して言った事なんですが
確かに、鈴村さんも十分に可愛いんですよ
ですが、恐らく、このギャップの魅力が無ければ、まぁ、6~12本で終了してたでしょう



鈴村あいりとしたい10のこと 夢のオナサポ4時間SP - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




ただ、そんな鈴村さんも既に4年、今後もこの感じで行くのかどうか
この辺の見極めが難しいように感じます

徐々にコミュ症も改善されています、本当に徐々にですが

しかし、流石に、同じ事をやっていたら、徐々に落ちてくるのは仕方ない話で
今後のプロモーションをどうしていくのか?
メーカーも事務所も頭悩ませてる点じゃないかと思います
本人が嫌がることをさせるわけにもいかず、しかし、このままの調子で続けるのも不安だしと

で、流石に流石に、最初に比べれば、話せるようになってきてますし
ある意味普通になってきてるんですよね、徐々にですが
だとすると、そこら辺が一般のAV女優さんレベルにはなるとすると
逆に、ギャップが小さくなるということで
じゃ、今のままいてくださいと言っても、人間、必ず日々成長するものですから
しかしながら、ファン層は、古参>>>>>新規なのは明白であって
古参は何を求めているのか?も重要な点であって
今後のことも考えると、舵取りが難しい感じになってると思います


今、ブログやらツイッターは全て放置で、インスタグラムを新たにはじめてるんですよね

鈴村あいりさん(@suzumuraairi) Instagram写真と動画

メーカーがツイートしてるので本物です
昔、写真に興味あるといっていたので、じゃ、インスタグラムならどう?と言われたのだと思いますが
これもいつまで続くんでしょうか
メーカーの雰囲気的には、あの手この手で何とか鈴村さんに頑張ってもらおうという方向な気がしますが・・・


現状維持が一番なのか?
それとも
何か自分を変えていく方向で新しい鈴村あいりを見せていくのが良いのか?
難しすぎる判断なので、無責任にどっちが良いなんて言えないですね



鈴村あいり なまなかだし - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



ボクを好き過ぎるボクだけの従順ペット 2 鈴村あいり - アダルトビデオ動画 - DMM.R18














<RION(宇都宮しをん)>


マスカッツも解散、橘梨紗も急に引退
おいおいおいおい・・・ってなってる頃
2013年後半にデカイ弾が飛んできました

私は正直おっぱい好きですが、巨乳までは良いのですが
爆乳までになると正直あんまり好みではありませんでした
まぁ、殆どの場合そこまで大きいと、他の部分も大きかったりしますしね
で、その他も色々劣る傾向にありますから
例外はJULIAさんだけで他はちょっと・・・という感じでした
ただ、JULIAさんは背丈がちっちゃいんですよね

で、そんな私の固定概念を覆す人が現れます

宇都宮しをん、後のRIONです


新人NO.1STYLE 宇都宮しをんAVデビュー - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




この人に関しては、第一印象で「ヤバイぞこれ」と思いましたね
たぶん、多くの人がそう思ったことでしょう
そして、1作目、2作目と見ていき、確信しましたね
これはとんでもないぞと

恐らく、何となくですが、ハーフかクウォーターなんじゃないかと思いますが
それでも、スタイルが日本人離れしてますよね
というか、欧米人でもこんなスタイルの人いないでしょ



おっぱいの大きさに対しての、手足等の細さというか、スタイルの良さが飛び抜けている
水泳やってたらしいのですが、そのせいか、肩幅が広いので、おっぱいの付き方が凄く綺麗です

まさに絵に描いたような体型です

で、まぁ、メチャクチャ美少女とか美人とか、そこまでじゃないですが
十分過ぎるほど可愛いと


これ今後業界牽引する一人だぞと、誰もが思ったはずです

業界的な影響で言うと、巨乳系の女優が困ったことになりましたね
つまり、今までは、おっぱいが大きければ、比較的一定レベル売れてました
ただ、彼女が出てきてからは、最低限とは言いませんが
ここまでのレベルをユーザーが知ってしまったので
出来るならこのレベルをユーザーが求めるようになってしまったと
ですから、これ以降、本当はもっと売れても良かったのに・・・
という巨乳系の新人女優さん多かったと思います
この巨乳系のAV女優のハードルを挙げてしまった影響は今も続いていると思います



で、デビュー以来、知る人ぞ知るという大人気女優だったのですが
その後っていうのは、ご存じの通り、非常に活動がふらつきまして


まず、デビュー3ヶ月ぐらいで、安齋らら名義でのグラビア活動がありましたね
このデビュー3ヶ月後っていうのがわかりやすいタイミングなのですが
つまり、デビュー前からの状況だけでは確信は持てないですが
流石に、2作目後、3作目までの予約状況など見ると
流石に関係者も絶対的な確信を持てたはずですからね

これ、普通に見るとわけがわからんですよね、何故こんなことするのか
恐らくは、苦肉の策じゃないかとは思うんです

というのも、本人はパブ禁だと
当初は完全パブ禁でしたね
だから、メディアにも出ませんでしたね、パケ写すら
店舗やネットで調べるとお店にはあるんだけど
ある意味AV見る人しか知らない存在です
ただ、それだけで終わらすにはあまりにも勿体ないが
プロモーションが全く打てないと
で、そこで、名前も変えて素性も不明にして、ヌードグラビアで
間接的に知名度を上げるのはどうだろうか?と考えたのでは無いかと思うんですね
今時、そんな別名使ったところで、バレバレだというのは関係者もわかってたと思います
ですから、色んな条件の間を縫ってのプロモーションだったのでは無いかと、私は見ています
事実、AV側から見ると意味不明な活動ではあったのですが
グラビア見てAV見たと言う人も多かったはずで、効果はあったと思います
写真集売れましたしね


交わる体液、濃密セックス 宇都宮しをん - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



セクシーチャンネル 宇都宮しをん - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




で、その後も完全パブ禁状態は続きますが、何とか順調にいくのですが
デビュー1年で突然の活動休止
しかし、最後に出たDVDは卒業や引退的な感じは全くなく、普通に今後も続く感じ
不可解なのが、メーカーも事務所も誰も、引退だとは言わないという点
淡々とベスト盤を出す、しかも2回も出すんですよね
で、普通なら、契約切れた女優さんで、ベスト盤の発売も終わったら、メーカーHPに掲載とかしないんですが
ずっと掲載しっぱなしなんですよね
これは、つまりは、メーカーとしては、今でも所属してますよというか、そういう意思表示であると

ただ、このよくわからない、状況が不明な状態が、1年続くんです


宇都宮しをん エスワン12時間コンプリートBEST - アダルトビデオ動画 - DMM.R18





で、一昨年、休止から1年たって、急に、復活するんですね
しかも、名前をRIONに変えて



新人NO.1STYLE AVデビュー RION - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



当時、このパケ写を発見した時はビックリしましたよ
いつも通り、新作のパケ写をチェックしてたら
「おや?」と
どっかで見たような・・・
というか、この変態的な体って、新人って言ってるけど、あの子しかいないよなと・・・
で、パケ裏見て、確信しましたよ
リアルで声が出ちゃいましたよ「まじかーーー」って

なんで、すぐ気がついたかというと
その日って、実は、普通に宇都宮しをんが活動を続けていたら
2周年の日だったんです
2013年9/7デビューですから、2015年9/7は2周年だったんですね
発売は10/7ですが、新作情報は1ヶ月前に出ますから
ですから、実は、結構、しみじみした気持ちでいたんですね
ああ、順調に活動してれば2周年かぁと
だから、パケ写見たときの衝撃というか
朝、しみじみした感じでいたから、余計にですよ、夢かな?と

RIONに変えたのは、事務所が変わったから以外に理由はありません
AV女優の肖像権に関しては、ちょっとややこしいので、説明面倒なんでやめときますが
ま、とにかく、AV女優は事務所が変わるとほぼほぼ芸名が変わると思ってください
でも、別に、普通の芸能界も同じですよね
事務所を変えた理由は何かはわかりません、今更余計な詮索はやめましょう

で、その後、昨年秋で丸3年、実働2年の4年目に突入という感じです

因みに、一応、名前変えて再デビューみたいな形を取ったので、体裁上、新人扱いみたいな事になりましたが
復帰1作目の一番最初のコーナーで、前のデビュー作のパケ写を監督がもってきて
顔の横に昔のパケを並べて「似てませんか?」みたいな茶番をわざわざ収録してるんですよね

つまりは、復帰まで、1年、色々あったと思うんです
ただ、事務所変えるぐらいですから、色んな事があったでしょうが
結果としては、ほぼ円満で復帰できたという事をアピールするために
その最初のコーナーでの茶番であったと思うんですね、問題があるならそんなことできませんから
この辺は正確に状況を見て判断すべきであると思っています

ただ、どこかで、同一人物であると認める方向でやらないと
今後、色々活動していく上で、面倒だと思うんですよね
そこら辺の整合性というか、対応の仕方?スタンス?
そういうのをきっちり決めておいた方が今後のためには良いと思っています
一応、復帰作でああいう形にしているので、笑ってすませる程度のことにはできると思いますが


で、やっぱり、一番勿体ないなぁと思うのは、大事な2年目を棒に振ったという事ですね
AV女優の1年って、その後の人生の10年分に匹敵するほど、大事なもんですよ
それを棒に振ったっていうのはね、厳しい話です

ユーザーの目からは4年目に見えるのに、実績は1年少ないと
これはやっぱり不利になってると思います

ですから、まぁ、4年目ともなると、この業界、もうベテランの域ですよ

ただ、途中休止が入ってますので、ある意味、今年で2年目ぐらいの感じなはずです
これがちょっと大変かなと思う点です

その差を埋めていかないと今後厳しいかなぁと思ったりします

既に固定ファンもいますし、最近は、イベントもやるようになりましたので
そりゃ今後も売れると思うんですね

ただね、私、出てきたときに、これは「ポスト麻美ゆま」になるかもと思ったんですね
やっぱりね、ああいうことで引退されて、誰もがポスト麻美ゆまを求めていて
で、そうなるだけの素材だと思ったんですね

やっぱり、周囲は、そこまでの域を期待するわけですよ
普通に売れてるレベルじゃ満足できないと思うんですね

本人は当初完全にパブ禁にするぐらいで、未だにイベントもあまりしませんから
あんまり積極的な性格でも無いのかもしれませんが
やっぱり、持って生まれた、誰にもマネのできないものを持ってるんですから
それを宝の持ち腐れにしないためにも、やはり、限界以上に頑張って欲しいと思うんですね
絶体、後々、後悔しますよ、もっとやれたはずだと


で、今後の課題は、やはり4年目相応のAV女優力をつける事だと思うんですね

例として、JULIAさんをあげたいと思います
JULIAさんも巨乳で有名ですが、もの凄いスタイルも良いですよね、体も凄い綺麗です
本当はおいくつなのかわかりませんが、年々徐々に劣化はするでしょうが
それを最小限に抑えるために、自分に投資してると思います
そして、作品を作る事への拘り、プロとしての意識の高さです
どうしても、パーフェクトボディと呼ばれるその体ばかりに注目がいきますが
JULIAさんって、たぶん、あんなに巨乳じゃなくても、売れてると思います
つまり、自分の持ってるものに甘んじていないんですよ
先ほど、希志あいのについて、
「体はエロく無いが、きっしーはエロい。
何故ならば、ユーザーが何を求めているか、表情や声、見せ方など全てわかってやっている。」
というような事を書きましたが、
JULIAさんは、あれだけのものを持っていながら、それに甘えていないんですね
JULIAさんもきっしーと同じように、全部わかってやっていると思われます

ですから、なかなか同じタイプの女優さんていないかもしれませんが
JULIAさんらを見習って、AV女優としてもう一段階実力をつけていく必要があると思います
麻美ゆまさんも非常にAV女優力が高かったですよ
その一流AV女優のレベルに達せるように、努力していく必要があると思います
JULIAさんもデビュー直後は全然ダメで、やっぱり勉強して努力したと言ってましたからね

まずは、そこまで思うほどの意識の変化が必要でしょう

もう一つ、最近大丈夫なのですが、ちょっと気になったのは
復帰後一時期ちょっと太った時期がありましてね、若干ですけどね
ホントに、この超人的なスタイルが唯一無二の存在たらしめてるんですから
気をつけないと
最近は、ジムにも通ってるようで、一応体調管理しているようなので安心してますが

あと、AVとは直接関係ないかもですが
最近は、イベントも少しだけですがやるようになって
twitterもはじめて、あんまり更新しないので三日坊主の気がしてますが、
まぁ、これからは色々ファンサービスもやっていこうという感じなんでしょうけど
あまり得意じゃないんでしょうけど、そこら辺の対応も含めて
やはり所謂タレント力的なものも、今後、付けていく必要があるでしょうね
こればっかりは場数踏んで、色んな種類の仕事していかないとダメでしょうけど

ただ、確か少なくとも夏ぐらいまではまだ関西在住だったはずで、それ以降は何の証拠も無いので今は知らないですが
東京に来ないとなかなか細かい仕事も手軽に出来ないというのもあるでしょうけどね

でも最近のAV女優はそういう色んな事を求められますから
私は復活後の状況を見ると、今後は更に積極的に活動していく方向でいくしかないのかなぁという気がしてます
今までのプレミア感と良い感じで折り合い付けながらね

今年一年が勝負の年、重要な年になるんじゃないでしょうか
現状維持で過ごしてしまうと誰も得しない結果になるんじゃないかと危惧しています


1ヵ月間セックスもオナニーも禁止されムラムラ全開でアドレナリン爆発!痙攣しまくり性欲剥き出しFUCK RION - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


完全緊縛されて無理やり犯された巨乳女子大生 RION - アダルトビデオ動画 - DMM.R18














以上が、所謂、2013年デビュー組として、私が呼称してる主な人達になります

一部引退済みの人もいますが、それぞれ非常に特徴的な女優さんばかりです
まさに、AV女優としてAV史の中でエポックメイキングな人達であると言えると思います

ただ、私自身もマスカッツ解散を紛らわすために、新しい何かを求めてるような
そういう気持ちでAVを見てる時期でもありまして
そういう事が影響して、何か特別な思い入れがある可能性は否定はできないとは思います

まぁ、2013年デビューで他にも売れた人はたくさんいるんですけどね
例えば、桃谷エリカ、成宮ルリ、逢田みなみ、緒川りお・・・
その他、たくさんいらっしゃるんですが
単に、可愛いとか、売れてる売れてないとか、そういう事ではなくて
非常にユニークな特別な存在、もしくは、その後に大きく影響を与えた人
そういう人は、毎年、1人いるかいないか、そういう確率なのですが
この2013年という年は複数登場したということで、特別な年であったと思います






アホみたいな長文、よくぞここまで気力が続きましたね
ここまで読むような暇な人の時間つぶしになってくれてたら、幸いです

因みに、今回、AV女優考察と大袈裟なタイトルを付けてますが、
単に書いてる内容に合う良いタイトルが浮かばなかっただけです
続きがあるわけではありません、たぶん




Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV事務所ティーパワーズがニコニコチャンネル「T-CHANNEL」を開設 1/11(水)19:00~古川いおりさんが生放送を開始

 【08//2017】

T-CHANNEL


★古川いおりの生放送で失礼します★

















前から思っていたのですが

大槻ひびきさんのチャンネルと成瀬心美さんのチャンネルがあって
やっぱり、1チャンネル月額500円と言えども、
コアなファンというわけではありませんので、両方入る気はしないわけです
月1,2回の放送しか無いわけで
いつも生で見れるわけでもありませんし
毎月全部見れるともわかりませんし
実は画質があんまり良くないしで
だから、いつか統合してくれないかなと思っておりました

で、成瀬さんのチャンネルが終了しまして
しばらく、次を準備中ということで
どうなるのかなと思っておりましたら
今月から動き出すようです

まずは、古川さんの番組が始まるようです

今はとりあえず無料なので、お金を払って加入する必要は無いとのこと

チャンネルページを見る限り、古川いおりさんだけではなく
神咲詩織さん、長谷川るいさん、成瀬心美さんの配信が決定している感じがします






ただ、今のところ、流石に、古川さんの番組だけのために入会するのはちょっと・・・
今後放送も増えるんでしょうけど、月額800円になってますしね
大槻さんのチャンネルもここに統合してくれないですかね
そういえば、随分前から、波多野結衣さんも配信したいみたいな話をずっとしてたような気がしますが

個人的には
RioやRIONとかの配信があるなら、今すぐにでも加入します
あと、凰かなめとか、Youtubeでメーカーが面倒になったら生主に変わるとかどうでしょう笑
一番はあれかな
Rio、初音みのり、かすみりさ、佐山愛、里美ゆりあ、推川ゆうりが集合する放送枠とか作ってくれたらたぶん泣く
例え無料放送でも加入します、お布施のつもりで課金します
なんだったら2アカで課金します






ま、それは良いとして
折角、事務所の放送を開始するんだったら
少なくとも、今まで、大槻さんのチャンネルで放送の経験値はついてると思うので
もっとたくさん放送したら良いと思うんですよ
月にたった数回って、用意した機材やらなんやら勿体ないでしょ




前から思ってる事なんですが、

ここ数年、ツイキャスやってる人とか、まれに自分でニコ生やってる人とか
そういう、個人で発信してる女優さんたくさんいると思うんですね

で、凄い勿体ないなぁって思ってるんですよ
その時間というか露出が単に個人のものとして垂れ流されてるのが勿体ないんですよ
これをどうにかビジネスに結びつけられないものかと
ホント、ツイキャス勿体ない、映像コンテンツとして勿体ない

まぁ、ツイキャスは家で出来て手軽だし、それはそれで良いんですけどね

前に書いたことありますが
AV女優って自分の価値を削って仕事してるようなもんなんですよ
人によってその容積や削れる量が違う事で、女優人生の大小が変わってくると
つまり、ツイキャスで配信することでさえも削ってるんです、微量であっても
ですから、余計に勿体ないなぁと思うんですね
削るならば、出来る限り効果的に、意義あるものに
そして、なるべくビジネスに繋がるようになったら良いなと



で、確か、たまに写真か何かで映ってるのですが
新しい事務所に、掘りごたつになってるゆるーい感じの部屋があると思いますが
あんな感じの場所を生放送用の部屋として確保できないものかと
で、ゲームや飲み物食べ物完備して、非常に居心地の良い空間を作ると

で、そこは、基本、タレントさんなら自由に部屋使っても良いよと
ゲーム配信したいならゲーム配信すれば良いし
喋っていたいなら喋ってればよいしと
何か緊急で告知したいなら告知しに来ても良いしと
要するに配信部屋かつ休憩所的な感じですね
そういう部屋にして
タレントさんがいる間はずっと垂れ流し放送やれば良いんじゃないかと
で、ニコ生だけじゃなくて、アベマ、Youtube、Line等々も同時配信しておく
当然、無料
ただし、一部の番組は、ニコ生だけで有料放送にすると
まぁ、恐らく専属等々の一部の有料でいけそうな人だけ有料ということで
基本的には、殆どの人は無料でいくしかないかなと

事務所的には放送の管理だけすればよいので、有料以外の放送は基本タレント任せ
まぁ、いくつか放送上の指導は事前にしておく必要はあると思いますが
社会人としてやって良いことと悪いことはあると思いますので

とにかく、あのツイキャスやらなにやらが、
もう少しきっちり仕事に繋がる感じにはできないものかと思っていまして
あと、やっぱり、家でだらーっとツイキャスやったり、ツイッター弄ってたりしてるぐらいなら
事務所に来て色んな人と話したり、きっちり仕事の一部として意識して
ファンと交流して過ごしてる方がよっぽど有意義だと思うんですよね
あと、専属は色々制約があると思いますが
少なくとも企画のタレントさんは、日々、自己営業ですから
個人でやるよりも事務所の放送ということでまとめてやった方が効果あると思います

で、そうやって放送していくと、少なくとも
たまに、入会しようかなという人も出てくるじゃないですか
それを部屋の維持管理費に当てるなり、タレントさんの足代にするなりという感じで
タレントさん大勢いるんですから、
それを利用して、広く浅く徴収する方が良いと思いますけどね
そうやってるうちに、またそこから他のビジネスに繋がる事も出てくるかもしれないじゃないですか
例えば何の放送でも良いんですが、趣味の放送も続ければ
もしかしたらそのジャンルの業界の人が見ていて、仕事に繋がるかもしれませんしね


とりあえず、今回はティーパワーズの話なので、それを前提に考えてみましたが
とにかく、上記のような話じゃなくても良いんですが
個人でやってるツイキャスやらなにやらが勿体ないといつも思ってるんですね
どうにかそれをビジネスに繋げられないかという事で、色々思ってることを書いてみました
やっぱり、個人でやると、個人の固定のファンしか見ないじゃないですか、ほぼほぼ
つまり、広がりが無いわけですよ、無いとは言いませんが小さい
それに比べると確実に効果的だと思いますけどね

でも、やっぱり、女優さんって人見知りする人多いし、事務所にくるのも面倒だから
そういうのは、あんまりうまくいかないのかなぁ

だけど、そうやって他のタレントさんと会うことで、色々意識的なものだったり
変わってくると思うんですけどね
同業者に会うってやっぱり刺激になると思うんですよ
昔、みんなのおもちゃやってた時に、当然、初登場の人とかいるわけですが
やっぱり、現場でしか同業者と会わないという状況から
ああいう違った現場で同業者とあって、コメントという形ですが、ユーザーと交流を持ち
非常にタレントさん個々にとって、気持ちの面でプラスに働いていたはずで
その後の仕事も変わっていったと思います
ちょっと話が違うかも知れませんが、前に、初音みのりさんがインタビューで
おねマスが無かったら、すぐにやめてたって言ってて
だけど、ああいう場所で、同業者とあって、色々と刺激を受けることで、
作品に対する意識も変わったし、続くようになったと言っていて
やっぱり、最初はお仕事的でも何でも良いので、そういう状況を作るって大事な事だと思うんですよね
実はそういうことも想定して、ちょっと色々考えてみたわけです


まぁ、個人的には毎月生で動く喋るRioが見れるようになればそれで良いわけですが(え・・・




Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今年のAVを振り返って2016 ~今年印象に残ったAV、新人AV女優~

 【31//2016】

2016年も終わります

今年は本当に色んな事がありました

悲しいこともたくさんありました

正直、私は、春先からは、嫌なニュースを見る度に辛い気持ちになって

今読み返してみると、少々感情的になってしまってる記事も多数ありました

ただ、来年も気を抜かず、地道に、輩達の策謀に対抗していかねばなりません

恵比寿★マスカッツの活躍や、話題の芸能人のAVデビューなど華やかな話題も多数ありましたが

その裏で様々な人が動き、業界を守ってきたことを忘れてはなりません

これからも、全てのAVファンとAV関係者は注意深く、そして粘り強く、頑張っていきましょう





さて、辛気くさい話はこれくらいにして


今年は、昨年末のきっしー、Rio引退から始まりました
春先には、上原亜衣や桜井あゆなどの中堅どころの有名女優の引退も相次ぐという
一つ、AV女優のサイクルが変わりつつあるなという感じで始まっていった、そんな年でした

ただ、MUTEKIデビューした三上悠亜さんが、本格的にAVデビューされ、
続いて、三上悠亜さんと同じく、現在、恵比寿★マスカッツの羽咲みはるさんも春先にMUTEKIデビューし
すぐにエスワンに移籍し、本格的にAV女優として活動をスタート
その後、グラビア四天王と呼ばれたたかしょーこと高橋しょう子さんもMTEKIデビューして、AVOPENで本格的にAV参戦
と、このように、MUTEKIデビューの元芸能人系の人達が、話題も売上も牽引していきました

グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


本物アイドル専属決定!!新人NO.1STYLE 羽咲みはるAVデビュー - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


快感 三上悠亜 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18





やはり、この「元芸能人」という肩書きによるギャップ作用は、未だに効果絶大という事なんだと思いますが
何度も書いてることかもしれませんが
みんな、元が良いんですよ
要するに、元が良いので、肩書きが無くても、たぶん売れてるんです
それが、肩書きというブーストがついて更に売れてるだけなんです

つまり、

素の期待値(純粋なルックス、体) x ブースト値(ギャップ、肩書き、設定など) = 売上(結果)

みたいな感じなので
素の期待値が低ければ、いくらブースト値が高くても、ゼロにいくらかけようとゼロであるように
結果は大きくならないのです


また、大きなイベント等も大盛況で、前にも書きましたが

冬~春の「スカパー!アダルト放送大賞」
春の「DMMアダルトアワード」
夏の「AVOPEN」
秋の「JapanAdultExpo」

と、季節毎の定期的な大イベントが定着しつつありますが
今年は、これがどれも大成功ということで
継続は力なり、これからも業界の振興と発展のため、頑張って欲しいです







今年のAV


今年は、一般的にはですね、VR元年ということで、みなさんVRに注目という事なんでしょうけど

VR動画でアダルトビデオの新たな世界を楽しもう! - DMM.R18

VRは、なんか、私、限定的なものなんじゃないかと思ったりしてるんですよね
うまく言葉にできませんが
要するに、主観ものならやっぱりVRが一番良いんでしょうけど
ただ、主観ものばかりがAVじゃないですからね
VRとバイノーラルでかなり凄いことになりますが
そればっかりというわけにはいかないでしょうという感じを持っています
まぁ、私があんまりVRやってないっていうのもありますけどね

あと、VRって、結局、特別な機器がいるじゃないですか
で、それを装着しないといけないじゃないですか
それって要するに恒久的な普及になり得ないと思うんですよね

私はやっぱり映像分野での本当に画期的な変化が訪れるとするならば
やっぱり、ホログラムが完全に実用レベルになる時じゃないかなと思うんです

で、次の段階が、所謂、スタートレックで言うところのホロシステム
つまり、光子の配列を変え物質化し、完全に実体化させる、完全なる仮想現実システムですね
勿論、AIが入ってるので、双方向インタラクティブというか、まぁ、普通は人間とホロと見抜けないレベル
ここまでくると映像分野は行き着くところまで行き着いたという感じにはなるでしょうが
まぁ、絶体に生きてる間は実現不可能でしょうけど

ということで、SFをずっと見てきてる人にとっては、VRはちょっと物足りないんですよね
あまり未来感が無いというか
いや、凄いんですけどね

ですから、「最低限、ホログラム」が今のところ私の感覚的なものですかね
ホログラムがきたら、未来がきたなと思いますけど

ただ、そうはいっても、業界的には、新しいものには何でもいっちょ噛みしとくのが吉ですから

あと、新しい技術で仕事をするって事は、例え、それがうまくいかなくても
その新しい技術で得た経験っていうのは、また、違う形で別の所でも生きてきますからね
何でもやっておいた方が良いんです


ということで、VRに関しては、この先どういう風に普及していくのか?
という点で楽しみでもあり、ちょっと不安でもあり
そんな印象を持っています




それで、今年も山のように作品が作られてきましたが

AVOPENで注目された、センビレのキョンシーAVなんか話題になりましたが

護符天誅!幽幻導師列伝 熟女キョンシーに挑むセックスホラードキュメント - アダルトビデオ動画 - DMM.R18


まぁ、昨年、カッパAV作ってるんでね

実録 妖怪ドキュメント 河童伝説 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



その延長上という意味では、特別という感じでは無いかもしれません
ただ、昨年のAVOPENの総括でも書きましたが
こういうのも評価できる雰囲気、土壌というのは、AVに限らずどんな業界でも必要であるとは思っていて
そういう意味で、キョンシーAVが表彰されたのは良いことだなと思っています




ただ、私が個人的に、今年一番印象に残っている作品は
何度か紹介させてもらってますが
明日花キララの泥酔作品です

明日花キララが人生で一番酔っぱらって乱れた夜 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




泥酔ものっていうのは過去たくさん色んな人が作っていますが
これは、本当に、面白いしエロかった

発売時期も良くて、丁度、マスカッツが軌道に乗ってきたという状況で
更に、作品の冒頭部分がそのマスカッツの1stコンサートの
後の打ち上げみたいな感じで始まってるんですね

ですから、マスカッツ見てる人は、結構すんなり入れちゃうと思います

TAKE-D監督がやべーやべー言いながら、明日花キララを何とかしようという感じが面白いです
TAKE-D監督や呼びつけられた男優が怯えながらやっているのは
女優とプライベートでこういう状況になってる事自体が業界的に御法度だからなんですね
明日花キララも何度も大丈夫?って言って、脅してるのがわかります
女優が訴えれば監督も男優も廃業ですからね
そういう緊張感も伝わってきて、よりリアリティを増しています
で、ガチ泥酔して馬鹿っぽくなってる明日花キララが面白く、そしてエロい

これは、マスカッツファンはマストで抑えておくべきかと思います


で、単に、面白い作品だ、という事でピックアップしたのではなく
実は、この作品って、結構、各方面に影響与えてるんですよ

私も何度も取り上げて絶賛しているので、責任の一端はゼロでは無いと思うので
少々、口ごもってしまうことなんですが

というのも、これ、結構売れたはずで、私も含め、レビュー等々も大絶賛だったんですね
で、そうなると、メーカーは、この路線イケる!って思っちゃうんですね・・・
これ以降、かなり、この手のリアルドキュメントものが作られまくるんですよ
これは、エスワンだけじゃなくてね
そういうテイストのものが目につくようなるんですね
で、絶賛されたTAKE-D監督も、結構、この手の制作が増えたはずです笑

ただ、その一連の流れで制作されたもののなかで、一部良い作品もありますが
全部が全部良いというわけにもいかず
女優の力量もありますが、白々しいものになってしまったり
かなり雑な感じになってしまったりと
難しい感じになっています

これ業界の良くないところなんですが
何かヒットすると、みんなそれイケーとばかりに、
一時期にみんなそれに偏っちゃうって事が往々にしてあるんですよね
今これ流行ってるならそれにのっかって、少しでも儲けようというね
まぁ、業界柄、山師的な人が多いので仕方ないのですが
もうちょっと人材とかバランスとか考えてやれないものかと

TAKE-D監督も評価されたのを契機に似たようなものたくさん依頼されて作ったと思いますが
その後の全部うまくいったかと言われれば、まぁ、そうでも無いんですね
TAKE-D監督は良い監督なんですけどね

それで、エスワンだけじゃないと思いますが、エスワンの悪いところは
これをシリーズものにしちゃうところなんですよね
当たったから、これをフォーマットに似たようなものを作ろうと

シリーズものにした瞬間に、もうリアリティは落ちるじゃないですか
その女優にあったリアリティが評価されたのに、それを無視する時点でどうなのかなと
ドキュメントものは、リアリティをどれだけ出せるかです

アイポケのスキャンダルシリーズもそうです、最初のきっしーの?一作だけなら、それで良いんです
シリーズ化したら全部陳腐に見えてくるんですよね
だって、シリーズ化したら、ほぼ設定や演出が同じになるでしょ
例え同じ制作だとしてもシリーズものだと見せないように工夫するだけで、ユーザーの印象は変わります

そういう出来ることをやらない時点で、ユーザーから批判されるのはしかたないと思います


ただ、少し擁護しておくと、
エスワン、もの凄い女優たくさん抱えてるんですよね
全員専属ということは、毎月全員分撮影するということですから
ネタに困ってるということなんですよね
どこのメーカーも年中困ってるんですが
これだけ専属を多く抱えてるとですね、ネタをかぶれないので、余計に困るんですよね
だから、もう、ちょっとでもよかったら、シリーズ化して同じテイストで作ると
これがあるので、エスワンって他のメーカーよりも批判されるんですよ
状況的な問題であるとも言えるんですがね
ぶっちゃけ他のメーカーも似たようなもんなんですが
これだけ毎月作品が多いと、なかなか大変というところがあると思います

とはいえ、そんな事情というのはユーザーはどうでも良いことなので
やはり、もう少し、女優一人一人にあった、そういう企画作りや
例えシリーズものだとしても、必ず、その女優さんにあった演出というのはあるはずです

大変ですが、そういう所を今後も忘れずにお願いしたいところです

エスワンは批判されることも多いのですが、必ず毎年、これはという企画出してきますよ
ある意味ブームになるくらいの企画出してきます
だから、一部だけを切り取って、メーカー全体がダメだとレッテル張りするのはフェアじゃありません

ま、一ユーザーがそういう目線でものを見るって言うのはなかなか難しい話ですけどね








今年の新人女優


何と言っても今年は、たかしょーこと、高橋しょう子さんでしょう


たかしょーのおっぱいでイカせてあげる おっぱい国宝 高橋しょう子 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




売れたねぇ

いやぁ、売れた売れた

私は、AVは
作品というアートやエンタテインメントの要素もありますが
ビジネスである以上、売れてナンボでもあると思います

売れたやつが正義、売れたやつが偉い

これは、少なくとも、全員が基本的原則として持っておくべき事だと思います

よく、色んなところで、同じように今年のAV女優は?ということで
色々名前を挙げたりすると思うんですね
で、そういう時に、所謂、よいしょ記事、提灯持ち、、、このように見られたくないという意識が働くのか
ちょっと捻った人とか、違う人を出しちゃうんですよね

今年だと、まぁ、無難な人は、たかしょーって言うんですね
でも、敢えて、たかしょーって言わないみたいなね
「まぁ、たかしょーだと思いますが、私は・・・」みたいな

私は、その気持ちはわかりますので、何とも言いにくいですけど
やはり、売れた人を評価すべきだと思います

そういった意味で、今年は、新人女優だけじゃなく、全女優の中で選んだとしても

今年のAV女優の顔は、高橋しょう子であったと言えると思います

因みに、たかしょーは何でマスカッツに入らないの?という人いますが
たぶん、入らないです
というのも、私も若い頃音楽かじってたのでわかるのですが
まぁ、、、その頃の自分はアイドルなんて馬鹿にしてましたから笑
少なくともバンド活動やってる間は入るわけ無いと思います
それに、グラビア”アイドル”でキャラ作ってるのが嫌でグラドル辞めてこっちにきましたからね
アイドルグループで活動することとはちょっと方向性が違いすぎますから






更にもう一つ・・・


まぁ、こう言えば良いんですよ

第一位は高橋しょう子ですが、第二位は・・・と笑



ということで、今年の新人女優で印象に残った第二位には
これは、もう、ホントに個人的な印象です
まぁ、でも、結構、名前を挙げる人は多いと思います





今年の新人女優、第二位は・・・



プレステージ 凰かなめ


新人 プレステージ専属デビュー 凰かなめ - アダルトビデオ動画 - DMM.R18




今年もたくさんの新人女優さんが出てきました
この人よりも売れた女優さんはいると思います

ただ、売れる売れない以前の魅力を感じたんですね

単に可愛いとか、単に良い体してるとか、そういう人はたくさんいらっしゃいましたが
そういう事では無いんですね
何か、今までにない、新しい雰囲気の人が出てきたなと
そういう感触を持った新人ですね
今年だと唯一じゃないかなと
なかなかそういう感触をもつ新人って出てこないんですけどね
ですから、敢えて、今年、印象に残った新人として挙げてみました



まず、顔立ちがよくわからない笑
ハーフなのか、何人なのか
よくわからないのですが、不思議な顔立ちされてるんですよね
たぶん、男性からも女性からも、なんか気になる顔立ちだと思います
本人はミニラに似てると言ってましたが

そして、妙な人柄

ニブンノゴの宮地さんが書いてましたが
Rioとみひろに似てると

この宮地さんの記事を見て、気がついたんですよ
何故私はこの新人が気になるのか

なるほどと
確かに、Rioっぽい
みひろっぽい雰囲気もありますが
Rioっぽいと言われればそうかも


ですが、一つ言っておくと、別に、私の好きなタイプでは無いんですね(ぉぃ
背の高さは魅力ですが、ちょっと細すぎるというか、
スタイルは良いですが、良い体という感じでは無いんでね
今のところちょっとね

ただ、所謂ユーチューバーの設定もあるじゃないですか
あれ、意外と彼女の魅力を出すのに良い効果を出してますよね

あれは、誰が考えたんですかね

デビュー作の撮影時期を考えた場合、少なくとも、デビュー作の撮影後に、Youtubeに動画を上げています
更に、デビュー作では、ユーチューバーについて触れてないはず
パケの煽りにも全く書いてないですしね

ですから、ユーチューバーがAV女優にじゃなくて、AV女優がユーチューバーに、が正しいんですね

ただ、そうだとしても、あれは良いプロモーションになってますよ

出来れば、続けた方が良いですね
何か、やめるならわかりやすいキッカケが必要だと思います
それまでは続けないと、見てる人は、何だよってなるでしょうから
結局最初のつかみだけかと

ですから、恐らく、編集してるのプレステだと思うのですが、面倒でも続けないとね
事務所じゃないと思います、あの事務所で今まであそこまでの動画編集力を見たこと無いので


ですから、今後、どうなるかわかりませんが
このままファンを増やしていけば、もしかしたら、ポスト鈴村あいりぐらいの存在になれるかも
プレステもいつまでも鈴村あいりに頼りっきりというわけにはいきませんし
何より鈴村あいりはパブ禁なのでメーカー的には色々辛いですからね
凰かなめは幸い今のところ全開のようですから
ただ、やっぱ、鈴村あいり並にエロい女になれるかどうかですなぁ
あのレベルまでいけるなら良いのですが
最初から肉食系全開ですからね、プロフェッショナル感が滲み出ています
ギャップを考えていかないとあそこまでの効果は生まれにくいんでねぇ

可愛い、スタイルも良い、キャラも良い、パブ全開
残るは、エロいかどうかですな
ギャップをどう考えていくかですかね
私はあの普段のふわっとした雰囲気からのギャップを意識した方が良いと思います
あと、何で、凰を鳳にしなかったんですかねぇ
名前考えるときに、今の時代、漢字変換しやすいって結構重要だと思います
漢字変換しやすい、検索しやすい、覚えやすい、似たような名前が無い
こういうの実は今の時代は重要だと思います


新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.66 凰かなめ - アダルトビデオ動画 - DMM.R18












さて、2017年のAV業界はどうなっていくのか

私は、前にも書いてますが、これからは、専属女優が目立つ時代になっていくんじゃないかと思っています
少なくとも、今までみたいな、所謂キカタンと呼ばれる人達ばかりが業界を席巻する時代じゃなくなると思っています
理由はいくつかあるのですが、まぁ、ちょっと書きづらい話もありますので
一つだけ言うと、恵比寿★マスカッツの影響はあると思います
他の理由はちょっと言いにくいので
まぁ、昨今の色んな事情というのもあると思っています

あとですね、来年春のDMMアダルトアワードですが、今年のDMMアダルトアワード終了直後にも書いてますが
来年は、専属が受賞するチャンスだと思います
今まではずっとキカタンばかりでしたが
既に、有力なキカタンが過去受賞済みだったりノミネート済みだったりして
結構、来年はチャンスなんじゃないかと思ってます

そういったこともあって、来年は、専属女優の活躍が目立つんじゃないかなぁと思ったりしてます
まぁ、希望的観測なんですけどね
そういう流れになると良いなというか、なったほうが業界活性化するんじゃないかなと思ってまして

その他、色んな勢力からの攻撃だとか、深刻な話もありますが
来年は業界にとって良い年になることを祈っております


では、良いお年を






Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る